Icon search 36px

顔の産毛の処理はするべき?メリットは?

顔の産毛処理のメリット①ムダ毛と共に角質が取れて肌の水分量が上昇する

美肌

顔の産毛処理のメリットの1つ目は、ムダ毛と共に角質が取れて肌の水分量が上昇することです。肌の保湿力が低下する最大の原因は古い角質であり、たっぷりの化粧水でケアしても、古い角質が蓄積されていては肌の奥まで浸透しません。産毛処理の際に古い角質も一緒に取れるので、肌への水分浸透率がアップします。

顔の産毛処理のメリット②肌に透明感が出て化粧ノリが良くなる

化粧

顔の産毛処理のメリットの2つ目は、肌に透明感が出て化粧ノリが良くなることです。産毛の1本1本は細いのですが、意外と肌を暗く見せてしまっているものです。その産毛を剃ると肌がトーンアップして透明感も出て、産毛がない分ファンデーションがうまく乗るようになります。

顔の産毛の処理はするべき?デメリットは?

顔の産毛処理のデメリット①外部刺激からのバリア機能が低下する

紫外線

顔の産毛処理のデメリットの1つ目は、外部刺激からのバリア機能が低下することです。産毛には外出時の紫外線はもちろん、室内外に関わらず存在している目には見えないホコリなどの外部刺激から肌を守る役割があります。産毛を処理すると、外部刺激が直接肌に当たることになってしまうので、注意が必要です。

顔の産毛処理のデメリット②剃り方が悪いと肌を痛めてしまう

肌荒れ

顔の産毛処理のデメリットの2つ目は、処理方法が悪いと肌を痛めてしまうことです。顔の皮膚は他の部分よりも薄くて弱いものです。間違った自己流の方法で行ってしまうと、肌を傷つけカミソリ負けをしてしまう可能性があります。使用する道具や手順などをきちんと確認してから処理することが大切です。

カミソリを使った顔の産毛の処理方法は?

カミソリを使った顔の産毛の処理方法①顔そりに必要なアイテムを準備する

美容アイテム

カミソリを使った顔の産毛の処理方法の1つ目は、顔そりに必要なアイテムを準備することです。まず産毛を剃るのに必要なカミソリは、まっすぐなI(L)字タイプとT字タイプがあります。自分が扱いやすいものを選んでみてください。刃にガードが付いている安全なカミソリもあるので、初心者の方にはそちらもおすすめです。

次に、肌のダメージを最低限に抑えるためのシェービングクリーム。アフターケアに必要な冷やしタオルと低刺激の保湿スキンケアアイテムを用意します。入浴後は皮膚が柔らかいので不要ですが、それ以外の時間の場合は蒸しタオルも用意しましょう。

シェービングクリームはどれを購入したら良いかわからないという方は、顔そりにおすすめの女性用シェービングクリームを紹介している記事がありますので、ぜひそちらを参考にして購入してみてくださいね。洗顔料や石鹸を塗って剃ると、必要な角質まで落ちてしまうので、必ず専用のクリームを用意してください。

関連記事

女性用シェービングクリームランキングTOP5|顔剃り/ムダ毛処理

女性にとってカミソリでのムダ毛剃りは大変な作業ですよね。この記事ではお

Small thumb shutterstock 547046794

カミソリを使った顔の産毛の処理方法②肌を清潔な状態にする

スキンケア

カミソリを使った顔の産毛の処理方法の2つ目は、肌を清潔な状態にすることです。必要なアイテムを揃えたら、まず洗顔をしましょう。メイクや皮脂などをそのままにして顔そりをしてしまうと、雑菌が肌に残ってトラブルの原因になります。顔そりができる清潔な状態にして準備しましょう。

この際にぬるま湯ですすぐか、洗顔後蒸しタオルを1~2分ほど顔に乗せると皮膚が柔らかくなってカミソリの滑りがスムーズになります。入浴後の場合、十分皮膚が柔らかくなっているので蒸しタオルは必要ありません。入浴後の産毛処理がおすすめです。

カミソリを使った顔の産毛の処理方法③毛流れに沿って顔剃りをする

毛流れ

カミソリを使った顔の産毛の処理方法の3つ目は、毛流れに沿って顔剃りをします。肌の状態が整ったら、シェービングクリームを顔全体に塗ります。剃り方は、毛流れに沿ってカミソリを動かしていくだけです。剃る方向と反対に軽く肌を引っ張ると、肌がフラットになって剃りやすいですよ。

カミソリを使った顔の産毛の処理方法④顔剃り後はアフターケアを行う

タオル

カミソリを使った顔の産毛の処理方法の4つ目は、顔そり後はアフターケアを行うことです。産毛の処理が終わったら、ぬるま湯で優しく顔を洗います。処理後は肌が敏感になっているので、タオルは軽く当てるようにして拭き取りましょう。その後は冷たいタオルでクールダウンし、低刺激のスキンケアアイテムで保湿します。

カミソリを使った顔の産毛の処理の注意点4選

カミソリを使った顔の産毛処理の注意点①顔そりの頻度は1カ月に1回程度

肌

カミソリを使った顔の産毛処理の注意点の1つ目は、顔そりの頻度は1カ月に1回程度にすることです。正しく産毛処理を行ったとしても、肌への負担は少なからずあります。また、処理の頻度が高いと必要な角質まで取り除いてしまい肌荒れを起こしやすくなってしまいます。1カ月は間を空けて行いましょう。

カミソリを使った顔の産毛処理の注意点②生理中や体調不良時は避ける

体調不良

カミソリを使った顔の産毛処理の注意点の2つ目は、生理中や体調不良時は避けることです。生理中や体調不良時は普段よりも肌が敏感で、デリケートになっています。そんな時に顔そりをしてしまうと肌トラブル悪化の原因にもなりますので、体調が良い時に行うようにしましょう。

カミソリを使った顔の産毛処理の注意点③入浴中は行わない

入浴

カミソリを使った顔の産毛処理の注意点の3つ目は、入浴中は行わないことです。お風呂場には鏡もあり、蒸気で乾燥を防ぐことができそうな気がしますが、実は雑菌が多く肌トラブルが起きやすい場所なのです。また、浴室の照明が暗いのも危険である理由です。

カミソリを使った顔の産毛処理の注意点④朝よりも夜に行う

夜

カミソリを使った顔の産毛処理の注意点の4つ目は、朝よりも夜に行うことです。朝に顔そりを行うと、その後のメイクや紫外線が肌に与えるダメージが大きくなります。1日の終わりに処理をして、睡眠で肌を休ませてあげることが大切です。

顔剃りをお願い出来るお店はどんなところ?

顔剃りをお願いできるお店①シェービング専門サロン

サロン

顔剃りをお願いできるお店の1つ目は、シェービング専門のサロンです。シェービングを専門に行っているサロンが全国に多数あります。個室になっていることがほとんどなので、ゆったりと過ごせてプロにお任せできるので安心ですね。自分で処理するのとは違って剃り残しの心配はありませんし、仕上がりが美しいです。

専門店のプロの技により、根元から産毛を剃ることで効果が長持ちし、肌を傷つける心配もありません。1度プロの技を体感してみるのも良いですね。生理中や結婚式などの大事なイベント直前の予約は受け付けてもらえない場合があるので、予約の際はよく確認してください。

顔剃りをお願いできるお店②実は女性の顔そりも人気!理容室

理容室

顔剃りをお願いできるお店の2つ目は、理容室です。理容室と言えば男性の顔剃りのイメージがあるかと思いますが、最近は女性専用の顔剃りメニューを用意している理容室も増えてきています。美容師と理容師では資格が違い、理容師はシェービングサロンで働く方と同じ、シェービングの専門家なのです。

理容室での顔剃りはクレンジングやウォッシング、パックなども付いており、処理後のスキンケアメニューも充実しています。店舗によってはエステのような小顔マッサージなどのメニューを一緒に行えるところもあるようです。理容室でももちろんプロ用のカミソリを使い、専門店同様の仕上がりになるのでおすすめですよ。

カミソリでの自己処理は怖い!おすすめの電気シェーバー7選

おすすめの電気シェーバー①パナソニック「フェリエES-WF60」

おすすめの電気シェーバーの1つ目は、パナソニックのフェリエES-WF60です。刃先が丸くなっており、肌を傷つけないという点も嬉しいポイントです。単4のアルカリ電池1本で稼働でき、充電式電池も使用可能です。

おすすめの電気シェーバー②パナソニック「ES2119P-S」

おすすめの電気シェーバーの2つ目は、パナソニックのES2119P-Sです。先程と同じパナソニック製品ですが、こちらはプロ用になります。刃が肌の形状に合わせてフィットし、よりしっかり剃れるシェーバーです。プロ用ですので、使い方には慣れが必要ですが、高品質で長持ちするアイテムです。

おすすめの電気シェーバー③パナソニック「フェリエES-WF41」

おすすめの電気シェーバーの3つ目は、パナソニックのフェリエES-WF41です。1つ目に紹介したものとシリーズは同じですが、ヘッド部分の形状と充電式電池が使用できない点が違います。ライフスタイルに合わせて使用しやすい方を選んでみてください。

おすすめの電気シェーバー④使い方が簡単!貝印「bi-hada」

おすすめの電気シェーバーの4つ目は、貝印のbi-hadaです。低価格で替え刃も付いているので、手に入れやすいのが人気の秘密です。音波振動式で、1秒間に100回もの振動を起こして肌への負担を軽減してくれます。刃が肌に直接触れるのを極力少なくし、ダメージを与えにくいので、初心者にも簡単に扱えます。

おすすめの電気シェーバー⑤オムニ「シェーバーminiノヘア」

おすすめの電気シェーバーの5つ目は、オムニのシェーバーminiノヘアです。顔だけでなくボディにも使用することができます。回転する刃が肌に直接触れないような仕組みになっているので、肌が弱い方にも安心です。防水設計なので、水洗いが出来て清潔に使用できます。

おすすめの電気シェーバー⑥コイズミ「フェイスシェーバー&ノーズケア」

おすすめの電気シェーバーの6つ目は、コイズミのフェイスシェーバー&ノーズケアです。刃の部分が細長くコンパクトなので、細かい部分まで剃りやすいです。また、ノーズケア用の替え刃付きなので、ノーズも同時にケアすることができます。アタッチメントは水洗いもできるので安心です。

おすすめの電気シェーバー⑦テスコム「ボディ&フェイスシェーバー」

おすすめの電気シェーバーの7つ目は、テスコムnoボディ&フェイスシェーバーです。ポータブル刃、産毛用刃、T字ボディ刃の3枚構造になっているので、剃りたい箇所に合わせて使い分けることができます。水洗いもできて、顔とボディ両方のお手入れが可能です。

顔の産毛を処理出来るおすすめの脱毛サロン5選

顔の産毛を処理出来るおすすめの脱毛サロン①ディオーネ

サロン①

顔の産毛を処理出来るおすすめの脱毛サロンの1つ目は、ディオーネです。全国120店舗を展開していて通いやすく、3240円で体験が可能です。新発想のハイパースキン法により、痛みの少ない脱毛方法を取り入れています。

顔の産毛を処理出来るおすすめの脱毛サロン②ジェイエステ

サロン②

顔の産毛を処理出来るおすすめの脱毛サロンの2つ目は、ジェイエステです。新規の方に限り、フェイス6か所を2回分が5000円で体験できます。低価格で高品質と口コミで人気のサロンです。

顔の産毛を処理出来るおすすめの脱毛サロン③ストラッシュ

サロン③

顔の産毛を処理出来るおすすめの脱毛サロンの3つ目は、ストラッシュです。体験プランの用意はありませんが、美容成分が入ったビューティージェルを使用し、肌荒れを防止しながら美容効果も高い脱毛サロンになっています。全身脱毛のパーツの中にフェイスが含まれているので、他の箇所と合わせて通えるのも魅力的です。

顔の産毛を処理出来るおすすめの脱毛サロン④エステタイム

サロン④

顔の産毛を処理出来るおすすめの脱毛サロンの4つ目は、エステタイムです。通常1年間の全身脱毛は50000円ですが、キャンペーンを行っている時は初回限定500円で毎月1回1年間通えるスペシャルプランが登場します。関西を拠点に展開しているサロンですので、関西でお探しの方はぜひチェックしてみてください。

顔の産毛を処理出来るおすすめの脱毛サロン⑤キレイモ

サロン⑤

顔の産毛を処理出来るおすすめの脱毛サロンの5つ目は、キレイモです。CMでも目にする大手の中では珍しく、全身脱毛にフェイスが含まれているサロンです。予約が取りやすいと評判で、芸能人の方も通われているとか。初月無料で体験できるので、ぜひ足を運んでみてください。

顔の産毛を正しく処理しよう

美容

顔の産毛を処理することによるメリットとデメリット、自己処理の方法などを紹介してきました。女性にとって産毛を処理することは、肌にとって良いことがたくさんあります。しかし、顔剃りの方法を誤るとかえって肌荒れに繋がってしまうので、自己処理の際はよく手順を確認して、時にはサロンを利用するのも良いですね。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事