Icon search 36px

透明感のある肌の作り方は?スキンケア方法4選

透明感のある肌の作り方スキンケア方法①古い角質を除去して美肌を目指す

透明感のある肌の作り方スキンケア方法1つ目は、古い角質を除去して美肌を目指すことです。古い角質は、普段の洗顔やクレンジングではきれいに取り除くことは難しいものです。古い角質が肌に蓄積されてしまうと、肌の透明感が失われるだけでなく、ニキビなどの肌トラブルも引き起こしてしまう可能性もあります。

古い角質を除去することで、肌のターンオーバーが促進され、美肌をキープすることができます。透明感を保つにはお肌のターンオーバーを正常化させることは欠かせません。ターンオーバーは間違ったスキンケアやメイクのしすぎ、加齢などによってサイクルが乱れます。肌のサイクルを整えてトラブルのない肌を目指しましょう。

古い角質を除去する方法としては、酵素洗顔で古い角質を取り除いたり、ピーリングジェルで古い角質を取り除く方法がおすすめです。ただし、ピーリングケアのやりすぎや、知識がないまま初めてしまうとお肌を傷めてしまう可能性もあるので、事前によく調べてから行うようにしましょう。

透明感のある肌の作り方スキンケア方法②入念な保湿できめ細かい肌を作る

透明感のある肌の作り方スキンケア方法2つ目は、入念な保湿ケアできめ細かい肌を作ることです。透明感のある肌には、きめ細かい肌も条件に入ってきます。キメの整った肌とは、毛穴が目立つことなくファンデーションもムラなくきれいに塗布できる肌のことを言います。肌の油分と水分のバランスが整っているのが特徴です。

保湿ケアとしては、保湿成分が含まれる化粧水や美容液を使うのがおすすめです。保湿美容成分でおすすめなのは、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタなどです。セラミドは、人の肌にも存在する成分で、年齢と共に減少するだけでなく、乾燥や紫外線などの外部刺の影響で減少してしまいます。

セラミドは肌のバリア機能を守る役割もあるため、少なくなったセラミドを補うためにも化粧水や美容液でのケアが必要ですよ。他の保湿成分も、肌のうるおいに欠かせない成分なので、化粧水や美容液で肌のうるおいをしっかりと補給してあげましょう関連記事では、美肌におすすめの記事もあります。

関連記事

洗顔料を使わないって肌にいい?美肌に近づくおすすめ顔クレンジング

洗顔料を使わない洗顔が美肌になるという情報ってよく聞きますよね?今回は

Small thumb shutterstock 524306575

透明感のある肌の作り方スキンケア方法③定期的にパックでお手入れする

透明感のある肌の作り方スキンケア方法3つ目は、定期的にパックでお手入れをすることです。パックケアは、化粧水や美容液以上に美肌効果を実感しやすく美肌をキープするためにもぜひ取り入れたいスキンケア方法です。パックといってもたくさん種類があるのでどれにしたらいいのか迷いますよね。

毎日のお手入れならシートタイプがおすすめです。週に1回のスペシャルなお手入れなら洗い流すタイプがおすすめです。シートタイプのパックは、マスクを肌に貼り付けてるだけで洗い流す必要もないので、時間がない方にもおすすめですよ。洗い流すタイプは美肌効果も高く、じっくり美容成分を浸透させることが可能です。

わざわざシートマスクやパックを購入しなくても、普段スキンケアで使っている化粧水とコットンがあれば簡単にパックでお手入れるすこともできます。やり方としては、洗顔後に化粧水をコットンに浸してパーツ毎に肌に貼り付けるだけです。大きめのコットンの方が広い範囲をパックできるのでおすすめです。

透明感のある肌の作り方スキンケア方法④美容液の重ね塗りでお手入れ

透明感のある肌の作り方スキンケア方法4つ目は、シミやシワなどの気になる肌悩みには美容液を重ね塗りお手入れで美肌を目指すことです。普段のスキンケアでは、洗顔後に化粧水、美容液、美容クリーム、乳液の順で適量を使ってケアをしますよね。毎日しっかりケアしているのにスキンケア効果を感じられない事ありませんか?

透明感のある肌にはシミやソバカスなどはできれば無くしたいですよね。シミは完全になかったことにはできませんが、根気よくケアすることで目立ちにくくすることはできます。シミにはメラニンの生成を抑制する成分とメラニンを還元する美白成分が効果的です。ビタミンC誘導体、ハイドロキノン、アルブチンなどがあります。

特に気になる部分に美容液を重ね塗りすることで、お手入れ効果も2倍になりますよ。また、美容液の浸透を高めるためにも、洗顔後化粧水の前にブースター(導入液や化粧液)を使うことで浸透の良い美容液の浸透力をさらにアップさせることができるのでおすすめです。最近では化粧水タイプ以外にもオイルタイプもあります。

透明感のある肌の作り方は?化粧方法4選

透明感のある肌の作り方化粧方法①美肌になるにはパープル下地を使う

透明感のある肌の作り方化粧方法1つ目は、美肌になるにはパープル下地を使うことです。下地にもたくさん種類がありますが、今は肌色を補整できるコントロールカラータイプの下地も多いです。コントロールカラーにも、色によって期待できる効果は様々です。中でもパープルは、肌の透明感を引き出してくれるでおすすめです。

透明感を出してくれるパープル以外にも、イエロー、ブルー、ピンクなどの色もあります。ピンクは程よい血色感を演出し、イエローはニキビなどが気になる方やくすみも飛ばしてくれるので、黄くすんだ印象が気になる方におすすめです。ブルーは肌の赤みを消してくれるので、小鼻周りの赤みなど気になる方におすすめです。

ここで注意したいのが、下地の塗りすぎです。肌悩みをカバーしようとたくさん塗ってはしまっては効果はありません。下地の時点でアイテムを付け過ぎてしまうと、厚塗り感が出てしまうので注意しましょう。下地は指で伸ばしてもいいのですが、ムラが気になる方はスポンジやブラシを使うのもおすすめです。

透明感のある肌の作り方化粧方法②消えない肌悩みはコンシーラーでカバー

透明感のある肌の作り方化粧方法2つ目は、消えない肌悩みはコンシーラーでカバーしましょう。透明感のある美肌には、ニキビやニキビ跡、毛穴、シミなどの肌トラブルのない肌に仕上げることもポイントとなります。これらの肌悩みはコンシーラーでカバーすることで自然な美肌を演出することができますよ。

コンシーラーにも大きく分けると2つのタイプがあります。一つは、シミやニキビ跡などなかなか消せない悩みも高いカバー力で隠してくれるスティックタイプです。スティックタイプは、強めのテクスチャーで肌にしっかり密着するので、薄塗りでもシミやニキビ跡をカバーしてくれますよ。ただし、重ね塗りには注意です。

もう一つは、ニキビや黒子などの肌悩みを自然にカバーするリキッドタイプです。リキッドタイプのコンシーラーは、先端がチップタイプになっており気になる部分にコンシーラーを塗布して指で伸ばすかスポンジで肌に馴染ませます。油分が多いため肌の乾燥が気になる方にもおすすめです。リキッドも同様重ね塗りには注意です。

透明感のある肌の作り方化粧方法③ファンデーションは薄塗りで密着させる

透明感のある肌の作り方化粧方法3つ目は、ファンデーションは薄塗りで肌に密着させることです。ファンデーションも使うのは少量です。重ねすぎは透明感が失われてしまうので注意しましょう。ファンデーション芋いくつか種類がありますが、透明感を出すなら油分が多めのリキッドも、パウダータイプもおすすめです。

リキッドファンデーションならカバー力も高いので、肌悩みが気になる方にもおすすめですよ。油分多めのファンデーションを使うときは、ブラシでしっかり肌に密着させましょう。パウダータイプは、保湿成分配合のものを選んで、乾燥した肌でもしっとり肌を作ることが大切です。

ファンデーションの選び方としては、下地との相性で選ぶことも大切です。メイク崩れを防ぐためにも、パウダーを最後にはたきます。クッションファンデなら、リキッドとパウダーのいいところを掛け合わせているので、1つでファンデーションとパウダーが手軽に完成します。

透明感のある肌の作り方化粧方法④ハイライトを入れてツヤ感アップ

透明感のある肌の作り方化粧方法4つ目は、ハイライトを入れてツヤ感をアップさせることです。ハイライトの効果としては、立体感や透明感、ツヤ感を演出することができます。ハイライトを入れる場所は、おでこ、鼻筋、顎先、目の下が基本です。ハイライトを入れることで肌のトーンもアップするので、透明美肌には必須です。

ハイライトにも2種類あり、パウダータイプはふんわり透明感を入れることができます。まるで肌そのものが自然にきれいな印象にしてくれますよ。光が当たると自然にツヤっと透明感を引き出してくれるので、ナチュラルメイクが好みの方にもおすすめです。パウダーは目の周りにもさらっと入れれば、くすみも飛ばしてくれます。

クリームタイプは、油分が多めでしっとり感のある仕上がりを叶えます。乾燥した肌にも滑らかに伸びて、透明感のある肌を演出してくれますよ。クリームは、指でとって肌につける使い方をします。またハイライトは、微細なパールが入っている方が自然な透明感や立体感を引き出し、上品さも出してくれのでおすすめです。

透明感のある肌を作る化粧水4選

透明感のある肌を作る化粧水①クリアアップホワイトムース

透明感のある肌を作る化粧水1つ目は、イプサのクリアアップホワイトムースです。この化粧水は、薬用美白有効成分「4MSK」と保湿成分の「アセンヤクエキス、濃グリセリン」を配合しており、メラニンの生成を抑えて肌のうるおいもしっかりキープしてくれます。泡状美白美容液が特徴で、古い角質も取り除いてくれます。

ひんやり冷たい泡で暑く火照った肌も鎮静させてくれるので、夏場の美肌ケアにもおすすめです。ひやっと感覚は毛穴も引き締めてくれるので、開き毛穴気になる方にもおすすめですよ。コットンにつけて拭き取るように使えば角質ケアとしても使えます。

透明感のある肌を作る化粧水②薬用SPホワイトニングローション

透明感のある肌を作る化粧水2つ目は、パーフェクトワンの薬用SPホワイトニングローションです。美白成分として「水溶性プラセンタエキス」を含んで美白化粧水で、独自の技術でカプセル化した美容成分がお肌の奥にまでしっかりと届けてくれます。角質層のすみずみまで届いてうるおい肌に満たしてくれます。

美白成分に加え、35種類もの保湿成分をたっぷり含んでいますよ。肌荒れを防ぐ成分「グリチルリチン酸ジカリウム」も含まれているのでニキビで悩んでいる方でも使えます。無添加・合成香料・合成着色料・パラベンの低刺激処方で敏感肌の方でも安心して使える薬用ローションです。

透明感のある肌を作る化粧水③メラノディープモイスチャー

透明感のある肌を作る化粧水3つ目は、HAUKのメラノディープモイスチャーです。美白有効成分「4MSK」を含んでジェル状の美白化粧水で、シミができる肌に着目し、メラニンの生成を抑えてくれます。うっかり日焼けもなかったことにしてくれるので、紫外線対策がうまくでいなかったときの強い味方になりそうです。

美白成分はもちろん、Sヒアルロン酸などの保湿成分も含んでいるので、同時に保湿ケアもできます。うるおいが角層深くまで浸透することで、透明感のある肌を目指せるみずみずしい新感覚のジェル状化粧水です。

透明感のある肌を作る化粧水④クリアローションC

透明感のある肌を作る化粧水4つ目は、エリクシールのクリアローションCです。美白有効成分「4MSK」を含んで美白化粧水で、メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防いでくれます。大人の肌にハリや弾力、うるおいを与えて透明感のある肌に導いてくれる化粧水は、角層まで浸透してツヤっと輝く肌にしてくれます。

感触の異なる3つのタイプ(さっぱり・しっとり・とてもしっとり)があるので、好みで選ぶことができます。明るさに満ちて顔印象も変えてくれる、大人の美白ケアにもおすすめの化粧水です。

透明感のある肌を作る化粧品4選

透明感のある肌を作る化粧品①ブライトピュアベース

透明感のある肌を作る化粧品1つ目は、キャンディドールのブライトピュアベース(ラベンダー)です。透明感のブルーと血色感のピンクのいいとこどりした下地で、くすみのない透明感を演出してくれます。SPF50+・PA+++と高い日焼け止め効果で紫外線も強力ブロックします。お肌にやさしいケア処方も特徴です。

透明感のある肌を作る化粧品②ミネラルUVグロウベース

透明感のある肌を作る化粧品2つ目は、エトヴォスのミネラルUVグロウベースです。9種類の保湿成分を配合することで、うるおいがいつまでも続きます。「グロウパール」が自然な透明感を演出し、不要なものは一切含まないミネラルベースの下地です。石鹸で簡単にオフできる優しさで、お肌のことを考えた下地です。

透明感のある肌を作る化粧品③コントロールベイス

透明感のある肌を作る化粧品3つ目は、イプサのコントロールベイスです。肌悩みに合わせて「イエロー・ピンク・ブルー」の3色から選べます。光を味方にし、透明感を高めることができる下地で、気になる肌の凹凸も補修してキメの整った肌を演出してくれますよ。

透明感のある肌を作る化粧品④ラトゥーエクラファンデーションプライマー

透明感のある肌を作る化粧品4つ目は、ポール&ジョーのラトゥーエクラファンデーションプライマーNです。ラベンダーパールが配合されており、透明感溢れる美肌へと導く下地で、光コントロール効果でくすみを消し去ってワントーンアップさせてくれますよ。

透明感のある肌を作るパックは?

透明感のある肌を作るおすすめパック①美白のためのマスク

透明感のある肌を作るおすすめパック1つ目は、美白のためのマスクです。2017・2018年の2年連続でモンドセレクション銀賞受賞の美白タイプのシートマスクで、水溶性プラセンタエキスとグリチルリチン酸ジカリウムのWの有効成分を含んでいます。シミの素となるメラニンの生成を抑え、シミの素と作りません。

透明感のある肌を作るおすすめパック②ホワイトマスクN

透明感のある肌を作るおすすめパック2つ目は、ホワイトマスクNです。植物プラセンタやコラーゲンを含むシートマスクで、日焼けの乾燥ダメージにも立ち向かいます。ヒアルロン酸配合の濃厚な美容液が角層の奥までしっかり浸透し、内側から肌本来の透明感を引き出して翌朝までうるおいも続きますよ。

透明感のある美肌を手に入れよう!

透明感のある美肌を手にれるお手入れ方法いかがでしたか?美肌は女性の永遠のテーマでもあるため、毎日のスキンケアは欠かせません。皆さんも、透明感のある美肌のお手入れ方法で、美肌を目指してくださいね!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事