Icon search 36px

季節別着痩せコーデ8選

季節別着痩せコーデ【春夏】①シフォンワンピースコーデ

季節別着痩せコーデ【春夏】1つ目は、シフォンワンピースコーデです。春夏に着たい服No.1にもなるシフォンワンピースは、ふわりとした質感が包んでくれるワンピースです。シフォンワンピースを着るだけで柔らかい女性らしさを出せるので、簡単な春夏コーデの定番とも言えるアイテムです。

そんなシフォンワンピースはウエスト切り替えが入っているものが多いので、着痩せ効果も抜群にあります。気になる部位で多い太ももやや二の腕をカバーし、さらにウエストを細く見せてくれるので、バランスの良いスタイルコーデにすることができます。

季節別着痩せコーデ【春夏】②プリーツスカートコーデ

季節別着痩せコーデ【春夏】2つ目は、プリーツスカートコーデです。プリーツスカートは女性らしさを出せるアイテムの一つですが、着痩せ効果も期待できます。特にプリーツが細かいスカートは縦ラインが協調されるため、脚長効果もあります。

そんなプリーツスカートの春夏コーデはミモレ丈が人気ですが、くるぶし丈のものを選ぶとよりすっきりとして見えます。夏にはタイトなTシャツやタンクトップなどのトップスをスカートにインすると、ウエストを細く見せることもできます。

季節別着痩せコーデ【春夏】③ストレートパンツコーデ

季節別着痩せコーデ【春夏】3つ目は、ストレートパンツコーデです。着痩せして見せるためにボトムにスキニーを選ぶ人がいますが、タイト過ぎるパンツは脚が気になる人には逆効果です。逆に体型カバーしたくてワイドパンツを選ぶ人も多いですが、多き過ぎるパンツもより大きく見えてしまいます。

そんな体型カバーしたい人へのパンツのおすすめは、全体が同じ太さのストレートパンツです。脚が太くて気になる人は脚に細い部分と太い部分があるからより太く見えてしまうことが多いので、脚の太さをなるべく均等にするとスマートに見せることができます。

またストレートパンツを穿く際には、ロールアップしてくるぶしを見せるとより細く見えます。そのままだと野暮ったい印象になってしまうので、おしゃれを兼ねた着痩せコーデをしてみてください!

季節別着痩せコーデ【春夏】④メリハリコーデ

季節別着痩せコーデ【春夏】4つ目は、メリハリコーデです。メリハリコーデはメリハリのない体型の人におすすめの、凹凸のあるファッションです。メリハリにはシルエットや色などの種類がありますが、特におすすめが色のメリハリコーデです。

「着痩せする色」「膨張色」などとよく言われることがありますが、どの色も合わせるアイテム次第でスマートに見せることができます。中でも黒のトップスを膨張色と言われる黄色のロングスカートにインしたコーデは、黒のトップスが引き締めてくれるのでバランスが良くなります。

季節別着痩せコーデ【秋冬】①バランスコーデ

季節別着痩せコーデ【秋冬】1つ目は、バランスコーデです。秋冬になると厚着が増えるので、なかなか着痩せコーデができないイメージがあります。しかしアイテムの特徴をうまく生かしたバランスのある着こなしをすると、温かく着痩せしたコーデにすることができます。

特に足元と上部に重みのあるアイテムを持ってくると、ボディーをより細く魅せるバランスの取れたコーデになります。またインナーに長め丈、トップスにはショート丈を着用すると、ウエストもすっきりと見せることができます。

季節別着痩せコーデ【秋冬】②黒締めコーデ

季節別着痩せコーデ【秋冬】2つ目は、黒締めコーデです。着痩せして見えるとして有名な色は、やはり黒ですね。黒はキュッと引き締めて見せてくれるため、着痩せコーデには欠かせない色です。

そんなすっきりと見える黒で上半身と足元を締めた服装は、まとまりのある大人コーデになります。ボトムスにスカート、パンツどちらを合わせても、またどんな色を合わせても落ち着いた雰囲気になるので、おしゃれしながらの着痩せコーデにすることができます。

季節別着痩せコーデ【秋冬】③大きめアウターコーデ

季節別着痩せコーデ【秋冬】3つ目は、大きめアウターコーデです。秋冬ファッションで着太りしてしまいがちな大きめアイテムですが、アウターとして合わせることで着痩せコーデにもなります。大きめのアウターを合わせることで他のパーツが細く見えるので、お腹周りをカバーするだけでなく手脚を細く見せる効果もあります。

また全身を緩くするためにワイドパンツやロングスカートを合わせる人もいますが、全体的に大きいと体型も大きく見えてしまいます。緩いコーデにしたい時にはその合わせ方もありですが、着痩せコーデにしたい時には緩さと締めのメリハリをつけましょう。

季節別着痩せコーデ【秋冬】④ミニスカートコーデ

季節別着痩せコーデ【秋冬】4つ目は、ミニスカートコーデです。お腹周りや太ももが気になっている人は、ミニ丈コーデも着痩せして見えます。ミニスカートは抵抗があるかもしれませんが、細いところは見せるようにするとより気になるパーツをカバーすることができます。

またカバーしたいがためにロングコートを選ぶ人もいますが、ぽっちゃり体型には逆効果です。特にインナーにニットやプルオーバーを着用する冬コーデにはスカート丈と同じくらいの丈のコートを合わせると、細い脚と丸みがあるボディーでスタイル良いコーデにすることができます。

着痩せコーデに大事な痩せて見える色は?

痩せて見える色①黒

痩せて見える色1つ目は、黒です。黒は着痩せする王道の色で、どのアイテムにしてもその部分を小さく見せることができます。特に黒のパンツやスカートを合わせると、逆三角形のようなバランスがとれたスタイルに見せることができます。

またご紹介したように靴や帽子、トップスとして黒のアイテムを先端に持ってくると、引き締まったコーデにすることができます。着痩せコーデがイマイチ分からないと無暗に黒のアイテムを取り入れてしまいがちですが、合わせ方次第でカラフルなコーデができることを覚えておきましょう。

痩せて見える色②ネイビー

痩せて見える色2つ目は、ネイビーです。黒に似た落ち着きのあるネイビーも、着痩せにぴったりの色です。ネイビーは黒ほど締まって見えないため、女性らしい優しい印象のコーデになります。

また黒とは違い軽い印象があるため、白を合わせてもクールな印象にはなりません。痩せて見える黒が使いたいけど好みのファッションには合わせにくいという人は、黒の代わりにネイビーのアイテムを取り入れてみてください!

痩せて見える色③パステルピンク

痩せて見える色3つ目は、パステルピンクです。パステルピンクは膨張色の白に近い色ではありますが、合わせる色次第で大きく着痩せして見える色です。特にピンクのトップスに暗めのボトムスを合わせると、メリハリのある明るいコーデにすることができます。

またここに、季節別のピンクニットコーデについての記事を載せておきます。ピンクとうまくコントラストが付けられると、大きくカバーすることができます。ぜひこちらの記事を参考にしてピンクの着痩せコーデをしてみてください!

関連記事

春から冬の季節別ピンクニットコーデ18選|くすみピンク/濃い/サーモン

身にまとうだけでパッと明るく華やかな印象に仕上げてくれるピンクニット。

Small thub shutterstock 624522098

体系カバーしてくれるおすすめアイテムは?

体系カバーしてくれるおすすめアイテム①ふわっとしたトップス

体系カバーしてくれるおすすめアイテム1つ目は、ふわっとしたトップスです。下半身を細く見せたいという人はロングのトップスなどである程度隠すことができますが、上半身を細く見せたいという人は着痩せに悩んでいるかと思います。しかしふわっとしたトップス着用することによって、上半身痩せ効果が期待できます。

素材がふわっとしたトップスは気になる部分をカバーしてくれるだけでなく、ボディー全体のシルエットをぼかすのにも効果的です。ただしカバーしたいからと大きめサイズの服装にすると単に大きく見えてしまうこともあるので、大きめサイズで二の腕などをカバーした人はショート丈を選ぶとすっきりするでしょう。

体系カバーしてくれるおすすめアイテム②縦ライン入りのアイテム

体系カバーしてくれるおすすめアイテム2つ目は、縦ライン入りのアイテムです。体型が気になる人は横幅が気になっている人が多いので、縦を重視したアイテムを合わせると着痩せして見えます。特に縦ラインストライプのシャツやプリーツスカートは、スマートでおしゃれな印象を与えることもできます。

またここに、秋服プリーツスカートの着こなしについての記事を載せておきます。プリーツスカートは春や秋に人気があるアイテムですが、合わせるアイテムによって年中着回せる万能アイテムです。ぜひこちらの記事を参考に、プリーツスカートで着痩せコーデをしてみてください!

関連記事

【秋服】プリーツスカートのレディース流行りコーデ|2018年のトレンドは?

秋服レディースのボトムと言えば、やはりプリーツスカートが人気ですね。プ

Small thub shutterstock 316576226

体系カバーしてくれるおすすめアイテム③大きめニット

体系カバーしてくれるおすすめアイテム3つ目は、大きめニットです。ニットは秋冬コーデに欠かせないアイテムですが、嬉しい着痩せ効果も高いです。特にプルオーバータイプのシンプルなニットは余分な厚みがないのですっきりと見えます。

ただしアウターとして厚めのニットを羽織るのは、あまりおすすめできません。素材の質感から二の腕が太く見えたりくびれがないように見えたりしてしまうので、冬のニットコートは避けるのがベターです。

着痩せコーデのポイント5選

着痩せコーデのポイント①バランスを考える

着痩せコーデのポイント1つ目は、バランスを考えることです。細く見せたい部分があるとそこにばかり気を取られてしまいますが、せっかくカバーアイテムを選んでも他のアイテムで着太りしてしまうことがあります。特によく着痩せコーデに選ばれるロング丈のトップスは、合わせ方に注意が必要です。

ロング丈のトップスはカーディガンであればシルエットを細く見せてくれるので、ハイウエストボトムスに羽織るだけでスタイルをよく見せることができます。しかしお尻から太ももにかけてカバーできるロング丈のプルオーバーやパーカーは、脚が短く見えたりウエストがないように見えたりするのでおすすめできません。

着痩せコーデのポイント②色味を考える

着痩せコーデのポイント2つ目は、色味を考えることです。着痩せコーデに気を取られると黒いアイテムが多くなってしまいますが、黒のアイテムが多いコーデは逆に目を惹くため体型を見られやすいです。色には膨張色もありますがおしゃれに見えるのであれば、取り入れる方が体型を感じさせないコーデにすることができます。

着痩せコーデのポイント③トレンドを取り入れた服装にする

着痩せコーデのポイント3つ目は、トレンドを取り入れた服装にすることです。着痩せばかり気にするとせっかくのコーデも楽しくなくなってしまうので、トレンドを取り入れたおしゃれ感あるコーデを意識すると良いです。トレンドに注目が集まれば体型を気にする人も少なくなるので、おしゃれ度をアップさせましょう!

着痩せコーデのポイント④ちょい足しする【変化画像あり】

着痩せコーデのポイント4つ目は、ちょい足しすることです。画像にもあるようコーデにちょい足しするだけで、着痩せ効果が期待できる着方やアイテムがあります。ちょい足しの仕方はその人の身長や髪形によって決まるので、アレンジを加えて研究すると自分に合った細く見えるコーデが分かるようになるでしょう。

着痩せコーデのポイント⑤体型カバーコーデも楽しむ

着痩せコーデのポイント5つ目は、体型カバーコーデも楽しむことです。体型を気にして服装を選んでいると、時間を費やして選んでも人を気にしてばかりのコーデなってしまいます。そうなるとせっかく吟味して選んだ服装もネガティブさに負けて着こなせなくなってしまうので、楽しんでコーディネートするようにしましょう!

着痩せできるコーディネートを楽しもう!

いかがでしたか?着痩せできる季節別コーデについて知っていただけたのではないでしょうか。体型をカバーしたくても夏には隠せず冬には厚着になってしまうことが多いですが、あるアイテムを取り入れたりトータルコーディネートしたりすることで十分着痩せコーデをすることができます。

着痩せコーデをしているとなかなか自分好みのコーデにすることは難しいですが、体型カバーをしつつもコーディネートを楽しむとより雰囲気の良いコーデにすることができます。気になる部分が隠しつつもこだわりのあるコーデになるように、楽しんで着痩せコーデができるようになりましょう!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード

NEW

新着記事

RANKING

人気の記事

CATEGORY

カテゴリー