Icon search 36px

秋服を着まわす時の基本は?

①ベースにシンプルなアイテムを使う

シンプル

シンプルなアイテムは、コーデのベースになるので着まわす事ができます。服自体にインパクトがあると印象に残りやすいのですが、ベーシックでシンプルな服ならば服自体の印象がそこまで残らないからです。重ね着もしやすく、少ない服でも組み合わせ次第で何通りものコーデが作れます。

②色で印象を変える

色

ベーシックでシンプルな服でも、色を何色か変えて揃えれば更に多くの着まわしができます。コーデのベースになる色なので、黒・白・紺・茶色など何色でも合う基本色がおすすめです。

③小物で印象を変える

スカーフ

小物は簡単にコーデの印象を変えてくれるので、着まわしにはおすすめのアイテムです。靴・帽子・マフラー・バッグなどを変えるだけで服が同じでも違うコーデになります。レディースファッションブランドなどで、流行の小物をチェックしましょう。いつもの服でおしゃれコーデを楽しむ事ができます。

【トップス編】アイテム別おしゃれコーデのコツは?秋服着まわし術3選!

①シンプルなセーター

秋コーデのトップスで着まわしたいのは、シンプルなセーターです。そのまま着てスカートやズボンに合わせたり、ワンピースやカーディガンの中に着てみたりと色々なコーデのベースになります。色は多くのアイテムと合わせられる様に、基本色がおすすめです。

シンプルなセーターをおしゃれに見せるコツは、ワンピースなどの中に着る場合は少しフィットサイズのセーターにします。そのまま着る時には少しゆとりがあってもおしゃれに見えます。

②シンプルなカーディガン

次に秋の着まわしトップスとしておすすめなのは、シンプルなカーディガンです。肌寒い日の上着としてはおってみたり、ボタンが付いているものであれば、全部とめてセーターの代わりにする着こなしも素敵です。レディースのものではなく、メンズのカーディガンをスカートに合わせても可愛いコーデになります。

シンプルなカーディガンをおしゃれに見せるコツは、素材感を大切にする事です。優しいカジュアルなコーデの場合はふんわりした素材を選びます。キチッとしたファッションコーデが好きな場合は、薄めのニット素材カーディガンの、ボタンを全部閉めて知的に見せます。

③ビスチェ

ビスチェは難しそうに見えて、案外簡単に着まわしできるアイテムです。例えばワンピースの上に重ねるだけで、2つめの着まわしコーデができあがります。抵抗がある場合は、下に着る服と同系色にすると失敗が少なくなります。レディースならではのアイテムなので、メンズの服に合わせてもミックス感が出て可愛くなります。

ビスチェをおしゃれに見せるコツは、サイズと色を重視するという事です。例えば、ベージュのぴたっとしたセーターにぴたっとしたビスチェだと下着姿の様に見えてしまいます。その場合は、ビスチェは少しゆとりのあるデザインのものにするなど、下に着るものと合わせて調整をしましょう。

秋のおしゃれコーデは重ね着で色々作れます。ニットにニットを合わせてもかわいいコーデが出来上がります。そんなニットオンニットのコーデを紹介した記事を見て、重ね着の参考にしてみて下さい。

関連記事

ニットオンニットコーデ20選|セーターの上にカーディガンを着る重ね着も

秋冬のレディースコーデに流行中の話題の「ニットオンニット」というコーデ

Small thumb shutterstock 257854208

【ボトムス編】アイテム別おしゃれコーデのコツは?秋服着まわし術3選!

①シンプルなスカート

着まわしのきくボトムスは、シンプルな無地のスカートです。色はトップスと同じく、基本色を選ぶ事で着まわしおしゃれコーデの幅が広がります。シンプルなトップスと合わせて小物で個性を出すコーデが作れます。ワンピースと重ね着をしても、レディースファッションならではの可愛いコーデでおすすめです。

シンプルなスカートをおしゃれに見せるコツは、丈の長さです。トップスの丈に合わせてスカートを見せる範囲を変えていきます。短い丈のトップスの時には長めのスカートにして、逆の場合は短めのスカートにするとバランスが良くなります。長めのスカートはウエストを折り曲げたりすれば丈の調整がきくのでおすすめです。

②シンプルなパンツ

スカートと同じく、着まわしのきくボトムスはシンプルなパンツです。ワンピースの下に履いたりする事もできるので、こちらも何にでも合う基本色がおすすめです。

シンプルなパンツをおしゃれに見せるコツは、トップスや小物にインパクトを置いたコーデを作る事です。例えば、ベージュのシンプルなパンツにシルバーの靴やバッグを合わせると、素朴なシンプルなパンツのイメージと違った、おしゃれなコーデが出来上がります。

③ジーンズ

季節問わず着まわしのきくジーンズは、1本持っているとコーデの幅が広がります。シンプルなセーターと合わせるとシックなコーデになって、パーカーなどと合わせればスポーティーに着こなす事ができます。ワンピースの下に履いて引き立たせ役にもなってくれたりと、幅広いコーデに対応できるアイテムです。

ジーンズをおしゃれに見せるコツは、くだけすぎない事です。カジュアルな場面に履けるジーンズですが、あまりにも着古したトップスと合わせるとおしゃれ感はなくなってしまいます。スポーティーなコーデの時も、ある程度きれいなトップスを合わせましょう。

【上下つなぎ編】アイテム別おしゃれコーデのコツは?秋服着まわし術3選!

①前開きワンピ

前開きワンピースは、秋服の着まわしに活躍してくれます。シンプルにそれだけで着てもかわいいですし、中にセーターなどのトップスや、パンツやスカートなどのボトムスを合わせて着れば、何通りものコーデが作りあげられます。

前開きワンピをおしゃれに見せるコツは、ボタンの開ける位置です。1枚で着る時もパンツに合わせて着る時も、ボタンの開ける位置で印象を変えられます。上の数個だけ外してリラックスコーデを作ってみたり、パンツの上に重ね着をする時は全部外してコート代わりにしてみたりと、色々なコーデが楽しめます。

②ジャンパースカート

ジャンパースカートは、ワンピースと同じく秋服の着まわしコーデに活躍してくれます。上にセーターを着てみたり、カーディガンをはおったり色々な着こなしができます。トップスを中に着るコーデも簡単に作れるおしゃれコーデです。その時には、あまりだぼっとしていないトップスを着るのがおしゃれに見えるコツになります。

ジャンパースカートをおしゃれに見せるコツは、タイトな部分を作る事です。全体があまりダボッとしているとしまりが悪くなってしまいます。上半身部分だけでもタイトな型だとすっきり見えます。そうじゃない場合は、斜めがけバッグを上の方にかけて、バランスをよく見せましょう。

③セットアップ

1着で着てもおしゃれなセットアップは、着まわしファッションにも最適のアイテムです。トップスとボトムスを別々にしたコーデが何通りも作れるので、おしゃれの幅が広がります。前開きタイプのトップスの方がたくさん着まわせて便利です。レディース感を出したい時には、スカートのセットアップがおすすめです。

セットアップをおしゃれに見せるコツは、レディース感を残す事です。柔らかい素材や、優しい色のセットアップの方がガチガチにならずにナチュラルに着こなせます。

【小物編】アイテム別おしゃれコーデのコツは?秋服着まわし術3選!

①スカーフを使う

着まわしコーデに一役かってくれるアイテムがスカーフです。トップスにシンプルなデザインを選びスカーフを首に巻くというテクは、スカーフの色や巻き方や、合わせるバッグなどを変えるだけで印象の違ったファッションが作れます。肩にちょこんとはおっても、レディース感があるおしゃれなコーデになるのでおすすめです。

②ストールをはおう

ストールやマフラーも、スカーフと同じくはおり方や色で何種類ものコーデを作る事ができます。少し寒い日などにはコート代わりにもできるのでおすすめアイテムです。

③色々な持ち方のできるバッグ

色々な持ち方ができるバッグも、着まわしにおすすめのアイテムです。普通に持ったり肩にかけたり斜めがけにするなど、様々な持ち方によって同じバッグでも印象が変えられます。

秋服着まわし術!コツを使ったおすすめコーデ3選!

①シンプルなアイテム×重ね着コーデ

暑い日と寒い日が入り混じる秋には、重ね着したコーデがおすすめです。それぞれシンプルで着回しのきくアイテムの、Tシャツ×ジージャン×セーターの重ね着ファッションです。様々な素材のトップスを合わせたミックス感が、秋ならではのおしゃれコーデを作ってくれます。

全部重ね着しないでも着られるアイテムなので、気温差のある秋には重宝するファッションコーデです。コーデのコツは丈を揃えないで奥行きを出す事です。カーディガンはレディースのものばかりではなくて、メンズものを選んでだぼっと着ても可愛くなります。

②同色トップス&ボトムスコーデ

カーディガンと同色のボトムスで仕上げたコーデは、秋のシックなレディースファッションコーデになります。中に着るトップスの色を変えれば何通りものコーデができます。

上下ダークな色の時は少し重い印象になってしまいます。重くしないコツは、Vネックのカーディガンで中に着たトップスの色を見せる事です。丸首のカーディガンの時は、内側に折ってVネックにしてしまいましょう。

③同系色の大判のストールコーデ

大判のストールは、着まわしファッションコーデに活躍してくれるアイテムです。コート代わりにただはおるだけで、コーデの印象も変わりますしサマにもなります。マフラーの様に首に巻いてボリュームをもたせても可愛くなります。

ストールを使ったおしゃれコーデのコツは、服と同系色のストールをはおる事です。違う色で差し色にするのも素敵ですが、服と同じ様な色ならば浮く事もなく失敗しないのでおすすめです。秋によく似合うシックなコーデが出来上がります。

秋服の着まわしコーデを楽しもう!

気温が一定しない季節だからこそ、色々な着まわしコーデが楽しめます。少ない服でいくつものコーデを作るコツは、服自体をシンプルにする事です。そうすれば、重ね着や小物使いで色々なおしゃれを楽しむ事ができます。組み合わせをあれこれ考えるのも、秋ファッションの楽しみの1つといえます。

下記では、おすすめの着まわしレディースコーデをたくさん紹介しています。ぜひもっと着まわし上手になりたいという方は、こちらもチェックしてみて下さいね!

関連記事

着回しレディースコーディネート28選|着回しのきくシンプルなアイテムも

着回しコーディネート術をマスターしておしゃれを楽しみたい女性必見です!

Small thumb shutterstock 431806729

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事

RANKING

人気の記事