Icon search 36px

編集部一押し!100均のおすすめポンポンメーカーTOP3!ダイソーなど

第3位!100均|キャンドゥのポンポンメーカー①ボンボン作っちゃお!

編集部一押し!100均のおすすめポンポンメーカー第3位は、キャンドゥの毛糸で簡単ボンボン作っちゃおです。商品名がかわいいので、ついつい作りたくなりますよね。こちらのポンポンメーカーでは、直径9cmの毛玉が作れます。ポンポンメーカーがあると、形のきれいなかわいい毛玉が簡単に作れるのでおすすめですよ。

第2位!100均|セリアのポンポンメーカー②ボンボンボールメーカー大

編集部一押し!100均のおすすめポンポンメーカー第2位は、セリアのボンボンボールメーカー大です。大サイズのポンポンメーカーでは、直径10cmの毛玉を作ることができます。使い方も簡単で初心者やお子さんでも、かわいい毛玉を作ることができますよ。大きな毛玉はマフラーや帽子につけるととてもかわいいですよね。

第1位!100均|ダイソーのポンポンメーカー③ハンドル式くるくるメーカ

編集部一押し!100均のおすすめポンポンメーカー第1位は、ダイソーのポンポン&タッセルくるくるメーカーです。こちらはハンドル式になったポンポンメーカーで、ポンポンとタッセルが作れるものです。ハンドルを回すだけで簡単に毛糸が巻かれていくので、とっても便利なんです。手も疲れず楽ちんなのも嬉しいですね。

【ショップ別】100均おすすめのポンポンメーカー7選!

①ダイソーのおすすめポンポンメーカー:毛糸でつくるふわふわボール【大】

100均のおすすめポンポンメーカー1つ目は、ダイソーの毛糸でつくるふわふわボール【大】です。ダイソーのポンポンメーカーは、サイズ違いが2個セットになって108円で売っています。【大】には90mmと55mmの毛玉が作れるポンポンメーカーが入っています。2個セットなんて、ダイソーは太っ腹ですごいですね。

②ダイソーのおすすめポンポンメーカー:毛糸でつくるふわふわボール

100均のおすすめポンポンメーカー2つ目は、ダイソーの毛糸でつくるふわふわボール【小】です。こちらは70mmと35mmのポンポンメーカーが入っています。毛玉は毛糸だけでなく、色々な糸で作ると楽しみが広がっておすすめですよ。異なる糸を混ぜて作る毛玉も素敵ですから、是非色々試してみてくださいね。

③セリアのおすすめポンポンメーカー:ボンボンボールメーカー特大サイズ

100均のおすすめポンポンメーカー1つ目は、セリアのボンボンボールメーカー特大です。約12cmの大きな毛玉を作ることができます。100均で売っているポンポンメーカーでは、1番大きなサイズの毛玉が作れますよ。大きな毛玉をチャームにしても、かわいいですよね。大きいサイズ毛玉なので、存在感もありますね。

④セリアのおすすめポンポンメーカー:ボンボンボールメーカー小サイズ

100均のおすすめポンポンメーカー2つ目は、セリアのボンボンボールメーカー小です。ポンポンメーカー小サイズでは、約8cmの毛玉が作れます。セリアにはポンポンメーカー以外にも、毛糸を使って作る様々な便利グッズが並んでいます。どれも108円で安く買えますから、一緒に買って楽しんでみるのもおすすめですよ。

⑤セリアのおすすめポンポンメーカー:ボンボンボールメーカー

100均のおすすめポンポンメーカー3つ目は、セリアのボンボンボールメーカー約6cmです。100均セリアには毛玉を作るポンポンメーカーが、全部で5種類もあります。大きさの違う毛玉が作れるので、何を作ろうか?考えるだけでも楽しくなりますよね。毛玉をマットにするアレンジも人気です。作り方の簡単なんですよ。

⑥セリアのおすすめポンポンメーカー:2サイズ作れるボンボンボールメーカ

100均のおすすめポンポンメーカー4つ目は、セリアのボンボンボールメーカーです。こちらのボンボンボールメーカーは、4cmと2cmの2種類のサイズの毛玉が作れます。小さな毛玉はヘアゴムにアレンジするとかわいいですよ。毛玉が付いたヘアゴムを使えば、ヘアアレンジにも季節感がプラスされておしゃれですよね。

⑦キャンドゥのおすすめポンポンメーカー:ボンボン作っちゃお!ミニサイズ

100均のおすすめポンポンメーカー7つ目は、キャンドゥのボンボン作っちゃお!ミニサイズです。ミニサイズのポンポンメーカーでは、約3cmの毛玉が作れます。毛玉でピアスを作ってら、おしゃれでポイントにもなりますよね。100均にはピアスの材料も売っていますので、下記の記事を参考に作ってみてくださいね。

関連記事

【100均ピアス】ダイソー・セリアの21個!ハンドメイド/作り方/材料

ピアスはおしゃれにかかせないアイテムですよね。たくさんあったら嬉しいピ

Small thub shutterstock 679649437

ダイソーのポンポンメーカーおすすめ関連商品2選!

ダイソーのおすすめ関連商品①レシピ本「ボンボン森の生きもの」

ダイソーのおすすめポンポンメーカー関連商品1つ目は、手芸本「ボンボン森の生きもの」です。毛玉を使った動物ポンポンの作り方の本で、基本から応用までカラー写真付きで解りやすく解説しています。さらには動画でチェックできる箇所もあるから驚きですよ。ダイソーのポンポンメーカーや毛糸で作れるようになっています。

ダイソーのおすすめ関連商品②毛糸で作るふわふわアニマルキット

ダイソーのおすすめポンポンメーカー関連商品2つ目は、毛玉で作るふわふわアニマルキットです。ウサギ、猫、ハリネズミ、クマ、プードルの5種類の動物の顔のチャームが作れるキットなんですよ。難易度が3段階で袋に書いてあるので、選ぶときの参考にしてくださいね。材料をあれこれ買わなくて済むなんて嬉しいですね。

100均のポンポンメーカーをおすすめする3つの魅力

100均のポンポンメーカーがあれば簡単に毛玉が作れる

100均のポンポンメーカーのまず1つ目の魅力とは、なんと言っても簡単に誰でも毛玉が作れることです。ポンポンメーカーに好きな毛糸を巻いていくだけで、かわいい毛玉がアッと言う間に作れちゃいます。大人だけでなくお子様にも簡単に毛玉が作れ、楽しめるのがとてもいいですよね。娘さんと楽しむお母さんも多いですよ。

100均のポンポンメーカーで色々な毛玉のサイズが作れる

100均のポンポンメーカーの2つ目の魅力は、色々な毛玉のサイズが作れることです。100均のポンポンメーカーは、大きいサイズから小さいサイズまで種類が豊富です。ダイソーやセリア、それぞれ微妙にサイズが違っています。色々なサイズの毛玉が作れると、動物を作ったりチャームにしたりと楽しみが広がりますよね。

100均のポンポンメーカーは手軽に毛玉作りが楽しめる

100均のポンポンメーカーの3つ目の魅力は、手軽に毛玉作りが楽しめることです。ダイソーやセリア、キャンドゥで売っているポンポンメーカーは、どれも108円で手に入ります。安く買えますから、気軽な気持ちで手軽に初めてみることができますよね。気軽に楽しめる100均のポンポンメーカーはとてもおすすめですよ。

100均のポンポンメーカーの使い方をショップ別に解説

ダイソーのポンポンメーカー「毛糸でつくるふわふわボール」の使い方

ダイソーで売っている「毛糸でつくるふわふわボール」は、袋に入っている2つのパーツを組み合わせて使います。組み合わせた2つのパーツがズレないように押さえながら、毛糸を巻いていかなければなりません。慣れないうちは少し大変に感じるかもしれませんが、使っているうちにすぐ慣れてきますよ。

    ダイソー「毛糸でつくるふわふわボール」の使い方

  1. 12つのパーツの溝を合わせて、ズレないように片手でパーツの下部をしっかりで持つ。
  2. 2パーツを持った手で毛糸の端を持ち、上部のパーツに中心から外に向けて巻いていく。
  3. 3十分巻いたら、毛糸を1cmほど残し切る。
  4. 4下部のパーツにも、同じように毛糸を巻く。
  5. 5上部と下部のパーツを合わせ、留め具で留める。
  6. 6パーツの間にはさみを入れ、毛糸を切る。
  7. 7パーツの間に毛糸を通し、2~3回巻いて結んだら切る。
  8. 8パーツを取り外し、毛玉の形を整えて完成。

ダイソーのポンポンメーカー「ハンドル式くるくるメーカー」の使い方

続いては、ダイソーのハンドル式くるくるメーカーの使い方について解説しますね。ハンドルを回していけば、簡単に毛玉が作れるポンポンメーカーですね。作り方で大切なのは、誘導リングと言うパーツを指で動かしていくことです。忘れると毛糸が一か所に偏ってしまうからなんです。均等に毛糸が巻かれるよう動かしましょう!

    ダイソー「ハンドル式くるくるメーカー」の使い方

  1. 1本体の誘導リングに、裏から毛糸を通す。
  2. 2回転パーツの溝2つに毛糸を挟む。
  3. 3誘導パーツを指で少しずつ動かしながら、ハンドルを回し回転パーツに毛糸を巻いていく。
  4. 4好みのボリュームになるまで巻いたら、ハンドルと棒パーツを外し毛糸を切る。
  5. 5くるくるメーカーに巻いた毛糸を中央に寄せ、30cm程度に切った毛糸でしっかり結ぶ。
  6. 6くるくるメーカーの上部と下部の溝に沿って、毛糸を切る。
  7. 7毛玉をはさみで丸く整えて完成。

セリアのポンポンメーカー「ボンボンボールメーカー」の使い方

100均セリアのポンポンメーカーの使い方は至って簡単です。ダイソーのポンポンメーカーは、2つのパーツを組み合わせて使うため、ズレないように押さえておく必要がありましたね。セリアのポンポンメーカーは、押さえておかなくていいので簡単です。毛玉をより簡単に作るなら、セリアのポンポンメーカーがおすすめです。

    セリア「ボンボンボールメーカー」使い方

  1. 1ポンポンメーカー本体のストッパーを外して開き、毛糸を溝に挟む。
  2. 2本体片側の半円に毛糸を巻く。
  3. 3反対側の半円にも毛糸を巻く。
  4. 4本体を閉じストッパーを留める。
  5. 5ポンポンメーカーの上部と下部の溝に沿ってはさみを入れ切る。
  6. 6ポンポンメーカー中央に毛糸を通し、きつく結ぶ。
  7. 7ストッパーを外して、毛玉を取る。
  8. 8毛玉の毛糸をはさみで切って整えて完成。

ダイソーのポンポンメーカーでつくる色々な毛玉の作り方

ダイソーのポンポンメーカーでかごをボヘミアンにアレンジ

100均ダイソーのポンポンメーカーで作った毛玉を、シンプルなかごにつけるだけでもおしゃれですよ。100均やホームセンターでも手軽に安く手に入るかごですが、少し手を加えておしゃれにしませんか?ポンポンメーカーで作った毛玉をつけるだけで、こんなにもおしゃれなかごに変身しちゃうんですよ。素敵ですよね。

ダイソーのポンポンメーカーでハロウィンのかわいいオブジェ

ダイソーのポンポンメーカーで作った毛玉で、ハロウィンにピッタリなオブジェを作るのもかわいいですね。100均の黒の毛糸で作った毛玉を2個繋げて、毛糸の足を付けたらは蜘蛛の完成です。これならシンプルなインテリアでも、ハロウィンの飾りをかわいく楽しめますよね。蜘蛛の巣は、なんと100均の焼き網なんですよ。

ダイソーのポンポンメーカーで作る温かみのあるボンボンツリー

好きな大きさや色の毛玉をダイソーのポンポンメーカーで作り、繋げて作るボンボンツリーはおすすめです。毛糸の温かみのあう雰囲気が、これからの季節にピッタリですよね。色を変えればハロウィンやクリスマス、お正月も、インテリアを飾るオブジェとして楽しめます。壁に付けたりツリーのようにしても、かわいいですよ。

ダイソーのポンポンメーカーで作る「動物ポンポン」の作り方

大人気!ふわふわがかわいい動物ポンポンチャーム~クマの作り方

毛玉で動物の顔を作る動物ポンポンチャームが大人気です。100均ダイソーのポンポンメーカーを使って作ることができるんですよ。羊毛フェルトとはまた違って、ぬいぐるみのようなフワフワ、もこもこがとてもかわいいんです。まずは基本的なクマを作ってみましょう!下記の作り方を参考にチャレンジしてくださいね。

    材料

  • ダイソーのポンポンメーカー
  • 毛糸(極太か並太がおすすめ)
  • 目のパーツ
  • 黒い羊毛フェルト(鼻に使います)
  • 羊毛用のニードル
  • はさみ
  • 羊毛フェルト用スポンジ
  • 接着剤

    作り方

  1. 1ポンポンメーカーに毛糸を片側180回ずつ巻く。
  2. 2ポンポンメーカーを閉じ、巻いた毛糸の真ん中を切る。
  3. 3ポンポンメーカーの真ん中に毛糸かタコ糸を通し、きつく結ぶ。
  4. 4ポンポンメーカーを外し、毛玉の形を整える。
  5. 5鼻となる毛玉の中心より下の部分を丸く残し、周り1cmを切る。
  6. 65で作った凸凹にニードルを刺して、毛糸を固める。
  7. 7黒い羊毛を丸めて、鼻の部分にニードルで刺してつける。
  8. 8耳に使う毛糸を10cmの長さで24本作る。
  9. 9毛糸2本ずつをニードルで使って、毛玉の奥に刺してつける。
  10. 10毛糸がバラバラにならないように、毛糸の横からニードルを刺して毛糸をくっつける。
  11. 119と10を繰り返し片耳12本の毛糸をつけ、耳の形にはさみで切る。
  12. 12目のパーツを接着材でつけて完成。

POINT

羊毛フェルトついて

ダイソーで羊毛フェルトで使う材料がセットになったキットが売っているいるので、おすすめですよ。

中級者向け動物ポンポンチャームにチャレンジ!~柴犬の作り方

毛玉で基本のクマが作れたら、次はちょっと難しい柴犬にチャレンジしましょう!柴犬は海外でも人気のある犬ですよね。100均ダイソーのポンポンメーカーに毛糸を巻くのですが、茶色や白など数色の毛糸を混ぜていくのがコツです。こうすると柴犬の顔の模様を表現できるんですよ。出来上がりが楽しみですよね。

    材料

  • ダイソーのポンポンメーカー
  • 毛糸(白、茶色、薄い茶色、グレー)
  • 鼻と口用の黒い羊毛フェルト
  • 羊毛用のニードル
  • 羊毛フェルトスポンジ
  • 目のパーツ
  • はさみ
  • 接着剤

    作り方

  1. 1ポンポンメーカーに白、茶色、薄い茶色、グレーの毛糸を巻く。(動画を参照)
  2. 2全て巻き終わったら、巻いた毛糸を切る。
  3. 3ポンポンメーカーの真ん中に毛糸かタコ糸を通し、きつく結ぶ。
  4. 4ポンポンメーカーを外す。
  5. 5毛玉をきれいな丸い形になるよう、はさみで切って整える。
  6. 6ニードルを使って口、鼻の形を作る。
  7. 76で作った鼻の部分に、黒い羊毛フェルトをニードルを使って鼻や口をつける。
  8. 8目のパーツを接着剤でつけて完成。

慣れたら複雑な動物ポンポンチャームも作ってみよう!

ポンポンメーカーで作る動物ポンポンに慣れてきたら、複雑な柄の動物を作ってみましょう!毛糸の巻き方しだいで、実に色々な種類の動物を作ることができるんですよ。ライオンやブルドックなど、どれも出来上がるとかわいい動物ばかりです。出来上がった動物は、チャームやブローチにしてアレンジしても良いですよね。

100均のポンポンメーカーでどんどん毛玉を作って楽しもう!

100均ダイソーやセリアのポンポンメーカーは、簡単に毛玉が作れて便利でしたね。しかも安い!から嬉しいですよね。毛玉作りはこれからの季節におすすめのハンドメイドです。チャームにしたり動物の顔を作ったりと色々楽しめます。ポンポンメーカーの使い方や作り方を参考に、どんどん毛玉を作って楽しんでくださいね。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事

RANKING

人気の記事

CATEGORY

カテゴリー