Icon search 36px

唇が厚い人のコンプレックス解消法5選

唇が厚い人のコンプレックス解消法①口呼吸をやめて鼻呼吸にする

唇が厚い人のコンプレックス解消法1つ目は、口呼吸をやめて鼻呼吸にすることです。唇が厚くなる原因の一つに、口呼吸があります。気を抜いているときなど、無意識に口呼吸をしていませんか?口呼吸がクセになってしまうこともありますので、意識して鼻で呼吸をするようにしましょう。

口で呼吸をすると、唇が自然と出る形になってしまいます。表情的に見ても、周りからはだらしなく感じられてしまうことが多いです。加えて口呼吸は唇が厚くなるだけでなく、乾燥の原因にもなります。乾燥によって唇が荒れてくると、腫れて余計に唇が大きく見えてしまうので要注意です。

このように口呼吸は、唇のトラブルの原因にもなりますので気をつけましょう。鼻の通りをよくしておくと、鼻呼吸がしやすいですよ。唇だけでなく、鼻の健康も考えるとより唇にも優しい効果が得られます。

唇が厚い人のコンプレックス解消法②化粧品を変える

唇が厚い人のコンプレックス解消法2つ目は、化粧品を変えることです。いつのまにか唇を厚く感じるようになっていたという人は、化粧品が原因である可能性があります。アレルギー反応によって、唇が腫れてしまうこともあるからです。かゆみや違和感、腫れやかぶれなど、少しでも合わないと思う化粧品は使用を控えましょう。

リップや口紅だけでなく、唇に付着したファンデーションなどもアレルギーの要因になることがあります。そういえば化粧品を新しくしてから唇の厚さが気になるようになったなという人は、今一度使っている化粧品を見直してみましょう。

唇が厚い人のコンプレックス解消法③歯科矯正を行う

唇が厚い人のコンプレックス解消法3つ目は、歯科矯正を行うことです。歯並びが原因で唇が厚くなるというケースも存在します。そういう場合の解消法は、歯科矯正をすることです。前歯が出ているという人は、歯のでっぱりに伴って唇も突き出た形になります。それが厚い唇を形成してしまうのです。

厚い唇だけではなく、歯並びも気になっているという人は歯医者に相談してみてください。前歯などの歯並びを治すことで、自然と口元の印象も変わります。

唇が厚い人のコンプレックス解消法④表情筋を鍛えるトレーニングをする

唇が厚い人のコンプレックス解消法4つ目は、表情筋を鍛えるトレーニングをすることです。唇の周りにも筋肉が存在しており、その筋肉のおかげで口を動かすことができます。特に口の周りにある口輪筋が緩んでいると、口角が下がるため唇が厚く見えてしまうことがあります。

口角が下がっていると、表情の印象も暗くなりがちです。そんなときは表情筋を鍛えるトレーニングを行うようにしましょう!厚い唇の解消だけでなく、筋トレには口角を上げて表情を明るくする効果が得られます。素敵な笑顔にも繋がりますので、ぜひトライしてみてください。

以下の動画にて、トレーニング方法を紹介しています。道具も必要ないですし、1回30秒もかかりませんのでとても手軽にトレーニングすることが可能です。隙間時間を利用して、トレーニングの習慣をつけましょう!

唇が厚い人のコンプレックス解消法⑤美容クリニックに相談する

唇が厚い人のコンプレックス解消法5つ目は、美容クリニックに相談することです。この方法は、どうしても厚い唇がいやで悩み苦しんでいるという人に向けてになります。美容整形でも、厚い唇を薄くすることが可能です。即効性はありますが、美容整形はその分費用もかかります。

美容整形によるリスクなども調べてよく考えましょう。クリニック選びも大事です。美容整形に頼ろうと思ったら、まずは病院で相談をするようにしましょう。

唇が分厚い・太い人のリップメイク5選

唇が分厚い・太い人のリップメイク①コンシーラーで元の唇の形を消す

唇が分厚い・太い人のリップメイク1つ目は、コンシーラーで元の唇の形を消すことです。コンシーラーを使うことによって、ある程度唇の形や色を消すことができます。コンシーラーで消してからリップメイクをすれば、自分の好きな唇にすることが可能です。

まずはコンシーラーで唇全体を目立たなくさせましょう。それから本来の唇より小さめに唇の輪郭を書きます。間違ってもオーバーラインに引いてはいけません。形作るのが難しいという人は、唇の内側をなぞるように書きましょう。唇のラインは少し小さめにしてください。特に上下の中心部を小ぶりに書くと、唇が薄く見えます。

ただし口角の部分は小さく書きすぎると、唇が不自然な形になってしまうので注意が必要です。唇単体だけでなく、顔全体のバランスを気にしながら書くと綺麗に仕上がります。

唇が分厚い・太い人のリップメイク②グラデーションリップにする

唇が分厚い・太い人のリップメイク2つ目は、グラデーションリップにすることです。グラデーションリップは、唇の輪郭をグラデーションのようにぼかしたリップメイクになります。唇の輪郭と肌の境界線をぼんやりさせることによって、唇を薄く見せる効果を得られます。唇の輪郭を上手く書けないという人に、おすすめです。

コンシーラーを使って、唇のすぐ内側を消しましょう。1つ目のリップメイク術のように唇全体を消す必要はありません。唇の輪郭付近が消せたら、より内側の方から口紅を塗ります。せっかくコンシーラーで消した部分が無意味にならないように、必ず小さめに口紅を塗りましょう。

口紅とコンシーラーで消した部分の境目は、手でポンポンと叩くなどしてぼかしてください。ここをグラデーションのようにぼかすことによって、自然な形で唇を薄く見せることができます。ナチュラルに唇を小さく見せられるふだけでなく、グラデーションリップはとても可愛い唇に仕上がるのでおすすめです。

唇が分厚い・太い人のリップメイク③はっきりとした色の口紅を使う

唇が分厚い・太い人のリップメイク3つ目は、はっきりとした色の口紅を使うことです。はっきりした色を使うとより唇が際立ってしまうと思って、避けていませんか?塗り方や肌、唇以外の色によっては、濃い色の方が唇を目立たせずにリップメイクできる場合があります。

濃い色が似合う人が薄い色のリップを使うと、唇が浮いて見えるので余計に唇の印象を強くしてしまいます。結果厚い唇が強調されてしまいますので、むやみに薄い色を選ぶのは控えましょう。赤リップなどは使わずに避けてきたという人は、試してみてください。本来の唇の輪郭より小さめに書くと、より引き締まって見えます。

唇が分厚い・太い人のリップメイク④たらこ唇なら肌に近い色の口紅を使う

唇が分厚い・太い人のリップメイク4つ目は、たらこ唇なら肌に近い色の口紅を使うことです。先ほどは濃い色の口紅を使うことを紹介しましたが、はっきりした色が似合わないという人は、肌色に近い色を選ぶようにしましょう。ヌーディーカラーの口紅を使うことによって、たらこ唇が抑えられて見えます。

特に薄い色が似合う人は、発色の良いリップは避けましょう。自分の肌に近いカラーのリップを選ぶと、自然なリップメイクにすることができます。肌に近い色のおかげで唇が馴染んで見えるため、たらこ唇でも口元の印象を薄くすることが可能なのです。

唇が分厚い・太い人のリップメイク⑤グロスで立体感を出す

唇が分厚い・太い人のリップメイク5つ目は、グロスで立体感を出すことです。グロスを使うとテカテカしてしまうため、唇が大きく見えることがあります。しかし使い方を変えるだけで、唇を薄く見せることが可能です。グロスを塗るときは、かなり薄付けにしましょう。

唇の輪郭からオーバーしないように、小さめに塗ってください。そして唇の中心部である突き出たところに、薄く重ねて塗りましょう。口紅を塗るとべったりとして唇が厚く見えてしまうという人に、グロス使いはおすすめです。立体感を出すことによって、ただ厚い唇ではなく魅力的に仕上げることができます。

唇が厚い人を薄くする書き方のコツは?

唇が厚い人を薄くする書き方のコツ①口紅の前にリップライナーで輪郭を取る

唇が厚い人を薄くする書き方のコツ1つ目は、口紅の前にリップライナーで輪郭を取ることです。口紅をそのまま使うと、オーバー気味に塗りがちです。リップライナーで縁取るだけで、その後の口紅も大変塗りやすくなりますよ。

特にコンシーラーやファンデーションを使って唇の色を消したときは、色がはっきりするためリップライナーを使用しましょう。おすすめのリップライナーは、以下の記事で紹介しています。使い方も説明していますので、リップメイクの参考にしてください。

関連記事

リップライナーのおすすめランキングTOP10!色の選び方・使い方も

リップライナーは唇の輪郭をはっきりさせたり口角を引き上げたりリップメイ

Small thub shutterstock 695770507

唇が厚い人を薄くする書き方のコツ②リップブラシなどを使って丁寧に塗る

唇が厚い人を薄くする書き方のコツ2つ目は、リップブラシなどを使って丁寧に口紅を塗ることです。薄く書きたいときは、口紅を塗るときにもリップブラシを使いましょう。ブラシに取るだけで塗りすぎの防止しになります。口紅を厚塗りすると、余計に唇が厚くみえてしまうので気をつけましょう。

唇が厚い人におすすめの口紅の色3選

唇が厚い人におすすめの口紅の色①濃い・暗めの色

唇が厚い人におすすめの口紅の色1つ目は、濃い・暗めの色です。濃い色は引き締まって見える効果があるので、唇が厚い人にもおすすめです。唇が締まって見えるため、薄い唇にメイクアップすることができます。特にリップライナーで唇の輪郭を縁取るときは、リップよりも濃い色を使うとより効果的です。

全体的に濃い色を使うとたらこ唇に見えてしまうという人は、リップライナーだけ濃い色を使ってみましょう。以下の記事では、人気ブランドの赤リップについて紹介しています。ぜひこちらの記事も口紅選びの参考にしてみてください。

関連記事

人気ブランド赤リップおすすめ14選!シャネル(CHANEL)/レブロン

赤リップは女性らしさを引き出せるので人気ですね。今回はおすすめの人気赤

Small thub shutterstock 695770507

唇が厚い人におすすめの口紅の色②オレンジ系ピンク

唇が厚い人におすすめの口紅の色2つ目は、オレンジ系ピンクです。赤系もオレンジ系もいまいちという人には、オレンジがかったピンク色の口紅がおすすめになります。オレンジ系がかったピンク色はほどよい発色なので、厚い唇も目立ちにくいです。ナチュラルなメイクが好きな人にも、なじみやすいカラーになります。

唇が厚い人におすすめの口紅の色③赤みのあるブラウン

唇が厚い人におすすめの口紅の色3つ目は、赤みのあるブラウンです。先ほど紹介しましたとおり、肌に近い色の口紅は厚い唇の主張を和らげます。ヌーディーカラーでも赤みが入っているものは使いやすいのでおすすめです。ビビットな色や明るめのカラーが似合わないという人は、ブラウン系の口紅を使ってみましょう!

厚い唇はトレーニングやメイクで解消しよう!

いかがでしたか?唇が分厚いと、たらこ唇に見えて悩みますよね。しかし分厚い唇は、トレーニングや鼻呼吸で少しずつ改善することができます。リップメイクによって、薄く見せることも可能です。

たらこ唇でもコンシーラーを使ってから丁寧に口紅を塗れば、綺麗に薄い唇にすることができます。リップメイクは口紅のカラー一つで唇の印象も変わりますので、ぜひトライしてみてくださいね!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード

NEW

新着記事

RANKING

人気の記事

CATEGORY

カテゴリー