Icon search 36px

ほうれい線にファンデがたまる・よれの原因は?

ほうれい線にファンデがたまる・よれの原因①肌の水分が不足

肌の水分が不足

ほうれい線にファンデがたまる・よれの原因1つ目は、肌の水分が不足していることです。肌の水分が不足していると、肌は乾燥します。肌を潤そうと皮脂が分泌されてファンデがよれやすくなり、ほうれい線にたまる原因となります。その為、化粧前の化粧水や乳液での保湿が重要となります。

洗顔後、化粧水はたっぷりと使用し、乳液は使用量を守るようにしましょう。乳液は肌を柔らかくしたり、化粧水で補った水分を蒸発しないようにする働きがあります。乳液を塗ってべたつきを感じる際は、ティッシュなどで軽く肌のべたつきをとってから化粧下地すると良いでしょう。

ほうれい線にファンデがたまる・よれの原因②化粧下地が均一に塗られてない

化粧下地が均一に塗られてない

ほうれい線にファンデがたまる・よれの原因2つ目は、化粧下地が均一に塗られてないことです。化粧下地が均一に塗られていないと、そのあとファンデーションを塗っても肌に密着しにくくなります。密着しないことで、ほうれい線にファンデがよれやすくなります。

化粧下地を付けすぎてしまうと、肌とファンデーションが滑りやすくなって、ほうれい線にたまることに繋がります。化粧下地は少なすぎても多すぎてもファンデーションのモチが悪くなり崩れやすくもなります。均一にまんべんなく塗ることが大切です。

ほうれい線にファンデがたまる・よれの原因③ファンデーションの塗りすぎ

ファンデーションの塗りすぎ

ほうれい線にファンデがたまる・よれの原因3つ目は、ファンデーションの塗りすぎです。ほうれい線を隠したい気持ちが強まって、ついファンデ―ションを厚く重ねて塗りすぎてしまいがちですよね。しかしこれは逆効果で、崩れやすくなってほうれい線にファンデがたまることになったりよれやすくなります。

そのためほうれい線が気になる部分は薄くファンデーションを塗ることを意識しましょう。薄く塗るのに抵抗を感じる方もいると思いますが、仕上げにハイライトのパウダーをほうれい線に軽く乗せることで、光の効果によってほうれい線が目立ちにくくなります。

ほうれい線をなくすマッサージ方法についての記事があります。20~30秒でできる簡単なマッサージなので継続しやすい内容です。ほうれい線が解消されるおすすめのマッサージ器についても紹介されており、ほうれい線以外にも肌のたるみ解消やリフトアップなど色んな効果が期待できそうです。ぜひ合わせてご覧ください!

関連記事

ほうれい線をなくすマッサージ方法4つ|しわやたるみを解消!

ほうれい線をなくすマッサージや解消方法!しわやたるみをなくしてリフトア

Small thumb shutterstock 727244224

ほうれい線にたまったファンデのメイク直しのやり方は?

ほうれい線にたまったファンデのメイク直しのやり方①たまった部分をならす

ほうれい線にたまったファンデのメイク直しのやり方1つ目は、ファンデがたまった部分をならします。指かスポンジなどでほうれい線にたまった部分を軽くたたいてならします。ならすことでほうれい線にたまったファンデーションが肌に馴染みやすくなります。

ほうれい線にたまったファンデのメイク直しのやり方②ブラシで馴染ませる

ブラシで馴染ませる

ほうれい線にたまったファンデのメイク直しのやり方2つ目は、ブラシを使って馴染ませます。フェイスパウダーをブラシで取ってほうれい線に軽く塗ります。ブラシはアイシャドウブラシぐらいの大きさが塗りやすいです。フェイスパウダーは透明感のあるものを塗ると口周りが明るくなり、ほうれい線が目立ちにくくなります。

ついファンデーションを塗りがちですが、一旦たまった部分に重ねることで余計にほうれい線にたまったりよれやすくなります。ファンデーションが完全に取れてしまったら、リキッドタイプのコンシーラーをほうれい線に沿って薄く塗ってフェイスパウダーを馴染ませると自然な仕上がりとなります。

ほうれい線が目立つのを防ぐおすすめファンデーション5選

ほうれい線が目立つのを防ぐおすすめファンデーション①マキアージュ

ほうれい線が目立つのを防ぐおすすめファンデーション1つ目は、マキアージュのドラマティックパウダリーです。パウダーファンデーションですが、塗った瞬間しっとりと肌に馴染みなめらかになります。「360°美肌パウダー」なので光を絶妙にコントロールしてくれます。

その為、ほうれい線に塗ると光がコントロールされて、パッと明るくなり目立ちにくくなります。毛穴や色ムラのカバー力もあり、ほうれい線にファンデがたまりにくかったり、シワも目立ちにくくなると口コミでも人気の商品です。

ほうれい線が目立つのを防ぐおすすめファンデーション②エスティローダー

ほうれい線が目立つのを防ぐおすすめファンデーション2つ目は、エスティローダーのダブルウェア ステイ イン プレイス メークアップです。しっかりとカバー力があり、時間が経っても崩れにくい人気のリキッドタイプのファンデーションです。

カバー力が高いですが良く伸びて薄づきなので、ほうれい線にファンデーションが落ちにくいのも魅力的です。スポンジで少量のファンデーションを取って顔の内側から外側にかけて軽くたたきながら塗るときれいな仕上がりになります。

ほうれい線が目立つのを防ぐおすすめファンデーション③カバーマーク

ほうれい線が目立つのを防ぐおすすめファンデーション3つ目は、カバーマークのモイスチュア ヴェール クリーミィ リキッドです。肌に光を集めて、肌の内側から輝くようなツヤ肌に仕上げてくれるクリーミーリキッドファンデーションです。肌に良く馴染み、光によってほうれい線が目立ちにくくなります。

ほうれい線が目立つのを防ぐおすすめファンデーション④セフィーヌ

ほうれい線が目立つのを防ぐおすすめファンデーション4つ目は、セフィーヌのシルクウェットパウダーです。スキンケア効果のあるシルクパウダーが肌によくなじんで、ほうれい線やシミにもカバー力があるファンデーションです。コラーゲン、ヒアルロン酸が配合されており、美容効果も感じられるのも魅力的ですね。

ほうれい線が目立つのを防ぐおすすめファンデーション⑤クリニーク

ほうれい線が目立つのを防ぐおすすめファンデーション5つ目は、クリニークのビヨンド パーフェクティング ファンデーションです。保湿力が高く、乾燥部分に潤いを与えてオイルコントロールしてくれるリキッドファンデーションです。カバー力もありますが薄付きなのでほうれい線が目立ちにくく自然な仕上がりとなります。

こちらの記事でもカバー力の高いリキッドファンデーションについて紹介しています。リキッドファンデーションに含まれている成分や仕上がり具合について詳しく記載されており、とても参考になる内容です。また透明感が出るファンデーションについても紹介されておりどれも試したくなります。ぜひ合わせてご覧ください!

関連記事

カバー力のリキッドファンデーション13選|崩れない・透明感の物や比較も

カバー力の高いリキッドファンデーションをランキングなども含めて13選ご

Small thumb shutterstock 264683615

ほうれい線が目立つのを防ぐ基礎化粧品の選び方

ほうれい線が目立つのを防ぐ基礎化粧品の選び方①肌の張りに効果のある成分

ほうれい線が目立つのを防ぐ基礎化粧品の選び方1つ目は、肌の張りに効果のある成分が配合されているものです。効果がある成分で有名なのはビタミンC誘導体です。ビタミンC誘導体には張り、美白、引き締めに効果的と言われています。肌に張りができることで内側からふっくらとほうれい線が目立つのを防ぎやすくなります。

ほうれい線が目立つのを防ぐ基礎化粧品の選び方②保湿力が高いもの

保湿力が高いもの

ほうれい線が目立つのを防ぐ基礎化粧品の選び方2つ目は、保湿力が高いものです。肌が乾燥している状態だとほうれい線やシワができやすくなります。その為、保湿力が高いものを使うことをおすすめします。特にセラミドやヒアルロン酸、スクワランは保湿力が高く、肌にうるおいを与えてくれます。

ほうれい線が目立つのを防ぐおすすめの基礎化粧品3選

ほうれい線が目立つのを防ぐおすすめの基礎化粧品①ポーラ

ほうれい線が目立つのを防ぐおすすめの基礎化粧品1つ目は、ポーラのリンクルショット メディカル セラムです。「ニールワン」というシワの原因を抑える成分が配合されており、シワが気になる部分に馴染ませて使用する美容液です。「ほうれい線が薄くなった!」と口コミでも人気の商品です。

ほうれい線が目立つのを防ぐおすすめの基礎化粧品②肌ラボ極潤リフトゲル

ほうれい線が目立つのを防ぐおすすめの基礎化粧品2つ目は、肌ラボの極潤リフトゲルです。ほうれい線を防ぐのに嬉しい、4種類のヒアルロン酸と3種類の張り肌サポート成分が配合されており、フェイスラインを引き上げるとされるオールインワンゲルです。保湿力が高いだけでなくべたつきにくい点も魅力的ですね。

ほうれい線が目立つのを防ぐおすすめの基礎化粧品③パーフェクトワン

ほうれい線が目立つのを防ぐおすすめの基礎化粧品3つ目は、パーフェクトワンのCCクリームです。コラーゲンが配合されており、肌にぴったり密着ししっとりとした潤いを保つとされています。また肌の光コントロールをしてシワやほうれい線が目立ちにくく明るい仕上がりに効果的です。

ほうれい線・しわを消すメイクのやり方は?

ほうれい線・しわを消すメイクのやり方①化粧下地を均一に薄く塗る

ほうれい線・しわを消すメイクのやり方1つ目は、化粧下地を均一に薄く塗るります。化粧下地はシリコンが配合されているものやシワの改善効果があるものがおすすめです。シリコンの入っている化粧下地は肌のデコボコをなくして滑らかな仕上がりになりやすくなります。

適量の化粧下地を手に取って指で頬、額、鼻、あごに乗せます。内側から外側に向けて薄く伸ばしながら塗ります。ほうれい線には指先で優しくトントンと叩きながら塗りましょう。均一にフェイスラインまで薄く塗ることが大切です。

ほうれい線・しわを消すメイクのやり方②ファンデーションを均一に薄く塗る

ほうれい線・しわを消すメイクのやり方2つ目は、ファンデーションを均一に薄く塗ります。化粧下地同様、ファンデーションも均一に薄く塗ることを意識しましょう。適量のファンデーションを頬、額、鼻、あごに乗せます。

スポンジもしくは指で、内側から外側に向けて薄く伸ばしながら塗ります。よく動く目元や口元はファンデーションを多く塗ると崩れやすくなるので注意が必要です。ほうれい線にはスポンジに残ったファンデ―ションを馴染ませるように薄く塗るようにしましょう。

ほうれい線・しわを消すメイクのやり方③コンシーラーで馴染ませる

ほうれい線・しわを消すメイクのやり方3つ目は、コンシーラーで馴染ませます。化粧下地、ファンデーション同様、コンシーラーも少量使いを意識しましょう。ほうれい線の上に、5か所くらいコンシーラーを乗せて指やスポンジでたたきながら馴染ませます。

コンシーラーを伸ばすように擦ってしまうとムラになるので、ポンポンと叩くようにするとほうれい線やしわが消えやすくなります。ほうれい線が短かったり浅い場合はコンシーラーを3か所くらい乗せるだけでもほうれい線やしわを消す効果は十分にあります。

ほうれい線・しわを消すメイクのやり方④ハイライトをのせる

ほうれい線・しわを消すメイクのやり方4つ目は、ハイライトをのせます。ハイライトを入れることで光により明るくなるのでほうれい線やしわを消すことに効果的です。ほうれい線の上にハイライトパウダーをポンポンとのせてなじませます。

口角や口角から顎にかけてのシワにもハイライトをのせるましょう。ほうれい線が消せても、口角付近のシワも目立ってしまうため、ほうれい線以外にもハイライトを入れると良いでしょう。フェイスパウダーを最後に乗せると自然な仕上がりになります。

ほうれい線・しわを消すメイクのやり方⑤ポイントメイクを施す

ポイントメイクを施す

ほうれい線・しわを消すメイクのやり方5つ目は、ポイントメイクを施します。目元を華やかなメイクにすることで、口元、ほうれい線から視線を逸らす効果があります。口紅は落ち着いた色で、目元にアイラインを入れたりピンクの明るいアイシャドウを入れると目元が華やかになるでしょう。

ほうれい線が目立つのを防いで美肌を目指そう!

ほうれい線が目立つのを防いで美肌を目指そう!

ファンデがほうれい線にたまる・よれの原因について紹介しましたがいかがでしたか?保湿をしっかりして、化粧下地やファンデーションを均一に薄く塗ることでほうれい線やしわが目立ちにくくなります。おすすめのファンデーションや基礎化粧品についても紹介しましたので、ぜひ取り入れてみてください!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事