Icon search 36px

パーソナルカラーとは?

パーソナルカラーとは自分に調和する色のグループ

肌色

パーソナルカラーとは、自分の最も調和する色のグループを指します。自分のパーソナルカラーを身に着けると、肌が健康的に見えたり、悩みの種であるクマ・シミ・シワが目立たなくなったり、スッキリした顔に見えるなど、若々しい印象を与えてくれるので、美人度がアップします。

今回取り上げるパーソナルカラーの見分け方のポイントは、瞳です。よく見ると、瞳の色には個人差があります。瞳は硬膜といわれる白目と、虹彩といわれる黒目の両方で見極めます。白目を見ると、オフホワイトや青白い、黄みががるなどに分かれることが多いです。

日本人の黒目はほとんどがブラウン系から黒ですが、その色には濃淡があります。中には緑がかったブラウンの瞳の人もいます。黒めの色の違いは、虹彩に含まれているメラニン色素が影響します。

日本では季節によってグループを分ける

日本

日本のパーソナルカラーは肌のベースとなる色と季節で、グループ分けするのが基本です。黄色みがかった肌はイエローベース(イエベ)、青みがかった肌はブルーベース(ブルべ)と呼ばれます。近年はグリーンベースも登場しています。肌のベースカラーを知り、それに合う色を選べば、よりメイクが映えるので美人になります。

季節による分類は「スプリング」「サマー」「オータム」「ウィンター」の4つです。4つの季節のうち、スプリングとオータムはイエベに分類されます。残るサマーとウィンターはブルべです。自分のパーソナルカラーの見分け方は、以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事

パーソナルカラーがわからない人向けの見分け方は?ブルベ・イエベ別に紹介

自分に似合う洋服やメイクを知る方法に、パーソナルカラー診断があります。

Small thumb shutterstock 1214848426

パーソナルカラーのタイプとは?

パーソナルカラーのタイプ①スプリング

スプリング

パーソナルカラーのタイプの1つ目は、スプリングです。イエベの中でもくすみのない、明るく透明感のある肌の人が該当します。スプリングは色白タイプが多いので、日に焼けると明るい茶色になります。また、そばかすが目立つ人が多いことも特徴です。スプリングに似合う色については、以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事

パーソナルカラーがスプリングの女性に似合う色やメイクを紹介!似合わない色は?

あなたは、自分飲みやすいパーソナルカラーを知っていますか?この記事では

Small thumb shutterstock 577289182

パーソナルカラーのタイプ②サマー

サマー

パーソナルカラーのタイプの2つ目は、肌はやや青白いものの、透明感がありキメの細かい肌をしています。サマーは日焼けしにくい傾向が強く、焼けても肌が明るくなる程度でとどまります。唇はくすんだローズ系で、頬は赤みを帯びているのが特徴です。サマーが似合う色については、以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事

パーソナルカラーがサマータイプの特徴や似合うメイク・ベースを紹介!

あなたは、自分のパーソナルカラーを知っていますか?当記事では、別名ブル

Small thumb shutterstock 259715216

パーソナルカラーのタイプ③オータム

オータム

パーソナルカラーのタイプの3つ目は、オータムです。イエベのなかでもやや冷たい質感のある、ベージュあるいはゴールドの肌の人が多いです。オータムはスプリングと比べると肌の色が濃く、頬は赤くなりにくく、唇はオレンジ系という特徴があります。オータムに似合う色については、以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事

パーソナルカラーオータムの特徴を紹介!似合う色や服装・柄も

あなたは、自分のパーソナルカラーを知っていますか?当記事では、パーソナ

Small thumb beautiful 57e8d34a4f 1280

パーソナルカラーのタイプ④ウィンター

ウィンター

パーソナルカラーのタイプの4つ目は、ウィンターです。色が透けるように白く、日焼けするとグレーがくすんだような茶色に変わるのがウィンターの特徴です。頬は青みがかったピンク色ですが、唇は赤みが目立ちにくいです。ウィンターに似合う色については、以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事

パーソナルカラーがウィンターに似合う色やメイクを紹介!似合わない色は?

パーソナルカラーって知っていますか?自分の肌や目の色を参考にして春夏秋

Small thumb shutterstock 618265361

パーソナルカラーに見る瞳(虹彩)の種類とは?

パーソナルカラーに見る瞳(虹彩)の種類①ブラウン系

ブラウン系

パーソナルカラーに見る瞳(虹彩)の種類の1つ目は、ブラウン系です。ブラウン系とは濃褐色のことです。日本だけでなく、世界的にみてもブラウン系の瞳の人は多いです。ブラウン系の目はメラニン色素が多く、光を吸収することで暗めの茶色になります。

ブラウン系と一言でいっても、黄色みがかった目から灰色がかった、あるいは赤みがかったものまで、カラーバリエーションがあります。紫外線の影響が強い赤道近くの国をはじめ、アジアに多い色です。

パーソナルカラーに見る瞳(虹彩)の種類②アンバー系

アンバー系

パーソナルカラーに見る瞳(虹彩)の種類の2つ目は、アンバー系です。アンバーとは、琥珀色のことです。かなり赤みがかった茶色で、黄色やゴールドに小豆色を合わせたような色です。濃いグリーンと赤目のブラウンの中間色として、位置づけられています。

ヨーロッパやアメリカに多い色です。日本人にはアンバー系が少ないといわれていますが、九州地方の人によく見られるといいます。赤みが薄いと、ベージュっぽく見えることもあります。

パーソナルカラーに見る瞳(虹彩)の種類③グリーン系

グリーン系

パーソナルカラーに見る瞳(虹彩)の種類の3つ目は、グリーン系です。グリーンとは、緑や翠を指します。黄色と茶色がほどよく混ざり合い、グリーンとなります。そのため、光の加減によっては黄色やグレーに見えることもあるといいます。

ヨーロッパの中でも北欧の人に多い色で、成長するとより深みのある色に変化することもあるようです。ごく少数ではありますが、中東やアジアでも見られます。

パーソナルカラーに見る瞳(虹彩)の種類④グレー系

グレー系

パーソナルカラーに見る瞳(虹彩)の種類の4つ目は、グレー系です。グレーには、灰色だけでなく濃い青も含まれます。ブルー系の目の人より、メラニン色素が多いとされています。また、グレー系の目の人には、色白や赤毛が多い傾向があるようです。

ロシアや北欧の人に多く見られる色で、環境や光の当たり方によって、グリーンやブルーに見えることもあります。日本では、カラーコンタクトの中でも人気の色です。

パーソナルカラーに見る瞳(虹彩)の種類⑤ヘーゼル系

ヘーゼル系

パーソナルカラーに見る瞳(虹彩)の種類の5つ目は、ヘーゼル系です。ヘーゼルとは、薄い茶色を意味します。目の色としては、明るめのブラウンから濃いグリーンの中間色がヘーゼルにあたります。ブラウンとブルーが混ざり合うことでこの色となり、ブラウン系の目よりメラニン色素は少なめです。

ヨーロッパやアメリカに多い目の色ですが、日本では九州をはじめとする南西地域で見られます。光の加減によって、瞳孔と白目に近い部分の色が変化して見えることもあります。

パーソナルカラーに見る瞳(虹彩)の種類⑥ブルー系

ブルー系

パーソナルカラーに見る瞳(虹彩)の種類の6つ目は、ブルー系です。ブルーとは、青や碧を指します。瞳が青く見える理由は、メラニン色素が少ないうえ小さいことで、波長が短い光を発することと関係しています。空が青く見えるのと同じ「レイリー散乱」という現象により、目が青く見えるのです。

北欧に多い目の色ですが、中東やインドでも見られます。日本では宮城県で青い目が確認されたことがありますが、成長するにつれてだんだん色が暗くなっていったそうです。

日本人の瞳(虹彩)の見分け方とは?

日本人の瞳(虹彩)の見分け方①スプリングは明るいブラウン系

スプリング

日本人の瞳(虹彩)の見分け方の1つ目は、スプリングの人の瞳は、明るいブラウン系が主流です。まるでガラス玉のように、キレイな輝きのある瞳美人です。瞳と虹彩がくっきりと区別されることも特徴です。

日本人の瞳(虹彩)の見分け方②サマーはソフトな黒色

サマー

日本人の瞳(虹彩)の見分け方の2つ目は、サマーです。サマーの人の瞳はソフトな黒色が多く、黒目と白目の境目がグレーがかっていて、はっきりしません。中にはレッド系ブラウンの瞳の人もいます。にごりのない白目も瞳美人のポイントです。

日本人の瞳(虹彩)の見分け方③オータムはダークブラウン系

オータム

日本人の瞳(虹彩)の見分け方の3つ目は、オータムです。オータムの人の瞳はダークブラウン系で、黒目と白目の境目はぼやけ気味です。これは、瞳孔周りの色素が濃いことが影響しており、人によっては模様が見えにくいです。また、光が当たると黒目がオパールのように、深みのある緑になることもある瞳美人です。

日本人の瞳(虹彩)の見分け方④ウィンターはキレイな黒が基本

ウィンター

日本人の瞳(虹彩)の見分け方の4つ目は、ウィンターです。ウィンターの人の瞳はキレイな黒が基本ですが、明るい茶色の人もいます。黒めと白目の境目ははっきりしていますが、瞳と虹彩の区別はつきにくいです。シャープな印象の瞳美人です。

パーソナルカラーがわかる瞳の模様とは?

パーソナルカラーがわかる瞳の模様①スプリングは放射線状になった黄色い線

スプリング虹彩

パーソナルカラーがわかる瞳の模様の1つ目は、スプリングです。スプリングの人の瞳には、中央に放射線状になった黄色い線が見えます。しかし、4つの分類の中では最も模様がわかりにくいです。

パーソナルカラーがわかる瞳の模様②サマーはひび割れたガラスのような模様

サマー虹彩

パーソナルカラーがわかる瞳の模様の2つ目は、サマーです。サマーの人の瞳には、もやっとしたビー玉のような、あるいはひび割れたガラスのような模様が見えます。そのため、柔らかい印象を与えます。

パーソナルカラーがわかる瞳の模様③オータムはアステックサン

オータム虹彩

パーソナルカラーがわかる瞳の模様の3つ目は、オータムです。瞳孔周りの色が濃い目で、アステックサンといわれる、星のギザギザあるいは黒いドットのような柄が見えます。そのため、目の印象が強く残る傾向があります。

パーソナルカラーがわかる瞳の模様④ウィンターはホイールのような線

ウィンター虹彩

パーソナルカラーがわかる瞳の模様の4つ目は、ウィンターです。ウィンターの人の瞳には、目の中にタイヤのホイールのような線が見えます。縦に何本ものスポークのような線が入り、ミステリアスな印象を与えます。

自分のパーソナルカラーを知って美人になろう!

アイカラー

今回は、日本人の瞳のパーソナルカラーの模様や見分け方について、シーズンも含めて紹介しました。日本人の瞳は4種類に分類されますが、それを理解してパーソナルカラーを選ぶとより自分を魅力的に見せられます。似合う色だけでなく、瞳美人として印象が残せるように、自分のパーソナルカラーを知ることから始めましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事