Icon search 36px

外国人風メイクで使う道具とは?

外国人風メイク・ハーフメイクで使う道具①ハイライト&シェーディング

外国人風メイク・ハーフメイクで使う道具1つ目は、ハイライトとシェーディングです。日本人と外国人では、そもそも顔の骨格が違います。平たい顔の日本人と違い、立体感があり陰影が特徴的です。外国人風メイクでは、その陰影をハイライトとシェーディングで表現することが重要になってきます。

鼻筋と頬骨をハイライトで高く見せ、ホリが深く見えるようにシェーディングを入れていくことで立体感を表現することができます。普段よりも意識してシェーディングを入れるのがポイントです。また、ハイライトとシェーディングの境界をしっかりぼかすためにブラシで入れると、よりナチュラルに仕上がります。

外国人風メイク・ハーフメイクで使う道具②ブラウン系アイシャドウ

外国人風メイク・ハーフメイクで使う道具2つ目は、ブラウンとオレンジ系のアイシャドウです。外国人風のホリの深いパッチリとしたアイメイクを作ることができます。また、大人っぽく仕上がるブラウンはどんな顔にも似合うので使いやすくおすすめです。ラメの多いゴージャスなものを選ぶとより華やかに仕上がります。

アイホール全体に明るい色を・二重幅より広めにオレンジ・目の形に沿ってブラウン・目のキワから目尻を覆うように濃いブラウンを入れてあげることで、美しいグラデーションを描くことができます。ブラウンはシェーディングとも馴染みやすく浮きにくいので、不自然な印象も受けません。

外国人風メイク・ハーフメイクで使う道具③白人風の瞳になれるカラコン

外国人風メイク・ハーフメイクで使う道具3つ目は、白人風の瞳になれるカラコンです。瞳の色を変えることができるカラコンは、白人風の色素が薄い瞳を作るのに活躍してくれる道具です。ブルーやグリーン・ライトブラウンなどの自然の瞳に近いデザインのカラコンを選ぶのがおすすめです。

サイズは大きすぎない13.5mmから14.0mmのナチュラルなものがおすすめです。はっきりとした外国人風メイクはもちろん、ナチュラルな色素薄めの外国人風メイクでもカラコンがあると印象が変わります。普段の瞳の色だとなんだか浮くなと思ったら、カラコンを取り入れてみるのもいいですね。

外国人風メイク・ハーフメイクで使う道具④つけまつげ

外国人風メイク・ハーフメイクで使う道具4つ目は、つけまつげです。外国人風メイクは、まつげのインパクトも重要になってきます。特にホリのない日本人は、まつげが長いと目力も増しホリも深く見える陰影を顔につけることができます。ナチュラルな毛束のものをつけて、目の立体感をアップさせましょう。

全体につけまつげをつけるのは少し抵抗があるという方は、目頭だけにつけるのもおすすめです。目頭のボリュームをアップするだけで目の幅が広がります。下まつげにつけるとギャル風メイクになってしまうので注意しましょう。ナチュラルなハーフメイクでも、まつげに存在感があるだけで立体的に見えます。

外国人風メイクのアイメイクのやり方は?

外国人風メイクのアイメイクのやり方①眉毛は眉頭を濃く太めに書く

外国人風メイクのアイメイクのやり方1つ目は、眉毛は眉頭を濃く太めに書きます。しっかりとした眉毛を描くことでキリッとした目元を作ることができます。ポイントは、眉頭を濃く太めに書くことです。こうすることで目と眉毛の間も短く見え、ホリが深い目元を作ることができます。

鼻筋から眉毛に向かって立体的なシェーディングを入れて、シェーディングにつなげるように眉毛を書き込んでいきます。色は濃いめのダークブラウンがおすすめです。色素薄めのメイクにするならライトブラウンもぴったりですね。長く書きすぎず、本来の毛の流れを生かしながら太くしっかり書きましょう。

外国人風メイクのアイメイクのやり方②アイシャドウはグラデーション重視

外国人風メイクのアイメイクのやり方2つ目は、アイシャドウはグラデーションを重視することです。立体的な目のホリと丸みを作るために、いつもより広めにアイシャドウを塗ってグラデーションを作ることがポイントです。中間色のブラウンは、二重幅よりも広めに塗るといいですね。

また、上瞼だけでなく下瞼にもアイシャドウを入れてスモーキーな雰囲気を出すのもおすすめです。濃いめのブラウンと、キワに入れた引き締めカラーを使って目尻を囲むようにアイシャドウを入れます。こうすることで目の大きさを強調し、キリッとした目力のあるアイメイクをすることができます。

外国人風メイクのアイメイクのやり方③黒のアイラインを細くくっきり書く

外国人風メイクのアイメイクのやり方3つ目は、黒のアイラインを細くくっきり書くことです。アイラインは、はっきりとした印象を作れる黒がおすすめです。ジェルやリキッドのくっきり書けるものがいいですね。目の形に沿ってアイラインを入れ、最後は真っ直ぐ伸ばします。跳ね上げてキャットアイにするのもおすすめです。

アイシャドウとまつげで目力を表現するので、アイラインは細めにさりげなく入れるのがポイントです。目尻の書き方によって印象が変わるので、ナチュラルな印象にしたいなら真っ直ぐ・かっこよくクールな印象を出すならキャットラインにしましょう。また、インパクトがもっと欲しいなら目尻だけ太めに書くのもおすすめです。

外国人風メイクのアイメイクのやり方④つけまつげをつけて目力をアップ!

外国人風メイクのアイメイクのやり方4つ目は、つけまつげをつけて目力をアップさせます。まず自まつ毛をしっかり根元からビューラーでカールさせます。つけまつげも、ビューラーで軽くカールさせておくと上に持ち上がって見えるので是非やっておきましょう。つけまつげを目元につけて、クリアマスカラでなじませます。

根元の芯が透明のタイプだと目立ちにくいのでおすすめです。目尻から1〜2mmほどはみ出す程度でつけると違和感が少なく自然な立体感を生むことができます。カラコンをつけていないメイクでも、つけまつげのおかげで画像のようにパッチリとした印象的なアイメイクが完成します。

ナチュラルな外国人風メイクのやり方は?

ナチュラルな外国人風メイクのやり方①コントロールカラーで肌の色を整える

ナチュラルな外国人風メイクのやり方・方法1つ目は、コントロールカラーで肌の色を整えます。ハイライトやシェーディングを入れるために、まず元の肌の色を整えておくことが大切です。肌のトーンを均一に整えてくれるコントロールカラーは、シミやクマ・くすみなどの気になる悩みも解消してくれます。

濃い目のファンデーション・明るいファンデーションのどちらでも、コントロールカラーを付けることで発色が良くなりムラなくつけることができます。そして、ハイライトとシェーディングも良く映えるのでぜひ下地作りにはこだわりましょう。肌のトーンが整っていると、厚塗り感も出にくくナチュラルに仕上がります。

ナチュラルな外国人風メイクのやり方②眉毛はしっかり・アイメイクは薄く

ナチュラルな外国人風メイクのやり方・方法2つ目は、眉毛はしっかり書いてアイメイクは薄くすることです。先ほど紹介した外人風メイクのアイメイク同様、眉毛ははっきり書くようにしましょう。眉頭を意識して太めにキリッと書きます。一方でナチュラルに仕上げるなら、アイメイクは薄くしましょう。

眉毛が立体的に描かれるだけで目力はアップして見えます。アイシャドウはラメでラグジュアリー感と濡れ感を意識するように載せます。まつげはボリュームタイプのものを目頭からつけてしっかりカールさせます。ナチュラルなアイシャドウの入れ方はこちらの動画がとても参考になるのでぜひ見てみてくださいね。

ナチュラルな外国人風メイクのやり方③陰影はくっきり・チークはぼんやり

ナチュラルな外国人風メイクのやり方・方法3つ目は、陰影はくっきり入れてチークはぼんやり入れます。白人風のメイクにするなら、シェーディングの色は薄めにしてハイライトをしっかり入れると陰影がつきます。パープルのハイライトは透明感もアップします。そして、チークは濃く入れずぼんやりと入れるのがポイントです。

範囲も、細めに楕円形を意識して頬骨の上にサッと載せます。オレンジ系の色味が、ほんのり日焼けした肌を演出してくれておすすめです。ピンクを入れるならベビーピンクのような淡い色味がおすすめです。表情が少し明るく見える程度の入れ方でナチュラルにチークを乗せましょう。

範囲も、細めに楕円形を意識して頬骨の上にサッと載せます。オレンジ系の色味が、ほんのり日焼けした肌を演出してくれておすすめです。ピンクを入れるならベビーピンクのような淡い色味がおすすめです。表情が少し明るく見える程度の入れ方でナチュラルにチークを乗せましょう。

ナチュラルな外国人風メイク・化粧のやり方④ボリューミィなリップメイク

ナチュラルな外国人風メイク・化粧のやり方4つ目は、ボリューミィなリップメイクです。赤やピンクなどのはっきりした色味ではなく、ヌーディカラーが特におすすめです。顔の印象がセクシーに変わります。ボリューミィな唇が印象的な外人風にするために、リップライナーで輪郭を作ってあげましょう。

普段よりも少し広めに輪郭を書き、唇をぽってりさせるのがポイントです。グロスでちゅるんとしたツヤ感を作ってあげることで、吸い込まれるようなセクシーリップが完成します。ボリューミィなリップの作り方はこちらの動画で詳しく解説されているのでぜひ参考にしてくださいね。

外国人風メイクのコツは?

外国人風メイクのコツ・方法①しっかり陰影をつけて顔の立体感を作ろう

外国人風メイクのコツ・方法1つ目は、しっかり陰影をつけて顔の立体感を作ることです。ハイライトとシェーディングの入れ方で、顔の雰囲気を変えることが外国人風メイクのポイントになってきます。日本人の顔と外人の顔の違いをしっかり理解し、近づけれるようにするとよりナチュラルなハーフ顔に近づきます。

外国人風メイクのコツ・方法②まつげのインパクトがポイント

外国人風メイクのコツ・方法2つ目は、まつげのインパクトがポイントです。ボリュームのあるまつげは、目の立体感・存在感をアップしてくれます。つけまつげをつけることで、ホリも深く見える効果があります。また、ナチュラルな外人メイクならボリュームマスカラで根元から持ち上げるようにするのもポイントです。

外国人風メイクのコツ・方法③カラコンでナチュラルな外人の目に変えよう

外国人風メイクのコツ・方法3つ目は、カラコンでナチュラルな外人の目に変えることです。瞳の印象が変われば、ハーフ顔に簡単に変身できます。アイメイクが薄くても簡単に外人風メイクに近づけることができるのでぜひ取り入れてみましょう。

外国人風メイクでハーフ顔になろう!

外国人風メイクのやり方やコツを紹介しました。ハイライトやシェーディングで立体感をつくることと、まつげのボリュームを出すことが重要なポイントでしたね。手持ちのメイク道具でも挑戦できる外国人風メイクに挑戦して、ハーフ顔になってみてくださいね!他にもメイクの参考になる記事を紹介します。

関連記事

整形メイクのやり方は?目・鼻などメイクで別人みたいに可愛くなる方法!

自分の顔にコンプレックスを抱いている女性は多いと思います。そんな悩みを

Small thumb shutterstock 695770507

関連記事

オルチャンメイクとは?特徴と簡単なやり方は?リップ/アイシャドウ

日本でも若い世代の女性を中心に流行りのオルチャンメイク。これは美意識が

Small thumb shutterstock 406756186

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事