Icon search 36px

【男性】キャスケットが似合わない原因3選

キャスケットが似合わない男性①顔の形と帽子の特徴があっていない

帽子が似合わず悩む男性

キャスケットが似合わない男性の特徴1つ目は、顔の形と帽子の特徴が合っていない人です。帽子と顔の特徴の相性はとても重要であり、相性が悪い形のキャスケットを選んでしまうと、似合わないように見えてしまいます。特に男性は骨格がはっきりしているため、合わない帽子を選ぶと、より似合わなさが表れます。

キャスケットが似合わない男性②服装と雰囲気が合っていない

服装を考える男性

キャスケットが似合わない男性の特徴2つ目は、服装と帽子の雰囲気が合っていない人です。帽子はファッションアイテムとしてとても優秀で、取り入れるだけでおしゃれ度がワンランク上がります。しかし、服装の雰囲気に合っていなければ全体的に違和感が生まれ、その結果帽子が似合わないように感じてしまいます。

キャスケットが似合わない男性③かぶり慣れていない人

鏡の中を見る男性

キャスケットが似合わない男性の特徴3つ目は、帽子をかぶり慣れていない人です。帽子をかぶり慣れていないために、帽子をかぶった鏡の中の自分に違和感を覚えると言った方が正しいでしょう。その違和感により、似合わないと思ってしまうこともあるので、似合う帽子を探しながら帽子に慣れていきましょう。

【女性】キャスケットが似合わない原因3選

キャスケットが似合わない女性①顔の形と帽子の特徴があっていない

帽子をかぶっている女性

キャスケットが似合わない女性の特徴1つ目は、男性と同じく顔の形と帽子の特徴が合っていない人です。女性もまた顔の形と相性が悪い形のキャスケットを選んでしまうと、輪郭を強調してしまうことがあります。特に女性は自分のコンプレックスが目につきやすいので、似合わないと強く感じてしまいがちです。

キャスケットが似合わない女性②服装や髪型と雰囲気が合っていない

女性の服装

キャスケットが似合わない女性の特徴2つ目は、服装や髪型と雰囲気が合っていない人です。服装はフェミニンなのに、帽子だけボーイッシュだと違和感が生まれてしまいます。また、髪型によっても似合わないこともあり、例えば帽子の中に髪の毛を入れ込んでしまうとまるで給食当番のような見た目になってしまいます。

キャスケットが似合わない女性③顔が大きめの人

顔が大きいことを気にする女性

キャスケットが似合わない女性の特徴3つ目は、顔が大きめの人です。キャスケットは顔周りがはっきり見える形のものが多いために、顔周りが強調されてしまい気になってしまう方が多くいらっしゃいます。その結果、キャスケットが似合わないと感じてしまいます。顔の形に合うものを探すことが必要です。

持ってるキャスケットが似合わない!丸顔に似合う帽子の選び方は?

丸顔に似合う帽子の選び方①トップが四角い帽子は避ける

帽子を選ぶ

丸顔の方に似合う帽子の選び方1つ目は、トップが四角い形の帽子を避けることです。比較的丸顔の方はどんな帽子とも相性がいいのですが、トップが四角い帽子は顔の丸みを強調してしまいます。どうしても四角い形のものをかぶりたい場合は、額が見えるように浅くかぶると、顔の形とのバランスが良くなります。

丸顔に似合う帽子の選び方②キャスケットなら頭の形に添うものを選ぶ

キャップ帽をかぶる人

丸顔の方に似合う帽子の選び方2つ目は、頭の形に添うものを選ぶことです。特にキャスケットであれば丸みがあり、頭に沿う形のものを選ぶと、違和感なくかぶることができます。そのため丸顔の方にはキャップ型のものがおすすめです。逆に、シンプルなハンチング帽などは丸顔を強調してしまいますので、注意しましょう。

顔の長さを出すようにしてかぶることで、顔の丸みを和らげることができます。かぶる際には目深にかぶらずに、額が見えるようにかぶりましょう。顔の形がすっきりと見えるため、丸顔が気にならなくなります。

持ってるキャスケットが似合わない!面長に似合う帽子の選び方は?

面長に似合う帽子の選び方①トップにボリュームのない帽子を選ぶ

ボリュームのない帽子を選ぶ

面長の方に似合う帽子の選び方1つ目は、トップにボリュームのない帽子を選ぶことです。面長の方も比較的帽子が似合いやすいですが、トップにボリュームのある帽子を選ぶと、顔の長さを強調してしまい、帽子とのバランスが悪くなってしまいます。ボリュームのある帽子をかぶる際には、少し潰してかぶるようにしましょう。

面長に似合う帽子の選び方②キャスケットならシンプルなものを選ぶ

シンプルな帽子を選ぶ

面長の方に似合う帽子の選び方2つ目は、できるだけシンプルなものを選ぶことです。加えてトップが平らになっているものを選ぶと、より顔の形に合います。そのため、フィット感のあるものや、平らな形のハンチング帽が大変おすすめです。またニュースボーイキャップと呼ばれるキャスケットもよく似合いますよ。

キャスケットでもボリューム感のあるものであれば、トップを潰してかぶることでバランスが良くなります。また、帽子に飾りがついているものはバランスが悪くなってしまうので、できるだけ避けるとよいでしょう。

持ってるキャスケットが似合わない!逆三角顔に似合う帽子の選び方は?

逆三角に似合う帽子の選び方①深めにかぶれる帽子を選ぶ

深めにかぶれる帽子を選ぶ

逆三角に似合う帽子の選び方1つ目は、深めにかぶれる帽子を選ぶことです。逆三角顔の方は顎が細くなっているため、シャープな印象を与えますが、深めに帽子をかぶることで顔の形とのバランスが良くなります。また、頭の形が全体的に丸く見える帽子であれば可愛らしくやわらかい雰囲気を作ることもできますよ。

逆三角に似合う帽子の選び方②キャスケットなら丸型のキャップタイプを選ぶ

丸型の帽子を選ぶ

逆三角に似合う帽子の選び方2つ目は、丸型のキャップタイプを選ぶことです。つばが細めで、ほどよいボリュームのものを選ぶと、顔とのバランスが良くなります。逆三角顔の方は顎がシャープな形の方が多いので、丸型のものを合わせることでより可愛い雰囲気が引き立ちます。

キャップタイプの他にも、深めのハンチング帽も似合います。逆三角顔の方特有のクールな印象を与え、また違った魅力を引き出してくれますよ。ハンチング帽にチャレンジする際にはニットやスウェット素材など、頭にフィットするものがおすすめです。後ろに倒すように深くかぶるとより顔に馴染みますよ。

持ってるキャスケットが似合わない!ベース顔に似合う帽子の選び方は?

ベース顔に似合う帽子の選び方①バケットハットなどつばが大きいものを選ぶ

つばが大きい帽子を選ぶ

ベース顔に似合う帽子の選び方1つ目は、つばが大きめの帽子を選ぶことです。つばが大きめの帽子は顔全体のシルエットをバランス良く見せてくれます。ベース顔の方には流行のバケットハットがぜひおすすめです。逆につばの小さい帽子や、シンプルなものを選ぶとかえって顔の形が強調されるので注意しましょう。

ベース顔に似合う帽子の選び方②キャスケットならボリューム重視で選ぶ

帽子を斜めにかぶる人

ベース顔に似合う帽子の選び方2つ目は、ボリュームのある形のものを選ぶことです。選び方1つ目と重複してしまいますが、キャスケットを選ぶ場合もつばの大きなボリュームタイプを選ぶようにしましょう。そのためキャップタイプやハンチング帽よりは、ワークキャップなどのキャスケットがおすすめです。

ベース顔の方にはぴったりとしたシンプルなタイプはあまり似合わないので、避けた方がいいでしょう。どうしてもシンプルなタイプがかぶりたいということであれば、斜めにかぶるなど工夫することで顔の形に馴染ませることができます。しっくりくるかぶり方を探してみましょう。

持ってるキャスケットが似合わない!四角顔に似合う帽子の選び方は?

四角顔に似合う帽子の選び方①ボリューム感のあるものを選ぶ

ニット帽をかぶる人

四角顔に似合う帽子の選び方1つ目は、ボリューム感のあるものを選ぶことです。四角顔の方もベース顔と同じく、シンプルなものやつばの小さい帽子を選ぶと顔の形が強調されてしまいます。ボリュームのあるニット帽や、全体的に四角いシルエットの帽子を選ぶと顔の形によく馴染みますよ。

四角顔に似合う帽子の選び方②キャスケットなら飾りつきのものを選ぶ

帽子に飾りをつける

四角顔の方に似合う帽子の選び方2つ目は、飾りつきの帽子を選ぶことです。ベース顔の方と同じくボリューム感のあるキャスケットを選ぶと顔なじみがよくなります。シンプルなものだと輪郭が強調されてしまうので、缶バッチやコサージュ、ベルトなどで飾り、ボリュームをアップさせるとより似合うようになりますよ。

飾りつきのキャスケットとなると個性的なデザインが多くなりますが、四角顔の方はすんなり着こなすことができます。気になる顔周りもカバーしながら、個性的なおしゃれも楽しめるなんて素敵ですよね。また、コサージュなどを手作りして帽子に飾るのも楽しいでしょう。

キャスケットに似合う服装4選

キャスケットに似合う服装①ワンピースコーデ

キャスケットに似合う服装1つ目に紹介するのは、ワンピースコーデです。甘めになりがちなワンピースにキャスケットを足すことで、少し辛口のコーデにすることもできます。夏になると爽やかな色のワンピースが多く並びますが、キャスケットタイプのストローハットを合わせることで、より爽やかな印象になります。

キャスケットに似合う服装②デニムコーデ

キャスケットに似合う服装2つ目に紹介するのは、王道のデニムコーデです。少し緩めのデニムとキャスケットを合わせることで、外国の子どものようなカジュアルコーデに合わせることができます。このコーデは男女問わず可愛らしい雰囲気になりますので、キャスケットを合わせたコーデに迷う方にはぜひともおすすめです。

キャスケットに似合う服装③黒スキニーコーデ

キャスケットに似合う服装3つ目に紹介するのは、黒スキニーコーデです。黒スキニーは男女問わず様々なコーデを楽しむファッションアイテムとして、大変重宝します。キャスケットを合わせる際にも比較的悩まず、なおかつ大人っぽさも出すことが可能です。キャスケット以外の帽子も簡単にコーデできますよ。

キャスケットに似合う服装④オーバーオール

キャスケットに似合う服装4つ目に紹介するのは、オーバーオールを使ったコーデです。キャスケットと合わせることで、まるで外国映画の子どものようで、無邪気な雰囲気もありますね。インナーをレース素材やフリルのものにすると、ボーイッシュになりすぎず、可愛いコーデになります。

ここまででいくつかキャスケットに合う服装を紹介してきましたが、他にも色々なコーデに取り入れることが可能です。帽子を使ったコーデに興味がある方は以下の記事でも流行りの帽子コーデを紹介していますので、ぜひご参考ください。

関連記事

【2019年春】流行りの帽子コーデ36選!レディースのトレンドはベレー帽?

キャップやベレー帽、カンカン帽やマリンキャップなど、帽子を取り入れたコ

Small thumb shutterstock 791500099

キャスケット・キャップの可愛いかぶり方は?

キャスケット・キャップのかぶり方おすすめ①片耳を出してかぶる

キャスケット・キャップのかぶり方のおすすめ1つ目は、片耳を出してかぶる方法です。ロングヘアーやミディアムヘアーの方限定になってしまいますが、片耳に髪をかけて帽子で止めるようにかぶることで、可愛らしさの中にも女性らしさを出すことができます。大ぶりのピアスをつけると、よりおしゃれ度がアップしますよ。

キャスケット・キャップのかぶり方おすすめ②ゆるいおだんごヘアー

キャスケット・キャップのかぶり方のおすすめ2つ目は、ゆるいお団子ヘアーを作る方法です。暑い日などはこちらの方法をぜひおすすめします。きっちり結んでしまうとまるで給食当番のようになってしまいますが、緩いお団子ヘアーと合わせることで涼し気で、女性らしい印象を与えることができます。

キャスケット・キャップのかぶり方おすすめ③バゲットハットと三つ編み

キャスケット・キャップのかぶり方のおすすめ3つ目は、三つ編みに合わせる方法です。顔周りをすっきりと見せ、可愛らしい雰囲気になります。また、三つ編みは流行のバゲットハットにもとても相性が良いです。かぶるとお父さんみたいになってしまうという方や、かぶり方に悩んだ方は一度お試しください。

キャスケットが似合わないと悩む必要はもうありません

これまでキャスケットを含め帽子が似合わないと悩んでいた方、実は顔の形や服装に合わないものを選んでいただけかもしれません。相性がいい帽子を選ぶことで、その人の魅力をぐんと引き出すことができます。この記事を参考いただき、皆様が素敵な帽子に出会えることを祈っております。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事