Icon search 36px

丸顔タイプ編|大きい顔に似合うショートヘア3選

①ウェービーな前髪なしボブ

1つ目は、ウェービーな前髪なしボブヘアーです。丸顔さんが大顔に見えないように気を付けることは、縦にボリュームを出すことです。ボリュームを出すことでもっと大顔に見えてしまうのではと心配かもしれませんが、逆に髪にボリュームを出すことで対比で小顔に見えます。

丸顔さんの場合は、横にボリュームを出してしまうと顔の丸みを強調してしまい、顔が大きい印象になってしまいます。そこで顔の丸みを補うように、縦にボリュームのある髪型を選ぶと良いでしょう。前髪なしでおでこを見せることで、さらに顔がスッキリシャープな印象になります。

②ふんわりとしたワンカールボブ

2つ目はふんわりとした印象のワンカールボブです。あまり横の動きが少ないワンカールスタイルは顔の丸みを強調しないため、顔が大きい事でお悩みの丸顔さんにおすすめです。前髪は横に流すスタイルか、ワンレンの前髪なしスタイルがおすすめですよ。

③スッキリショートスタイル

3つ目はスッキリとした印象のショートスタイルです。丸顔に似合う髪型を作り上げるためには、全体的にひし形のシルエットを作り上げる必要があります。そのため重心が上にあるこのようなショートヘアは、大顔に悩む丸顔さんにピッタリです。

ベースタイプ編|大きい顔に似合うショートヘア3選

①シンプルなワンカールボブ

1つ目は、シンプルなワンカールボブスタイルです。顔の横幅が目立ちやすいベースタイプの大顔さんは、丸顔と同様に縦幅を強調するような髪型がおすすめです。そうすることで顔が細くスッキリと見える効果があり、小顔に見えやすいです。

②ゆるふわ顎下ボブ

2つ目は、ゆるふわなウェーブ感がかわいい顎下のボブスタイルです。エラが目立ちやすいベース型さんは、耳上のショートや耳掛けスタイルなどのエラがすべて見えてしまうスタイルを避け、エラの周りに髪がかかってくるようなスタイルがおすすめです。

髪でエラを完全に隠さなくても、エラの周りにふんわり髪の毛の束がかかっているだけでも十分効果があります。もっと短めのボブにしたい場合でも、少し前下がり気味にして顔周りに長さを出すと良いでしょう。

③スッキリ丸みショート

3つ目はスッキリとしたシルエットの丸みのあるショートスタイルです。短めのショートスタイルでも、前下がりのデザインにして顔周りに長さを出すことで、エラを上手にカバーしています。毛先は顔周りに添うように内巻きに入れるのがポイントです。

逆三角形タイプ編|大きい顔に似合うショートヘア3選

①ラフな巻き髪ボブ

1つ目は、頬辺りからラフな動きを付けたボブスタイルです。逆三角形さんの特徴としては、鉢が張っていて顎が細い顔型です。その形をカバーするために、頭の上の方にはボリュームを出さずに頬から下にかけてボリュームを出す事で顔のバランスが良く見え、小顔に見えます。

②外はねボブ

2つ目は、シンプルな外ハネにスタイリングしたボブスタイルです。一見シンプルなスタイリングでも、頭の上部分はストレートでボリュームを抑え、顔周りを外ハネに巻いて横に視線を誘導することで、大きく張った鉢の印象がカバーできて小顔に見えます。逆三角形の顔の形とは反対のAラインのシルエットがポイントです。

③内巻き耳掛けボブ

3つ目は思い切って耳掛けにしたボブスタイルです。大顔にお悩みの方は、このように顔が出るような髪型を避けがちですが、逆三角形さんの場合は下手にフェイスラインを隠して顎の細さを強調するよりは、思い切って出してしまった方がバランスが良く見えます。

前髪を流したり、薄くするなどしておでこが見える髪型にすると、縦のラインが産まれ鉢の張った印象を和らげることができるのでおすすめです。理想とされる卵型のイメージに近づけるように髪型を考えると、バランスよくスッキリとして見えますよ。

面長タイプ編|大きい顔に似合うショートヘア3選

①ゆるウェーブボブ

1つ目は、緩いくせ毛風ウェーブのボブです。面長さんは丸顔さんとは反対に、顔が縦に長いのが特徴です。縦に長い印象を補正する為に、ウェーブスタイルなどの横に視線を持ってくるスタイルにすると、縦に長い印象をカバーでき、小顔に見えます。

②ふんわり丸みショート

2つ目は、頬周りにふんわりと丸いシルエットを作ったショートスタイルです。眉上程の長さの薄い前髪と組み合わせると、おでこの長さが目立たず小顔に見えます。さらに、頬周りにふんわりとしたボリュームを付けることで、縦に大きい印象をカバーすることでさらに小顔効果をもたらすことができます。

面長さんが前髪を作る際は、おでこが少し透けるように作るのがおすすめです。面長さんの場合、あまり厚めに前髪を作ってしまうと目の位置が強調され、逆に頬の長さが際立ってしまいますので注意しましょう。

③明るめトーンの顎下ボブ

3つ目は明るめのトーンにカラーリングしたボブスタイルです。面長さんの場合、膨張色である明るめのトーンの髪型の方が、横に膨らんで見えやすく、縦に大きい印象を補正しやすく、小顔に見えやすい効果があります。顔型の他にも肌の色との相性もありますので、どの程度明るくするかは慎重に考えましょう。

一言に明るめトーンと言っても、色次第で同じトーンでも明るさの見え方が大きく違います。一般的には暖色系のカラーは明るく見えやすく、寒色系のカラーは暗く見えやすい傾向にあります。各色の種類についてはこちらの記事で詳しく解説しておりますので、ご覧になってください。

関連記事

茶髪のヘアカラーを種類・トーン別に特集!黒髪に近い暗めから明るめまで!

ふと、気分を変えたいと思う事はありませんか?そんな時はガラリと印象が変

Small thumb shutterstock 92466964

八角形タイプ編|大きい顔に似合うショートヘア3選

①ハンサムショート

1つ目は、耳上あたりにボリュームを出し、耳下はスッキリとタイトに仕上げたハンサムショートスタイルです。顔の横幅が目立ちやすい八角形顔タイプの方は、あまり裾広がりなスタイルではなく、タイトにまとまったスタイルの方が小顔効果が期待できます。

②トップにボリュームのあるボーイッシュショート

2つ目は、トップにボリュームを持たせたボーイッシュなショートスタイルです。八角形顔タイプの方は、丸顔の方と同様に縦にボリュームを出した髪型がおすすめです。前髪も長さを出したり、分け目を作るなどして縦に長くスッキリと見せると顔が小さく見えますよ。

③くびれのある長め外はねボブ

3つ目はシンプルな外ハネボブスタイルです。エラが張っていて顎のラインが真っ直ぐな八角形顔タイプの方は、ボブを内巻きにスタイリングしてしまうと真っ直ぐな顎のラインが強調されてしまうため、外はねにスタイリングすることで角ばった印象をカバーでき、女性らしくスッキリとした小顔に見せることができます。

ひし形タイプ編|大きい顔に似合うショートヘア3選

①頬骨を補正するショートスタイル

1つ目は、顔周りに丁度頬骨にかかるほどの長さの髪を作ったスタイルです。ひし形顔さんは頬骨が張っていて、顎が細いのが特徴です。張っている頬骨を隠すように顔周りの毛をかぶせると、スッキリと見え大顔が目立ちません。

②前髪長めのワンカールボブ

2つ目は前髪を長めに作ったワンカールボブスタイルです。長めの前髪を頬骨を隠すようにかぶせることで、頬骨が張った印象を和らげることができます。大顔に悩む方が気を付けることは、横に大きく見える所は髪で隠し、縦に大きく見えるところは髪のシルエットを工夫して補正する事です。

前髪は重めにするのではなく、薄く透けるような前髪がおすすめです。大顔に悩む方の場合、厚めの前髪で顔をハッキリと区切ってしまうと、その他のパーツの配置のバランスが目立ってしまいます。前髪を薄くし、おでこが少し見えるようにすることで、マイルドに大顔を隠すことができます。

薄い前髪と言えばシースルーバングですよね。10代~20代前半の女性に人気のオルチャンスタイルには欠かせない前髪ですが、大顔に悩む方との相性もバッチリです。シースルーバングについて、もっと詳しく知りたい方はこちらの記事で詳しく解説していますので、よろしければご覧ください。

関連記事

重い前髪を軽くする切り方は?薄いシースルーバングをセットする方法も

重い前髪を自分で軽くする切り方を知らない方におすすめ。セルフカットでオ

Small thumb shutterstock 1092929078

③顔周りに短い毛を作った外ハネボブスタイル

3つ目は、顔周りに短い毛を作って頬骨を隠した外はねボブスタイルです。ひし形タイプの大顔さんは、このように顔周りに頬骨にかかるような短い毛を作ると小顔効果が得られます。少量でも顔周りに毛がかかっているのとそうでないのとでは、印象が大きく変わってきますよ。

下膨れタイプ編|大きい顔に似合うショートヘア3選

①ストレートの顎下ボブ

1つ目は、シンプルなストレートで、毛先を内に入れたボブスタイルです、下膨れタイプの方の場合、ぷっくりとした頬が特徴です。小顔に見せるためには、膨らんだ頬を隠すように顔周りの毛を作るのがおすすめです。

②スッキリしたシルエットのボブスタイル

2つ目は、ボリューム感を抑えたボブスタイルです。横に膨らんで見えやすい下膨れタイプの方は、なるべく横にボリュームを出さないようなヘアスタイルにすると良いです。トップにボリュームを出すようにすると、横長の印象を補正でき、小顔に見えますよ。

③顎下切りっぱなしボブ

3つ目は、顎下の長さで切りっぱなしにしたボブスタイルです。下膨れタイプの方には、顔周りに長さの出るスタイルがおすすめです。短めのボブにする場合も前下がりにして顔周りに長さを出すと小顔効果があります。また、耳掛けスタイルは大きな頬が目立ちやすいので避ける方が良いでしょう。

自分に似合うショートヘアを見つけてコンプレックスを克服しよう!

風船を持って走る女の子

ショートヘアでも、隠すところと出すところをしっかり見極めて工夫すれば、誰でもスッキリとした小顔を手に入れることができます。重要なのは、自分の顔の形に似合った髪型を見つけることです。自分に似合うスタイルを見つけて、コンプレックスを克服しましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事