Icon search 36px

ノブのコンシーラーの情報&魅力

ノブのコンシーラーは生産終了している

コスメ

NOVのコンシーラーには魅力がたくさんありますが、残念ながらすでに生産終了しています。しかし在庫分はノエビアグループの通販サイトなどから購入することができますよ。在庫がなくなると購入できなくなる可能性が高いため、気になるという人は早めにチェックしましょう。

魅力①ニキビ跡をしっかりカバーできる

肌荒れ

コンシーラー選びで重視されるポイントの1つがカバー力です。ノブのコンシーラーはシミや毛穴、ニキビ跡などをしっかりカバーしてくれます。肌の赤みなどの色ムラ補正や凹凸の解消、ツヤ感アップなどに効果があるので、幅広い肌コンプレックスを解消できます。

自然できれいな素肌に見せることができるため、ベースメイクの仕上がりを格上げしてくれます。ファンデーションだけでは隠せない肌トラブルがあるという人は、試してみる価値がありますよ。

魅力②乾燥しにくく肌に優しい

塗る

ノブの製品は、どれも敏感肌の人でも安心して使うことのできる成分で作られています。肌を乾燥や刺激から守ることはもちろん、SPF34/PA+++という高いUVカット効果で、紫外線からも肌を守ります。日焼け止めで肌荒れを起こしてしまうという人でも、ノブの製品なら問題なく使えるという人も多いですよ。

紫外線は1年中降り注いているので、コンシーラーでUV対策ができるというのは嬉しいポイントです。ノブの日焼け止めについては、こちらの記事で詳しくご紹介しています。コンシーラーと同じく肌に優しい成分で作られている日焼け止めなので、こちらも是非参考にしてみてくださいね。

関連記事

肌に優しくUVカット♡ノブの日焼け止め5選ご紹介!気になる口コミも

健やかな肌を保つためには、UVケアで紫外線から肌を守ることが大切ですよ

Small thumb shutterstock 515302819

魅力③ヨレや崩れに強い

鼻に塗る

ノブのコンシーラーは、肌にぴったり密着するような使用感が魅力の1つです。ヨレにくく崩れにくいので、長時間メイク直しができないという日でも安心して使うことができますよ。ニキビ跡のないきれいな肌の仕上がりが、崩れることなく長時間キープできる、優秀なコンシーラーとして注目されています。

そのため、汗をかきやすい人にはもちろん、オイリー肌の人にもおすすめです。今までコンシーラーがヨレやすかったり崩れやすかったりした人は、試してみる価値があると言えるでしょう。プールや海などの夏のレジャーにもぴったりですよ。

ノブのコンシーラーの色展開

健康的な肌色ならナチュラルベージュ

61 3en d3bl. ac sx679

NOV

コンシーラー1 ナチュラルベージュ

Amazonで詳細を見る

ノブのコンシーラーは2色から選ぶことができます。ニキビ跡などを自然にカバーしたいという人やナチュラルメイク派の人は、健康的な肌色に仕上がるナチュラルベージュがおすすめです。

コンシーラーは、素肌の色よりもやや暗めの色を選ぶとしっかりカバーすることができます。メイク初心者の人や選び方が分からないという人は、ナチュラルベージュがベターと言えるでしょう。

明るい肌色ならライトベージュ

61yfchmbsbl. ac sl1000

NOV

コンシーラー2 ライトベージュ

Amazonで詳細を見る

肌の色が白い人は、ライトベージュを選びましょう。肌の色を明るくして、透明感を引き出してくれます。普段使っているファンデーションの色が明るめなら、コンシーラーはライトベージュがおすすめですよ。

ノブのコンシーラーの使い方&使用感

ノブのコンシーラーの使い方

ファンデーション

ノブのコンシーラーは、指先に取って気になる箇所に直接乗せていくタイプです。一緒に使うファンデーションのタイプによって使い方が異なるので、注意しましょう。リキッドファンデーションと併用する場合には、ファイデーションの後にコンシーラーを乗せくださいね。

コンシーラーはパウダーの上からだとうまく乗らないことが多いため、パウダーファンデーションと併用する場合には、先にコンシーラーでニキビ跡などをカバーしておくのがベターです。正しい使い方をしないとコンシーラーの効果が十分に発揮できないため、ファンデーションのタイプ別に使い方をよく確認しておきましょう。

また、メイクオフの際にはクレンジング剤を使うのがベターです。乾燥肌や敏感肌の人でも安心して使えるコンシーラーではありますが、石鹸だけでは成分がきちんとオフできない可能性があるため、専用のアイテムでしっかりメイクオフしましょう。

    リキッドファンデーションとの使い方

  1. 1化粧下地を塗ります。
  2. 2ファンデーションを重ねます。
  3. 3コンシーラーでカバーします。
  4. 4仕上げ用パウダーで仕上げます。

    パウダーファンデーションとの使い方

  1. 1化粧下地を塗ります。
  2. 2コンシーラーでカバーします。
  3. 3ファンデーションを重ねます。
  4. 4仕上げ用パウダーで仕上げます。

ノブのコンシーラーの使用感

メイク

ノブのコンシーラーは、固めの使用感が特徴です。手の指に取って体温で溶かすことでクリーム状になり、しっとりとした使用感に変化します。ニキビ跡などにピンポイントで乗せやすく、崩れにも強いという点が魅力です。

コンシーラーを初めて使うという人や、メイク初心者さんでも、簡単に使い方をマスターすることができますよ。衛生面が気になるという人は、直接指に取るのではなく、ブラシなどを使って塗ってくださいね。

ノブのコンシーラーの良い口コミ

良い口コミ①保湿力が高い

クリーム

乾燥肌や敏感肌の人に優しいアイテムを開発するノブですが、コンシーラーも例外ではありません。保湿力が高いので乾燥が気にならず、肌トラブルの悪化を防いでくれるという口コミが多く見られました。

乾燥は肌荒れの原因の1つと言わています。保湿力の高いノブのコンシーラーは、乾燥しやすい季節でも安心して使うことができますよ。しっとりとした使用感なので、肌への負担の少なさを実感することができるでしょう。

Icon quote

保湿力も高く、ひび割れたりもしません。 乾燥でニキビが酷くなることもありませんでした。

引用 : LIPS

良い口コミ②厚塗り感が出ない

メイクアップ

ナチュラルな仕上がりが魅力のノブのコンシーラーは、重ね塗りしても厚塗り感がありません。小さい範囲のニキビ跡はもちろん、大きめのシミなどに塗っても自然にカバーすることができます。肌質や肌の悩みに合わせて、色々な使い方ができますよ。

ナチュラルにカバーしたい箇所には1度塗り、しっかり隠したい箇所には重ね塗りと、理想の仕上がりに合わせて使い方を変えてみるのがおすすめです。

Icon quote

重ねても厚塗り感が出ず、広範囲にも使えるのが凄くよかったです。

引用 : LIPS

ノブのコンシーラーの悪い口コミ

悪い口コミ①クマがカバーしにくい

目元

カバー力があるという口コミも多いノブのコンシーラーですが、クマに対してはあまり効果を感じられないという口コミも見られます。ニキビ跡やシミなどのカバーに関しては定評がありますが、青クマや黒クマと呼ばれるような、目立つクマに対しては効果が薄いようです。

Icon quote

ニキビなどにカバー力はありますが、クマまでは厳しいかな?って感じです。

引用 : LIPS

クマのカバーにおすすめのコンシーラーについてはこちらの記事でご紹介しています。クマをメインに隠したいという人は、是非参考にしてみてくださいね。

関連記事

クマ隠しにおすすめなコンシーラー11選!青クマ&黒クマ&茶クマの解消も

クマ隠しにおすすめのコンシーラーはどれ?クマには青クマ・黒クマ・茶クマ

Small thumb shutterstock 645401338

悪い口コミ②伸ばしにくい

指

ノブのコンシーラーは、こっくりとした固めのテクスチャーが特徴です。しかし、人によっては伸ばしにくいと感じる場合があるようです。その場合は指の温度で少し溶かしてから塗りましょう。使用感が良くなり塗りやすくなりますよ。

ただし、指先が冷たかったりすると溶けるのに時間がかかってしまいます。テクスチャーが固すぎたり、伸ばしにくいと感じたりした場合には、コンシーラーを温かい場所に置いておくなどして溶けやすくしておきましょう。

Icon quote

水分、油分が少なく、固めの質感。 よれる可能性は低いものの、のばしにくさはあります。

引用 : @cosme

ノブのコンシーラーを使ってみよう

コンシーラーは、ベースメイクの仕上がりを左右する重要なコスメです。敏感肌の人に優しいノブのコンシーラーには、カバー力や崩れにくさなど、様々な魅力があります。敏感肌の人でも、肌トラブルや化粧崩れなどの心配をすることなく使うことができます。

ナチュラルな仕上がりなので、学校やオフィスなどでも悪目立ちすることなく馴染みますよ。ただしすでに生産終了していて、在庫がなくなってしまうとなかなか手に入らなくなってしいます。気になる人は早めに購入してくださいね。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事