Icon search 36px

寝たくない人の心理・原因6選

眠いのに寝たくない人の心理・原因①寝るのがもったいない

眠いのに寝たくない人の心理・原因、1つ目は「寝るのがもったいない」という心理です。毎日が充実していない人にこの心理がみられることがあります。あなたは日中の活動に満足していますか?今日も納得のいく1日を過ごせましたか?この質問に自信をもってYESと言えない人は寝るのがもったいないと考えるようです。

寝るのがもったいないから寝たくないと考えて、夜更かししてしまうと、寝不足になり日中のパーフォーマンスが落ちてさらに日中の活動に満足できなくなります。そしてまた寝る前には眠りたくない、このまま1日を終わらせるのはもったいない、とぐずぐずしてしまうのです。

眠りたくない人の心理・原因②夜が好き

眠りたくない人の心理・原因、2つ目は「夜が好き」という考え方です。世の中には、明るくて大勢が活動している昼間よりも、暗くて静かな夜の方が好きな人は一定数存在します。いわゆる「夜行性の人」ですね。特に都会の夜は、いつまでも人がざわざわしていて、ネオンサインが輝いていて、少し後ろめたい楽しさがあります。

夜は家で過ごす派の人も、車の交通量も少ないですし、工場やお店の騒音もなく、静かに自分だけの時間を楽しむことができます。昼間は昼間で勉強や仕事をしているし、それなりに納得のいく過ごし方をしているけれど、それでもガラリと街の雰囲気が変わる夜が好きでつい夜更かししてしまうのが、夜が好きな人たちの特徴です。

眠いのに寝たくない人の原因③仕事が気になる

View this post on Instagram

夢を叶えるために 「行動」するだけでいい👌 . 最初に答えを言ってしまいます❗️ 夢を叶える一番の方法は とにかく「行動」です👍 . これだけでいいのです😁✨ あなたは、夢を叶えることは難しくて 複雑であり大変だと 思っているのではないですか😅 . とんでもない‼️‼️ . 夢を叶えるためには 「行動」するだけでいいのです👍💡 . どんな夢であろうと 必ず「行動」から、全てが始まります✨ 行動するから、始まるのです🙆‍♂️ . 夢に近づくことができるのです❗️ . 世に残る、夢を叶えた英雄たちは みな例外なく 行動することから始まっています😘 . 日本昔話『桃太郎』は ある日、鬼退治という夢を決断し 育ててくれたおじいさんおばあさんと離れて 鬼退治に向かいます❗️ . 飛行機を発明したライト兄弟は とにかく飛行機を作ってみることから始めました❗️ . 世界一のお金持ちである マイクロソフト社のビルゲイツは ハーバード大学を中退してまでも 会社を作って行動しました❗️ . そんな英雄たちに共通する点が「行動」です😁 . 夢を叶えた人たちは みんな、とにかく行動しています‼️ . いち早く行動するから いち早くコツを学び いち早く成長して いち早く夢に近づくことができたのです✨ . たしかに行動することは 重い腰を上げなければならないので 大変なことです😅 . だからとはいえ 行動しないで夢が叶うだなんてあり得ません💦 . しかし、重い腰を上げ 行動するだけで夢が叶うことはあり得ます👌 . 実のところ、夢は、行動するだけで 簡単に叶えることができるです👍✨ . . 🏋🏻‍♀️🏝🌐💴✨🏋🏻‍♀️🏝🌐💴✨🏋🏻‍♀️🏝🌐💴✨ . →本業以上に稼ぎたい →人生変えたい →借金の返済を早く終わらせたい →住宅ローンをどうにかしたい →とりあえずお金が必要 →仕事のための人生じゃない . 9割の悩みは「お金💴」で解決できます👍 でも、みんながみんな ビジネスで稼げるわけじゃない❗️ . 稼げず諦めた人もたくさんいるでしょう🤦🏻‍♂️ . 正直、誰でも稼げる方法はあります🙊 連絡頂ければ教えますが 最低限の条件があります🙇‍♂️ . ◾️ブラックリストに載ってる ◾️自己破産して10年経ってない ◾️債務整理してる ◾️社会的に信用がない . でも、とりあえず連絡ください👍 プロフィール欄のURLから 友達追加をお願いします🤝 . DM📨でも大丈夫です🙆‍♂️ . . #海外 #マイル #ICO #仮想通貨 #脱サラ #お金 #残業 #シングルマザー #お金持ち #不労所得 #ビジネス #投資 #大阪 #収入 #時間管理 #転職 #副業 #貯金 #資金調達 #保育園 #待機児童 #子供 #ストレス発散 #旅行 #借金 #稼ぎ方 #トレーニング #筋トレ #仕事 #就活

A post shared by 羽田だいき (@daiki.hata.66) on

眠いのに寝たくない人の心理・原因、3つ目は「仕事が気になる」という心理です。こちらはどちらかというと寝たくないというよりは眠れない原因になるのですが、日中の勉強や仕事の不安が夜になって襲ってくるタイプの人です。

例えば試験の前日に、「そういえばあの公式なんだっけ」「あの問題集最後まで手を付けられなかった」と急に不安になることはありませんか?仕事でも「あのデータは合っていただろうか」「お客さんに送った書類が間違っていたかもしれない」と、今すぐにでも会社に戻って確認したくなることがありますよね。

不安に思うのは仕方ないことですし、誰にでも不安になることはあります。ですが、過ぎたことはもう取り戻せません。もし試験前なら、睡眠時間を削って新しい問題を詰め込むよりは睡眠をとって試験のコンディションを整えた方が良いですし、仕事もミスがあっても謝るのは明日しかできません。開き直って寝てしまいましょう。

眠りたくない人の心理・原因④眠くない

眠りたくない人の心理・原因、4つ目は「眠くない」ことです。眠りたくない、眠れない人の中にはそもそも眠くない人がいます。原因としては、昼寝をしてしまったことや、起床時間が遅かったこと、日中に動かなかったこと、不眠などが挙げられます。早く寝なければいけないプレッシャーで余計に眠くなくなるのが辛いですね。

眠いのに寝たくない人の心理⑤明日の学校や仕事が嫌

眠いのに寝たくない人の心理、5つ目は「明日の学校や仕事が嫌」という心理です。いまここで寝てしまうと、すぐに明日になってしまい、また朝から今日の繰り返しだと思うと、ねむいのに寝たくないと考えてしまうのです。明日からの学校や仕事のことをもんもんと考え続けて、眠れなくなってしまうこともあります。

寝たくない人の心理・原因⑥明日になるのが楽しみ

寝たくない人の心理・原因、6つ目は「明日になるのが楽しみ」という心理です。これは寝たくない人の心理・原因5つ目とは反対で、翌日に楽しみなことが控えていて、わくわくして眠れない時の状態です。興奮して眠れないのもありますが、寝てしまうとすぐ明日になるのがもったいなくて寝たくないという気持ちもあります。

寝たくない人が夜更かしを止める方法7選

寝たくない人が夜更かしを止める方法①昼間に動き回る

ジョギング

寝たくない人が夜更かしを止めるて早く寝る方法、1つ目は昼間に動き回る方法です。ずっと座りっぱなしの学生や、デスクワーク中心の仕事をしている人は、昼間にほとんど動いていないのではないでしょうか。昼間にある程度疲れると、夜にぐっすり眠ることができます。

例えば、自転車通勤に切り替えてみる、帰りに1駅前で降りて歩く、階段を使って別の階のトイレに行く、小走りで移動する、階段を一段飛ばしで駆け上がる、電車では座らない、など普段の生活でも取り入れられる運動はたくさんあります。少しの工夫で運動不足も解消できるので、一石二鳥ですね。ぜひやってみてください。

寝たくない人が夜更かしを止める方法②昼間にやりたいことをやる

寝たくない人が夜更かしを止めるて早く寝る方法、2つ目は昼間にやりたいことをする方法です。寝たくない人の心理の中には寝るのがもったいないという気持ちがあるというのを先ほどご紹介しましたが、今日という日に思い残すことが無いよう、日中にやりたいことを済ませてしまうのはいかがでしょうか。

学校がある人も仕事をしなければいけない人も、休み時間や通勤通学時間のちょっとしたスキマ時間がありますよね。その時間にボーっとスマホをいじるのではなく、やりたいことをやるのです。例えば気になっていたドラマをスマホで見られる工夫をするとか、資格の勉強をするとか、何でも構いません。

もしどうしても外出先のスキマ時間でできないようなことであれば、帰宅後や休日にどうやって効率よくそのやりたいことができるかを考える時間にあてましょう。休日に思う存分やりたいことをやるために、今日は帰ったら買い物に行っておこうとか、洗濯は夜に済ませてしまおうとか、今のうちにできることはあるはずですよ。

寝たくない人が夜更かしを止める方法③早起きする

寝たくない人が夜更かしを止めて早く寝る方法、3つ目は早起きをする方法です。最近は「朝活」という言葉も流行っているように、早朝から起きて精力的に活動している人がたくさんいます。夜に睡眠時間を削って疲れた体でなにかをするよりも、朝にスッキリした状態で取り組む方が健康的ですよね。

また、朝活は登校前や出勤前という限られた時間で行うため、効率よく楽しめるのがポイントです。中には、眠れないことを諦めて、帰ったら少しだけ仮眠を取り、夜中からずっと朝までやりたいことをやるというツワモノもいるようですよ。あなたのライフスタイルに合わせた睡眠時間で、早起きしてみてくださいね。

寝たくない人が夜更かしを止める方法④アラームをかける

寝たくない人が夜更かしを止めるコツ、4つ目はアラームをかける方法です。スマホなどのアラームは、起きるときだけでなく寝る前にも有効なんですよ。だらだらスマホでネットサーフィンやSNSを周回して過ごしがちな夜の時間に、アラームを設定しておくだけです。ハッと気が付いてスマホを止めることができます。

アラームなら最初からスマホに入っている機能なのでなんの準備もいりませんが、もしアラームだけでは効果が薄い方は、時間になったら強制的に機能を制限する子ども向けのアプリを使うのも良いですね。

眠りたくない人が夜更かしを止める方法⑤お風呂で体を温める

眠りたくない人が夜更かしを止めるコツ、5つ目はお風呂で体を温めることです。一人暮らしの人は特に、最近は夏も冬もシャワーでササッと済ませていませんか?体を芯まで温めると、その体温が下がるころに眠くなると言われています。寝る2時間ほど前までに湯船にゆっくり浸かっておくと、寝る時間には眠くなりますよ。

眠りたくない人が夜更かしを止める方法⑥部屋を暗くしてしまう

眠りたくない人が夜更かしを止めるコツ、6つ目は部屋を暗くしてしまう方法です。やや荒技ではありますが、寝る時間になったらスッパリ諦めて部屋の電気を消してしまいましょう。部屋の電気にタイマーを付けられるタイプの電気を活用するのも一つの方法です。毎日寝るしかない状況に自分を追い込むと、自然と習慣づきます。

眠りたくない人が夜更かしを止める方法⑦翌朝に楽しみを用意しておく

眠りたくない人が夜更かしを止めて早く寝る方法、7つ目は翌朝に楽しみを用意しておく方法です。寝たくない人の原因の一つに、朝が来るのが嫌という心理がありましたが、その心理を逆手にとって、翌朝に楽しみなことを用意しておくのはいかがでしょうか。

例えばおいしいパンを朝食に用意しておいたり、おしゃれなカフェに行くことにしたり、録画しておいたドラマを観ることにしたり、ハンドメイドをしたり、どんなことでも構いません。とにかく自分のわくわくすることを明日の朝にとっておいてください。眠るのも楽しみになりますし、スッキリと気持ちのいい朝になりますよ。

翌朝に楽しみを用意しておくことに関連して、もし今あなたが恋をしているのであれば、寝る前にちょっとしたおまじないを試してみるのはいかがでしょうか。おまじないをして、わくわくした気持ちで眠るのも悪くないですよ。こちらにおまじないの記事をご用意しましたので、ぜひ読んでみてくださいね。

関連記事

恋愛に効く寝る前のおまじない15選|告白・復縁・片思い・両思い全て恋が叶う?

寝る前に行うおまじないで、恋が叶うってご存知でしたか?おまじないは、片

Small thumb shutterstock 366238709

なかなか眠れない人が早く眠れるようになる方法は?

なかなか眠れない人が早く寝る方法①寝る前にスマホを見ない

なかなか眠れない人が早く寝る方法の1つ目は、寝る前にスマホを見ない方法です。眠れない人の多くは寝る前にスマホやパソコン、テレビなどのブルーライトを多く浴びているともいわれています。現代はデジタル機器であふれているので、生活上仕方のないものもありますが、できるだけ避けたいものです。

どうしても寝る直前まで画面を見なければいけない人は、ブルーライト対策をしましょう。画面にブルーライトカットのシールを貼ったり、ブルーライト防止の眼鏡をかけたりすると効果的です。ブルーライトを軽減するアプリもあるので、夜の間だけ活用するのも早く寝る方法として良いですね。

なかなか眠れない人が早く寝る方法②ノリの良い音楽を聴かない

音楽

なかなか眠れない人が早く寝るコツ、2つ目はノリの良い音楽を聴かないことです。これは想像していただければ分かりやすいのですが、いくら好きな音楽で寝付こうと思っても、ノリの良いテンションの上がる曲はおすすめできません。心拍数を上げて気分を盛り上げてしまうと眠れなくなってしまいます。

なかなか眠れない人が早く寝る方法③頭寒足熱

なかなか眠れない人が早く寝る方法、3つ目は「頭寒足熱」を使う方法です。頭寒足熱とは、頭を冷やして足元を温めるという、健康にいいことわざなのですが、古くから言われている通りよく眠れると言われています。特に冬場は湯たんぽや靴下などをうまく利用して、足を重点的に温めることでぐっすり眠れるようになりますよ。

どうしても寝たくない!夜更かしした翌日にスッキリ目覚める方法は?

夜更かしした翌日にスッキリ目覚めるコツ①すぐに朝日を浴びる

朝日

夜更かしした翌日にスッキリ目覚めるコツ、1つ目は朝日を浴びることです。どんなに夜更かししても必ず翌日はきちんと起きなければいけない日は、目覚めたらすぐに窓を開けて深呼吸をすることをおすすめします。特に締め切っていた室内は酸素が薄くなっているので、新鮮な空気をたっぷりと取り込みましょう。

夜更かしした翌日にスッキリ起きるコツ②水をコップ一杯飲む

夜更かしした翌日にスッキリ起きるコツ、2つ目はコップ一杯の水分をとることです。朝一番に水を飲むことは、体内時計を目覚めさせるためにも、寝ていた間に失っていた水分を取り戻すためにも、便通を良くするためにも良いと話題になっています。ポイントは熱くも冷たくもない常温の水を飲むことです。

夜更かしした翌日にスッキリ起きるコツ③目薬をさす

夜更かしした翌日にスッキリ起きる方法、3つ目は目薬をさす方法です。当たり前だと思われるかもしれませんが、意外とこの方法を取り入れている人は少ないようです。枕元に目薬を置いておいて、起きたらすぐに目薬をさします。できるだけクール感の強いものだと効果的ですね。強制的に目を覚ます方法です。

寝たくない心理を理解しよう

寝たくない原因や心理には、人それぞれありますが、主に翌日が不安だったり、日中に楽しみがなかったり、夜しか自由に過ごす時間がなかったりする人が眠りたくないと思うようです。寝るのがもったいないのは分かりますが、早く寝るコツをつかんで、規則正しい生活をしたいものですね。

もしどうしても眠れない日が続いたり、眠れないことで日中の活動に支障をきたしたりして、不安でどうしようもなくなった時には、お医者さんやお薬の力を借りることもおすすめします。眠ることに焦らないで、ゆっくりと治していきましょうね。それでは、おやすみなさい!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事


RANKING

人気の記事