Icon search 36px

バレないアイプチの選び方とは?

①アイプチのタイプで選ぶ

瞳

アイプチを選ぶ時には、商品のタイプをチェックしてみてください。アイプチにはテープやリキッド、ファイバーなど様々なタイプがあります。初心者の方はリキッドタイプや、まぶた同士をくっつけない折り込み式の商品を選ぶと良いですよ。手先が器用な方や慣れている方には、テープタイプがおすすめです。

またまぶたが厚く、リキッドやテープでは綺麗に仕上がらない…という方は、ファイバータイプを使ってみてください。まぶたの厚みや技術などに合わせて、商品を選ぶようにしてみましょう。

②目の形にあったものを選ぶ

目

バレないアイプチを選ぶ際は、目の形に合っているかどうかチェックしてください。目の形に合わない商品を使ってしまうと、違和感のある仕上がりになってしまいます。アイプチ本体だけではなく、まぶたを抑えるプッシャーの形にもこだわるようにしましょう。

③水に強いものを選ぶ

シャワー

水に強いウォータープルーフのアイプチを選ぶ、という方法もおすすめです。水に弱いものは、汗をかいたり運動をしたりするとすぐに取れてしまうのです。アイプチが取れてしまうだけでなく、アイメイクも崩れてしまいますよ。アイプチをバレずに使いたいのなら、水に強い商品を選びましょう。

折り込み式|バレないアイプチのおすすめランキングTOP3!

3位:ガールズメーカーオリプチ

382b3fbe c43d 4fc1 a770 35528a3c4e18

GR

ガールズメーカーオリプチ

Amazonで詳細を見る

3位は、GRというブランドの「ガールズメーカーオリプチ」です。折り込み式のアイプチで、まぶた同士をくっつけないのが特徴です。リキッドを塗って乾かし、まぶたを折り込むだけで自然な二重を作ることができます。まぶたを貼り付けないため、瞬きをしても違和感がないのも魅力です。

まぶたが引っ張られている感覚がなく、ストレスフリーな使用感だと口コミで評価されていますよ。厚みのあるまぶたでもクッキリとした二重に仕上がる上、持続力も高めです。またリキッドを塗った後の皮膚が白くならないので、アイメイクの邪魔にもなりません。

Icon quote

こんなに自然にはっきりとした二重ができることに感動を覚えました。 肌はかなり敏感な方ですが、心配していたかぶれもありません。 朝から丸一日崩れることもなくキープ。

引用 : amazon

2位:アイビューティーフィクサー

A140de39 3508 4b46 9f57 a0421d069235

キコラボメイク

塗るアイテープ

Amazonで詳細を見る

2位は、キコラボメイクから発売されている「アイビューティーフィクサー」です。密着性に優れた皮膜タイプで、まぶたに塗って押さえ込むだけで二重まぶたが完成します。まぶたを無理にくっつけない折り込み式なので、アイプチをした跡が目立たないのも魅力です。

また「アイビューティーフィクサー」には、カミツレエキスやローズマリーオイルといった保湿ケア成分が配合されています。まぶたのダメージを軽減することができる上、敏感肌でも使えると評価されていますよ。更にウォータープルーフタイプなので、美しい二重が持続するのも嬉しいポイントです。

Icon quote

これをやってみたら2日で癖が付きました!伸びたまぶたにも使えるから本当に嬉しい。

引用 : @cosme

1位:二重まぶた化粧品

18d19b47 029e 4fdd a632 20fa9cab817f

ルドゥーブル

二重まぶた化粧品

Amazonで詳細を見る

1位の「二重まぶた化粧品」は、ルドゥーブルから発売されている折り込み式アイプチです。リキッドをまぶたに塗って軽く押さえるだけで、ナチュラルな二重に仕上がるのが特徴ですよ。皮膚を貼り付けないため、使い続けてもまぶたがたるみにくいというのが、1位になった理由です。

白くならない透明のリキッドなので、アイプチを付けた跡が目立たないのも嬉しいポイントですよ。潤い成分であるコラーゲンが配合されていますので、乾燥肌・敏感肌の方でも使うことができます。更にウォータープルーフタイプですので、水や汗、涙でも落ちません。

Icon quote

もうルドゥーブルじゃないと二重になりません!! 両面式だと全然綺麗に二重にならない私の目には持ってこいの商品です!!

引用 : amazon

ファイバー|バレないアイプチのおすすめランキングTOP3!

3位:メジカルファイバー

74b2d759 9ae2 4eda a023 76391df7c0f4

Automatic Beauty

メジカルファイバー

Amazonで詳細を見る

3位の「メジカルファイバー」は、Automatic Beautyから発売されている商品です。ファイバーが非常に細いのが特徴で、まぶたに食い込ませても目立ちません。皮膚を貼り付けないためツッパリ感もなく、ナチュラルな二重になると口コミで評価されていますよ。

Icon quote

くっきり二重にしたくて愛用しています。瞼を閉じた時の自然さと濃いめからナチュラルなアイメイクでも自然で私にとっては手放せない商品です。 テープが伸びないのも若干引っぱりながら貼れて二重がきまるので使いやすいです。

引用 : amazon
Icon quote

引き伸ばし不要だから切れない」という理屈なのでしょうが、オレンジのカバー?フィルム?も剥がしにくく、引き伸ばしがないからまぶたに食い込まず、使っていてストレスを感じます。

引用 : amazon

2位:フリーファイバー

56512b6c b628 49c5 8f9f 4ee6c2da8f93

メザイク

フリーファイバー

Amazonで詳細を見る

2位の「フリーファイバー」は、メザイクから発売されている、貼り付けないタイプのアイプチです。水や汗に強いウォータープルーフ処方なので、過酷な環境でも綺麗な二重がキープできると、口コミで評価されています。粘着繊維がまぶたに食い込むため、違和感のない立体的な二重を作り出してくれる、と言われていますよ。

ファイバーが非常に細いためまぶたに深く食い込み、まるで本物の二重のような線を作り出すと人気です。瞬きをしてもひきつれず、快適な使用感が続く商品です。

Icon quote

延びが良くて、瞼にフィットし、切れないです。 良い商品だと思います(^。^)進化したような気がします。

引用 : amazon

1位:マイクロファイバーN レギュラー クリア

384b95ef f28f 4155 8f28 8e915a59134e

BN

マイクロファイバーN レギュラー クリア

Amazonで詳細を見る

1位は、BNというブランドの「マイクロファイバーN レギュラー クリア」です。0.65mmの極細ファイバーが使用されており、目を閉じてもバレないというのが1位になった理由です。皮膚をくっつけないため、まぶたがたるんだりダメージを受ける心配もない、と言われていますよ。

また「マイクロファイバーN レギュラー クリア」には、持ち手が付いているのも特徴です。狙った所にファイバーを食い込ませることができるので、初心者でも綺麗な二重に仕上がるという口コミが多い商品です。

Icon quote

シールからこれに変えてから、綺麗に簡単に二重にしやすく、ファイバーも見えにく、自然な二重になります。他では使用感に満足がいかなくなってしまい、買いだめしました。

引用 : amazon

テープ|バレないアイプチのおすすめランキングTOP3!

3位:ふたえ用両面テープ

2eeb99a3 52ef 4959 af71 f8ce8c7fc013

オートマティックビューティ

ふたえ用両面テープ

Amazonで詳細を見る

3位は、オートマティックビューティから発売されている「ふたえ用両面テープ」です。両面接着タイプのアイプチで、ハッキリとした二重を作ってキープすると言われています。埋没式のテープが採用されていますので、自然な仕上がりが期待できますよ。

また「ふたえ用両面テープ」は、スキニーフィット設計で作られているのも特徴です。目のカーブにピッタリとフィットするので、目尻や目頭がチクチクせず、使用感が快適なのも魅力です。

Icon quote

毎日つけてます!! テープが見えなくて友達すごいとよく言われます!!笑笑 何回もリピ買いしてます笑笑

引用 : amazon
Icon quote

使って初日はすごくいい!と思ったんですが、2日目から徐々にまぶたが荒れてしまって…。今では使えていません。いい商品だっただけに、残念です。

引用 : @cosme

2位:メッシュ アイテープ

C8b1db0a 463c 4a14 b737 a577a861d164

shefun

メッシュ アイテープ

Amazonで詳細を見る

2位の「メッシュ アイテープ」は、shefunというブランドの人気商品です。非常に薄いテープで優しくまぶたに密着し、肌への負担を極力軽減してくれると人気です。メッシュタイプなので肌になじみ、二重の線がバレにくいという評価も多いですよ。

また「メッシュ アイテープ」は、防水加工・強粘着で作られている商品です。過酷な環境でもまぶたに密着し続けて、二重をキープすると期待できます。

Icon quote

商品名は二重テープですが、従来の二重テープとは比べ物にならない自然さ。仕上がり、コスパ、完璧です。

引用 : amazon

1位:ワンダーアイリッドテープ エクストラ

808043db 5c23 44e6 92eb f4b552e14eb9

ディーアップ

ワンダーアイリッドテープ エクストラ

Amazonで詳細を見る

1位は、ディーアップの「ワンダーアイリッドテープ エクストラ」です。肌に優しい粘着剤が採用されていますので、まぶたに負荷がかからない上、使用感が快適なのが1位になった理由です。二重の奥でまぶたを密着させるため、テープが目立たずバレにくいと人気ですよ。

Icon quote

試しに縦に2枚貼ってみたところ、ぱっちり二重になりました(二重幅を広げるイメージ)近くで見ると貼ってる感はありますが濃いシャドーをすればそこまで目立たないと思います。またリピします!

引用 : @cosme

アイプチをバレないようにするコツとは?

使い方に気をつけることで、アイプチを更にバレにくく仕上げることができます。以下に、アイプチを目立たないように使うコツをまとめていますので、参考にしてください。

①まぶたの油分はティッシュでオフする

ティッシュ

バレないようにアイプチを付けたいのなら、まぶたの油分をあらかじめティッシュオフしておきましょう。まぶたに皮脂が付いているとうまくアイプチが密着せず、違和感のある二重になってしまいます。ちょっとした摩擦ですぐに取れてしまいますし、アイメイクも浮きやすくなりますよ。

②二重のラインをプッシャーで作る

二重

まぶたの皮脂を落としたら、プッシャーを使って二重のラインを決めてください。目を薄く開いてまぶたに軽くプッシャーを押し当てると、二重のクセを付けることができます。あらかじめ二重線を作っておけば、「どこにアイプチを付けよう…」と悩むことがなくなり、綺麗に仕上がります。

またこの時、目を大きく見せたいからと二重線を広げすぎるのはNGです。幅が広すぎる二重は違和感の原因になりますし、アイプチが剥がれやすくなってしまいますよ。自分の目の形に合ったクセを付けるのが、バレないアイプチのコツです。

③アイシャドウの後に使う

アイシャドウ

目立たないようにアイプチを使いたい方は、アイシャドウの後に使うようにしてください。アイメイクの前にアイプチを使うと、アイシャドウが綺麗に発色しない、ヨレやすくなるなどのトラブルが起こります。アイプチは、必ずアイメイクの後に使うようにしてくださいね。

またアイシャドウを塗る際は、いつもよりも広めに色を乗せるようにしてみてください。普段の幅でメイクをしてしまうと、アイシャドウの色が目立たずインパクトが薄くなってしまいます。ハッキリとしたカラーのシャドウを、普段より広めに塗るようにしましょう。

またこちらに、アイプチとアイシャドウのメイクについての記事を載せておきます。失敗しにくいメイク方法や、ナチュラルに仕上げるコツなどが詳しく解説されていますよ。アイプチをした時のメイクについて知りたい!という方は、是非こちらの記事にも目を通してみてください。

関連記事

アイプチとアイシャドウの自然なメイク方法とコツ!失敗しない順番は?

アイプチとアイシャドウの自然なメイク方法をご紹介!アイプチをしていると

Small thumb shutterstock 551637001

アイプチの正しい落とし方

①ぬるま湯で二重のりをふやかす

お湯

アイプチを落とす際は、ぬるま湯でまぶたを優しく洗ってください。ぬるま湯で二重のりをふやかすことにより、強く擦らなくてもアイプチを落とすことができますよ。ぬるま湯をたっぷりと含ませたティッシュやコットンを、1分以上目元に当てましょう。

この時、コットンやティッシュでまぶたをゴシゴシと擦るのはNGです。まぶたは、他よりも皮膚が薄く敏感な部位なので、強い刺激を与えると肌トラブルの原因になってしまいます。一度当てたティッシュやコットンはなるべく動かさず、のりがふやけるまで待ってください。

②クレンジングで落とす

オイル

アイプチと一緒にアイメイクを行なっているのなら、クレンジング剤を使って落とす方法がおすすめです。クレンジングには様々な種類がありますが、おすすめはオイルタイプです。オイルタイプのクレンジングは洗浄力が高いため、強くまぶたを擦らなくてもアイプチを綺麗に落とせますよ。

③テープは優しく剥がす

鏡

テープタイプのアイプチは、まぶたに負荷をかけないよう優しく剥がしてください。なかなか剥がれない時は、ぬるま湯で濡らしたコットンを押し当てると、テープが綺麗に浮き上がりますよ。

おすすめのアイプチを使って理想の二重を手に入れましょう!

バレないと人気のアイプチを使えば、ナチュラルな二重を手に入れることができます。今回紹介したおすすめの商品や使い方、落とし方などを参考にしながら、自分に合うアイプチを探してみてくださいね。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事


RANKING

人気の記事