Icon search 36px

春服は秋服に着まわせるの?その違いとは?

基本着まわすことができる

落ち葉

春服は基本的に秋服に着まわすことが可能です。気候や温度も似ているので、実用的にも問題はありませんよ。しかし、組み合わせる他のアイテムを変えたりする必要があるので、コツを押さえるのが重要です。

①使う色味に違いがある

モノクロ

春服と秋服では使う色に違いがあります。基本的に、春服ではパステルカラーなど明るい色味が好まれますが、秋服の場合は暗めの色が好まれます。温度や気候は似ていますが、季節感が違いますから洋服に使う色にも違いが生まれます。

また、同じ色でも春服の場合は柔らかく薄い色が好まれます。逆に秋服の場合は、濃いめでシックな印象のある色が使われます。例えば、ブルーでも春服では薄いブルーを着こなすことが多く、秋になるとネイビー系の濃い色を着こなすようになります。

②組み合わせるアイテムに違いがある

スカート

春服と秋服では組み合わせるアイテムに違いがあります。同じアイテムを着まわしたとしても、そのアイテムと組み合わせる他の洋服に違いが生まれるのです。例えば、シャツを着まわした場合、春服ではパンプスやミュールを合わせがちです。一方で、秋服の場合はブーツを合わせるようになります。

春服と秋服は着まわす事ができますが、まったく同じ着こなしにしてしまうと季節感がでません。季節感を出すためにも、組み合わせるアイテムは別のものにするのがおすすめです。特に小物は季節感が出しやすいアイテムなので、同じアイテムを春と秋で着まわしたい時には、小物選びが重要になってきます。

③素材に違いがある

シャツ

春服と秋服では素材に違いがあります。春服では、リネン素材や綿素材が多いのに対して、秋服ではベルベットやコーデュロイなどの素材が好まれます。明るく軽やかな素材が好まれる春服に対して、秋服では重たい印象のある素材が好まれるのです。

レディースのファッションブランドでも、春服と秋服に使う生地や素材は違います。同じように見えるアイテムでも、違う素材を使う事によって季節感に変化が出ますし、機能性も違います。ただ、春服と秋服両方に対応できる素材もあります。ぜひ上手に取り入れて、着回しましょう。

春服にはどんなコーデがあるのか想像つかないという方は以下の記事をチェックしましょう。以下の記事では、2020年のトレンドを押さえたレディース春服コーデをまとめています。秋服に着まわせるアイテムも使われているので、是非チェックしてみてくださいね!

関連記事

【2020春服】絶対かわいい♡女性らしいおすすめレディースコーデ21選!

2020年の春に着たいコーデをお探しではありませんか?この記事では、最

Small thumb shutterstock 1092929078

春服を秋服に着まわすためのコツ

①春服にも秋服にも使える色を選ぶ

ピンク

春服と秋服を着まわしたいのであれば、両方に使える色を選ぶのがおすすめです。春服では明るく薄めの色が好まれ、秋服では暗く濃い色が好まれます。ただ、ベージュや白色であれば、春服にも秋服にも着まわしやすいので、両方の季節に使える色を使ったアイテムを選ぶのがコツです。

また、デニムのように1年を通して使えるアイテムを使って着まわしをするのもコツの一つです。ただ、デニムにも色味の濃淡があります。春服にも秋服にも着まわしが出来るように、濃すぎず薄過ぎない色のデニムを選ぶのがコツです。

②組み合わせるアイテムは季節感のあるものを選ぶ

ワンピース

春服と秋服で同じアイテムを着まわしたい場合、組み合わせる他のアイテムに季節感を持たせるのがコツです。例えばシャツを着まわしたいとします。春服の場合は白色のパンツを組み合わせるのがおすすめです。一方で、秋服の場合は黒色のパンツを組み合わせた方が季節感が出ます。

また、春服の場合はレースのスカートを組み合わせるのがコツですが、秋服の場合はコーデュロイのスカートがおすすめです。今回のシャツのように、同じアイテムを着まわすのであれば、組み合わせる他のアイテムに季節感を持たせるように注意するのがコツです。

③靴に違いを持たせる

スニーカー

春服と秋服を着まわす場合、靴にも着目しましょう。春の場合は、パンプスやミュール、露出のあるサンダルなどがおすすめです。一方で、秋服の場合はブーツや重ためのパンプスなどがおすすめです。靴はコーデの雰囲気を左右する重要なアイテムですから注意しましょう。

また、靴の色にもポイントがあります。春服の場合は、明るいベージュや白系の靴がおすすめです。秋服の場合は黒やブラウンなどの色味が良いでしょう。全く同じコーデでも、靴の色を変えるだけで季節感が出ます。春と秋では履く靴を違うものにするのがコツですよ。

【トップス編】春服を秋服に着まわすおすすめコーデ5選

①白シャツ×ニットベスト

白シャツを秋服に着まわす場合、ニットベストと組み合わせるのがポイントです。ニットという秋冬っぽいアイテムを組み合わせる事で、一気に季節感が出ます。白シャツは通年通して活用できるアイテムですが、ありきたりなコーデになりがちです。

何か他のアイテムをプラスすることによって、季節感が出せますよ。ニットを組み合わせてもいいですが、ニットベストを選ぶことによってトレンド感が出ます。ベストの色は何色でもいいですが、黒など濃いめの色の方がメリハリが出ておすすめです。

②白シャツ×ベージュアイテム

白シャツを秋らしく着まわすのであれば、ベージュのアイテムと組み合わせましょう。春服の場合は明るく華やかな色を組み合わせていましたが、秋服の時は暗めで地味な色を組み合わせるのがポイントです。パンツも靴もベージュ系にすることで、季節感のある着こなしになりますよ。

③白ブラウス×チノパン

白ブラウスを着まわしたいのであれば、チノパンを合わせましょう。春服の時は、デニムパンツやパステルカラーのスカートと合わせるのがおすすめです。一方で秋服の時は、チノパンやトレンチスカートなど、大人っぽい印象のあるレディースアイテムと合わせるのがポイントです。

④半袖ニット×ニットスカート

半袖ニットを秋らしく着まわすのであれば、ニット素材のスカートを組み合わせましょう。半袖ニットは、まだ暑さの残る秋の初めにおすすめです。カーディガンなどを羽織れば、温度の変化が激しい秋の初めに対応できます。

ニット素材のスカートを半袖ニットに組み合わせれば、秋らしさも出るのでおすすめです。また、スカートの色にも注意しましょう。ベージュや黒など秋らしい色を選ぶことで、季節感のあるレディースファッションが完成します。

⑤半袖ニット×濃いめパンツ

半袖ニットには濃い色のパンツを組み合わせるのもおすすめです。半袖ニットは春や秋に着まわせるように、薄い色になっていることが多いです。ですのでボトムスは、ブラウンやネイビーなど濃い色のものを選ぶようにするのがコツです。

半袖でもニット素材なので、秋らしさが出ますし、機能性も申し分ありません。天気の良い9月などは、まだ気温が高い事もあります。半袖ニットを持っておけば、便利ですよ。

【ボトムス編】春服を秋服に着まわすおすすめコーデ5選

①デニム×くすみカラー

春に履いたデニムを秋にも着まわしたい場合は、くすみカラーのトップスと組み合わせるのがポイントです。春はくすんだ色味を使いにくい季節ですが、秋はくすみカラーが映える季節です。オールシーズン使えるデニムも、くすみカラーと合わせる事で秋らしさが出ます。

また、ニットカーディガンなどと組み合わせるのもポイントです。ニットカーディガンは秋らしいアイテムなので、デニムと組み合わせても季節感が出ます。小物はブラウンやベージュなど、秋らしさをアピールしたアイテムで固めるのがポイントです。

②ホワイトワイドパンツ×ジャケット

ホワイトのワイドパンツは、ジャケットと組み合わせる事で秋らしいレディースファッションになります。ジャケットの色はカーキなど秋っぽい色をチョイスしましょう。また、インナーに黒を選ぶのもポイントです。

ホワイトのワイドパンツは主張の強いアイテムなので、トップスをなるべく重たくする必要があります。インナーを黒にする事で一気に重たさが出て、秋らしい着こなしになりますよ。上半身に重たさがあるので、足元はベージュのパンプスなどでパンツと色味を合わせましょう。

③チノパン×ネイビートップス

春も秋も大活躍するチノパンには、濃い色のトップスを組み合わせましょう。ネイビーならチノパンとの相性もいいですし、大人っぽく決まるのでおすすめです。スカーフなどのアイテムをプラスするのもおすすめです。なるべく重厚感のあるスカーフを選ぶのが良いでしょう。

半袖のトップスを選ぶ場合、素材に注意しましょう。綿やシフォンなど、夏らしさのある素材は秋ファッションに向きません。半袖でもニット系の素材であれば、季節感が出ますよ。

④きれいめスカート×ベージュシャツ

きれいめのスカートを秋に着まわすのであれば、ベージュのシャツと組み合わせましょう。ベージュは秋らしい色なので、一気に季節感のあるレディースコーデになります。靴は黒色など重たい色を選ぶことで、スカートのもつ春らしさを打ち消してくれますよ。

⑤レーススカート×スウェット

レースのスカートを秋に着まわす場合、スウェットを組み合わせましょう。レースは春らしい素材ですが、秋冬らしいスウェットと合わせる事で季節感のあるレディースコーデになります。大人カジュアルなファッションにもなるのでおすすめですよ。

【アウター編】春服を秋服に着まわすおすすめコーデ5選

①トレンチコート×チェックスカート

トレンチコートを秋に着まわす場合は、チェック柄と組み合わせるのがおすすめです。チェック柄は秋っぽさのある柄です。トレンチコートとの相性もいいのでバランスがとりやすいですよ。トップスや靴には黒色を選ぶのが重要です。キュートな秋のレディースファッションが完成します。

②ベージュコート×ブラックアイテム

ベージュのコートには、黒色のアイテムを差し色としてプラスしましょう。ボーダートップスとデニムは春にも見られる組み合わせですが、レザーの黒バッグをプラスする事で秋らしさが出ます。ボーダーも黒が入っている物を選ぶのがポイントですよ。

③Gジャン×暗めワンピース

Gジャンを秋に着まわす場合は、暗めの色のワンピースを選びましょう。明るい色のワンピースだと春らしくなってしまいます。黒やブラウンなど暗い色であれば、秋らしいレディースコーデになりますよ。

④ライダースジャケット×黒小物

ライダースジャケットには黒小物を合わせるのがおすすめです。ライダースジャケットは秋らしいアイテムですが、小物も全て黒にする事でさらに秋っぽいコーデになります。バッグも靴も黒にする事で重たさが出ますよ。

⑤ベージュカーディガン×テラコッタオレンジパンツ

ベージュのカーディガンには、テラコッタオレンジなど秋カラーをプラスしてみましょう。ベージュカーディガンは秋らしい色と相性がいいので、組み合わせやすいですよ。インナーは黒にすることで、締まりが出るのでおすすめです。

春服と秋服の違いを知って着まわそう!

春服を秋服に着まわす場合はコツが必要です。それぞれのファッションの特質を知って、春服を上手に着まわしましょう。以下の記事では、春にも秋にも着まわせるガウチョパンツの着こなしを紹介しています。是非参考にしてみてくださいね!

関連記事

ガウチョパンツの秋コーデ15選!着こなしのコツや似合うアウター・靴も

ガウチョパンツの秋コーデは、おしゃれな女性からも大人気です。そこで、ガ

Small thumb shutterstock 496348018

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事

RANKING

人気の記事