Icon search 36px

ANNASUIの新作リップ|スイブラックルージュ

唇の水分量でピンクに色付くティントルージュ

519vjowsz6l. ac sl1000

アナ スイ ANNA SUI スイ ブラック ルージュ 400 [並行輸入品]

Amazonで詳細を見る

1つ目はスイブラックルージュです。2019年の夏から登場した新作コレクション、『スイブラック』は、ANNASUIらしくブラックを基調としたコスメラインです。

スイブラックルージュはパッケージだけでなくルージュ自体も漆黒のティントで、見た目は黒いティントですが唇に塗るとピンク色に発色する不思議なルージュです。

漆黒に包まれた赤と紫のバラをデザインしたティントは、見た目もおしゃれですね。ベルベットのように滑らかなテスクチャーは、自然なグラデーションのリップに仕上げてくれます。

全2色

女性の口元

スイブラックルージュは全2色展開です。鮮やかな赤と神秘的な紫は、どちらもANNASUIを代表するカラーですね。漆黒のティントと2重構造なので、個性的なグラデーションに仕上がります。

見た目は漆黒ですが唇の水分に反応しピンク色になるので、塗ると見た目と違う血色のいい仕上がりになります。そのまま塗ってグラデーションを楽しんだり、クルクル回しながら塗って色をミックスしたりと塗り方も色々です。

重ね付けするほどしっかり密着するので、好みの濃さで発色を楽しんでくださいね。香りは上品なティーローズの香りで、塗るたびに心地いい気分に浸れます。

    スイブラックルージュ色一覧

スイブラックルージュ

内容量 4g
価格 3,000円

ANNASUIの新作リップ|スイブラックルージュS

ワックス配合で密着力の高いティントルージュ

51p9l1a60rl. ac sl1000

アナスイ/ANNA SUI スイ ブラック ルージュ S #405[ 口紅 ] [並行輸入品]

Amazonで詳細を見る

2つ目はスイブラックルージュSです。美発色カラーが魅力の単色リップティントです。夏の新作で、ひと塗りでも鮮やかに発色する色の美しさが魅力です。

ローズヒップオイルやマカデミアナッツオイルなど、植物由来のワックスを複数配合することで、高い密着力と保湿性のあるリップティントに仕上がっています。

重ね付けしなくても高発色な色と、まるでリップバームを塗ったように潤うしっとり感が魅力です。なお、リップティントと言えばオペラのアイテムも人気ですよね。別の記事で詳しく紹介しているので、こちらも参考にしてくださいね。

関連記事

オペラのリップティントのブルベ・イエベ別人気順10選!限定色や口紅も

こちらの記事では、オペラのリップティントのブルベ・イエベ別の人気順を紹

Small thumb shutterstock 572508526

全8色

並んだ口紅

スイブラックルージュSは、全8色展開です。アナスイらしくブラックに近いディープなカラーをはじめ、鮮やかなレッドやピンクが楽しめます。

特にレッドはバリエーションが豊富で、深紅のように深みのあるレッドからピンクレッド、オレンジレッドなど、それぞれに違った発色が楽しめます。

青み寄り、黄み寄りと種類があるので、ブルベにもイエベにも使えますね。パーソナルカラーはもちろん、その日の気分で違うティントを使ってみるのもおすすめです。

    スイブラックルージュS色一覧

  • 201パープル
  • 300ピンク
  • 301ピンク
  • 401レッド
  • 402レッド
  • 403レッド
  • 404オレンジ
  • 405パープル

スイブラックルージュS

内容量 3.5g
価格 3,000円

ANNASUIの新作リップ|リップスティックF

見たままに発色するリップスティック

31jtfbtl tl. ac

アナスイ リップスティック F F202 3g

Amazonで詳細を見る

3つ目はリップスティックFです。夏の新作で、花々をイメージしたという豊富なカラーバリエーションと、見たままの高発色が人気です。

バラの花がデザインされたリップスティックは、見た目も欲しくなるような可愛さです。キャップには蝶のモチーフが乗っており、カラフルな花が描かれているなどロマンティックなデザインとなっています。

唇にしっかりとフィットし、見た目の発色と変わらない色に仕上がります。密着力、高発色はもちろん、潤いまでしっかり続く高性能なリップスティックです。

全18色

口紅を塗る女性

リップスティックFは、全18色と非常に多くのバリエーションがあるカラーが楽しめます。色とりどりの花をイメージしただけあり、豊富な種類からお気に入りが選べます。

定番カラーのレッドやピンクだけでも、鮮やかな発色から淡く優しい色まで、微妙な色の違いが楽しめます。また、ANNASUIでは珍しいヌーディーな色も揃っています。

更にANNASUIの代表的なカラーである紫のリップもあり、個性豊かなラインナップになっています。1本だけでなく、複数買ってそれぞれに楽しむのもおすすめです。

    リップスティックF色一覧

  • F200ラベンダー
  • F201パープル
  • F202ピンク
  • F300ピンク
  • F301ピンク
  • F302ピンク
  • F303ピンク
  • F304レッド
  • F305レッド
  • F400レッド
  • F401レッド
  • F402レッド
  • F403パープル
  • F404レッド
  • F500ライトベージュ
  • F600ライトオレンジ
  • F601レッド
  • F602オレンジ

リップスティックF

内容量 3g
価格 2,800円

ANNASUIの新作リップ|リップスティックS(夏限定)

シアーな発色の夏限定リップスティック

71vlchgyo7l. ac sl1500

アナスイ リップスティック S 限定品 -ANNA SUI- S202

Amazonで詳細を見る

4つ目はリップスティックSです。シアーな発色とみずみずしい仕上がりが人気のアイテムに、夏のコレクション限定の新作カラーが登場しました。

ANNASUI夏のテーマは『マーメイドラグーン』で、夏を楽しく彩るような限定カラーが8色追加されました。リップスティックS自体は12色展開されていますが、夏の新作はシーズン限定の追加カラーとなっています。

透明感の高い発色は、厚塗り感がなく唇に水分を与えたようなみずみずしい色付きです。シアーな質感が好きな方にぴったりのリップスティックです。

全8色(夏限定)

口紅を持つ女性

リップスティックSは基本の12色に加え、夏限定カラーで8色追加されました。シーズン限定アイテムですが、通販サイトなどでは購入できます。

オイル配合のリップスティックは、すっと伸びるようなみずみずしさがあります。夏限定カラーは、ミステリアスな紫、元気なオレンジなどが楽しめます。

また、パッケージのデザインも夏らしく変わっており、夏限定カラーのみ白いデザインとなっています。普段と違う白いパッケージも可愛いですね!

    リップスティックS色一覧

  • S002ブラック
  • S201 ボルドー
  • S202パープル
  • S302ピンク
  • S403レッド
  • T203パープル
  • T404レッド
  • T601オレンジ

リップスティックS

内容量 3g
価格 2,800円

ANNASUIの新作リップ|リミテッドリップバームUV(夏限定)

潤いとUVカットが同時にできるリップバーム

41fosxwxj4l. ac

【ANNA SUI(アナスイ)】リミテッド リップ バーム UV(限定品)_16g/SPF29・PA++/リップバーム

Amazonで詳細を見る

5つ目はリミテッドリップバームUVです。夏限定の色付きリップバームで、唇にしっとりとした潤いを与えつつ、UVカットもできる優れものです。

丸い缶にはカラフルな花がデザインされており、見た目もおしゃれなアイテムです。まるで蜜を塗ったようにこっくりとしたバームは、保湿効果のあるライチハチミツを配合しています。

更に紫外線防止効果もあるので、乾燥対策しつつ紫外線ダメージも抑えられます。夏の新作ですが、通販サイトでは現在も購入できるアイテムです。

全1色

グロスを塗る女性

夏の新作リミテッドリップバームUVは、「赤い甘い蜜」をイメージした鮮やかなレッドカラーです。色自体ははっきりしていますが、シアーな発色なので程よい透明感も得られます。

普段赤いリップを使わない方でも、透けるような色付きなので使いやすいアイテムです。密着力の高いグロッシーリッチオイルが、発色と透明感を同時に実現してくれます。

発色はもちろんツヤツヤとした輝きにも仕上がるので、リップバームの潤い効果、唇のケア、UVカットに加え、口紅の発色とグロスの艶も同時に得られます。

リミテッドリップバームUV

内容量 16g
価格 2,000円

ANNASUIの新作リップに関する口コミは?

スイブラックルージュ

サングラスの女性

スイブラックルージュは見た目のインパクトに対して、華やかで馴染みやすい発色が口コミでも人気です。漆黒と鮮やかな赤、紫という色は一見躊躇しやすいですよね。

しかし、実際に塗るとそこまで激しい色ではなく、むしろ血色のいいピンク色になります。口コミでは発色の良さと、塗り方で見た目の違いが楽しめる点が評価されていました。

ただし、乾燥時に使うと唇のシワに黒い色素が入り込むという口コミもあります。使用の際は、まずリップケアをしてからの方が綺麗に塗れるので、リップクリームやリップバームで保湿をしてくださいね。

Icon quote

真ん中の薔薇が真っ赤なので、赤よりのピンクに発色するのかな?と思っていましたが、明るいピンクになりました!とっても発色が良いです!まっすぐ横にスライドさせて塗ったら唇の内側が濃いグラデーションに、くるくる塗ったら唇全体が綺麗なピンクになって一本二役です!

引用 : @cosme
Icon quote

唇カッサカサのまま塗ると、縦じわが真っ黒になって軽くホラーになるので注意です

引用 : LIPS

スイブラックルージュS

ハートと女性

スイブラックルージュSは、ティントならではのしっかりとした発色、持続力が口コミでも人気です。口紅と言えば落ちやすいイメージがありますよね。

しかしスイブラックルージュSは密着力の高いティントなので、一度塗れば長時間色が持ちます。悪い口コミは、種類によって色味が出ないというものでした。

カラーバリエーションが豊富ですが、元々シアーな発色なので色が薄いものは薄付きになります。重ね付けすれば解消するという意見もありました。

Icon quote

リップから見た色味より腕に塗ると紫が強く、唇に塗ったらピンク紫のような色味になります。ティントなのでティッシュで拭っても、ピンク色で色がちゃんと残ります。韓国のティント特有の唇の皮が剥がれる等はなく、色の持続も抜群です。

引用 : LIPS
Icon quote

これだけ付けてもあまり色味は出ないかな〜…私はよく重ねてつけてます!

引用 : LIPS

リップスティックF

たくさんの口紅

リップスティックFは、発色の良さと落ちにくい持続力に関する口コミで評価されています。見たままに発色するというリップは、見た目通りのイメージになり使いやすいですよね。

スッと濡れる滑らかさで高発色なので、常に持っておくだけで安心できるという口コミがあります。一方で、色の付き方に関する意見もあります。

薄付きだと綺麗に発色しない為、しっかりと塗った方がいいという意見もありました。色を綺麗に見せる為にも、塗り方には気を付けたいですね。

Icon quote

今までで一番使いやすいリップです。初めはプレゼントでいただき、感動してズッとリピしています。とにかく落ちにくく発色がいいです。一本持っているだけで安心感があります。

引用 : @cosme
Icon quote

マットではありませんが透け感は無く、薄く付けると汚いです。しっかり塗った方が綺麗に乗ります。

引用 : @cosme

リップスティックS

綺麗に並んだ口紅

リップスティックSは、ANNASUIのリップでもシアーな色付きが特徴です。そしてスルっとした滑らかな塗り心地も、使いやすいと人気です。

口コミでは特に、塗り心地がいいという意見が見られました。唇に引っかかることなく、滑らかに伸びていく使い心地の良さが人気です。

ただし、色の持ちが悪いという意見も見られます。すぐに色落ちしてしまう声もあるので、出かける際は塗り直しができる準備をすると安心です。

Icon quote

スルスル塗れて滑らか、塗り心地もとっても気持ちいいです

引用 : @cosme
Icon quote

綺麗に発色してくれますが、持ちがイマイチ…すぐ取れちゃいます。

引用 : @cosme

リミテッドリップバームUV

赤い口紅の女性

リミテッドリップバームUVは、唇をしっとりと保湿してくれるバームです。口紅の前に塗るだけで、艶と潤いが長時間持続します。

口コミでは保湿力に関する意見もありましたが、香りに関する口コミが多く見られます。ローズの香りは、好き嫌いが別れる為意見も賛否あります。

香りがよく癒されるという意見もあれば、強すぎるという意見もありました。ローズの香りについては、自分の好みも考えてみてくださいね。

Icon quote

使ってみると、最初にローズの香りに癒されました!保湿力も抜群で、口紅を塗る前に毎回これを愛用しています

引用 : @cosme
Icon quote

香りが強い!好きな方はいいんだろなぁと思います。私は苦手でした。

引用 : @cosme

ANNASUIの新作リップを使ってみよう!

ANNASUIの2019年新作リップをご紹介しました。2019年に登場した新作は、新しいコレクションのスイブラックをはじめ、夏限定アイテムなど様々なものがあります。

シアーな発色にしっかりした発色など、アイテムによって個性が楽しめます。どのリップもそれぞれに発色、使用感、効果が異なるので、口コミを参考に選んでみてくださいね!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事