Icon search 36px

編集部一押し!100均のおすすめ重曹TOP3!ダイソーなど

第3位!100均|キャンドゥの重曹①重曹物語

編集部一押し!100均のおすすめ重曹の第3位は、キャンドゥの重曹物語です。内容量は240グラムとなっております。こちらはキッチン回りや食器の油汚れやこびりつきはもちろん、トイレ掃除に使えば消臭効果もあります。また、野菜のアク抜きなど、料理にも使える万能な重曹になっています。

トイレ用、キッチン用など、たくさんの洗剤が必要だったのが、この重曹ひとつあれば、色んな用途に使えるので、とても経済的です。また洗剤の収納もスッキリして、お掃除も快適になります。重曹初心者の方には、色んな用途で使えるこちらの商品で、まず試してみるのがおすすめです。

第2位!100均|セリアの重曹②重曹スプレー

編集部一押し!100均のおすすめ重曹の第2位は、セリアの重曹スプレーです。見た目のデザインがシンプルですが、コンロの油汚れやフローリングの皮脂汚れなどをしっかり落としてくれる優れものです。また、ベビー用品にも使えるので、小さいお子さんがいるご家庭でも活躍してくれそうです。

重曹スプレーは、シュシュっと汚れにスプレーすればいいので、サッと手軽にお掃除できるのが魅力です。「掃除が面倒で苦手」「ちゃんと掃除する時間がない」といった方には重曹スプレータイプは使いやすく、おすすめです。お家の中に何か所か置いておけば、気づいたときにサッと取り出せ、小まめにお掃除できていいです。

第1位!100均|ダイソーの重曹③重曹・落ち落ちV

編集部一押し!100均のおすすめ重曹の第1位は、ダイソーの落ち落ちVです。こちらは粉末タイプで内容量も350グラムとたっぷり使えます。フライパンについた焦げってなかなか落ちないですよね。そんな時にこのダイソーの落ち落ちVの重曹を使えば、キレイに落とせます。また電子レンジや冷蔵庫内の掃除にも最適です。

しつこい油汚れもこの重曹でしっかり落ちますが、人や環境にやさしく、安心して使えます。また、この落ち落ちVシリーズでは200グラム入りのクエン酸もありますので、汚れに合わせて使い分けてお掃除してみてください。スッキリ汚れが落ちれば、気分もスッキリして気持ちよく過ごせますので、ぜひ活用してみて下さい。

ダイソー編|おすすめ100均重曹7個!

100均|ダイソーの重曹①重曹クリーナー・スプレータイプ

100均のダイソーでおすすめの重曹1つ目は、重曹クリーナー・スプレータイプです。こちらは内容量が350mlで界面活性剤不使用となっております。冷蔵庫や電子レンジの中など、食品に触れる場所で、洗剤を使いたくないところのお掃除にも安心して使えます。また、家電製品やリビングなどにも幅広く使えて便利です。

100均|ダイソーの重曹②重曹クリーナー・粉末タイプ

100均のダイソーでおすすめの重曹2つ目は、重曹クリーナー・粉末タイプです。こちらは内容量が500グラムとなっています。大容量なので、惜しみなく使えます。粉末タイプの重曹クリーナーは瓶などに入れ替えても使いやすく、便利です。こちらの粉末タイプの重曹も、キッチン回りや脱臭など、色んな用途に使えます。

100均|ダイソーの重曹③重曹クリーナー・落ち落ちV

100均のダイソーでおすすめの重曹3つ目は、重曹クリーナー・落ち落ちVです。ダイソーで人気の落ち落ちVシリーズは、重曹スプレータイプもあります。内容量は280mlとなっています。こちらは地球に優しい重曹+アルカリ電解水のWのパワーで、頑固な油汚れなどをサッと落とし、とても便利です。

「お掃除=大変」というイメージが、これを使えば手軽に油汚れが落ちます。重曹スプレーは、お掃除を楽に快適にしてくれる必須アイテムになると思います。ぜひ試してみて下さい。

100均|ダイソーの重曹④おそうじ用重曹

100均のダイソーでおすすめの重曹4つ目は、おそうじ用重曹です。こちらは粉末タイプで内容量350グラムとなっています。水で溶かして、キッチン周りのお掃除や、ごみ箱の脱臭などに最適です。内容量もたっぷりなので、経済的です。シンクの汚れやコンロの油汚れもすっきり落ちますので、ぜひ試してみてください。

100均|ダイソーの重曹⑤重曹・粉末タイプ

100均のダイソーでおすすめの重曹5つ目は、重曹・粉末タイプです。内容量は350グラムとこちらもたっぷり入っています。同じシリーズで200グラム入りのクエン酸の粉末タイプもあります。お肌に優しいアルカリ性で、安心してお使いいただけます。キッチンの汚れや脱臭、衣類のお洗濯にも使えます。

100均|ダイソーの重曹⑥料理用にも使える重曹タンサン

100均のダイソーでおすすめの重曹6つ目は、料理用にも使える重曹タンサンです。内容量は240グラムとなっています。このダイソーの重曹タンサンは、野菜のアク抜きやパン作りなど、食品にも使えます。そのほか、フライパンや鍋のこびりつき、冷蔵庫のお掃除や脱臭にも使えます。

料理用に使える重曹は限られているので、100均のダイソーで手に入ればお手軽です。お料理にもお掃除にもぜひ上手く活用してみて下さい。

100均|ダイソーの重曹⑦万能クリーナー

100均のダイソーでおすすめの重曹7つ目は、万能クリーナーです。こちらは重曹とオレンジオイルの配合で、除菌効果もある優れものです。50枚入りと毎日のお掃除に気軽に使える量です。また、こちらの万能シートは、厚手でシートサイズも15㎝×20㎝と使いやすいです。

オレンジの香りがするので、気持ちよくお掃除できそうです。使う用途によって、粉末タイプ、スプレータイプ、シートタイプと分けて使ってもいいですし、少しでもお掃除のモチベーションが上がるように、自分にとって使いやいタイプを選ぶのもおすすめです。

セリア編|おすすめ100均重曹3個!

100均|セリアの重曹①重曹クリーナー

100均のセリアでおすすめの重曹1つ目は、重曹クリーナーです。内容量は300mlとなっています。レンジの油汚れや、シンクの汚れなど、キッチン周りのお掃除におすすめです。また、二度拭きしなくていいので楽にお掃除できます。重曹スプレー式は手軽にできるので、忙しい主婦の時短掃除の時に役立ちます。

100均|セリアの重曹②重曹クリーナー・シートタイプ

100均のセリアでおすすめの重曹2つ目は、重曹クリーナー・シートタイプです。セリアでは、キッチン用の重曹クリーナー・シートタイプも販売されており、電子レンジの中や冷蔵庫の中の拭き取り掃除のときに便利です。また、こちらの重曹シートは、銀イオンも配合されており、除菌効果も期待できます。

また、シートタイプの重曹はそのままでサッと拭き取れるのでとても便利です。お肌にも優しいので、「洗剤で手が荒れる」といった方にも、こちらの重曹シートタイプはおすすめです。

100均|セリアの重曹③重曹スプレーボトル・クエン酸など詰め替え用

100均のセリアでおすすめの重曹3つ目は、重曹やクエン酸など詰め替え用スプレーボトルです。内容量は380mlとなっています。重曹をはじめ、セスキ炭酸ソーダ、クエン酸、アルコールなどの詰め替え用ボトルとして便利です。真っ白なシンプルなデザインで、清潔感があります。

また、中身は何が入っているかを記入できるラベルシールも、シンプルなものがセリアでは販売されているので、それを活用してこの詰め替え用ボトルに貼るのもおすすめです。

キャンドゥ編|おすすめ100均重曹2個!

100均|キャンドゥの重曹①重曹・掃除用

100均のキャンドゥでおすすめの重曹1つ目は、重曹・掃除用です。こちらはお掃除専用の粉末タイプの重曹で内容量は300グラムとなっています。キッチン回りのしつこい汚れはもちろん、お洗濯にも使えて便利です。粉末タイプの重曹は、瓶などの容器に入れ替えて使っても便利でおすすめです。

詰め替え用の瓶も100均のダイソーやセリア、キャンドゥでも手に入ります。色々と工夫して、お掃除が快適にできるようにすると、掃除が面倒だ!と思うことも減っていくのでぜひ試してみて下さい。

100均|キャンドゥの重曹②重曹クリーナー

100均のキャンドゥでおすすめの重曹2つ目は、重曹クリーナーです。こちらの重曹クリーナーはスプレータイプなので、キッチン回りのお掃除に便利です。お掃除のコツは、ちょっと汚れたら、すぐに掃除することです。汚れがひどくなってからではお掃除にも時間がかかり、大変です。

日ごろからキッチンなどに重曹スプレーを常備しておけば、小まめに手軽にお掃除ができます。これを習慣づけるとかなりお掃除が楽になりますので、重曹グッズを上手く活用してぜひ試してみて下さい。

重曹の基本の使い方・ダイソーなど100均の重曹を上手く活用しよう!

そもそも重曹とは炭酸水素ナトリウム

お掃除や料理に色々と使える、100均のダイソーやセリアの重曹を紹介してきました。重曹は、環境や人にも優しい成分ですが、一体、重曹は何か、下記の引用文を参考にして下さい。重曹はどんな成分かを知れば、より安心してお使いいただけると思います。

Icon quote

重曹は、別名炭酸水素ナトリウムと呼ばれます。もともと人体にもあるものなので、触ったり少し口に入ったりしても害はありません。化学的な洗剤よりも安全に使えると言うことで、注目されていますね。 重曹はアルカリ性の性質を持っているため、油脂を乳化し、たんぱく質を分解する働きがあります。そのため、油汚れや皮脂汚れに効果的です。 また、粒子がとても細かく水に溶けにくいので、研磨剤としても使えます。加熱すると炭酸を発生させるという性質を利用して、汚れを浮かせて落とすことできますよ。

引用 : 家事の宅配 安心のイオングループ

重曹とクエン酸の違い

重曹は弱アルカリ性で、キッチン回りの油汚れや皮脂汚れなど、酸性の汚れに効きます。それに対してクエン酸は弱酸性で、浴室やトイレ、キッチンなど、アルカリ性の水回りのお掃除に向いています。上手く重曹とクエン酸を使い分けましょう。下記に、どんな汚れに効果的かをまとめた表を載せますので参考にして下さい。

重曹|クエン酸

油汚れ 水垢
鍋やフライパンの焦げつき トイレの黄ばみや消臭
排水溝のぬめり 石鹸カス
茶渋 洗面所や浴室内の鏡

重曹の基本の使い方①粉末タイプの重曹をそのまま使う

重曹の基本の使い方1つ目は、粉末タイプの重曹をそのまま使う、です。粉末タイプの重曹は、研磨剤として使え、シンクの汚れや、鍋やフライパンのこびりつき、茶渋など、汚れが気になるところにふりかけ、スポンジでこすり洗いします。また、キッチンなど、排水溝のぬめりを溶かします。

ふりかけてスポンジでこすり洗いだけで、とてもシンプルで簡単な方法ですが、シンクなど、ピカピカに磨けます!常に手の届くところに粉末タイプの重曹を置いておけば、毎日のお掃除もエコで手軽にできますのでぜひお試し下さい。

重曹の基本の使い方②重曹スプレーとして使う

重曹の基本の使い方2つ目は、重曹スプレーとして使う、です。重曹スプレーの作り方はとても簡単です。粉末タイプの重曹小さじ1に対して、水かぬるま湯100mlに入れ、よく混ぜて溶かすだけです。スプレーボトルは100均のダイソーやセリアでも販売しています。

キッチン回りや食卓テーブル、冷蔵庫や電子レンジ内の掃除に向いています。重曹スプレーをした後は、白く残ってしまうので、水拭きをすれば完了です。

重曹の基本の使い方③重曹ぺーストとして使う

重曹の基本の使い方2つ目は、重曹ペーストとして使う、です。こちらも作り方は簡単です。重曹を大さじ2に対して水かぬるま湯大さじ1の割合で溶かします。重曹ペーストは、頑固な油汚れによく効きます。汚れを吸着してから拭き取り、その後水拭きすれば完了です。

コンロ周りや換気扇などの油汚れに、重曹ペーストでお掃除するときれいになります。使う場所、汚れ具合によって、重曹の使い方を変えれば、重曹だけで掃除できる箇所はたくさんあります。ぜひ、環境にも人にも優しい重曹でお掃除してみてください。

ダイソーなど100均重曹の活用例7選!・料理編

ダイソーなど100均重曹の活用例①食用重曹でパンやホットケーキに!

ダイソーなど100均重曹の活用例1つ目は、食用重曹を使って、パンやホットケーキをふっくらと膨らませます。ベーキングパウダーがなくても食用重曹があれば、しっかり膨らみます。重曹を使ったパンやホットケーキのレシピは、ネット上にたくさんありますのでそれらを参考にしてみて下さい。

また、パンやホットケーキ作りに必要な型は、100均のダイソーなどでも購入できます。下記に100均で購入できるシリコンスチーマーや型の特集記事を載せますので参考にしてみて下さい。

関連記事

【100均シリコンスチーマー】ダイソー・セリアの8個!パン作りに

レンジで手間をかけず、美味しく料理ができるシリコンスチーマー。最近では

Small thumb shutterstock 513248413

ダイソーなど100均重曹の活用例②野菜や果物の農薬除去

ダイソーなど100均重曹の活用例2つ目は、野菜や果物の農薬除去です。「オーガニック製品は高くて買えない」「でも安全な食品を食べたい!」といった方には重曹を使った農薬除去がおすすめです。まずボールに水を入れ、粉末タイプの重曹を小さじ1~2杯程入れて混ぜます。その中に野菜や果物を漬けます。

漬けるのは30秒程です。漬けすぎるとせっかくの野菜や果物のビタミンも一緒に流れてしまうので注意して下さい。その後、水で洗い流します。ひと手間掛けただけで農薬除去できますので、ぜひご家庭で試してみて下さい。

ダイソーなど100均重曹の活用例③食用重曹でパスタをラーメンに!

ダイソーなど100均重曹の活用例3つ目は、食用重曹でパスタをラーメンに!です。パスタ(1人前100グラム)を茹でるときに、食用重曹を大さじ1と塩少々を入れます。茹で時間は、パスタの茹で時間に+2分です。これでパスタがもちもちしたラーメンになります!冷やし中華にしても美味しいです。ぜひお試し下さい。

ダイソーなど100均重曹の活用例7選!・美容編など

ダイソーなど100均重曹の活用例④入浴剤

ダイソーなど100均重曹の活用例4つ目は、入浴剤です。重曹を入浴剤の代わりとして使います。重曹は弱アルカリ性なので、お肌の皮脂や角質を取るピーリング作用があります。入浴後にはお肌はつるつるで美肌効果が期待できます。また重曹なので、入浴後のお掃除も楽なのでおすすめです。

重曹を入浴剤として使うには、お湯200リットルに対して重曹大さじ3杯程度を目安にして下さい。これだけでいいので、とても簡単に重曹を使ったお風呂が楽しめます。また、ニキビ予防にもなりますので、「背中のニキビが気になる!」といった方にもおすすめの入浴方法です。

ダイソーなど100均重曹の活用例⑤アロマを使った重曹消臭剤

ダイソーなど100均重曹の活用例5つ目は、アロマを使った重曹消臭剤です。重曹には、消臭や除湿効果があります。その重曹に、自分の好きな香りのアロマオイルをプラスすれば手作りのアロマ重曹消臭剤のできあがりです。作り方は簡単です。重曹100グラムに対してアロマオイル10滴程(お好みで)を垂らすだけです。

その後、よく混ぜれば完成です!瓶などおしゃれな容器は100均のダイソーなどにも販売されています。それに入れて、薄いガーゼ生地などで口を覆ってもいいです。もしくは、通気性のある薄い生地にくるんで、靴の中に忍ばせるのも脱臭効果がありおすすめです。

靴箱の中や、冷蔵庫、クローゼットの中やお部屋に置くなど、消臭したいところにいくつか置くと効果的です。重曹ならダイソーなど100均で購入できますし、とても経済的に消臭剤が手作りできます。

ダイソーなど100均重曹の活用例⑥手作り重曹石鹸

ダイソーなど100均重曹の活用例6つ目は、手作り重曹石鹸です。手作り石鹸のいいところは、たくさんのレシピがあるので、自分の好きな石鹸を作れることと、100均のダイソーなどの重曹を使ってできますので、経済的という点です。また、界面活性剤は使いませんのでお肌に優しく、デリケート肌の方にはおすすめです。

そんな手作り石鹸ですが、苛性ソーダを使わなくても、重曹でできるんです!重曹でできればより安全に石鹸作りが楽しめます。下記に、重曹を使った手作り石鹸のレシピの中でも、簡単で人気な、米ぬか重曹石鹸の作り方を載せます。これを参考に、手作り重曹石鹸を作ってみて下さい!

    手作り!米ぬか重曹石鹸の作り方

  1. 1大きめの鍋に水600mlを入れ、沸騰させます
  2. 2沸騰したら粉末の重曹20グラムを入れます。重曹を入れるとシュワシュワします
  3. 3シュワシュワが落ち着いてきたら、弱火にして米ぬか200グラムを少しづつ入れ、溶かしていきます
  4. 410分間ほどかきまぜ、ペースト状になってきたら少し冷まします
  5. 5容器に移し、乾燥させたら出来上がりです

ダイソーなど100均重曹の活用例⑦重曹とクエン酸で手作りバスボム

ダイソーなど100均重曹の活用例7つ目は、重曹とクエン酸で手作りバスボムです。バスボムってちょっと高価なイメージがありますが、100均のダイソーなどで重曹もクエン酸も揃えられるので、とっても経済的です。材料も作り方もシンプルなので、ぜひ重曹とクエン酸で手作りバスボム作ってみて下さい!

    材料

  • 重曹 大さじ2
  • クエン酸 大さじ1
  • 片栗粉またはコーンスターチ 大さじ1
  • 水 少々
  • アロマオイル(香りづけしたい方はお好みで)
  • ラップもしくは型(クッキー型やシリコン型でOK)

    重曹とクエン酸で手作りバスボムの基本の作り方

  1. 1重曹、クエン酸、片栗粉またはコーンスターチを混ぜます
  2. 2水を1滴づつ加えて混ぜていきます(水は入れすぎると発砲してしまうのでスプレーボトルに入れて一回づつ吹きかけてもOK)
  3. 3香りづけをする場合は、ここでアロマオイルを5滴ほど入れます
  4. 4全体的に湿り、形が固まるようになったら、ラップで包んで丸めたり、お好みの型に入れます
  5. 5半日ほど乾燥させたら出来上がりです

ダイソーなど100均の重曹を上手く活用して快適な生活を!

ダイソーやセリアなど100均の重曹やクエン酸を紹介しましたが、いかがでしたか。環境にも人にも優しい重曹は、お掃除だけではなく、お料理や美容にも活用できます。上手く生活の中に取り入れて、より快適に過ごせるようにしてみてください。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事