Icon search 36px

明るめ編|おすすめバイオレット系の髪色3選

①アッシュ系の透明感バイオレット

1つ目は、青みの強いバイオレットカラーです。ブルーベースの中でも明るめの色が似合うサマータイプの方には、青みの強いバイオレット系の明るいカラーが似合う方が多いですよ。淡い色味のバイオレットアッシュや、明るめのブルー系バイオレットカラーにする事で透明感のある印象になります。

②自然な印象のバイオレット

2つ目は、自然な色味のヘアカラーです。イエローベースの中でも明るめの色が似合うスプリングタイプの方には、バイオレット系のカラーの中でもピンク系やレッド系の明るいカラーが似合う方が多いですよ。青みの強いバイオレットよりも、赤みの強い色味を選ぶとイエローベースの方でも似合う髪色にする事ができます。

③立体感のあるバレイヤージュ

3つ目は、青みの強いバイオレットカラーをベースにバレイヤージュにしたスタイルです。黄色の補色に近いバイオレット系のカラーは、こうしたブリーチを使用する技法との相性が良いですよ。退色後も黄色っぽくならず、綺麗な色を楽しめるのが最大の特徴になります。

暗め編|おすすめバイオレット系の髪色3選

①ツヤ感レッドバイオレット

1つ目は、赤みのあるバイオレットカラーです。暗めのトーンのバイオレット系カラーは、髪のツヤ感がとても綺麗に見えるカラーですので、暗めのトーンでも垢抜けた印象になりやすいですよ。

②バイオレットバレイヤージュ

2つ目は、高発色のバイオレットのバレイヤージュです。赤みの強いカラーは暗めのトーンでも発色しやすいカラーですので、ブリーチなしでも色味を楽しむことが出来ますよ。

③ダークカラーのバイオレット

3つ目は、かなり暗いトーンのバイオレットカラーです。赤みのあるカラーは、暗いトーンでも発色しやすいカラーになります。そのため、髪を明るくしたくない方でもいつもとは一味違うヘアカラーを楽しめますよ。

ピンク系編|色別おすすめバイオレット系の髪色5選

①ピンクバイオレットのグラデーションカラー

1つ目は、暗めのツヤ感のあるカラーから鮮やかなピンク系のバイオレットへのグラデーションカラーです。深みのあるピンク系のカラーなので、鮮やかな色味でも比較的日本人の肌色にも馴染みやすいですよ。ブリーチの回数も少なく済ませることが出来るので、髪のダメージが気になる方にもおすすめです。

②鮮やかな色味のバレイヤージュ

2つ目は、明るめのベースにピンク味の強いバイオレットカラーでバレイヤージュにしたスタイルです。根元に近い部分は暗めのブラウンにする事で、髪が伸びてきたときも生え際が目立ちにくいカラーになります。

また、バレイヤージュやグラデーションカラーは、根本付近はブリーチしなくても再現可能なカラーです。髪のダメージが気になってきたら、ブリーチの部分だけをカットしてしまえば比較的健康的な髪を保つことが出来るため、ダメージヘアのお手入れが億劫に感じている方でも気軽に挑戦できるカラーですよ。

③明るめベースのインナーカラー

3つ目は、ブロンドヘアーにピンクバイオレットのインナーカラーを入れたスタイルです。クールな印象が強いバイオレット系のカラーですが、明るめのベースに赤みの強いピンク系のカラーを入れると女性らしいイメージになります。

さり気無くカラーを取り入れる事のできるインナーカラーは、入れ方によってカラーをしていないように見せることもできるので、職場や学校の規則が厳しい方でもこっそり楽しむことが出来ますよ。黒髪でもバレないインナーカラーについてご興味のある方は、是非こちらの記事も併せてご覧になって下さいね。

関連記事

【2020最新】黒髪でもバレないインナーカラー12選!職場・学校でも諦めない!

黒髪でもバレないインナーカラーで、おしゃれを楽しみませんか?この記事で

Small thumb shutterstock 1177208971

④暗めトーンのグラデーション

4つ目は、ダークトーンのブラウンから毛先にかけてブリーチをしたベースに、ピンク系のバイオレットカラーを入れたスタイルです。このような毛先だけをブリーチする方法は、ブリーチした部分をカットしてしまえば元の落ち着いたヘアカラーに戻すことが出来ます。

そのため、長期休みの間だけカラーを楽しみたい方でも挑戦しやすいカラーです。もちろん根元付近はバージン毛のままでも可愛いカラーですので、学生さんにもおすすめですよ。

⑤鮮やかカラーのバレイヤージュグラデーション

5つ目は、ベースをブリーチした鮮やかな発色のバレイヤージュ風グラデーションカラーです。グラデーションカラーをバレイヤージュ風にすることで境目が馴染むので、自然なグラデーションになります。

グラデーションカラーの場合、鮮やかに色を出す部分を調節することが出来るので、もしバイオレットカラーが似合うか心配な方は、グラデーション部分を毛先だけに設定して、顔周りの髪はブラウン系の馴染みやすいカラーにすると良いですよ。

レッド系編|色別おすすめバイオレット系の髪色5選

①バレイヤージュ×シャドウルーツ

1つ目は、ポイントで鮮やかなレッド系バイオレットを使ったバレイヤージュ風のカラーに、根元部分を暗く染めるシャドウルーツを組み合わせたスタイルです。コントラストがハッキリとした、クールなイメージのヘアカラーですね。

新生毛との境目が目立ちやすい鮮やかな発色のカラーでも、シャドウルーツを取り入れることで根元が伸びてきても気になりにくい髪色です。更にバレイヤージュでスジ状にカラーを入れることで、全体的にも綺麗に馴染んでいますね。

②ダークトーンのツヤ系カラー

2つ目は、暗めのトーンのレッドバイオレット系ブラウンです。赤みの強いレッドバイオレットブラウンは、髪のツヤ感が綺麗に出やすい髪色ですよ。重く沈んだ印象になりやすいダークトーンのブラウンでも、ツヤ感を出す事で健康的な印象になります。色味も抑えめなので、派手な印象にしたくない方にもおすすめです。

③ダーク系のツヤ感カラー

3つ目は、暗めのレッド系バイオレットブラウンカラーです。ツヤ感が綺麗に出やすいレッド系のカラーは、ダークトーンにすると更にツヤが引き立ちます。モードなイメージのストレートヘアーにも似合う髪色なので、髪を巻くのが苦手な方にもおすすめのヘアカラーです。

④明るめ立体感カラー

4つ目は、ハイライトとローライトを効果的に使った、明るめのトーンのレッドバイオレットカラーです。クールな印象のレッドバイオレットカラーも、明るめのトーンにする事で柔らかで女性らしいイメージになりますね。ハイライトやローライトを入れて立体感を出す事で、巻き髪がとても映えるスタイルになります。

⑤ワントーンの明るめカラー

5つ目は、ブリーチしたベースに明るめのレッド系バイオレットを入れたスタイルです。2020年はグラデーションやバレイヤージュなどのコントラストが付いたカラーが人気ですが、根元から毛先までワントーンで染めた髪色もインパクトがあって素敵ですよ。

アッシュ・ブルー系編|色別おすすめバイオレット系の髪色5選

①バイオレット×ブルーのグラデーション

1つ目は、鮮やかな発色が特徴的な2色のグラデーションカラーです。1色だけではなく、2色を使ったグラデーションは他の人とも被りにくいスタイルですので、個性的なスタイルが好きな方におすすめですよ。

アッシュやブルーなどの発色させるのが難しい寒色系カラーは、何度もブリーチする必要があるため髪に負担がかかるカラーです。グラデーションの毛先だけに取り入れることで、ダメージを最小限に抑えることが出来ます。

②ダークトーンのグラデーションカラー

2つ目はダークブルーのベースに、毛先にかけてバイオレットのグラデーションにしたスタイルです。派手な印象になりやすいブルー系のカラーでも、暗めのトーンであれば自然に取り入れることが出来ます。

アッシュやブルーなどのカラーを綺麗に発色させるためには、ダークトーンでもブリーチが必要な場合が多いですが、しっかり色を入れることで持ちがよく、また退色の過程も楽しむことが出来ますよ。

③高発色系カラー

3つ目は、鮮やかな発色が印象的なブルーバイオレットカラーです。ブルーやアッシュなどの寒色系のカラーは発色させるのが難しいカラーなので、ベースを何度もブリーチする必要があります。

真っ青な色味ですと、退色してきたときにベースの黄色と混ざって緑がかった髪色になってしまいがちです。黄色の補色であるバイオレットを混ぜることで、退色してきても綺麗にくすんだ透明感のある髪色を楽しむことが出来ます。

④淡い透明感カラーのグラデーション

4つ目は、ハイトーンのバイオレットアッシュのグラデーションです。根元から毛先にかけて明るくするグラデーションカラーが一般的ですが、このように根元を明るく、毛先を暗くするカラーも透明感が引き立って素敵ですね。

⑤ブラウン×鮮やかカラーのグラデーション

5つ目は、ブラウン系のナチュラルなカラーのベースに、毛先を鮮やかなブルーバイオレットのグラデーションにしたスタイルです。アッシュやブルーなどの寒色系カラーを高発色で楽しみたい場合には、ブリーチを何度も繰り返してベースを白に近い色にまで明るくする必要があります。

当然何度もブリーチをすることで髪へのダメージも蓄積しますので、毛先だけで色を楽しめるグラデーションカラーがおすすめです。アッシュなどのブルー系のカラーはダークトーンのカラーや黒髪との相性もいいカラーです。黒髪ベースのグラデーションカラーについてご興味のある方は、こちらの記事も併せてご覧ください。

関連記事

黒髪ベースのグラデーションカラー16選!ピンクやブルーなど大人ヘアは?

黒髪ベースのグラデーションカラーは毛先だけ染めるカラーです。髪の毛のダ

Small thumb shutterstock 534963766

バイオレット系の髪色が似合う人の条件

①ブルーベースの方には青寄りのバイオレットがおすすめ

ワンピースと小物

青みのあるバイオレット系の髪色は、パーソナルカラーがブルーベースの方に良く似合います。特に、ブルーベースの中でも深みのある色が似合うウィンタータイプの方が得意とする髪色です。ブルーベースの中でもサマータイプの方は、明るめの色をチョイスすると良いですよ。

②イエローベースの方には赤寄りのバイオレットがおすすめ

花とテントウムシ

赤みのあるバイオレット系の髪色は、パーソナルカラーがイエローベースの方に良く似合います。その中でも、深みのある色を得意とするオータムタイプの方におすすめです。淡い色を得意とするスプリングタイプの方には、明るめのバイオレットカラーがおすすめですよ。

③色白の方

スキンケアをする女性

バイオレット系の髪色は暗めのトーンの落ち着いたカラーが多いので、髪色とのコントラストが際立つ色白の肌が似合います。特に、ピンク系の透明感のある肌色の方におすすめですよ。

バイオレット系の髪色で透明感のある髪を手に入れよう!

バイオレットヘアの女性

黄色の補色であるバイオレット系のカラーは、色落ちも綺麗で、透明感のある魅力的なカラーです。特に青みの強いカラーは色持ちはあまり良くないですが、その代わりに退色の過程で変わっていく髪色を楽しめるカラーですよ。バイオレット系のカラーで、透明感のあるツヤ髪を目指してみてはいかがでしょうか。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事


RANKING

人気の記事