Icon search 36px

カジュアル系|レディース春のおしゃれボーダースタイル4選

①ラベンダーカラー×太ヒール

春らしいらベンダから―のボーダーは、コーデを明るく爽やかにしてくれます。デニムパンツでカジュアルダウンしたら、流行中の太ヒールサンダルで、季節感とトレンド感を両立しましょう。肌寒い日にはカーディガンやスプリングコートをプラスするのもおすすめです。

②ベスト×春色ボトム

2020年以降はレイヤードコーデがますます流行します。ボーダーTシャツにベストを重ねて、最先端のトレンドを取り入れてみましょう。柔らかいピンクのストレートパンツは、ボーダーを引き立ててくれます。ソックスコーデで遊び心をプラスして、足元までおしゃれに仕上げてくださいね。

③スリットデニム×ラメソックス

他人とかぶらないボーダーコーデを楽しみたいのなら、深めのスリットが入ったデニムと合わせてみましょう。ラメソックスで足元を賑やかに仕上げるのがおすすめです。下半身にひと癖あるアイテムを持ってきているので、トップスはシンプルなボーダーを選んで、全体のバランスを整えるのがおしゃれです。

④パーカー×タイトスカート

季節を問わず人気のパーカーは、カジュアルなボーダーと相性抜群です。ベージュのタイトスカートで、すとんとした落ち感のあるシルエットに仕上げましょう。シルバーのバッグがカジュアルコーデのアクセントになっていて、大人可愛い印象です。

ボーイッシュ系|レディース春のおしゃれボーダースタイル4選

①オーバーオール×キャップ

10代~20代女性に人気のオーバーオールは、ボーダーと合わせることで、おしゃれなボーイッシュコーデになります。白メインのコーデは全身がぼやけてしまいがちですが、キャップをかぶることでバランスの取れた着こなしになっています。ボーイッシュテイストが苦手な人は、ヒールを合わせるのも可愛いですよ。

②ビッグシルエットボーダー×ワイドデニム

メンズサイズのボーダーカットソーと、ワイドデニムを使ったボーイッシュコーデです。大人気のビッグシルエットトップスは、2020年以降も引き続き流行します。

シンプルなボーダーも、大きめサイズのものを選ぶことで、トレンド感が演出されます。お気に入りのボーダーカットソーを見つけたら、サイズ違いで揃えておくと、雰囲気を変えて着ることができますよ。

③差し色バッグ×ベレー帽

ボーダー×デニムというシンプルカジュアルコーデには、小物でアクセントをプラスしてみましょう。春らしい華やかなイエローのバッグと、人気急上昇中のベレー帽が、ワンランク上のおしゃれを叶えてくれます。ベレー帽に似合う髪型や、かぶり方などについてまとめたこちらの記事も、是非参考にしてみてくださいね、

関連記事

ベレー帽に似合うヘアアレンジや髪型17選!かぶり方と前髪の出し方も

ベレー帽コーデをおしゃれに格上げするコツは、ヘアスタイルやヘアアレンジ

Small thumb shutterstock 178878332

④春ジャケット×ゆったりパンツ

さっと羽織れる薄手のジャケットは、春にぴったりのアウターです。ゆったりパンツでルーズに仕上げれば、ボーイッシュながらも爽やかな雰囲気が漂うコーデになります。

流行のベージュワントーンコーデにすることで、トレンド感もプラスされますよ。ゆるめのシルエットは体型カバーにもなるため、スタイルに自信がないという人にもおすすめです。

可愛い系|レディース春のおしゃれボーダースタイル5選

①パール付きボーダーニット×デニムパンツ

可愛い系ファッションの必需品とも言えるパールは、ボーダーとも好相性です。袖にパールがあることで、手元がぱっと明るく上品になります。シンプルなデニムパンツと合わせて、すっきりと着こなすのがおすすめですよ。デートや女子会におすすめの、大人可愛いコーデです。

②フリルスリーブ×フレアスカート

春らしいカラーのフレアスカートは、お仕事コーデにも休日コーデにも使えるため、働く女性を中心に人気を集めています。ボーダーは冠者うるアイテムの印象がありますが、首元や袖にフリルがあれば、可愛い雰囲気で着こなすことができますよ。フレアスカートとの相性も抜群です。

③異素材スカート×ヒールパンプス

落ち着いた雰囲気のボーダートップスには、表情豊かな異素材スカートがマッチします。フェミニンなピンクベージュのパンプスで、大人可愛いコーデにしましょう。デートや合コンにおすすめの、モテコーデです。

④カラフルボーダー×ニットワンピース

肌寒い春の日には、ニットワンピースが恋しくなります。カラフルなボーダーで春らしさを強調すれば、冬アイテムのニットワンピも爽やかに着こなすことができますよ。裾のフリルが可愛いニットワンピは、春らしい華やかイエローのショルダーバッグで、明るく仕上げましょう。

⑤グレーボーダー×ワンポイント

流行カラーのグレーやベージュは、トレンド感はありますが、コーデがぼやけてしまいがちです。ビビッドカラーのワンポイントをプラスして、メリハリのあるファッションに仕上げましょう。裁縫が得意なら、ビジューやスパンコールを付けてセルフリメイクするのも素敵ですよ。

きれいめ系|レディース春のおしゃれボーダースタイル5選

①センタープレスパンツ×トレンチコート

センタープレスパンツ×トレンチコートというきちんと感のあるコーデには、ボーダーでカジュアルダウンするのがトレンドです。トレンチコートの丈感が長めなので、上品なパンツとの相性も抜群です。ヒップ周りが隠せるため、スタイルアップ効果もありますよ。

流行に左右されないシルエットのトレンチコートは、オンオフ使えるため色々なシーンで活躍します。トレンチコートの人気ブランドについてまとめたこちらの記事も、是非参考にしてくださいね。

関連記事

トレンチコートおすすめブランド18選!レディースに人気の定番は?

レディースのトレンチコートおすすめブランド、人気の定番ブランドや、あな

Small thumb shutterstock 395796454

②スエードブルゾン×カラーパンツ

冬素材のスエードは、春先にはブルゾンで取り入れるのがおすすめです。カラーパンツで春らしさをプラスすれば、爽やかに着こなすことができますよ。

コーデを上品に見せてくれるセンタープレスパンツは、幅広い年代の女性から人気があります。華やかカラーならコーデが明るく、白や黒などのシンプルカラーなら大人っぽくなりますよ。

③オフショルニット×濃紺デニム

大流行中のオフショルトップスは、春先から夏まで長い期間着ることができるのが魅力のひとつです。デコルテを出すことで華奢見えするため、スタイルを良く見せたいという人にもおすすめですよ。濃紺デニムで下半身を上品に引き締めれば、セクシーさが覗くきれいめコーデが完成します。

④Aワインワンピース×ウエストマーク

ボーダーワンピースと言うとカジュアルな印象ですが、ウエストマークしたAラインのものなら女性らしいシルエットになります。カジュアルすぎる雰囲気が苦手という人でも、抵抗なく取り入れることができますよ。ウエスト位置が上に見えるため、脚長効果も得られます。

⑤ギザギザボーダー×ヘアバンド

ギザギザボーダーは、春コーデに遊び心をオンしてくれます。同じ柄のヘアバンドで、統一感のあるおしゃれに挑戦しましょう。どんなエアスタイルにもマッチするヘアバンドは、取り入れるだけでコーデが一気に垢抜けた印象になります。ヘアバンドのトレンドヘアスタイルについては、こちらの記事も見てみてくださいね。

関連記事

【髪の長さ別】おしゃれなヘアバンドのスタイル20選!ターバンの色別に紹介

皆さんはヘアバンドを使ったことがありますか?ヘアアレンジの印象がぐっと

Small thumb %e3%82%b9%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%a2%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b81

大人系|レディース春のおしゃれボーダースタイル4選

①ブラウンボーダー×チェーンバッグ

大人系コーデは、すっきりとしたシルエットが基本です。コーヒー色が新鮮なブラウンのタイトめボーダーは、チェーンバッグを斜め掛けして、大人の余裕と上品さが覗くファッションに仕上げましょう。高めヒールでかっこよく仕上げるのがおすすめです。

②ショート丈ニットカーデ×マルチボーダー

ショート丈のニットカーデは、明るいマルチカラーが春のトレンドです。上半身をタイトめに、下半身をゆったりめにして、メリハリのある着こなしにしましょう。カーディガンは前ボタンを開けることで羽織にもなるため、夏の防寒対策アイテムとして肩掛けするのも可愛いですよ。

③ブラックコーデ×ミニスカート

白黒ボーダーは、トレンドのゆったりシルエットが人気です。黒メインのモノトーンコーデに取り入れたら、ミニスカートでクールに仕上げましょう。光沢のある黒のスカートは、カジュアルなボーダートップスをかっこよく引き締めてくれますよ。

④太ボーダー×スリムシルエット

太めのボーダーは着こなしが難しいと言われることもありますが、コンパクトなシルエットのものなら大人っぽく着ることができます。スキニ―デニムを合わせて、全体的にスリムなラインで仕上げましょう。年上男性とのデートにおすすめの、大人可愛いコーデです。

シンプル系|レディース春のおしゃれボーダースタイル4選

①デニムフレアスカート×スニーカー

ふんわり広がるデニムスカートなら、ボーダートップスを程よく女性らしく格上げしてくれます。ボーダー×デニムというシンプルコーデですが、デニムをパンツではなくフレアスカートで取り入れることで、きれいめな雰囲気になっています。

ボリュームのあるフレアスカートは、下半身カバーにもなるため、体型に自信がないという人からも人気がありますよ。スニーカーでカジュアルに仕上げるのも素敵ですが、スタイルアップ効果を狙うのなら、高めのヒールもおすすめです。

②ベージュワントーン×ブラウンショルダーバッグ

流行カラーのベージュを使ったワントーンコーデです。優しい印象になるので、ママコーデとしても人気があります。ベージュ1色だと全身がぼやけてしまいがちなので、光沢のあるブラウンのショルダーバッグでアクセントを付けると、バランスが取れますよ。

③ストレートデニム×スニーカー

とことんシンプルにこだわるのなら、潔くボーダー×ストレートデニムで仕上げましょう。スニーカーでカジュアルダウンすれば、気取らない大人のおしゃれが完成します。流行に左右されにくいアイテムの組み合わせなので、少ない服で着まわすミニマリストコーデとしてもおすすめですよ。

④細ボーダー×ゆるサロペット

細めのボーダーは、上半身を華奢に見せてくれます。すとんとした落ち感のあるサロペットを合わせて、ややボーイッシュにまとめてみましょう。ボーダーもサロペットも、どちらも着まわし力があるため、ひとつ持っておくと出番が多いはずですよ。

春のレディースファッションにボーダーを取り入れよう

ボーダーは、カジュアルにもきれいめにも、色々なテイストのファッションにマッチします。色違い、サイズ違いでいくつかお気に入りのボーダーを持っておくと、着まわしのバリエーションも広がりますよ。爽やかな春コーデに取り入れて、幅広いおしゃれを楽しみましょう!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事