Icon search 36px

【レディース】明るめの赤インナーカラー3選

明るめの赤インナーカラー①ホワイトゴールド×チェリーレッド

明るめベースの方におすすめ赤インナーカラー一つ目は、ホワイトゴールド×チェリーレッドになります。ホワイトゴールドにインナーカラーを入れ、色を楽しむ事で遊び心のある印象が出てくれます。

ロングで全体が明るめの場合、インナーカラも全体と同じくらい明るさを出していきます。そして、襟足のインナーカラーの部分を赤の鮮やかな色でしっかりコントラストをつけていきます。そうする事で、スマートでかっこいいロングヘアが決まります。ストレートヘアにもおすすめです。

赤の色はシャンプーするたびに色落ちしやすい特徴があります。特に濃く入れた場合は、色落ちしやすいので、シャンプーしたらすぐに乾かしましょう。

明るめの赤インナーカラー②バイオレット×レッド

明るめベースの方におすすめ赤インナーカラー二つ目は、バイオレット×レッドです。ポイントは色×色で遊ぶ事です。そうする事で人とは違ったヘアカラーを楽しむ事ができるでしょう。全体の色でおすすめは、バイオレットです。

そしてバイオレットは、赤ととても相性のいい色味になります。髪全体が明るめでないと表現できない色×色のデザインになります。ただし、このように鮮やかな色同士は色落ちがしやすくなるので、カラー専用のシャンプーを使用しましょう。

そして鮮やかな色は染めた直後の自宅でのシャンプー時に、色落ちしてタオルに赤い色がつくこともあります。タオルについてもすぐに洗濯すれば色はきれいに取れてくれます。しかし、濡れっぱなしで過ごしてしまうと、お洋服に赤の色がついてしまう時がありますので、シャンプーしたらすぐにドライヤーで乾かしましょう。

明るめの赤インナーカラー③ピンクベージュ×ローズレッド

明るめベースの方におすすめ赤インナーカラー三つ目は、ピンクベージュ×ローズレッドです。写真のツートーンカラーは、上の髪と下の髪を半分ずつの割合にしてあります。両サイドの髪と襟足部分の髪を全部ブリーチで明るくし、ローズレッドのカラーで仕上げています。

このインナーカラーは、ストレートのショートボブだからこそおしゃれ感が増してくれます。そして今回の全体の色は、彩度の鮮やかさを抑えたピンクベージュで仕上げています。全体的におしゃれでかわいいイメージの女の子に仕上がります。

【レディース】暗めの赤いインナーカラー3選

暗めの赤インナーカラー①グレイ×レッド

暗めベースにおすすめの赤インナーカラー一つ目は、グレイ×レッドのコントラストになります。レディースカラーの中でも、グレイとレッドの組み合わせはクールでかっこいい女性像になります。この組み合わせは、地毛の黒と赤インナーカラーでもかっこいい印象になります。

ストレートボブの髪型にはぴったりの組み合わせで、ストレートなのに立体感がかなり出て見えます。少しウエットに仕上がるスタイリング剤で、ストレートを活かしながらも中のインナーカラーがはっきりと見えるようなスタイリングがおすすめです。

暗めの赤インナーカラー②ピンクブラウン×ビビッドレッド

暗めベースにおすすめの赤インナーカラー二つ目は、ピンクブラウン×ビビッドレッドです。オレンジよりの赤でもなく紫よりの赤でもなく、絵の具の赤を出したようなきれいで鮮やかな赤を使用するのがおすすめです。全体のカラーがピンクブラウンだと、色×色だけではなく色と明るさのコントラストも際立ちます。

この特徴を活かしてくれるのが、絵の具の赤をそのまま出したようなビビッドな赤をインナーカラーに使用する事です。誰よりも鮮やかな赤を目指すと個性が際立ちます。

暗めの赤インナーカラー③モーブブラウン×スイートレッド

インナーカラー

暗めベースにおすすめの赤インナーカラー三つ目は、モーブブラウン×スイートレッドです。スイートレッドは、ピンクよりのレッドです。写真のようなロングの方には、ピンクよりのレッドで女性らしく仕上げるのがおすすめです。巻髪にした時も、襟足から除くピンクよりの赤がセクシーさを引き立たせてくれます。

全体の色は、暗めのバイオレットブラウンやモーブ系が相性のいい色になります。写真のような色だと、カラー剤の中でも色落ちがしにくいカラー剤を使用し色表現をする事が出来ます。担当美容師さんに相談してみましょう。

【レディース】目立たない赤いインナーカラー3選

目立たない赤インナーカラー①ブラウン×スモーキーレッド

目立たない赤インナーカラーの入れ方一つ目は、ダークグレイ×スモーキーレッドです。ビビッドな赤や明るさをブリーチでしっかりと出してしまうと、鮮やかさが出すぎてしまいます。そうなると、誰が見てもわかる赤インナーカラーになってしまいます。

写真のレディースカラーは、レッドバイオレットをベースに、モノトーン系の色をミックスし深みとスモーキーさを出して鮮やかさが出過ぎないようにしています。これなら、目立ちすぎる事はありません。

目立たない赤インナーカラー②ダークブラウン×ピンクレッド

目立たない赤インナーカラーの入れ方二つ目は、ベージュブラウン×ピンクレッドです。ピンクレッドは、目立たないけど耳にかけたりしたときにさりげなく見えるピンクレッドが、セクシーさを感じさせてくれます。

ピンクレッドが入っている幅も少なめがおすすめです。さりげなく入っている事が女子力をアップしてくれます。耳の上から襟足にかけて少しだけ入れるようにしましょう。

目立たない赤インナーカラー③ナチュラルブラウン×オールドローズ

目立たない赤インナーカラーの入れ方三つ目は、ナチュラルブラウン×オールドローズです。オールドローズは、とてもやさしいレッド系です。さりげなく入ったオールドローズは、全体の印象をやさしく仕上げてくれます。

ナチュラルブラウン×オールドローズは、色で立体感を出すのがおすすめです。少し細めで入れる事でふんわり優しい女性を演出してくれます。

【レディース】ナチュラルヘアに赤いインナーカラー3選

ナチュラルへアに赤インナーカラー①ダークブラウン×ルビーレッド

ナチュラルヘアにおすすめの赤インナーカラー一つ目は、ストレートヘアにダークブラウン×ルビーレッドです。ナチュラルなストレートヘアに鮮やかなルビーレッドを入れる事で、遊び心が生まれます。自然な髪型に入れるからこそおしゃれ度が増していきます。

ナチュラルヘアに赤インナーカラーを入れる場合は、ベースの色をブリーチで明るさを出しすぎない事です。程よい明るさに赤を入れる事でナチュラル感も出ますし、なにより色落ちもあまりしません。色落ちが気になる方は、ブリーチでの明るさを控えめにする事をおすすめします。

ナチュラルへアに赤インナーカラー②ミルキーベージュ×ピーチレッド

ナチュラルヘアにおすすめの赤インナーカラー二つ目は、ミルキーベージュ×ピーチレッドです。ミルキーベージュ×ピーチレッドは襟足だけに入れるのがおすすめです。レディースカラーの中でも、特に女の子らしいかわいいナチュラル感を目指す方におすすめです。

ナチュラルヘアに合うインナーカラーは、襟足にだけ入れると全体の雰囲気とよく合います。深い赤よりもピンクよりの赤にするとなじみがよくなるのでお勧めです。おしゃれでキュートな女の子になれるでしょう。

ナチュラルへアに赤インナーカラー③ピンクベージュ×シェリーレッド

ナチュラルヘアにおすすめの赤インナーカラー三つ目はピンクベージュ×シェリーレッドです。シェリーレッドとは、レッドの中でも透明感のある宝石のようなキラキラした質感の事を言います。

明るめのカラーでインナーカラーとして明るさを出します。そこにシェリーレッドを入れていきます。ピンクベージュとシェリーレッドのコントラストがナチュラルだけど華やかな印象にしてくれます。ストレートヘアにおすすめスタイルです。色落ちも防げる色みになります。

【レディース】赤インナーカラーにおすすめのおしゃれヘアアレンジ3選

赤いインナーカラーのおしゃれなヘアアレンジ①編み込みポニー

赤いインナーカラーのおしゃれなアアレンジ一つ目は、編み込みポニーです。キャメルブラウンにオールドローズの赤インナーカラーのヘアスタイルです。赤インナーカラー入れ方のポイントは耳後ろに赤インナーカラーを入れる事です。

キャメルとオールドローズの組み合わせは、とてもなじみがよく相性のいい組み合わせです。くるりんぱをしたり、編み込みをした時のアクセントになります。髪を下ろした時もさりげなく見え隠れしてくれ、ヘアスタイルのポイントとなってくれます。

赤いインナーカラーのおしゃれなヘアアレンジ②耳かけヘア

赤いインナーカラーのおしゃれなアアレンジ二つ目は、耳かけヘアです。全体の色はダークグレイに赤インナーカラーはオレンジレッドです。耳よりも下の部分をしっかりとブリーチした後に濃い目のオレンジレッドを入れていきます。

ダークグレイとオレンジレッドの組み合わせはコントラストがはっきりしているので、簡単な耳掛けアレンジがおすすめです。片方だけ耳にかけるとアシメ感が出てくれます。

赤いインナーカラーのおしゃれなヘアアレンジ③お団子ヘア

赤いインナーカラーのおしゃれなアアレンジ三つ目は、お団子ヘアです。色はミルキーベージュに赤インナーカラーはコーラルレッドです。ミルキーベージュとコーラルレッドは、女の子らしさを引き立たせてくれます。

ルーズなお団子や編み込みなどの可愛いアレンジと相性がいい組み合わせになります。大胆に入れたコーラルレッドが、アクセサリー代わりになってくれそうですね。

自分好みの赤インナーカラーを入れてヘアスタイルを楽しもう!

赤のインナーカラーは、深みのあるバイオレットよりの赤からピンクよりの優しい赤など様々あります。明るめ暗め、ナチュラルな仕上がりやアレンジの時にかわいく出てくれるインナーカラーなどあります。いろんな入れ方やいろんな赤を楽しみながら様々なインナーカラーを楽しめるといいですね。

インナーカラーをもっと楽しんでいただくために、インナーカラーの関連記事をのせておきます。いろんな記事を見て参考にしてみてください。

関連記事

【色別】ブリーチなしのおすすめインナーカラー16選!セルフで染める方法も!

ブリーチなしで出来るおすすめのインナーカラーをご紹介します。赤、青、茶

Small thumb %e3%83%98%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%bc1

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事