Icon search 36px

マスカラなしメイクのポイント3選

マスカラなしメイクのポイント①ビューラーでカールさせてデカ目にする

くるんと上向きまつ毛の女性

マスカラなしメイクのポイント1つ目は、ビューラーでしっかりとカールをさせて、デカ目にするのが大切なポイントです。たっぷりとマスカラを塗らなくても、まつ毛を上向きにくるんとカールをさせることで、デカ目に見せることができるのです。そのため、ビューラーやホットビューラーを使って丁寧にまつ毛を上げましょう。

あまり強く引っ張ったりするとまつ毛が抜けたり切れてしまいますので、強さ加減を上手に調整することが大切です。また、まつ毛が長く美しくなるように、日頃からまつ毛のケアをすることがおすすめです。まつ毛美容液を塗ったり、美容成分が入ったマスカラ下地を使って、目元を労わり綺麗なまつ毛を維持することができます。

まつ毛美容液を使う時には、夜寝る前にメイクをすっきり落とした後、まつ毛の根元やまつ毛全体に美容液を塗っていきます。目の中には美容液が入らないように気をつけながら塗っていきましょう。また、まつ毛美容液の種類によってはアイメイク前に使うことができるマスカラ下地タイプもあるため、朝にも塗ることができます。

マスカラなしメイクのポイント②アイラインは控えめなブラウンがおすすめ

ベースメイクとメイクグッズ

マスカラなしメイクのポイント2つ目は、アイラインは控えめなブラウン系がおすすめです。マスカラをまつ毛に塗らないので、アイラインをくっきり濃いブラックで太く描いてしまうと、どうしても違和感が出てしまいます。そのため、マスカラなしのナチュラルなまつ毛に馴染みやすいブラウン系のアイライナーを選びましょう。

ブラウン系のアイラインを引く時には、目のキワに沿ってなるべく細いラインを引いていくと、とても自然な仕上がりになります。いつもべったりとブラックのアイラインを引いている人なら、最初は違和感があるかもしれませんので、その場合には濃いめのダークブラウンやブラックブラウンなどから試してみるのがおすすめです。

ナチュラルで抜け感のある目元にするためには、発色が良いリキッドタイプのアイライナーよりもペンシルタイプのアイライナーを使った方が優しいタッチのラインが描けるためおすすめです。ペンシルでブラウンアイラインを引けば、マスカラなしのまつ毛をより一層柔らかな印象に仕上げてくれ明るいイメージに変わります。

マスカラなしメイクのポイント③アイシャドウは落ち着いたカラーが似合う

アイシャドウパレットとブラシ

マスカラなしメイクのポイント3つ目は、アイシャドウは落ち着いたカラーがよく似合います。マスカラをしないため、アイラインは控えめなブラウン系、アイシャドウも上品なカラーを使うと全体的にまとまり感が出ます。例えば、ベージュ系のヌーディなカラーやブラウン系のシックな色味を合わせれば魅力的な目元になります。

オフィスメイクではマットなベージュやブラウンがおすすめですが、少しパールが入った光沢のある明るめのアイシャドウを乗せると、ぐっとおしゃれな印象になります。アイシャドウのパールに光が当たると目元がキラキラするので、濡れたような色っぽいアイメイクになります。マスカラなしでも魅力的な目元が完成するのです。

目元はマスカラなしで、アイラインはブラウン、アイシャドウは上品なベージュやブラウンでナチュラルにまとまりましたが、全体的にもう少し明るく仕上げたい時にはチークとリップの色味を明るめにしましょう。コーラルピンク系のチークや艶やかなリップグロスを塗れば、表情がぐっと明るくなり華やかな印象に仕上がります。

マスカラなしメイクのメリット3選

マスカラなしメイクのメリット①まつ毛が傷んだり負担がかからない

長いまつ毛の女性

マスカラなしメイクのメリット1つ目は、まつ毛が傷んだり負担がかからないのが嬉しいポイントです。毎日マスカラをまつ毛にたっぷりと塗っていると、まつ毛にどうしても負担がかかってしまいます。とくにマスカラを落とす時にはクレンジングやリムーバーを使って擦ってしまうため、摩擦によるダメージを受けてしまいます。

クレンジングやリムーバーなしでも、お湯で落とすことができるタイプのマスカラも増えてはいますが、ぬるま湯でしっかりとふやかしてからではないと綺麗に落とせなかったりすることもあります。また、洗顔料でゴシゴシとしてしまったり、まつ毛をつまんでマスカラの残りを引っ張って落としてしまうことが多いのも実情です。

マスカラを落とすのが面倒でそのままマスカラが残っていると、目の周りに色素沈着として残ってしまい目元がくすんでしまうこともあります。そのため、しっかりまつ毛についたマスカラや汚れを落としておかなければいけないのです。マスカラしないメイクならば、マスカラを落とす時のダメージや色素沈着の心配もないのです。

マスカラなしメイクのメリット②夕方になってもパンダ目になる心配がない

下を向いている女性

マスカラなしメイクのメリット2つ目は、夕方になってもパンダ目になる心配がないというメリットがあります。ビューラーでしっかりと上向きにカールアップさせてからマスカラを塗っていたとしても、マスカラ液の重みでだんだんまつ毛が下がってきてしまいます。まつ毛が下がってきてしまうと、マスカラが取れてしまいます。

下向きになった上まつ毛と下まつ毛が擦れてしまったり、まばたきや涙や皮脂などでどうしてもマスカラ液がポロポロと落ちてきてしまうのです。そのため、目の周りが黒くなってパンダ目になってしまうことがあるのです。最近ではパンダ目になりにくい落ちにくいウォータープルーフやフィルムタイプのマスカラも多くあります。

ウォータープルーフは水分に強く、汗をかいたり目薬をさすことが多い人に最適です。フィルムタイプは油分に強く、テカリやすい皮脂が気になる方にぴったりのアイテムです。このような落ちにくいマスカラを使ってもどうしても落ちてきて滲んでしまう人もいますので、マスカラなしメイクはパンダ目になる心配がないのです。

マスカラなしメイクのメリット③忙しい時にはメイク時間を短縮できる

マスカラを塗っている女性

マスカラなしメイクのメリット3つ目は、忙しい時にはメイク時間を短縮できるという利点があります。マスカラなしのアイメイクは、朝起きるのが苦手な人やとにかく時短メイクをしたい人にはとてもおすすめのメイクなのです。マスカラをまつ毛に塗っていく作業は、実はとても神経を使っていて時間も相当かかってしまいます。

マスカラを塗る時には、マスカラ液がダマにならないように丁寧に塗らなければいけません。また、マスカラを塗った後にはしっかりと乾かさないとマスカラ液がまぶたについてしまうことがあります。しかし、マスカラを塗らないのであれば、マスカラを塗る時間や乾かす時間も必要がないので、メイク時間を短縮できるのです。

さらに、マスカラを塗らないのでマスカラを買うお金がかからなくなります。さらに、マスカラを落とすクレンジング剤やアイメイクリムーバー、洗顔料の減りも少なくなりますので、全体的にコストがかからなくなるメリットがあります。少しでも節約をしたい方やエコを心がけている方は、マスカラなしのメイクがおすすめです。

マスカラなしのアイメイクのやり方

マスカラしないアイメイクのやり方①カールさせてマスカラ下地を塗る

鏡を見ながら塗る女性

マスカラしないアイメイクのやり方1つ目は、まつ毛をカールさせてマスカラ下地を塗ります。マスカラなしでデカ目にするためには、ビューラーでまつ毛をしっかりと上げることが大切です。毛先まで綺麗にカールアップさせ透明なマスカラ下地を塗ってキープさせれば、まつ毛をより長くデカ目に見せることができます。

マスカラしないアイメイクのやり方②光沢のある上品なアイシャドウを塗る

パールが入った綺麗なシャドウ

マスカラしないアイメイクのやり方2つ目は、光沢のある上品なアイシャドウを塗るのがおすすめです。マスカラしないので目力が足りないと思われがちですが、光沢のあるパールが入ったアイシャドウを選べば、魅力的な目元にすることができるのです。ヌーディでしっとり感のあるベージュやブラウンがよく似合います。

マスカラしないアイメイクのやり方③アイラインで抜け感を演出

ナチュラルな雰囲気の女性

マスカラしないアイメイクのやり方3つ目は、アイラインで抜け感を演出することが大事です。マスカラをしないと目元がぼんやりとしてしまうイメージがありますが、抜け感のあるブラウンで細くアイラインを入れることで、目のラインはしっかりなのに全体的にナチュラルなアイメイクにすることができるのです。

まつ毛のビューラーの上げ方とは?

まつ毛のビューラーの上げ方①根元・中間・毛先の3段階に分ける

綺麗なまつ毛の女性

まつ毛のビューラーの上げ方1つ目は、根元と中間、毛先の3段階に分けるのが上手なポイントです。デカ目に見せるためにはビューラーでしっかりと根元からカールアップさせることが大切です。しかしまつ毛の根元だけではなく、まつ毛の中ほどと毛先の方に分けて少しずつ力を加減していくことがおすすめです。

まつ毛のビューラーの上げ方②根元は少し強めに挟んで長めにキープする

鏡とビューラー

まつ毛のビューラーの上げ方2つ目は、根元は少し強めに挟んで長めにキープするのが上手なポイントです。デカ目にするためには根元からの立ち上がりが重要になりますので、力の加減は根元を一番強くすることが大事です。あまりぎゅっと挟んでしまうとまつ毛が抜けてしまうので、少しだけ強く挟み5秒間キープしましょう。

まつ毛のビューラーの上げ方③徐々に角度をつけながら上げる

バッチリまつ毛がカールした女性

まつ毛のビューラーの上げ方3つ目は、徐々に角度をつけながら上げることが大切です。根元がしっかりと立ち上がったら、少しずつ腕の角度を上向きにしながら、まつ毛の角度をあげていきます。顔を一緒にあげてしまうとうまくカールがつかないため、顎は下げたままビューラーを持った手だけを上げていきましょう。

マスカラなしのナチュラルなアイメイクを楽しもう!

透明感のある女性

ここまでマスカラなしのアイメイクについて詳しくお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?マスカラなしでもビューラーでしっかりとカールさせれば、デカ目に見えることがわかりました。また、ブラウンのアイラインや光沢のあるアイシャドウを合わせれば、抜け感のあるおしゃれなアイメイクができましたね。

今回お伝えしたマスカラしないアイメイク以外にも、ナチュラルな透明マスカラのおすすめをランキングで紹介した記事やまつ毛をあげないすだれまつ毛メイクについて説明した記事がありましたので、ぜひ合わせてご覧ください。

関連記事

透明マスカラおすすめランキングTOP5|人気のプチプラカール下地は?

ナチュラルメイクの時にも、目力をだすために透明マスカラを使用するという

Small thumb shutterstock 666383311

関連記事

まつ毛はあげない!すだれまつげのメイクのやり方とおすすめマスカラも

ナチュラルで色っぽい目元になれる「すだれまつげ」をご存知でしょうか?今

Small thumb shutterstock 181159241

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事