Icon search 36px

コスプレメイクの特徴

コスプレメイクの特徴①目元の印象がかなり強い

コスプレメイクの特徴として、まず一つ目にご紹介するのが「目元の印象がかなり強い」ことでしょう。一般的なメイクと比べて、コスプレアイメイクでは目元の印象がかなり変わってくるのが一番わかりやすい特徴とも言われています。一般的なアイメイクの場合は、自分の目をいかにパッと華やかに見せるかですよね。

一般的に目元を大きく印象的に見せるのとでは、全く異なるものなのです。場合によってはキャラクターに合わせるために、アイホールや目の範囲を広げるために目尻に大きくアイラインを引くこともあるのです。つまりはキャラクターメイクは、通常のメイクとは全く違ったものであるといえるでしょう。

コスプレメイクの特徴②カラーやアニメキャラクター重視

コスプレメイクの特徴の二つ目は「カラーやアニメキャラクターを重視」しているというところでしょう。流行メイクとは違い、派手目なものやカラーを使ったものが多いのです。いかにコスプレを行いたいアニメキャラクターに近いカラーを使用できるかなのです。

特に二次元と言われるアニメキャラクターたちは、基本的に特徴的な顔立ちをしています。カラーメイクを行っているように見えるキャラクターがいるのも珍しいことではありません。よって、コスプレを行うとなったらそのキャラクターの特徴をメイクによって表現しなければならないのです。

コスプレメイクの特徴③いかにアニメキャラクターらしさを出せるか

コスプレメイクの特徴の三つ目としてご紹介するのは「キャラクターらしさ」をいかに出すことが可能となるかどうか、でしょう。コスプレとは自分の美しさよりもキャラクターを表現することが重要となります。他人にウケるメイクと言うよりは、愛するキャラクターに近づきそして自分の求める表現をいかに出せるかなのです。

コスプレメイクにおいて、正解はありません。自分の求めるアニメキャラクターなどのメイクを自分でどこまで表現できるかどうかにかかってくるといっても過言ではありません。これをしていないからこのアニメキャラクターではない!という決まりはありません。自分の中でいかにキャラクターらしさを出せるかなのです。

コスプレメイクに必要な道具

コスプレメイクに必要な道具①コンシーラー

コスプレメイクに必要な道具について、まず一つ目にご紹介するのが「コンシーラー」です。ほとんどのコスプレイヤーが活用しているといっても過言ではありません。意外と忘れられがちなのがアニメキャラクターのコスプレをするとき違和感を感じてしまうのが「唇」です。

特別そういった唇に特徴のあるキャラクター出ない限り、アニメのキャラクターには唇の色がほとんどありません。一般的なメイクとコスプレメイクの大きな違いです。キャラクターを表現していますから「人間らしさ」からは少々遠ざかるのです。よってコンシーラーはかなり必須アイテムです。

コスプレメイクに必要な道具②褐色顔にも使えるノーズシャドウ

コスプレメイクに必要な道具の二つ目は「ノーズシャドウ」です。一般的なメイクにも、メイクのメリハリや輪郭に影を入れる目的としてノーズシャドウを活用しますが、コスプレメイクの場合はこの作業が重要です。アニメのキャラクターは特に輪郭がはっきりとしています。色が濃い目なので褐色キャラにも活用されますよ。

それを表現するためにはこのノーズシャドウはなくてはならない存在でしょう。眉毛から鼻筋にかけてしっかりと影を落としたり、フェイスラインに影を入れこんで輪郭の形を変えたりなど一般的なメイクよりも濃くノーズシャドウを入れこむことも珍しくありません。褐色キャラでは濃い目の色を使います。

また、アニメのキャラクターなどのコスプレの場合目的はコスプレをした後の「撮影」でしょう。撮影時、キャラクターとしてしっかりと映えさせるためにはメイクは一般的なものよりも濃い方がいいのです。キャラクターらしく写真に収めるためにコスプレメイクは普通のメイクよりも基本的に濃いメイクとなります。

コスプレメイクに必要な道具③褐色などキャラクターに合わせたアイシャドウ

コスプレメイクに必要な道具として三つ目にご紹介するのは「アイシャドウ」です。こちらは一般的なメイクでも必須と呼ぶべきアイテムですが、コスプレメイクにおいては重要なのがそのカラーです。個性や褐色など、コスプレを行いたいキャラクターに合わせた色を選ぶのが重要となってくるでしょう。

コスプレを行いたいキャラクターのイメージカラーというのがありますし、目元の印象などはキャラクターやその作品によって様々です。元々目元にメイクのようなデザインが施されているキャラクターもいますよね。そういったアニメのキャラクターなどに合わせて、アイシャドウをしっかりと選ぶ必要があるでしょう。

特にアニメキャラの場合、極端に色白だったり褐色系だったり個性がとても出ているのです。褐色のキャラクターに薄めのメイクを使っても意味がありません。行いたいキャラが色白なのか褐色なのか、しっかりと把握しましょう。

コスプレメイクに必要な道具④アイライナー

コスプレメイクに必要な道具の四つ目として挙げられるのが「アイライナー」です。やはりアイライナーは外せませんよね。どんなにコスプレ初心者でもアイライナーを使わないことはほとんどありません。目元の表現をすのにはもってこいのメイクアイテムですから。

またキャラクターと人間が何よりも違うのが「目の大きさ」なのです。人間の目の形では、やはりどうしても目の大きさや形に限界が生じます。大切なのは以下にメイクでアニメのキャラクターの目元に近づけるかどうかなのです。一般的なメイクではあり得ませんが、コスプレメイクの場合は目尻から大きく外れることもあります。

コスプレメイクのポイント

コスプレメイクのやり方ポイント①目の輪郭は大きめにする

コスプレメイクのポイントの一つ目は「目の輪郭は大きめ」に描くことでしょう。大げさにアイラインを書き過ぎてしまったのでは、と思ってもいざ撮影してみると思っていた以上に印象が弱いな…と感じることも珍しくはありません。目の大きさは現実の人間とは当然ながら違っています。

よって、自分の顔で表現させるためにはアイラインなどを使って輪郭を自分の目よりも大きく描くことが重要なのです。目の輪郭の位置が確実に自分の目よりも外側に来ていたとしても、コスプレメイクではそれくらい大胆にアイラインを引いた方が、コスプレメイクらしく見えるでしょう。

コスプレメイクのやり方ポイント②ダブルラインを書く

コスプレメイクのポイントとして、二つ目に挙げられるのが「ダブルライン」を引くことです。ダブルラインとは、一種の二重線のことですがコスプレメイクの場合はこの二重線がはっきりと見える方が写真映えします。アイライナーによってダブルラインをしっかりと描き、アイシャドウを使って馴染ませます。

コスプレメイクのやり方ポイント③つけまつげの活用

コスプレメイクのポイントの三つ目としてご紹介するのは「つけまつげ」の活用です。男性キャラクターのコスプレでも女性のキャラクターのコスプレでも、基本的につけまつげを活用した方が目元のメイクが映えると言われています。アニメのキャラクターはまつ毛がぱっちりとしていることが多いので、つけまつげで表現します。

また忘れてはいけないのがしたまつ毛の存在です。コスプレを行いたいキャラクターにもよりますが、下まつ毛をしっかりと付けたりマスカラを使ってまつ毛をはっきりとさせることで、よりキャラクターらしさが高まります。自分で設定した目の輪郭に合わせてつけまつげを付けていくことでよりリアルなコスプレになりますよ。

昨今では、100円ショップなどでもコスメアイテムを購入できるようになりました。以下の記事では。ダイソーやセリアに置いてあるつけまつげについて、詳しくまとめられています。ナチュラルなものなど14個にまとめられていますので、是非そちらもご参考にされてみてはいかがでしょうか。

関連記事

【100均つけまつげ】ダイソー・セリアの14個!自然・ナチュラルに!

ダイソーのコスパ抜群プチプラつけまつげにハマる人が増えています!目元を

Small thub shutterstock 599744498

おすすめのコスプレメイク12選その1

初心者にもおすすめのコスプレメイク①アリスや童話系コスプレ

初心者にもおすすめのコスプレメイクとして、まず一つ目にご紹介するのが「アリスなどの童話系」です。童話系は、その人の解釈によって表現が異なることが多く、オリジナリティを重視したコスプレイヤーさんも多いのです。よって、自分らしく童話を表現できますので、コスプレ初心者でもおすすめできます。

初心者にもおすすめのコスプレメイク②学生系のコスプレ

初心者にもおすすめのコスプレメイクとして、二つ目に挙げられるのが「学生系」のコスプレでしょう。テーマが学生ですから、ナチュラルなメイクでも何も違和感を抱かないのです。学生系のアニメのキャラクターからコスプレを始めるといった人も多いので、初心者には始めやすいジャンルでしょう。

初心者にもおすすめのコスプレメイク③ハロウィンメイク

昨今では日本でも定番になりつつあるのが初心者にもおすすめのコスプレメイクとして、三つ目にご紹介する「ハロウィンメイク」です。ハロウィンという一つのテーマの中でも、褐色や色白など各々がそれぞれ自分のハロウィンを表現しています。

よって、定番なメイクがありませんのでコスプレ初心者でも始めやすく、自分の思うハロウィンメイクを表現すればいいのです。目元を暗くしたり、血のりを使って傷メイクをしてみてもハロウィンメイクが成立しますよ。また恥ずかしくてもハロウィンはみんな仮装しているので、恥ずかしさも減るのです。

初心者にもおすすめのコスプレメイク④魔女や魔法使いのコスプレ

初心者にもおすすめのコスプレメイクとして四つ目にご紹介するのが「魔女や魔法使い系」のコスプレです。こちらも固定概念があまりありませんので、自分の思い描く魔法使い表現できます。もちろん固定のアニメキャラクターがあれば、そちらを目指しても良いでしょう。

可愛らしく女性らしさを表現するために、つけまつげなどを使用しても良いですし、肌を濃くした褐色系や目元を暗くしてダークな魔女を表現しても良いですね。

初心者にもおすすめのコスプレメイク⑤スポコン系

初心者にもおすすめのコスプレメイクの五つ目は「スポコン系」です。こちらの学園物のコスプレと同じく、ナチュラルメイクでも十分表現できるのでおすすめのコスプレです。凝ったフェイスペイントなども必要ありません。ナチュラルメイクを少し濃いめに表現すれば十分コスプレが可能ですよ。

初心者にもおすすめのコスプレメイク⑥男性アイドル系

初心者にもおすすめのコスプレメイクとして六つ目にご紹介するのが「男性アイドル系」です。女性が男装と聞くと難しくも感じられますが、アニメのキャラクターの場合はメイクでも十分男装が出来ます。ダブルラインや男性キャラクターらしいきりっとしたアイラインを引くだけでも表現できるのです。

おすすめのコスプレメイク12選その2

初心者にもおすすめのコスプレメイク⑦女性アイドル系

初心者にもおすすめのコスプレメイクの七つ目は「女性アイドル系」です。女性がアイドル系のコスプレをするのは実は結構容易であると言われているのです。

元の自分の顔の形に似合うキャラクターの場合は、キャラクターに近い可愛らしいメイクを施せば十分表現できるでしょう。女性らしく華やかなメイクを目指せばある程度可能です。

初心者にもおすすめのコスプレメイク⑧ケモ耳コスプレ

初心者にもおすすめのコスプレメイクの八つ目は「ケモ耳コスプレ」です。猫耳やうさ耳といったコスプレは、個人の解釈によって表現されることが多く、「固定概念」や「決まり」があまりありません。よって、初心者でも手を出しやすいのです。ケモ耳系の場合は、可愛い系で華やかなものが多いですね。

初心者にもおすすめのコスプレメイク⑨ゾンビ系コスプレ

ハロウィンに多いメイクとも言われているのが「ゾンビコスプレ」ですよね。激しいものだともはや造形の域ですが、白色のコンタクトを使用して、傷メイクを行えばゾンビメイクが可能です。

ゾンビメイクもあまり「これじゃなくてはいけない」というような決まりがありませんので、初めは血色を悪くアイシャドウを使ってくまを作ったりするだけでも表現できますよ。

初心者にもおすすめのコスプレメイク⑩マスクや被り物系

初心者にもおすすめのコスプレメイクの十個目は「マスクや被り物」のコスプレです。顔半分を覆い隠すくらいのマスクであれば、片目や目元のメイクだけでも十分です。ジャンルにもよりますが、ダークなものであれば目元を黒やブルー系のアイシャドウを使って暗めにするだけでもそれっぽく見えるでしょう。

初心者にもおすすめのコスプレメイク⑪着ぐるみ系

初心者にもおすすめのコスプレメイクの十一個目にご紹介するのが「着ぐるみ系」のコスプレです。キャラクターの着ぐるみは、ドン・キホーテなどでも買えますから簡単に手に入ります。

そのキャラクターに合わせて、鼻を赤くしたりキャラクターのポイントとなるメイクを軽く施すだけでもコスプレが完成しますのでおすすめですよ。

初心者にもおすすめのコスプレメイク⑫メイドコスプレ

コスプレといえば、とも思われるのが「メイド」系のコスプレですよね。こちらも固定概念があまりありませんから、自分が理想だと思うメイドさんのコスプレをしてみましょう。女性であれば特に可愛らしいメイクを目指せますので、コスプレの入門としてはやりやすいでしょう。

コスプレメイクは普通のメイクとは全く異なるものである!

いかがでしたでしょうか。今回はコスプレメイクについて特徴やポイントなどさまざまな点から掘り下げてきました。コスプレメイクとは、一般的なメイクと比べるとかなり違いが生じます。自分が綺麗になるというよりもキャラクターをいかに表現できるか、が目的ですから当たり前ですよね。

コスプレメイク以外にも、一般的なメイクとは少々変わったメイクがあります。それが「ドールメイク」です。まるでお人形さんのようなアイメイクなどのやり方について、以下の記事ではさらに深く掘り下げられています。是非そちらもご参考にされてみてはいかがでしょうか。

関連記事

ドールメイクの方法!人形みたいなアイメイクやチークのやり方は?

ドールメイクのやり方を紹介していきます。カラコンを使った簡単に人形風に

Small thub shutterstock 603919916

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード

NEW

新着記事

RANKING

人気の記事

CATEGORY

カテゴリー