Icon search 36px

離れ目を改善する眉毛メイクのコツは?

離れ目を改善する眉毛メイクは眉毛と眉毛の間を狭めることを意識する

離れ目を改善する眉毛メイクは、眉毛と眉毛の間を狭めることを意識することがポイントです。眉毛と眉毛の間を狭くすることで離れ目を改善する事ができます。離れ目をメイクで改善するには眉毛の形や書き方でも十分改善を目指す事ができます。離れ目で悩んでいる方は眉毛の間を狭く書くと直す事ができますよ。

眉毛の間を狭めるということは、眉頭の書き方がポイントとなってきます。眉頭は細めのアイブロウで眉毛が一本一本生えているような仕上がりにするために、眉毛を書き足すように書いていきましょう。眉毛の間を埋める時は実際に眉毛が生えていない部分にも眉毛を書き足していくので、左右のバランスを見ながら書きましょう。

アイブロウパウダーで眉毛のふんわり感を演出して離れ目を治す

離れ目を改善する眉毛メイクのコツは、アイブロウパウダーで眉毛のふんわり感を演出して離れ目を治す事です。眉毛のふんわり感を出す事で立体感が生まれ、離れ目を治す事ができます。ふんわり眉は今流行りの眉メイクでもあり、抜け感を演出したり大人セクシーな印象に見せることもできます。

ふんわり眉は基本眉が太いので、離れ目よりも眉毛に印象を持ってくる事ができますよ。ふんわり眉の書き方としては、アイブロウパウダーとペンシルタイプのアイブロウの2つのアイテムを使うことをおすすめします。目頭や目尻はペン先の細いペンシルタイプで書き、眉本体の部分はパウダーでぼかすように書き足していきます。

アイブロウパウダーでもパレットタイプになっており、2色以上が入っているパウダーなら一つのアイテムでアイブロウを完成させる事ができます。最近のアイブロウペンシルには、パウダーとペンシルが1本になったアイテムなどもあるのでぜひチェックしてください。

眉マスカラで眉毛を染めて存在感をアップさせて解消する

離れ目を改善する眉毛メイクのコツは、眉マスカラで眉毛を染めて存在感をアップさせて解消する事です。眉マスカラは、一時的に眉毛を染める事ができるコスメで、眉の色を自由に変えて印象を変える事ができます。また、眉マスカラを使う事で眉毛の立体感が作れるので、アイブロウパウダーよりも存在感が大きいです。

眉マスカラで眉毛の色を染め、アイブロウペンシルで眉頭や眉尻を書き足す事できれいな眉毛メイクが完成します。眉マスカラは眉毛が固まりやすいものもあるので、なるべく固まらない眉マスカラを選びましょう。眉マスカラを塗布する時のポイントとしては、眉毛の生えてる方向の逆方向から塗布します。

目と眉毛の幅を狭くすることで離れ目の存在をぼかす

眉毛と目の幅が狭いメイク

離れ目を改善する眉毛メイクのコツは、目と眉毛の幅を狭くすることでぼかして離れ目を治す事です。眉毛を書く時はアイホールが狭くなるように目と眉の幅を狭める事でデカ目効果も期待できます。目を大きく見せる事ができれば、離れている目も気にならなくなるのでおすすめです。

目と眉毛の幅を狭くするメイクのコツとしては、眉毛は下側に書き足していく事です。眉毛の位置が上にある人は、眉毛の上のラインを処理して眉毛の下のラインにアイブロウで書き足す事で眉毛の位置をズラす事ができます。眉毛の位置をズラすならペンシルタイプのアイブロウで眉毛の形を整えるようにしましょう。

離れてる目を治すなら眉ティントでベースを作っておく

離れ目を改善する眉毛メイクのコツは、眉ティントで眉メイクのベースを作って離れ目を治す事です。眉ティントとは、肌の色を染めて落ちにくくするコスメです。眉マスカラなどはクレンジングをすればすぐに落ちてしまうのですが、眉ティントはクレンジングをしても数日間は肌に色が残っているのですっぴんでも残ります。

眉ティントは自分のやりたい眉毛の形で肌に色をつける事ができるので、離れ目を治すために眉頭に書き足すような形で塗布すると良いでしょう。眉ティントで眉の土台を作っておけば、アイブロウで足りない部分を書き足すだけなので忙しい朝の時短にもなるのでおすすめです。

アイシャドウは横にグラデーションに塗って離れ目を解消

離れ目を改善するメイクのコツは、アイシャドウは横にグラデーションに塗布して離れ目を解消する事です。アイシャドウはほとんどの人が縦にグラデーションに塗布する人が多い事でしょう。ですが、離れ目の人は顔の中心に寄せるようなメイクに仕上げたいので、アイシャドウのグラデーションも横にします。

横にグラデーションになるようにアイシャドウを塗布するコツとしては、目頭のアイシャドウは濃いめに乗せ、目尻に向かって色がグラデーションになるようにぼかしていきます。離れ目の人のアイシャドウはできれば単色使いでグラデーションを書くときれいに仕上がります。その上からラメやパールなどを重ねても良いですね。

離れ目さんにNGの眉毛メイクは?

離れ目さんにNGの眉毛メイク【細い眉毛は薄い印象になるので注意する】

離れ目さんにNGの眉毛メイクは、細い眉毛は薄い印象になるので注意しましょう。眉毛メイクの形にもそれぞれあり好みもあるのですが、離れ目の人は細い眉毛を書いてしまうと全体的に薄い印象になってしまうのでメイクをしても代わり映えがありません。また、細い眉毛はひと昔前に流行っていた眉毛メイクです。

眉毛メイクにも流行りがあり、今は太眉が人気なので細い眉毛は時代遅れと思われてしまうこともあります。細い眉毛は目頭から目尻までほとんど太さが同じなのも特徴で、のべっとした印象で目が小さく見えることもあるので注意しましょう。

眉と眉の間が離れている

離れ目さんにNGの眉毛メイクは、眉の間が離れていることです。離れ目で悩んでいる方が眉毛の間も広げてしまうと余計に離れ目を強調してしまうことになります。離れ目は眉毛の間を狭める事で解消できるので、逆に眉毛の間を離してしまわないように注意しましょう。

また、離れ目の人は目の間を狭める事で離れ目を解消できるので、目頭に切開ラインを書いて離れ目を解消するのもおすすめです。切開ラインはアイラインから自然な流れで切開したように書くと自然な印象に仕上がりますよ。眉毛と合わせて目の間の距離も詰める事で離れ目を解消できるでしょう。

眉尻や全体的に眉毛の長さが短い

離れ目さんにNGの眉毛メイクは、眉尻や全体的に眉毛の長さが短い事です。眉尻の長さにもきれいに見える長さというものがあります。眉尻をどこまで書いたら良いのかわからない方は、自分の小鼻の延長線上と眉尻のラインが交差する位置まで眉尻を書くようにしましょう。眉毛の形は自然なアーチ型が良いでしょう。

また、眉頭も極端に短いと離れ目を上手に改善する事ができません。眉頭が長いのに眉尻が短い、眉頭が短いのに眉尻が長いといのもアンバランスで眉毛だけ違和感になってしまいます。眉頭は小鼻の縦ライン延長線上から書き始めるとバランスの取れた眉毛が完成しますよ。

眉山の位置が定まっていない

眉山をしっかり書く

離れ目さんにNGの眉毛メイクは、眉山の位置が定まっていない事です。眉毛を書く時は眉山を決めてから書くのが基本なのですが、中には眉頭から書き始めたり眉尻から書い始めるので眉山が定まらなかったり、いつも位置がずれてしまう方もいる事でしょう。眉山は眉毛をきれいに書きあげるためにも大切なポイントです。

離れ目を解消するにはまず眉山の位置をしっかりと決めてから眉頭や眉尻を書き足していくようにしましょう。また、眉山の位置としては、黒目と白目の間と平行になるように定める事をおすすめします。このラインよりも外側に出てしまったり内側に書いてしまうとアンバランスになるので注意です。

離れ目を改善する眉毛メイクにおすすめの化粧品は?

眉毛メイクにおすすめの化粧品①フジコ眉ティントSV

眉毛メイクにおすすめの化粧品1つ目は、フジコ眉ティントSVです。消えない眉ティントコスメで、朝起きてもナチュラルな眉毛が残っているのが特徴です。眉ティントといえばフジコと言うくらいの人気のコスメで、自然な眉毛が最大で7日間持続します。

眉毛にも優しい5大美容成分を配合しているので、メイクをしながら眉毛やお肌をいたわりながらケアしてくれます。乾燥肌や敏感肌の方でも使えるので、アイブロウをするのが面倒な人やすっぴんでも離れ目が気になる方にもオススメのコスメです。

眉毛メイクにおすすめの化粧品②デザイニングアイブロウ3D

眉毛メイクにおすすめの化粧品2つ目は、ケイトのデザイニングアイブロウ3Dです。ふんわり自然な眉毛が完成する3色がセットになったパレットタイプのアイブロウで、自分の眉色に合わせて自由に調整する事ができるのも魅力的なアイブロウパウダーです。

一番下の薄いパウダーはノーズシャドウとしても使えるので、捨て色なしなのも嬉しいパレットです。専用のブラシも付いているので、濃淡も簡単につけられます。立体的なアイブロウが思いのまま演出できるので、ふんわり感をだしたい方にもオススメのコスメです。

眉毛メイクにおすすめの化粧品③パウダー&ペンシルアイブロウEX

眉毛メイクにおすすめの化粧品3つ目は、エクセルのパウダー&ペンシルアイブロウEXです。ペンシルとパール感のあるふんわりパウダー、柔らかいタッチが特徴のブラシの3つの機能が1本になったアイブロウペンシルです。ペンシルとパウダーが一体化しているので、これ1本で眉メイクが完成し、離れ目を治す事ができます。

パールが入ったパウダーは自然なボリュームを演出してくれること間違いなしです。髪型やファッションに合わせて選べるカラーが8色も展開されているので、その日の気分で眉色を変えて楽しむ事もできます。

離れ目さんにおすすめの髪型は?

離れてる目におすすめの髪型は前髪を作る事で改善される

離れてる目におすすめの髪型は、前髪を作って横流しにする事です。離れてる目をメイクで解消できずに悩んでいる方は、前髪を作って離れ目を隠してしまうのも一つの方法としてもありですよ。前髪を作るときは今風のアレンジで横に流したり、バングやシースルーバングにしてこなれ感を出していきましょう。

バングの前髪は、前髪の毛先が少し横に流れるようにカールになっている印象が特徴で、コテはもちろんですがストレートアイロンでも簡単に作る事ができます。また、前髪が長い人でも前髪を横に流せば簡単に前髪を演出する事ができるので、今まで前髪をかきあげていた方はぜひ前髪を作ってみてください。

髪を巻いて髪全体にボリュームを出す

離れてる目におすすめの髪型は、髪を巻いて髪全体にボリュームを出す事です。髪の長さは人それぞれなのでどのような髪型にしたら良いのか悩む方もいる事でしょう。どんな髪の長さでも共通しておすすめできるのが、コテを使って髪を巻く事です。今の巻き髪はゆるく巻いた髪型が人気なので、カールの強い巻き髪は注意です。

ゆるい感じの巻き髪ならコテでなくてもストレートアイロンでも十分に完成させる事ができます。巻きがすぐにとれてしまう方はヘアスプレーやワックスを使って巻きがとれないように固定しておくと良いですよ。髪の毛は内側にカールするように巻く事で髪全体のボリュームもアップします。

濡れ感を演出して離れ目をカバー

離れてる目におすすめの髪型は、濡れ感を演出して離れ目をカバーする事です。濡れ感のあるヘアとは、髪の毛が水に濡れたような印象があり、艶のある髪のことを言います。最近ではウエット感のある髪が人気できれいな髪としての印象も強いです。髪にツヤ感や濡れ感をプラスする事で、離れてる目をぼかす事ができるでしょう。

濡れ感ヘアの作り方としては、髪の毛にオイルをつける事です。他にもワックスやヘアトリートメントなどもありますが、一番簡単に濡れ感を出すならオイルタイプがおすすめです。また普段からのお手入れでヘアトリートメントをしておくと髪の毛にもツヤ感やうるおいがチャージされるので、オイルなしでも濡れ感が完成します。

離れ目の改善メイクをマスターしよう!

離れてる目を改善する眉毛メイクは、眉の間を狭めて書いたりアイシャドウのグラデーションの作り方を少し変えるだけで離れ目を解消する事ができます。離れてる目が気になる方は眉毛メイクをマスターして素敵な自分を演出してくださいね!関連記事では「離れ目改善できる美人メイクのやり方やコツ」もあるので見てください!

関連記事

離れ目改善できる美人メイクのやり方やコツ6つ|目が離れてる人の髪型も

離れ目で悩んでいるという人はいませんか?離れ目はメイクのやり方次第で、

Small thumb shutterstock 555423412

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事