Icon search 36px

簡単可愛い羊ヘアーのやり方

やり方①基本の羊ヘアー

ヘアアレンジ

羊ヘアーの基本のアップスタイルです。髪を左右2つに分け、分けた髪を三つ編みにしたらくるくると巻いてお団子にすれば完成です。お団子はヘアピンをお団子の外側から内側に向かってとめて固定しましょう。上下左右様々な方向からとめるとだいたい3本くらいでとまります。

髪を左右に分ける時に左右で髪の量が違ってしまうと、お団子の大きさが変わってしまいます。アニマルヘアーを作る時は左右で大きさを揃えるようにした方がいいので、左右同じ量になるように髪を分けましょう。また、高さが左右で違ってしまわないよう、鏡でチェックしながらお団子を作るとバランスのいい髪型になります。

    羊ヘアーの基本のアップスタイル

  1. 1髪を左右2つに分け、分けた髪を三つ編みにする
  2. 2三つ編みをくるくると巻いてお団子にする
  3. 3ヘアピンをお団子の外側から内側に向かってとめて固定する

POINT

基本の羊ヘアーのポイント

お団子の大きさが変わってしまわないように、左右同じ量になるように髪を分けましょう。

やり方②ハーフアップ羊ヘアー

小さめお団子がかわいいハーフアップの羊ヘアーです。耳の横の部分の髪を少しとって三つ編みにし、三つ編みをくるくる巻いてお団子にするだけでできます。おろしてある部分の髪は巻いてもストレートにしても可愛いです。

ハーフアップの羊ヘアーは基本の羊ヘアーと違い、髪が短めの人でもできる髪型です。ショートヘアで三つ編みができない!という方は、耳の横の髪を三つ編みをせずにそのままお団子にすることで羊ヘアーにすることができます。

    ハーフアップ羊ヘアー

  1. 1耳の横の髪を少しとって三つ編みにする
  2. 2三つ編みをくるくると巻いてお団子にする
  3. 3ヘアピンをお団子の外側から内側に向かってとめて固定する

POINT

ハーフアップ羊ヘアーのポイント

ショートヘアで三つ編みができない場合は、三つ編みをせずにお団子にしましょう。

やり方③くるりんぱ羊ヘアー

基本の羊ヘアーにくるりんぱを合わせたスタイルです。やりかたはとっても簡単で、2つに分けた髪を三つ編みする前にくるりんぱしただけ。後は基本の羊ヘアーと同じように三つ編みをして、お団子にまとめれば完成です。

ちょっと人と違うスタイルにしたいけど難しいアレンジはできないという人や、おしゃれでこなれた雰囲気を出したい人などにオススメのアレンジです。大きめのヘアアクセサリーとの相性がいいので、主役にしたいヘアアクセサリーなどを用意しておくといいです。

    くるりんぱ羊ヘアー

  1. 1髪を左右2つに分け、分けた髪をくるりんぱする
  2. 2くるりんぱした髪を三つ編みする
  3. 3くるくると巻いてお団子にし、ピンで固定する

POINT

くるりんぱ羊ヘアーのポイント

主役にしたい大きめのヘアアクセサリーを用意しましょう。

やり方④編み込み羊ヘアー

編み込みで作る存在感のある羊ヘアーです。髪を左右2つに分け、それぞれ片方ずつ編み込みしていき、編み込みの先を細めのゴムで結びます。結んだ編み込みをくるんと丸めたら、耳の横あたりでピンやゴムでとめましょう。結び目はリボンなどで隠すと見栄えが良くなります。

編み込みのやり方が分からない方には下記の記事がオススメです。難しそうに思えるかもしれませんが、やってみると意外と簡単にできる編み込み。編み込みのやり方を覚えると、他のアニマルヘアーや様々な髪型に使えてとても便利なのでぜひやってみてください。

    編み込み羊ヘアー

  1. 1髪を左右2つに分け、それぞれ編み込みをする
  2. 2編み込み先をゴムで結び、編み込みをくるんと丸める
  3. 3耳の横あたりでピンやゴムなどで固定する

POINT

編み込み羊ヘアーのポイント

結び目が見えやすいので、リボンなどで隠しましょう。

関連記事

編み込みのやり方は?前髪・ショート・サイドアレンジや自分でする時のコツも

慣れた髪型も編み込みをすると一気にイメージが変わって嬉しいですよね。編

Small thumb shutterstock 181705322

羊ヘアーのやり方のポイント

①髪を分けるときはジグザグに

髪を2つに分ける時、まっすぐ分けてしまうのではなく、ジグザグに分けるようにしましょう。そうすることでよりざっくりと髪を分けることができ、ゆるっとした雰囲気の可愛い髪型になります。髪型をきっちりさせすぎないことで簡単に可愛いアニマルヘアーができます。

髪を分ける時、指で分けてもいいのですがコームの先の細い部分で分けると分けやすいのでオススメです。羊ヘアーはゆるい可愛さがポイントなので、綺麗なジグザグに分けられなくても大丈夫です。ざっくり分けてゆるさを出しましょう。

②三つ編みをつまみ出してほぐす

三つ編みや編み込みを作った後、編んだ部分を少しずつつまんで引き出しましょう。上のほうから順にほどよく崩していき、ルーズな三つ編みを作ります。三つ編みを事前に崩しておくことで、簡単にふわふわとしたより羊らしい印象にすることができます。

三つ編みの毛束の太さが太いとお団子の大きさが大きくなり、毛束が細いとお団子が小さくなります。つまみ出す量を多くした分、お団子にボリュームが出てふわふわ感が増しますが、髪型が崩れやすくもなるので注意しましょう。

③お団子を作る位置はあまり高くしない

アニマルヘアーはお団子で耳を作るものが多いですが、羊ヘアーはお団子で羊のツノを作ります。なので、頭の高い位置にお団子を作るよりも、耳の横や耳の下などの低い位置に作ったほうが羊らしい髪型になります。また、お団子をできるだけ綺麗な渦巻きになるように巻くとツノ感がアップしてより羊らしくなります。

また、お団子の位置を後ろにしすぎると前から見た時にお団子が見えづらくなってしまいます。三つ編みを巻く時に鏡でチェックしながら、前から見た時にきちんと見える位置にお団子を作るようにすると可愛く仕上げることができます。

イベント別おすすめ羊ヘアー3選

①お祭り

アップスタイルの似合う浴衣にも羊ヘアーはぴったりです。浴衣に合うのが耳下でお団子をつくる羊ヘアーは、特におすすめです。おくれ毛を少し出すと色っぽさもアップします。浴衣の時は髪型をルーズにしすぎるとだらしなくなってしまうので注意しましょう。

ヘアアクセは浴衣に合わせて和風のものをつけても、あえてリボンやパールのピンなどを合わせても可愛いです。浴衣の柄やなりたい雰囲気などにあわせて選んでみるといいと思います。大きめのヘアアクセをつけると華やかに、小さめのヘアアクセをつけるとさりげない可愛さが出ます。

②学校行事

派手すぎず可愛い羊ヘアーは、文化祭や体育祭などの学校行事にもオススメです。アレンジの仕方次第でショートでもロングでもできる髪型なので、友達とお揃いの髪型にすることもできます。友達と羊ヘアーで揃えたり、それぞれがいろんなアニマルヘアーにしてみたりしても可愛いですね。

③ライブ・コンサート

ガーリーな羊ヘアーは大好きな人に会えるライブやコンサートにもぴったりです。編み込みをしたり髪を巻いたり、いろいろなアレンジを加えることで華やかな髪型にすることができます。アレンジを加えるのが難しくても、リボンや可愛い飾りピンなどをつけるだけで簡単に可愛くなれます。

羊ヘアーに合うヘアアクセ4選

①リボン

羊ヘアーに合わせやすいのがリボンです。結び目につけたり、編み込み部分につけたり、髪の毛と一緒に編み込んでも使えます。リボンの太さや質感を変えても印象がかなり変わるので、なりたいスタイルに合わせてリボンを選んでみてください。

②カチューシャ

まとめ髪にもおろした髪にも使いやすいカチューシャは、もちろん羊ヘアーにもぴったりです。頭につけるだけで簡単に可愛くなるので、ヘアアレンジが苦手な方にもオススメです!太いものよりも細くてシンプルなデザインの物のほうが合わせやすいです。普段のお洋服だけでなく、浴衣などにも合うので様々なシーンで使えます。

③飾りピン

アップスタイルの羊ヘアーにオススメなのが飾りピンです。パールのパッチンピンやガーリーなヘアクリップ、リボンやストーンがついたヘアピンなどなんでも合います。存在感のある飾りピンを1つつけるのも良し、いろんなピンを複数つけるのも可愛くてオススメです。

④パールピン

三つ編みでお団子を作る羊ヘアーにぴったりなのがパールピンです。お団子部分につけたり、編み込み部分につけたりすることができます。パールピンのみの使用だと物足りなさが出てきてしまうので、リボンなどの他のヘアアクセサリーと一緒に使うのがオススメです。

簡単ふわふわ可愛い羊ヘアーを楽しもう

凝っていて難しそうに見えるアニマルヘアーも、実はこんなに簡単に作ることができます。普段のお出かけだけでなく、浴衣を着る時や学校行事など様々なところで使える羊ヘアーはやり方を覚えるととても便利です。アレンジ次第でいろんなスタイルに合わせられるので、皆さんも可愛いアニマルヘアーを楽しんでくださいね!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事


RANKING

人気の記事