Icon search 36px

メンズのキャップのおしゃれな被り方3選

メンズのキャップのおしゃれな被り方①前髪を入れて深くかぶる

メンズのキャップのおしゃれな被り方1つ目は、前髪を入れて深くかぶるかぶり方です。キャップに前髪を入れて深くかぶると、男性らしさを強調できます。また、メンズコーデにクールな印象をプラスしてくれるかぶる方です。カジュアルコーデでもきれいめスタイルでも、似合うかぶり方と言えます。

メンズのキャップのおしゃれな被り方②前髪を出して浅くかぶる

メンズのキャップのおしゃれな被り方2つ目は、前髪を出して浅くかぶるかぶり方です。キャップを浅くかぶり前髪を出してかぶると、着こなしに可愛い印象が加わります。トレンドのビッグシルエットコーデにも似合いますし、カジュアルコーデにもマッチするかぶり方です。前髪をサイドに流しても、キュートに仕上がります。

メンズのキャップのおしゃれな被り方③キャップを後ろ向きにかぶる

メンズのキャップのおしゃれな被り方3つ目は、キャップを後ろ向きにかぶるかぶり方です。キャップを後ろ向きにかぶるかぶり方は、前髪をキャップ内に入れて、おでこをできるだけ広くみせるとかっこ良く決まります。また、前髪を出してサイドに流し、キャップを後ろ向きにかぶるかぶり方も人気が高いです。

おしゃれなキャップのかぶり方をしたメンズファッションには、おしゃれなTシャツを合わせた着こなし方も人気です。そこで、下記記事ではメンズTシャツの人気ブランドを、ランキング形式で19ブランド紹介しています。かっこいいTシャツやおしゃれなTシャツが紹介されていますでの、キャップコーデにも加えてください。

関連記事

メンズTシャツのブランド人気ランキングTOP19!かっこいい/おしゃれ

おしゃれなメンズTシャツのおすすめ人気ブランドをランキング形式で紹介し

Small thumb shutterstock 479672062

【ショート】レディースのキャップのおしゃれなかぶり方3選

ショートのレディースのおしゃれなキャップかぶり方①サイドを耳にかける

ショートのレディースのおしゃれなキャップかぶり方1つ目は、サイドを耳にかけるかぶり方です。前髪をキャップ内に入れ、サイドヘアを耳にかけてキャップを深めにかぶります。ワンピーススタイルなどに、ボーイッシュな雰囲気を足せる、キュートなかぶり方です。前髪を出して、サイドに流しても可愛いです。

ショートのレディースのおしゃれなキャップかぶり方②前髪を流し浅くかぶる

ショートのレディースのおしゃれなキャップかぶり方2つ目は、前髪を流し浅くかぶるかぶり方です。キャップからサイドに流した前髪を出し、サイドヘアもナチュラルにおろします。キャップから前髪やサイドヘアが見える様に、キャップを浅くかぶって完成です。ガーリーキャップコーデを作りたいショートの女性に人気です。

ショートのレディースのおしゃれなキャップかぶり方③前髪を出し浅くかぶる

ショートのレディースのおしゃれなキャップかぶり方3つ目は、前髪を出し浅くかぶるかぶり方です。ショートボブの女性にもぴったりなキャップのかぶり方は、キャップから前髪やサイドヘアをナチュラルに出し、キャップをかなり浅めにかぶっています。サイドヘアを耳にかけても可愛いキャップコーデが完成可能です。

【ミディアム】レディースのキャップのおしゃれな被り方3選

ミディアムのレディースのおしゃれなキャップ被り方①前髪を出してかぶる

ミディアムのレディースのおしゃれなキャップ被り方1つ目は、前髪を出してかぶるかぶり方です。キャップから流した前髪やサイドヘアを出し、帽子を浅めにかぶっています。緩く巻いたミディアムヘアにもマッチする、女性らしい雰囲気に仕上がるキャップのかぶり方です。ぱっつん前髪の女性にも似合います。

ミディアムのレディースのおしゃれなキャップ被り方②サイドを耳にかける

ミディアムのレディースのおしゃれなキャップ被り方2つ目は、サイドを耳にかけるかぶり方です。キャップを深めにかぶり、サイドの後れ毛以外を耳にかけてかぶっています。メンズライクな印象を出したい際におすすめで、逆側のサイドヘアを全ておろしてもキュートです。ワンレンの女性にもおすすめです。

ミディアムのレディースのおしゃれなキャップ被り方③ゆるく1つ結びする

ミディアムのレディースのおしゃれなキャップ被り方3つ目は、ゆるく1つ結びするかぶり方です。サイドヘアで耳を隠しながら、後ろで緩く1つ結びします。後ろの結び目から毛束を少しずつ引っ張り、サイドの後れ毛も少し垂らしましょう。結び目の下から毛束を取り、ゴムを巻いて隠し、キャップをかぶると完成です。

【ロング】レディースのキャップのおしゃれな被り方3選

ロングのレディースのおしゃれなキャップ被り方①深めにかぶる

ロングのレディースのおしゃれなキャップ被り方1つ目は、深めにかぶるかぶり方です。前髪をセンターで分け、サイドの髪の毛と共に、ナチュラルにキャップから出しましょう。キャップを深めにかぶった、大人可愛いキャップのかぶり方です。前髪を全部入れたり、サイドに流したり、ナチュラルにたらしたりしても可愛いです。

ロングのレディースのおしゃれなキャップ被り方②1つ結びを作る

ロングのレディースのおしゃれなキャップ被り方2つ目は、1つ結びを作るかぶり方です。髪の毛を後ろで1つ結びし、ゴムの下側から毛束を取り、ゴム部分に巻き付けてゴムに毛束を入れましょう。結び目の上側から少しずつ毛束を取って引っ張り出し、ふんわりと仕上げ、キャップをかぶると完成です。

ロングのレディースのおしゃれなキャップ被り方③サイドで1つ結びする

ロングのレディースのおしゃれなキャップ被り方3つ目は、サイドで1つ結びするかぶり方です。サイドで1つ結びを作り、ゴムの下側から毛束を取って、ゴムの上から巻き付けます。巻き付けた毛束をゴムに入れ込み、ゴムを隠しましょう。キャップに前髪を入れて深くかぶり、毛束をふんわりと仕上げたら完成です。

おしゃれなキャップのかぶり方をしたレディースファッションは、オールシーズン活躍してくれます。そこで、下記記事では夏に似合う、ハットや帽子をプラスしたレディースコーデを多数紹介しています。キャップコーデの参考になる着こなしも多数ありますので、ぜひ下記記事の女性帽子コーデもチェックしてください。

関連記事

夏服ハット・帽子レディースコーデ31選!2018年サマーの人気キャップは?

夏気分を一気に盛り上げてくれる帽子は、夏服に欠かせないアイテムですね。

Small thumb shutterstock 627265334

【ヘアアレンジ】レディースのキャップのおしゃれな被り方3選

帽子ヘアアレンジのレディースのおしゃれなキャップ被り方①くるりんぱ

帽子ヘアアレンジのレディースのおしゃれなキャップ被り方1つめは、くるりんぱです。サイドの髪で耳を隠す程度の緩さで、後ろで1つ結びを作りましょう。後ろでくるりんぱをして、毛先に逆毛を立たせてくしゃっとさせます。サイドやうなじから後れ毛を引っ張りだし、サイドヘアにも膨らみを持たせてキャップをかぶります。

帽子ヘアアレンジのレディースのおしゃれなキャップ被り方②お団子

帽子ヘアアレンジのレディースのおしゃれなキャップ被り方2つ目は、お団子です。後ろのうなじ側で1つ結びを作り、無造作にお団子を作ります。サイドから後れ毛を少し引っ張り出して、帽子を少し浅くかぶると完成です。ミディアムやロングの方にぴったりなキャップアレンジヘアです。

帽子ヘアアレンジのレディースのおしゃれなキャップ被り方③編み込み

帽子ヘアアレンジのレディースのおしゃれなキャップ被り方3つ目は、編み込みです。耳の上側程度から編み込みを作っていきましょう。編み込みが完成したら、編み目から毛束を少しずつ引っ張り出して、全体的にふんわりさせます。キャップをかぶって完成です。前髪はサイドに流しても、ナチュラルでもキュートです。

メンズファッションのおしゃれなキャップコーデ7選

メンズファッションのおしゃれなキャップコーデ①緑キャップデニムコーデ

メンズファッションのおしゃれなキャップコーデ1つ目は、緑キャップデニムコーデです。カーキシャツにデニムを合わせ、白ソールの黒スニーカーを組み合わせています。カーキシャツに合わせた、緑キャップもクールです。

メンズファッションのおしゃれなキャップコーデ②紺キャップコーデ

メンズファッションのおしゃれなキャップコーデ2つ目は、紺キャップコーデです。ややビッグシルエットの白ボアジャケットに、細身のデニムや紺のキャップを合わせています。白黒スニーカーをプラスし、紺キャップに前髪を入れて少し斜めにしてかぶった服装です。

メンズファッションのおしゃれなキャップコーデ③黒キャップコーデ

メンズファッションのおしゃれなキャップコーデ3つ目は、黒キャップコーデです。グレーパーカーにベージュのボアジャケットをレイヤードしています。カーキのジョガーパンツに白スニーカーをプラスし、黒のワンポイントロゴキャップからセンター分けにした前髪を出してかぶった服装です。

メンズファッションのおしゃれなキャップコーデ④オールブラックコーデ

メンズファッションのおしゃれなキャップコーデ4つ目は、オールブラックコーデです。黒の太もも丈コートに、黒スキニーや黒スニーカーを組み合わせています。黒キャップや黒リュックを合わせたワントーンコーデは、スニーカーの白ソールやキャップの白ロゴがアクセントになった服装です。

メンズファッションのおしゃれなキャップコーデ⑤ビッグシルエットコーデ

メンズファッションのおしゃれなキャップコーデ5つ目は、ビッグシルエットコーデです。白のクルーネックTシャツにビッグシルエットの茶色ニットを重ね着し、カーキのビッグシルエットコーデュロイパンツを組み合わせています。白靴下を見せ、黒のシューズやキャップ、ウエストポーチを足した着こなしです。

メンズファッションのおしゃれなキャップコーデ⑥チェック柄キャップコーデ

メンズファッションのおしゃれなキャップコーデ6つ目は、チェック柄キャップコーデです。ビッグシルエットの白Tシャツに、茶色のビッグベストを重ね着しています。ベージュのチノパンに黒革靴を合わせ、ブラウンのチェック柄キャップをプラスした上品カジュアルです。

メンズファッションのおしゃれなキャップコーデ⑦赤キャップスキニーコーデ

メンズファッションのおしゃれなキャップコーデ7つ目は、赤キャップスキニーコーデです。白の文字プリントTシャツにスキニーを合わせ、赤スニーカーを組み合わせています。キャップを後ろ向きにかぶり、ポップな印象に仕上げた服装です。

レディースのおしゃれなキャップコーデ7選

レディースのおしゃれなキャップコーデ①グレーキャップパンツコーデ

レディースのおしゃれなキャップコーデ1つ目は、グレーキャップパンツコーデです。白インナーに、カーキのマウンテンコートや黒スキニー、黒のショートブーツを合わせています。グレーのキャップに合わせた、グレーバッグをプラスした服装です。

レディースのおしゃれなキャップコーデ②ブラウンキャップデニムコーデ

レディースのおしゃれなキャップコーデ2つ目は、ブラウンキャップデニムコーデです。ブラウンと相性の良いピンクのプルオーバースウェットに、スキニーやグレースニーカーを合わせています。レオパード柄バッグでトレンド感を足した服装です。

レディースのおしゃれなキャップコーデ③白キャップ重ね着コーデ

レディースのおしゃれなキャップコーデ3つ目は、白キャップ重ね着コーデです。ブラウンのシャツワンピースに、白レギンスをレイヤードしています。白キャップを深めにかぶり、クールなポインテッドトゥシューズをプラスしています。

レディースのおしゃれなキャップコーデ④黒キャップワンピースコーデ

レディースのおしゃれなキャップコーデ4つ目は、黒キャップワンピースコーデです。黒白のチェック柄膝下丈ワンピースに、黒スキニーを重ね着しています。黒のショートブーツを合わせた服装は、ロングヘアをナチュラルに垂らし、キャップを深くかぶった着こなしです。

レディースのおしゃれなキャップコーデ⑤白キャップスカートコーデ

レディースのおしゃれなキャップコーデ5つ目は、白キャップスカートコーデです。カーキのビッグアウターに、黒のミモレ丈ワンピースをレイヤードしています。黒タイツに黒スニーカーをプラスし、白キャップを少し浅くかぶって可愛い雰囲気を演出している服装です。

レディースのおしゃれなキャップコーデ⑥ベージュキャップワントーンコーデ

レディースのおしゃれなキャップコーデ6つ目は、ベージュキャップワントーンコーデです。ネイビーのセットアップスカートを使って、ワントーンコーデを完成しています。黒の厚底シューズをプラスし、ピンクベージュのキャップを合わせて、スポーティーな印象を加えたスカートコーデです。

レディースのおしゃれなキャップコーデ⑦茶色キャップマキシスカートコーデ

レディースのおしゃれなキャップコーデ7つ目は、茶色キャップマキシスカートコーデです。黒のノースリーブVネックトップスを、白黒チェック柄のハイウエストマキシフレアスカートにインしています。ブラウンのビーチサンダルやキャップ、バッグを合わせた服装は、キャップから前髪やサイドヘアを出したかぶり方です。

かぶった後のキャップ・帽子のお手入れは?

かぶった後のキャップ・帽子のお手入れ①テープの汚れを拭き取る

テープの汚れは拭き取る

かぶった後のキャップ・帽子のお手入れ1つ目は、テープの汚れを拭き取るです。キャップの内側には、スベリと呼ばれる汗止めなどの役割をするテープが付いています。テープにファンデーションや汗が付いてしまった場合は、テープの下側に当て布を敷き、ぬるま湯に浸して固く絞った布でポンポンと優しく拭いていきましょう。

かぶった後のキャップ・帽子のお手入れ②手洗いする

手洗いする

かぶった後のキャップ・帽子のお手入れ2つ目は、手洗いするお手入れです。洗濯表示で手洗いが可能となっているキャップは、中性洗剤を使って手洗いしていきましょう。帽子のシールや装飾品を外し、汚れがひどい部分を先に部分洗いしていきます。固形石鹸を汚れ部分に塗り、歯ブラシで同じ方向にブラッシングします。

ブラッシングした場所をぬるま湯でしっかりとすすぎます。次に、おけなどに40度程度のぬるま湯を入れ、中性洗剤を溶かし入れましょう。キャップをおけに入れて、こすらない様に軽く押し洗いします。汚れがひどい場合は、その後20分程度浸け置きしましょう。きれいなぬるま湯に入れて押しながらしっかりとすすぎます。

キャップをバスタオルなどで包み脱水し、ざるにかぶせて日陰の風通しの良い場所で乾燥させましょう。急いでいる場合は、帽子をネットに入れて、洗濯機で30秒程度脱水してから干します。キャップの色落ちや型崩れが起こる場合もありますので、自己責任で慎重に手洗いしましょう。

おしゃれなキャップコーデを楽しもう

自分に似合うキャップのおしゃれなかぶり方を探して、いつものキャップコーデをさらにおしゃれにしてください。その際は、ぜひ上記の被り方やキャップコーデを参考にしてください。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事