Icon search 36px

パンプスの正しい選び方は?

パンプスの選び方|ワイズが合うパンプスを選ぼう

ワイズ(足囲)とは、足幅のことです。ワイズが合っていないと前滑りを起こしたり、かかとがパカパカしたり、靴擦れやタコの原因になります。人によって、足幅は様々です。必ず試し履きをして、自分の足幅に合うパンプスを選ぶようにしましょう。

パンプスの選び方|つま先の形に合わせてデザインを選ぼう

パンプスは、つま先の形によって痛くなりにくいデザインがあるので、パンプス選びは、つま先の形に合わせて選ぶのがおすすめです。つま先の形は3つに分けることができます。ぜひ、チェックしてみてください。

親指が一番長いエジプト型は、ラウンドトゥパンプスがおすすめです。日本人に一番多い足型がエジプト型です。次に人差し指が一番長いギリシャ型は、人差し指に負担がかかりにくいので、ポインテッドトゥパンプスやアーモンドトゥパンプスがおすすめです。

最後に、指の長さがほとんと同じ長さのスクエア型は、指が圧迫されにくいスクエアトゥパンプスがおすすめですよ。自分の足型に合うパンプスを選ぶと、指に負担がかかりにくく、疲れにくいのでおすすめです。

きついパンプスの伸ばし方8選

①シューズストレッチャー

    シューズストレッチャーの使い方

  1. 1靴に入る様に、シューズストレッチャーを短くする
  2. 2付属のダボを指が当たる箇所に取り付ける
  3. 3シューズストレッチャーを靴の中に入れる
  4. 4シューズストレッチャーの長さ・幅を調節する
  5. 51~2日放置する
  6. 6靴から取り出して完了

シューズストレッチャーは、本革や合成皮革のパンプスも、しっかり伸ばして広げてくれるのでおすすめです。使い方はまず、パンプスに入る様にシューズストレッチャーを短くします。指の付け根など、当たると痛い箇所にダボを取り付けます。そしてシューズストレッチャーをパンプスに入れ、長さ・幅を調節してください。

そしてそのまま1~2日放置し、シューズストレッチャーを取り出せば完了です。さらにしっかり伸ばしたい場合は、放置時間を長くしたり、繰り返しシューズストレッチャーを使用してください。緊急でない場合は、シューズストレッチャーを使用することをおすすめします。

②皮革柔軟剤

大切なパンプスを伸ばすなら、皮革柔軟剤もおすすめです。伸ばしたい部分にスプレーするだけなので、便利ですよ。ミストタイプやクリームタイプもあるので、使いやすいものを選びましょう。シューズストレッチャーと併用すると、より効果があります。

③100均シューキーパー

きつい靴を広げる・伸ばす方法として、100均のシューキーパーもおすすめです。シューキーパーは本来、靴のシワ予防や防臭効果目的に使われるものですが、100均のシューキーパーでもパンプスを伸ばすことはできます。

使い方は、シューキーパーを入れて放置するだけなので簡単に伸ばすことができます。ただし、本来の使い方とは違うので、高価な靴や大切な靴で試すことは、あまりおすすめしません。

④ドライヤーの熱で靴を広げる・伸ばす

    ドライヤーの熱で靴を広げる方法

  1. 1厚手の靴下を履く
  2. 2パンプスを履く
  3. 3ドライヤーの熱でパンプスを暖める
  4. 4パンプスの熱が冷めるのを待つ
  5. 5足のサイズに合うように3、4を繰り返して完了

緊急の場合や、手軽に安くパンプスを広げたい場合は、ドライヤーを使うのがおすすめです。まず厚手の靴下を何枚か重ね履きし、きついパンプスを履きます。そしてドライヤーの熱でパンプスを全体的に暖めてください。パンプスの熱が冷めるのを待ち、足のサイズが合うまで繰り返してください。

ただし、ドライヤーの熱を当てすぎると、革のダメージの原因になってしまうので、一ヶ所に熱を当てすぎないよう注意が必要です。ドライヤーを使って靴を伸ばす方法も、靴を傷める可能性があるので、大切な靴で試すのはあまりおすすめしません。

⑤ジップロックと水で靴を広げる

    ジップロックと水で靴を広げる方法

  1. 1ジップロックの4分の1まで水を入れる
  2. 2ジップロックをパンプスに入れる
  3. 3そのままパンプスを冷凍庫に入れる
  4. 4水が氷るのを待ち、冷凍庫から出す
  5. 5ジップロックを取り出し完了

ジップロックと水を使って、靴を広げることもできます。まず、ジップロックに水を4分の1入れ、パンプスにジップロックを詰めます。そのまま冷凍庫に入れますが、気になる方は袋に入れるなどして冷凍庫に入れましょう。

そして水が氷ったら冷凍庫からパンプスを取り出し、ジップロックを取り出したら完了です。それでもきつい場合は、同じことを繰り返しましょう。この方法も手軽にできるので、おすすめの靴の伸ばし方のひとつです。

⑥デリケートクリーム

    デリケートクリームの使い方

  1. 1足が当たって痛い箇所にクリームを塗り込む
  2. 2その部分を指で押し広げる
  3. 3繰り返して、完了

デリケートクリームとは、靴磨きや革のお手入れに使うクリームのことです。革に栄養を与えることで柔軟性がでて、劣化防止のために普段のお手入れで使うものです。デリケートクリームも革靴を柔らかくする効果があるので、きつい靴を広げるのにおすすめです。

指や足の当たって痛い箇所の外側・内側にクリームを塗り込み、その部分を指で押し広げます。それを繰り返すと、革が柔らかく伸びてきます。靴が硬い場合も、中底にデリケートクリームを塗ると柔らかくなり、履き心地がよくなるのでおすすめです。

デリケートクリームは、普段のお手入れで使うと靴が長持ちし、靴以外の革用品にも使えるので、ひとつ持っていることをおすすめします。

⑦ヒアルロン酸の化粧水

きつい靴を広げる方法のひとつとして、ヒアルロン酸入りの化粧水も使えます。少量塗り込むだけで、革に柔軟性がでるのでおすすめです。ただし、革の種類によっては色落ちやシミの原因になる場合もあるので、目立たない箇所で試してから使ってみてください。

⑧靴の修理に出す

靴の広げ方・伸ばし方を紹介してきましたが、自分でやるのは不安という方は、靴の修理に出すことをおすすめします。専用の機械で、一週間程かけて強制的に靴を伸ばしてくれます。価格はだいたい1500円程です。価格もそれほど高くないので、大切な靴を伸ばしたい場合は、靴の専門の方に頼むと安心ですね。

大きめの靴を小さくする方法は?

①インソール

大きめの靴を小さくする方法として、ワイズ(横幅)が合っていてサイズ(縦幅)が大きい場合は、インソールがおすすめです。100均でも販売されています。デザインが豊富なので、靴を脱いだ時に見えても可愛いですよ。はさみで切れるものや、クッション性の高いものなども販売されています。

インソールを入れると、きつくなってしまう場合は、かかとに貼るタイプの「かかとパッド」がおすすめです。かかとの靴擦れ防止にもなります。

他に、つま先に入れる「つま先クッション」という商品もあります。こちらは前滑りしやすい靴におすすめです。100均のインソールを紹介しているので、こちらの記事も合わせてチェックしてみてください。

関連記事

100均のインソール12選。使い古したサンダルや靴の中敷きを張り替えよう!

100均ダイソー・セリアのインソールをご紹介します。靴やサンダルの中敷

Small thumb shutterstock 657717907

②靴の修理に出す

大きめの靴に、インソールなどを試してもきついと感じたり・サイズが合わない、という場合は靴の修理に出すことをおすすめします。自分の足のサイズに合ったパッドを入れてくれます。革が伸びて、靴が大きくなった場合も調整してくれるのでおすすめです。

きつい・痛いパンプスとはおさらば!痛くないおすすめパンプスは?

神戸レタス「魔法のパンプス」

痛くないおすすめのパンプスひとつめは、神戸レタスの「痛くなりにくい魔法のパンプス」です。「魔法のパンプス」は中底が、中敷・ウレタン低反発クッション・中足骨パッドの3層でできていて、クッション性抜群です。そして、かかとがパカパカ脱げないように、かかとにズレ防止パットが付いています。

履き心地は抜群で、サイズも6サイズから選べ、大きめサイズも揃っています。ヒールの高さも種類が豊富なので、自分の足にぴったりのパンプスが見つかることでしょう。カラーも豊富なので、色違いで揃えてもいいですね。

タラントンbyダイアナ

痛くないおすすめのパンプスふたつめは、「タラントンbyダイアナ」です。このパンプスは、軽さ・柔らかさを追求したパンプスです。高反発クッション・低反発クッション、衝撃吸収材を内蔵していて、歩きやすさと履き心地がとてもよくおすすめです。

ロゴネームに消臭効果を備えているところも嬉しいですね。痛くなりにくく、歩きやすさだけじゃなく、デザインにもこだわっているので、お気に入りの一足が見つかるでしょう。パンプス選び方の参考に、こちらの記事も合わせてチェックしてみてください。

関連記事

夏服パンプスレディースコーデ21選!2018年サマーのトレンドは?

2018年夏服コーデの足元を華やかに演出してくれるアイテムが「パンプス

Small thumb shutterstock 159343988

ランダ「走れる美脚パンプス」

ランダの「走れる美脚パンプス」も痛くなりにくく、おすすめのパンプスのひとつです。衝撃緩衝クッション・アーチクッション・高反発クッションを内蔵していて、きついということもなく、足をしっかりサポートし、歩きやすい作りになっています。

かかとが脱げにくいように、かかとクッションが付いていたり、ヒールの消音リフトが、歩く時のヒールの音を抑えてくれるのも嬉しいですね。「走れる美脚パンプス」も、サイズが豊富で、足が大きめな方も選べるので嬉しいですね。カラー展開も豊富なので、自分にぴったりの一足が見つかるでしょう。

きついパンプスも諦めずに伸ばして履こう!

きついパンプスの伸ばす方法・広げる方法をいくつか紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。試着したときは良かったけれど、実際履いて歩いてみるとつま先が痛い・きついということはよくありますよね。

100均商品や身近な物でも、きついパンプスを伸ばすことができるので、是非試してみてください。大きめのパンプスを買ってしまった場合も、100均インソールを試してみてください。クローゼットで眠っているきついパンプスも、諦めずに伸ばして履いてみませんか?

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事


RANKING

人気の記事