Icon search 36px

パウダーファンデとリキッドファンデの違いは?

比較①パウダーファンデはオイリー肌におすすめ

パウダーを頬につける女性

パウダーファンデには、皮脂を吸収してテカリを防止する機能があります。皮脂の分泌量が多いオイリー肌の方におすすめです。皮脂が多く化粧崩れにお悩みの方は、パウダーファンデを使いましょう。お肌をサラサラに保つメリットがあるので、メイクが崩れやすい季節に特におすすめです。

皮脂だけでなく汗などの水分も吸収して、化粧持ちが良くなります。こちらの記事では、化粧崩れしないファンデーションをご紹介しています。皮脂崩れを防ぐことができるプチプラの下地についても知ることができますよ。ぜひ、参考にしてみてください。

関連記事

化粧崩れしないファンデーション5選|皮脂崩れ防止のプチプラの下地も

化粧崩れしないファンデーションをご紹介します!今回はプチプラの崩れ防止

Small thumb shutterstock 345666785

比較②リキッドファンデは乾燥肌におすすめ

リキッドファンデを頬に塗る女性

リキッドファンデは、保湿力に優れており乾燥肌でお悩みの方におすすめです。パウダーファンデが綺麗に密着するには、お肌にある程度の水分と油分が必要です。

乾燥肌の方がパウダーファンデを使うと、潤いが足りずお肌の乾燥ダメージが悪目立ちします。乾燥が酷い時は、とろみのある保湿力の高い種類のリキッドファンデを選ぶようにしましょう。こちらの記事では、乾燥肌におすすめのリキッドファンデや崩れない塗り方をご紹介していますよ。

関連記事

【乾燥肌×リキッドファンデーション】人気ランキング&崩れない塗り方をご紹介!

今回は、乾燥肌さんに合うリキッドファンデーションをプチプラ編、デパコス

Small thumb shutterstock 181159241

パウダーファンデとリキッドファンデの選び方は?

①肌質で選ぶ

頬にスポンジをあてる女性

リキッドファンデと比較してテカリにくいパウダーファンデですが、肌質に合わせた選び方をすることが大切です。しっとりやサラサラなど、パウダーの質感によって仕上がりが変わってきます。パウダーで少しツヤっぽく仕上げたい時は、美容成分が多く配合された種類のパウダーファンデを選ぶと良いでしょう。

リキッドファンデとパウダーファンデの違いは、水分と油分の量です。パウダーファンデと比較して、リキッドファンデの方が水分と油分が豊富に配合されています。そのため、乾燥したお肌にも綺麗に密着できるというメリットがあるのです。乾燥してメイクが綺麗に塗れないという人は、リキッドファンデを使いましょう。

②仕上がりで選ぶ

うつ伏せになる女性

ふんわり肌やマット肌に仕上げたい時は、パウダーファンデがおすすめです。どっちを使うか迷った時は、なりたい肌質に合わせた使い分け方をしましょう。リキッドファンデと比較して水分量が少ないパウダーファンデは、ふんわりした付け心地です。そのため、お肌のツヤを抑えてマットな肌に仕上がります。

みずみずしいツヤ肌に仕上げたい時は、リキッドファンデがおすすめです。パウダーファンデと比較して、リキッドファンデは水分量が多いです。そのため、みずみずしいツヤ感が綺麗にでます。

③印象で選ぶ

鏡とメイク道具

どっちを使うか迷った時は、なりたい印象によって使い分けするのがおすすめです。人の印象は、お肌の質感によって変わります。メイクのおよそ80%もの印象が、お肌の質感によって左右されます。いくらアイメイクやリップメイクがばっちりでも、ファンデが綺麗に塗れていないと台無しです。

きちんとした印象に見られたい時は、マットな肌になるパウダーファンデがおすすめです。活き活きとした印象や色っぽい印象を作りたい時は、ツヤ感のあるお肌になるリキッドファンデを選びましょう。

④カバー力で選ぶ

コンパクトを見て化粧をする女性

しっかりとカバーしたい時には、リキッドファンデを選びましょう。高いカバー力でお肌の悩みを隠すことができます。パウダーファンデと違い、リキッドファンデはお肌に染み込むようにフィットします。どっちを使うか迷った時は、肌悩みの度合いに合わせて選びましょう。

ナチュラルメイクをしたい時には、パウダーファンデがおすすめです。自然なカバー力で、ナチュラルに仕上がります。赤みを自然に抑えたい時や、お顔全体をトーンアップさせたい時に適しています。

リキッドファンデと違い、サラっとした仕上がりになります。よりナチュラルなカバー力を求める時は、大きめのメイクブラシを使いましょう。余分なお粉を手の甲やスポンジにはらってお顔につけると、自然にカバーできますよ。

④使う季節で選ぶ

微笑む女性

どっちを使うか迷った時は、使う季節で選びましょう。皮脂と汗で化粧崩れしやすい夏は、パウダーファンデを選びましょう。夏は特に、皮脂を吸収する成分が多く配合された種類を選ぶことが大切です。夏にパウダーファンデでカバーしようと厚塗りすると、化粧崩れしやすくなります。

夏にお肌をカバーしながらメイク崩れを防ぎたい時は、水分が多いサラサラしたタイプのリキッドファンデがおすすめです。パウダーファンデと比較して、少量でもしっかりカバーできますよ。秋は、夏に受けたお肌のダメージと気温の変化により乾燥しやすくなります。そのため、保湿力が高いリキッドファンデを選びましょう。

冬は空気が乾燥するので、秋に引き続き保湿重視のリキッドファンデを選ぶのがおすすめです。春は、冬の乾燥ダメージが蓄積してお肌が揺らぎやすくなっています。黄砂や花粉などの外的刺激が多い季節なので、保湿力の高いリキッドファンデがおすすめです。リキッドファンデが、お肌の保護と保湿をサポートしてくれますよ。

POINT

テカリは水分不足の可能性がある

秋や冬のテカリは、水分不足の可能性が高いです。お肌が乾燥から守るために、皮脂の分泌量が高まるからです。空気が乾燥する季節は、保湿重視のファンデを選びましょう。オイリー肌の方は保湿タイプのパウダーファンデ、乾燥肌の方は保湿成分が多いリキッドファンデが良いですよ。お肌が潤うと、テカリにくくなります。

パウダーファンデとリキッドファンデの使い分け方は?

①肌トラブルのカバーの場合

花の中にいる女性

毛穴の黒ずみやシミなどは、パウダーファンデと比較してリキッドファンデの方がカバーしやすいです。ニキビ跡やクマなどカバーしたい箇所がある時は、パウダーファンデをスポンジに少量とりポンポンと軽く叩きこむように塗りましょう。

ブラシとスポンジを上手に使いこなすことで、カバー力の調整ができます。こちらの記事では、人気のフェイスパウダーブラシをランキング形式でご紹介しています。綺麗にカバーできる使い方も知ることができるので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

フェイスパウダーブラシおすすめランキングTOP8|人気のメイク筆は?

フェイスパウダーブラシを使用したことはありますか?おすすめ人気のメイク

Small thumb shutterstock 600689573

②メイク崩れを防ぎたい場合

頬杖をつく女性

メイク崩れを防ぎたい時は、パウダーファンデがおすすめです。パウダーファンデとリキッドファンデの違いは、油分の量です。パウダーファンデの方が油分が少ないので、メイク崩れしにくいというメリットがあります。

忙しくてメイク直しをする時間が無い時に最適です。また、リキッドファンデに比べ、パウダーファンデはメイク直しが簡単です。ティッシュで汗や皮脂を抑えた後、パウダーファンデを塗るだけで綺麗にメイク直しができます。

リキッドファンデと違い、手を汚さずにサッとメイク直しができるのでデートやコンパにも最適です。こちらの記事では、人気のパウダーファンデをランキング形式でご紹介しています。ぜひ、参考にしてみてください。

関連記事

パウダーファンデーション人気ランキング!カバー力・艶肌・プチプラも

皆さんは普段どんなパウダーファンデーションを使っていますか?カバー力に

Small thumb shutterstock 600689573

③肌の色ムラを整える場合

ブロンドヘアの女性

お肌の色ムラを整えたい時は、リキッドファンデがおすすめです。パウダーファンデとの違いは、お肌の密着度です。リキッドファンデはパウダーファンデよりも水分量が多いので、お肌にしっかりフィットして色ムラを整えます。ニキビ後や日焼けなど、お肌の色ムラを均一に整えたい時はリキッドファンデを使いましょう。

お肌の色ムラを綺麗にカバーすると、洗練された印象になりますよ。リキッドファンデにも、いろいろな種類があります。お肌の色ムラが広範囲なら、コントロールカラー機能が備わった種類を選ぶのがおすすめです。こちらの記事では、カバー力の高い種類のリキッドファンデをご紹介しています。ぜひ、参考にしてみてください。

関連記事

カバー力のリキッドファンデーション13選|崩れない・透明感の物や比較も

カバー力の高いリキッドファンデーションをランキングなども含めて13選ご

Small thumb shutterstock 264683615

【番外編】パウダーファンデとリキッドファンデを併用する使い方は?

パウダーファンデもリキッドファンデもそれぞれにメリットがあるので、どっちにするか選び方に悩む人もいると思います。特に、混合肌の方はお顔のパーツによってお肌の悩みが違うので、ファンデの種類を選ぶのが大変です。そんな時には、ダブル使いをしてそれぞれのメリットを取り入れる方法があります。

①リキッドファンデの後にパウダーファンデを重ねる

化粧をする女性

リキッドファンデの後にパウダーファンデを重ねると、カバー力がさらにアップします。リキッドとパウダーのメリットを、それぞれ活かした使い方ができます。リキッドのツヤ感とパウダーのマット感が合わさり、セミマットな仕上がりにすることもできますよ。

パウダーとリキッドの2種類のファンデを重ねる時は、どっちも薄く塗ることがポイントです。なりたいお肌の状態に合わせて使い分けしましょう。ツヤ感重視なら、リキッドファンデをメインに塗りパウダーファンデをメイクブラシで薄く塗りましょう。

マットな仕上がりでカバー力を上げたい時は、リキッドファンデを薄く伸ばした後に、パウダーファンデを塗りましょう。夏は、リキッドファンデを薄めに塗りパウダーで仕上げるのがおすすめです。リキッドファンデを塗る前に、皮脂のケアができる下地を塗るとメイク崩れ防止になります。

②部分的にリキッドファンデとパウダーファンデを使い分ける

鏡を見てメイクをする女性

部分的にリキッドファンデと、パウダーファンデを使い分けしましょう。皮脂の分泌量が多いおでこや鼻などのTゾーンはパウダーをメインに塗り、乾燥しやすい頬などのUゾーンはリキッドファンデを使うという選び方がおすすめです。混合肌の方は、お顔のパーツごとに皮脂の分泌量や乾燥度合いが違います。

そのため、お顔全体に同じ種類のファンデを塗ると、頬の乾燥が目立ったりTゾーンがテカったりします。皮脂の分泌量の違い合わせたファンデの選び方をして、部分的に塗り分けると綺麗に仕上がりますよ。どっちか使っても、メイク崩れするし綺麗に仕上がらないという人はダブル使いがおすすめです。

自分の肌に合う選び方と使い分けができると、メイクノリが良くなるだけでなくメイク崩れしにくくなります。夏の暑い時期は特に、自分の肌質や肌の状態に合うファンデの選び方をしないと、皮脂や汗であっと言う間にメイク崩れしてしまいます。皮脂が多いところや、乾燥しやすいところなど自分のお肌を知ることも大切です。

おすすめのパウダーファンデとリキッドファンデは?

①インテグレートプロフィニッシュファンデーション

%e3%83%91%e3%82%a6%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%83%87

INTEGRATE(インテグレート)

プロフィニッシュファンデーション 特製セット F2 ディズニー映画『アナと雪の女王2』限定デザイン 無香料 オークル10 10g+コンパクトケース

Amazonで詳細を見る

インテグレートプロフィニッシュファンデーションは、高いカバー力でナチュラルに仕上がるメリットがあります。プロがメイクしたような美肌になりますよ。毛穴の黒ずみや、ニキビ跡などもしっかりカバーできるとともに、紫外線カットができるので、アウトドアメイクにもおすすめです。

インテグレートプロフィニッシュファンデーション

価格 1430円
容量 10g
紫外線カット SPF16・PA++
カラー オークル00.オークル10.オークル20.オークル30

②オルビスパーフェクトUVリキッドファンデーション

%e3%83%aa%e3%82%ad%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%83%87

オルビス(ORBIS)

パーフェクトUVリキッドファンデーション ナチュラル03 30mL SPF50/PA++++

Amazonで詳細を見る

オルビスパーフェクトUVリキッドファンデーションは、普通のリキッドファンデと比較して10時間もメイクしたての美肌が続きます。リキッドファンデならではのツヤ肌が、長時間崩れずに維持できるのでおすすめですよ。

しっかりと紫外線カットができるので、長時間日焼け止めの塗り直しができない時でも安心です。カラーバリエーションが豊富なので、自分の肌に合う色味を選ぶことができますよ。

オルビスパーフェクトUVリキッドファンデーション

価格 1980円
容量 30㎖
紫外線カット SPF50・PA++++
カラー ナチュラル01.ナチュラル02.ナチュラル03.ナチュラル04.ピンクナチュラル02

パウダーファンデとリキッドファンデの選び方を知って上手に使い分けしよう

パウダーファンデとリキッドファンデは、どっちもお肌の悩みをカバーすることができ、それぞれに違ったメリットがあります。どっちを使うか迷った時は、まず自分のお肌を観察しましょう。夏や冬など、季節によってメイク崩れしやすい箇所を知ることが大切です。

そうすることで、パウダーとリキッドファンデの違いを活かしたメイクをすることができます。夏は乾燥肌の方でも汗が出るので、少量のパウダーファンデを薄くつけるのがおすすめです。

汗を吸い取り化粧崩れを防いでくれるメリットがあります。パウダーファンデとリキッドファンデの選び方を知って、上手に使い分けしましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事