Icon search 36px

ヘアオイルの効果は?

ヘアオイルの効果①傷んだ髪にツヤが出る

ヘアオイルの効果1つ目は、傷んだ髪にツヤが出ることです。髪に水分が不足すると、パサパサしてからまりやすい髪になってしまいます。ヘアオイルを傷んだ髪に使うことで、髪を保湿することができツヤのある髪に変身させることができます。また、トリートメントの効果を閉じ込める効果もあります。

ヘアオイルの効果②乾燥や熱ダメージから髪を守れる

ヘアオイルの効果2つ目は、乾燥や熱ダメージから髪を守れることです。髪はとてもデリケートだとあなたは知っていますか?乾燥や紫外線、ドライヤーの使用など毎日の生活の中で、髪は日々ダメージを受けています。ヘアオイルはデリケートな髪に膜をつくることができ、熱や摩擦からしっかりと髪を守ることができます。

ヘアオイルの効果③髪のキューティクルを補修できる

ヘアオイルの効果3つ目は、髪のキューティクルを補修できることです。髪の質はキューティクルの状態によって変わってきます。キューティクルの状態が悪いと、髪のごわつきやパサつきが気になるようになります。髪も絡まりやすくなり扱いにくい状態になった髪に、「切るしかない」と考える人も多くなってきます。

手のつけようがなかった髪もヘアオイルを使えば、綺麗なまとまりのあるツヤ髪に蘇ることができます。切れ毛や枝毛も改善することができます。ヘアオイルを毎日使うことで、髪の質を変えることができるのはとても嬉しいですよね。

ヘアオイルの効果的な使い方は?

ヘアオイルの効果的な使い方・使用頻度①お風呂上りに毎日使う

お風呂上りの女性

ヘアオイルの効果的な使い方・使用頻度1つ目は、お風呂上りに毎日使うことです。お風呂でシャンプーやトリートメントをした後にタオルドライでしっかり水気を切り、ヘアオイルをつけると髪のパサつきを抑え髪を保湿することができます。タオルドライ後にヘアオイルを使うことは、基本の使い方になります。

ヘアオイルの使用頻度が少ない人も、お風呂上りにへアオイルを使うことを習慣づけることで潤いのある美髪に変身します。「毎日ヘアオイルをつけるってちょっと面倒だな」と思う人もいますよね。お風呂上りに化粧水を毎日つける感覚で使ってみてください。習慣づけると、案外面倒だなと思わなくなるかもしれません。

ヘアオイルの効果的な使い方・使用頻度②乾燥が気になる時に使う

買い物する女性

ヘアオイルの効果的な使い方・使用頻度2つ目は、乾燥が気になる時に使うことです。外出中に、「何だか髪がパサつく…」と感じた経験はありませんか?ヘアオイルは出先でも使うことができます。

メイク直しの次いででも構いませんので、ヘアオイルをサッとパサつきが気になった時につけてみてください。夜まで乾燥しない潤いのある髪を保つことができます。普段ヘアオイルの使用頻度が少なかった人も、こまめに使用することで以前よりも髪の質を良くすることができます。

下記の記事では、100均のオイルスプレーを紹介しています。通常調味料入れとして使うものですが、ヘアオイルを持ち運ぶ時にも役立ちます。おしゃれなオイルスプレーも紹介されているので、ぜひご覧ください。

関連記事

【100均オイルスプレー】ダイソー・セリアの4個!油の保存容器も

オイルスプレーが人気です。100均ダイソーやセリアにも類似品や代用品が

Small thumb shutterstock 617005067

ヘアオイルの効果的な使い方・使用頻度③スタイリングの時に使う

ヘアオイルの効果的な使い方・使用頻度3つ目は、スタイリングの時に使うことです。ヘアオイルは、アイロンやコテを使った後に使用することもおすすめです。美容室でもコテを使ったスタイリングの時に、仕上げにスタイリング剤とヘアオイルを混ぜて使用することをおすすめされます。

アイロンやコテを使った後に使用することで、ウエット感のあるツヤ髪に仕上げることができます。ワックスのみを使用しただけでは潤いが不足していた髪も、ヘアオイルをプラスすることで髪に潤いが生まれます。

下記のリストに、スタイリングの際のヘアオイルとワックスの使い方をまとめたので参考にしてください。また、ショートヘアにおすすめのワックスやスタイリング剤も下記の記事で紹介しています。ぜひ、ご覧ください。

    スタイリングの際のヘアオイルとワックスの使い方

  1. 1ヘアアイロンやコテで髪をスタイリングする
  2. 2ワックスを1回分手のひらに出す
  3. 3ヘアオイルを2、3滴ワックスに垂らし、混ぜる
  4. 4髪の内側からワックスをつけていく
  5. 5手に少量余ったスタイリング剤は、前髪につける

関連記事

ショートヘアのおすすめワックスやスタイリング剤7選!人気アレンジは?

ショートヘアの女性が増えてきましたね。短くてもオシャレにセットしている

Small thumb shutterstock 323956496

ヘアオイルの効果的な使い方・使用量④髪の長さで量を調節する

ヘアオイルの効果的な使い方・使用量4つ目は、髪の長さで量を調節することです。ヘアオイルを効果的に使うには、使用量も大切です。髪の長さに合う適切な量を使わないと、ヘアオイルの効果が半減したり髪がベタつく原因になってしまいます。

下記に、髪の長さ別に一般的なヘアオイルの使用量をまとめたので参考にしてください。ただし、使用するヘアオイルに使用量を記載している場合は、そちらを参考にしてください。

    髪の長さ別ヘアオイルの使用量

  • ショート…1、2滴
  • ミディアム~セミロング…2、3滴
  • ロング…3、4滴

ヘアオイルのNGな使い方は?

ヘアオイルのNGな使い方①適量以上使う

ヘアオイルのNGな使い方1つ目は、適量以上を使うことです。ヘアオイルは、髪に良い効果をもたらしてくれることがわかりました。ですが、髪に良いからといってヘアオイルのつけすぎは禁物です。髪がベタベタする原因になり、周りの人の気持ちも不快にさせてしまいます。

ヘアオイルのNGな使い方②根元につけすぎ

ヘアオイルのNGな使い方2つ目は、根元につけすぎることです。ヘアオイルを根元につけすぎると、頭皮の毛穴が詰まる原因になります。髪が臭う原因にもなるので注意が必要です。

ヘアオイルを使用する時は、耳あたりくらいから毛先に向かってつけるようにしましょう。また、髪の外側だけつけてしまうとヘアオイルの効果が半減してしまいます。内側からしっかりとヘアオイルを馴染ませるのがポイントです。

おすすめヘアオイル5選

おすすめヘアオイル①ボタニストのボタニカルヘアオイル

おすすめヘアオイル1つ目は、ボタニストのボタニカルヘアオイルです。植物性由来のオイルが配合されたボタニストのヘアオイルは、とても人気が高くて評判です。保ボタニストの香りは2種類あります。

リッチモイストはアプリコット&ローズの香りで、上品さの中に甘さがあるのが特徴です。エアリースムースはペアー&ジャスミンの香りで、フレッシュで爽やかな香りを楽しむことができます。ボタニストのヘアオイルは、香りが良いだけではありません。髪に馴染みやすく、ベタつくないと口コミでも評価されています。

ボタニストのヘアオイルは、メンズにも大人気です。下記の動画では、ボタニストのヘアオイルを使ったメンズのヘアセットの仕方を紹介しています。ぜひ、参考にしてください。

おすすめヘアオイル②ロレアルパリのエクストラオーディナリーオイル

おすすめヘアオイル2つ目は、ロレアルパリのエクストラオーディナリーオイルピュアセラムです。ヘアオイルトリートメント日本売上No,1のロレアルパリ。大人気シリーズの中でもピュアセラムは、濃密なオイルで傷んだ髪を補修することができます。

傷んだ髪をトリートメントできるロレアルパリのヘアオイルは様々な使いこなしができます。シャンプー前に使うと、キューティクルが整いパサつきや髪のくすみに効果的です。ドライヤー後に使うと、スタイリングしやすい滑らかな髪になります。ヘアケアの仕上げに使用すると、クセが整いまとまりのある髪になります。

おすすめヘアオイル③モロッカンオイルのオイルトリートメント

おすすめヘアオイル3つ目は、モロッカンオイルのオイルトリートメントです。モロッカンオイルのオイルトリートメントは、パーマやカラーのしすぎで傷みすぎた髪をいきいきとした指通りの良い髪に変えることができます。

モロッカンオイルのオイルトリートメントライトタイプは、髪の毛が細い人におすすめです。一般的なヘアオイルを使うと重たく感じてしまう猫っ毛さんも使いやすいです。下記の口コミでは、シャンプー時の抜け毛も減ったと言われています。産前産後で抜け毛が気になるという女性も、試してみる価値があるかもしれませんね。

Icon quote

今まで色んなオイルを試してきましたが毛質が柔らかく猫っ毛 なので重みを感じあまり好きではありませんでしたが、 このオイルにはライトタイプがあると知り思い切って購入しました。 洗髪後オイルをつけブラシで馴染ませてから乾かします。 私は仕上げにもう一度つけます。 使い出してからはシャンプー時の抜け毛も減りストレスが激減しました。 他のオイルとは違い髪への浸透力が抜群に良く艶やかでまとまりが 良く程よくしっとり仕上がります。素髪でもとても自然で綺麗に見えます。 柔らかく猫っ毛で艶が欲しい方に是非オススメします。

引用 : Amazonカスタマーレビュー

下記の動画では、モロッカンオイルの使い方を紹介しています。オイルをつける前と後を比べてみると、髪のまとまり方や質感の違いがわかります。ぜひ、モロッカンオイルの効果を確かめてみてください。

おすすめヘアオイル④プレミアムボタニフィークの2WAYアレンジオイル

おすすめヘアオイル4つ目は、ラックスプレミアムボタニフィークの2WAYアレンジオイルです。100%アンデス産ピュアオーガニックオイルが配合されたヘアオイル。

このヘアオイルは、2通りの使い方が楽しめます。1つ目は、乾いた髪に使うことでふんわりとしたサラサラの髪を作ることができます。2つ目は、濡れた髪に使って今流行りの束感のある濡れ髪を作ることができます。

おすすめヘアオイル⑤ワセリン

おすすめヘアオイル5つ目は、ワセリンです。肌の保湿に使用されることが多いワセリンですが、髪の保湿にも効果的です。少量でもしっかり潤うワセリンは、プチプラでコスパも最強です。ワセリン1本で、体も髪も保湿ケアできるのは嬉しいですよね。つけすぎるとベタベタしやすいので少量ずつ調節しながら使用しましょう。

ワセリンは髪以外にも様々な用途があります。下記の動画では、ワセリンの様々な使い道を紹介しています。「これから実践してみよう!」と思える使用方法も紹介されていますので、ぜひ参考にしてください。

ヘアオイルの使用頻度や量を守ってツヤ髪になろう!

いかがでしたでしょうか?ヘアオイルは毎日使うことで、髪のダメージが軽減されツヤ髪になることがわかりました。ヘアオイルの使用頻度が少なかった人もこの記事をきっかけにして、毎日使用してみてはいかがでしょうか?使用する量を間違えなければ、ヘアオイルがベタつくこともありません。

ヘアオイルをスタイリングの時に使用すれば、ヘアアレンジの幅も広がりますよ。ぜひ、今回紹介したおすすめのヘアオイルを参考にして、いつものヘアケアを充実させましょう!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事