Icon search 36px

【ロング編】可愛くて涼しい簡単ヘアアレンジ・髪型3選!

①リボンアレンジポニーテール

1つ目は「リボンアレンジポニーテール」です。夏の定番ヘアスタイルであるポニーテールに、SNSでも人気の可愛い「リボンアレンジ」を組み合わせたアイデアとなっています。アレンジが難しい印象を持たれがちなリボンアレンジは、100均などで購入できるアレンジスティックを使うことで、簡単に再現できますよ!

    「リボンアレンジポニーテール」のやり方

  1. 1髪を両側の耳後ろで分け、残りの髪は後ろでまとめる。
  2. 2両側の顔周りの髪と耳前の髪を分け、耳前の髪をロープ編みにしてヘアゴムに巻き付ける。
  3. 3ゴムの中にアレンジスティックを挿し込み、まとめた髪から少し毛束を取って通す。
  4. 4そのまま真っ直ぐスティックを引き抜き、毛先を引っ張ったら完成。

②三つ編みツインテール

2つ目は「三つ編みツインテール」です。ガーリーな髪型の王道ともいえるツインテールですが、低い位置でまとめることで、セミロングの方や20代の大人女性にも挑戦しやすくなります。また、三つ編みを取り入れることで、夏の帽子コーデにも合わせやすい点も魅力的です。

    「三つ編みツインテール」のやり方

  1. 1あらかじめ毛束ごとに毛先をコテで巻いておく。
  2. 2髪全体を2つに分け、耳のすぐ下の位置で片方の毛束をヘアゴムで仮留めしておき、もう片方は2~3回ほど三つ編みにし、ヘアゴムで固定する。
  3. 3仮留めしておいたもう片方の毛束も、同じように三つ編みにする。

③ターバンアレンジ

3つ目は「ターバンアレンジ」です。量が多い分、扱いに困りやすいロングヘアの方にぴったりな簡単アレンジとなっています。ゆるめのお団子にターバンを合わせることで、垢抜けた大人の女性らしい雰囲気を演出できる点が魅力的です。

邪魔になりやすい後れ毛もすっきりまとまるうえ、動いても崩れにくいため、オフィスカジュアルにもおすすめです。小さめのお団子にすることで、ボブショートの方にも再現できますよ。

    「ターバンアレンジ」のやり方

  1. 1耳後ろから髪を取り、耳の少し上でハーフアップにする。
  2. 2毛先を手でねじり、根元に巻き付けてお団子にする。
  3. 3残りの髪を三つ編みにしたら、同じようにお団子の根元でヘアピンで固定する。
  4. 4お団子側からターバンを被せ、顔周りの毛をコテで巻いたら完成。

【セミロング編】可愛くて涼しい簡単ヘアアレンジ・髪型3選!

①編み込みまとめ髪

1つ目は「編み込みまとめ髪」です。シンプルになりやすいまとめ髪ヘアは、編み込みを取り入れることでおしゃれで可愛い髪型にアレンジできます。基本的な編み込みと三つ編みのみで簡単に再現できるため、セミロングはもちろん、毛量が多いミディアムヘアの方にもおすすめです。

    「編み込みまとめ髪」のやり方

  1. 1耳の上から毛先にかけて、サイドの髪を取り込みながら編み込みをする。
  2. 2編み込んだ毛先を内側に折り畳み、再度ヘアゴムで留める。
  3. 3残った髪を2つに分け、それぞれ三つ編みにする。
  4. 4先程折り畳んでお団子にした毛束に巻き付け、ヘアピンで留める。もう片方も同様に行う。

②ゆるふわローポニーテール

2つ目は「ゆるふわローポニーテール」です。簡単にできる髪型であるがゆえに、マンネリ化しやすいとされるローポニーテールですが、髪のまとめ方を少し変えるだけで、雰囲気を大きく変えられます。

首まわりがすっきりまとまるため、夏でも厚くない点も魅力的です。オフィスからカジュアルまで、様々なシーンに使えるセミロング向けアレンジといえます。

    「ゆるふわローポニーテール」のやり方

  1. 1耳の上で髪をジグザグに取り分け、両サイドでクリップで仮留めする。
  2. 2中央の髪もジグザグに取り分け、半分にした毛束をさらに半分に分ける。
  3. 3右から2番目の毛束とサイドの毛束を右に寄せた位置でヘアゴムで留める。
  4. 4半分に分けた右側の毛束と、左サイドの毛束をヘアゴムで留める。
  5. 52つ結んだ位置が近くなるように位置を調節する。
  6. 6残った毛束を2つ結んだゴムの上で結ぶ。
  7. 7下にある2つの毛束を、先程結んだ毛束の上で留める。

③スカーフ編み込みサイドテール

3つ目は「スカーフ編み込みサイドテール」です。明るく活気のある雰囲気を演出できるサイドテールは、スカーフと合わせて三つ編みにすることで、より大人可愛いヘアスタイルになります。

毛先部分は、スカーフをリボン結びにするだけでなく、ゴムタイプのヘアアクセサリーで束ねても可愛いですよ。高さを調節することで、より暑くない髪型になります。

    「スカーフ編み込みサイドテール」のやり方

  1. 1髪の毛を上下2つに分け、片側のサイドで別々にヘアゴムで束ねる。
  2. 2上の毛束の上にスカーフを通し、スカーフと一緒に三つ編みにする。
  3. 3毛先部分をヘアゴムで固定し、最後にスカーフをリボン結びにしたら完成。

【ミディアム編】可愛くて涼しい簡単ヘアアレンジ・髪型3選!

①襟足すっきりまとめ髪

1つ目は「襟足すっきりまとめ髪」です。汗で髪がベタつきやすい、ミディアムやセミロングの方にぴったりの可愛いヘアアレンジとなっています。扱いに困る襟足や顔周りの毛がすっきりまとまるため、首まわりが暑くない点が魅力的です。

シニヨンには様々なヘアアクセサリーがマッチしますが、普段は大人っぽくバレッタやヘアピンを付け、浴衣コーデには可愛いかんざし型の髪飾りを合わせるのがおすすめですよ。

    「襟足すっきりまとめ髪」の作り方

  1. 1顔周りの毛を残し、耳の上から後ろをハーフアップにする。
  2. 2ハーフアップした部分をくるりんぱし、全体を指でほぐす。
  3. 3下りている髪を毛先の位置でヘアゴムでまとめ、先に小さなお団子を作る。
  4. 4お団子をくるりんぱした部分に向かって丸め、くるりんぱの中にしまう。
  5. 5輪っかの内側の部分をすくって左右をヘアピンで留める。

②ダブルくるりんぱお団子

2つ目は「ダブルくるりんぱお団子」です。ハーフアップやポニーテールのアレンジ方法に使われやすい「くるりんぱ」ですが、実は応用することでミディアム向けのお団子ヘアにもアレンジできます。難しい手順が一切なく、うなじをすっきり見せられる点が魅力的です。

首回りが暑くない髪型であるうえ、上品な雰囲気も演出できるため、夏の浴衣コーデやオフィスカジュアルなどにもおすすめの可愛いヘアアレンジです。

    「ダブルくるりんぱお団子」のやり方

  1. 1トップ部分の髪を取り、ハーフアップにする。
  2. 2トップ部分の両サイドから髪を少量取り、ハーフアップの上からヘアゴムで束ねて、くるりんぱする。
  3. 3くるりんぱした部分のさらに下で、同様にくるりんぱを作る。
  4. 4残った髪はまとめて三つ編みにする。
  5. 5三つ編みを毛先が内側になるように根元に向かって丸め、ヘアピンで固定する。

③ブロッキングサイドポニー

3つ目は「ブロッキングサイドポニー」です。ミディアムやセミロングのなかでも、毛量が多い方の定番ヘアスタイルともいえるポニーテールを大人っぽくアレンジしたものとなっています。

髪の一部をブロッキングしてまとめることで、首回りが暑くないだけでなく、クールビューティーな雰囲気を演出できる点が魅力的です。毛量が多ければ、ボブショートヘアの方でも再現できますよ。

    「ブロッキングサイドポニー」の詳細

  1. 1トップ部分の髪を3つに分け、それぞれをヘアゴムで結ぶ。
  2. 2下部の髪を2つに分け、左右の結んだ毛束と一緒に束ねる。
  3. 3中央と左側の髪を一緒に結び、右側に寄せて全て束ねる。

【ボブ編】可愛くて涼しい簡単ヘアアレンジ・髪型3選!

①ボブメッシーバン

1つ目は「ボブメッシーバン」です。ルーズで大人可愛い雰囲気が人気のメッシーバンは、お団子の作り方を変えることでボブショートやミディアムヘアでも簡単に再現できます。お団子は毛束を折るだけで簡単に作れるうえ、首まわりが暑くならないため、カジュアルファッションから浴衣まで幅広いコーデに活用できますよ!

    「ボブメッシーバン」のやり方

  1. 1顔周りとみつえりの髪をおろし、残りの髪を1つにまとめる。
  2. 2ヘアゴムでまとめるときに、毛先を半分に折ってお団子を作る。
  3. 3ヘアアクセサリーをお団子のヘアゴム部分に付け、後れ毛をコテで巻いたら完成。

②三つ編み風まとめ髪

2つ目は「三つ編み風まとめ髪」です。一見ごく普通の三つ編みに見えるヘアスタイルですが、毛束同士を挟み込んで束ねるだけで作れる可愛いまとめ髪アレンジとなっています。ボブショートやミディアムヘアにも簡単できるうえ、ヘアアクセサリー1つで簡単に雰囲気を変えられる点が魅力的です。

    「三つ編み風まとめ髪」のやり方

  1. 1髪の毛を上下半分に分け、耳の上をハーフアップにする。
  2. 2残った髪の毛を、上の結び目のすぐ下の位置で1つにまとめる。
  3. 3上の毛束を2つに分け、下の毛束を挟むように1つにまとめる。
  4. 4上に来た毛束を、下の毛束を挟むように1つにまとめる。
  5. 5同様の手順を繰り返し、毛先をヘアゴムでまとめる。

③ロープ編みまとめ髪

3つ目は「ロープ編みまとめ髪」です。「ボブショートでもまとめ髪を楽しみたい」という方におすすめの簡単で可愛いヘアスタイルとなっています。複雑な手順が一切なく、毛束をねじって留めるだけであるため、時間がない朝のスタイリングにもおすすめです。

毛束を指でルーズにほぐすことで、よりふんわりとした優しい雰囲気に仕上がります。簡単でありながら首元が暑くないため、夏のお出かけにもぴったりなまとめ髪ですよ。

    「ロープ編みまとめ髪」のやり方

  1. 1左側のこめかみより下の毛束を取り、左へねじる。
  2. 2上の毛束を取り、先程の毛束と右回転に交差させてねじる。
  3. 3さらに右隣の毛束を縦に分け取り、毛束を足して右回転させる。
  4. 4同様の手順を繰り返し、ロープ編みをしていく。

【ショート編】可愛くて涼しい簡単ヘアアレンジ・髪型3選!

①サイド編み込み

1つ目は「サイド編み込み」です。セミロングやミディアムに比べてヘアアレンジが限られるショートですが、邪魔になりやすい顔周りの髪を利用することで、おしゃれで暑くない髪型になります。片側だけ編み込んでアシンメトリーにするのはもちろん、両側を編み込んでカチューシャ風することでより可愛い雰囲気になりますよ!

    「サイド編み込み」のやり方

  1. 1あらかじめ毛先を内巻きににしておき、顔前の髪をクリップで固定しておく。
  2. 2耳より少し斜め上の位置で髪を取り、左右の髪を少しずつ取り込みながら編み込みをしていく。
  3. 3毛先まで編み込んだら、毛先をヘアゴムでまとめてから、ヘアピンで固定する。

②ツインお団子ヘア

2つ目は「ツインお団子ヘア」です。ガーリーな雰囲気が魅力的なツインお団子は、低い位置で作ることで大人可愛い雰囲気も演出できます。首回りが暑くない髪型であるうえ、お団子は三つ編みをして丸めるだけで簡単に作れるため、ミディアムからボブショートまで、幅広い髪の長さにおすすめです。

    「ツインお団子ヘア」のやり方

  1. 1髪全体を2つに分け、それぞれ三つ編みにする。
  2. 2三つ編みを内側に折りたたみ、ヘアゴムで留める。
  3. 3もう片方の三つ編みも同様に行い、後れ毛をヘアピンでまとめたら完成。

③お団子ハーフアップ

3つ目は「お団子ハーフアップ」です。ハーフアップは「セミロングぐらいの長さが必要」というイメージを持たれがちですが、お団子を作ることで、ボブショートでも可愛いハーフアップができます。顔周りの毛をすっきりまとめられて暑くないうえ、ヘアアレンジ初心者でも簡単に挑戦できる点が魅力的です。

    「お団子ハーフアップ」のやり方

  1. 1あらかじめコテで毛先を外ハネにしておき、トップにはウェーブをかけておく。
  2. 2ワックスをなじませたら、耳が隠れるくらいの髪を残してハーフアップにする。
  3. 3ヘアゴムでまとめる時に、毛束を半分に折ってお団子にする。

可愛くて涼しい簡単ヘアアレンジ・髪型に挑戦してみよう!

暑い夏のコーデにぴったりな、可愛くて暑くないヘアアレンジは、他にも様々なアイデアが存在しています。「夏は汗で髪がベタつくから、ヘアスタイルに悩む」という方は、ぜひ今回ご紹介したヘアアレンジ方法に挑戦してみましょう!

夏ならではの装いともいえる「浴衣」ですが、なかには「浴衣に合う髪型がわからない」とお悩みの方も多いことでしょう。そこで関連記事では、浴衣に合う大人可愛い髪型をまとめた記事を掲載しています。ショートからセミロングやロングまで、幅広い髪の長さにおすすめのアイデアを紹介していますので、ぜひご覧ください。

関連記事

浴衣に似合う大人可愛い髪型18選!ボブ/ミディアム/ロング/ショート

この記事では、浴衣に似合う簡単な髪型やヘアアレンジをたくさん紹介してい

Small thumb shutterstock 380169004

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事

RANKING

人気の記事