Icon search 36px

目が合うと微笑む男性の印象は?

目が合うと微笑む男性の印象①人柄がよい

微笑む

目が合うと微笑む男性の印象に対して、悪いと感じる人は少なく、むしろ良いと答える人のほうが多いのではないでしょうか。それは、目が合うという不意を突いた出来事に対して微笑むという、相手のことを十分に配慮した行動が取れるからです。したがって、多くの人が目が合うと微笑む男性に良い印象を持つでしょう。

そして、こんな不意を突かれた目が合うという出来事の時ですら相手に嫌な思いをさせないようにと笑う男性は、もちろん普段から相手に配慮が出来る人柄の良い男性だという印象を受けます。これで目が合った時に微笑む男性の笑う顔が素敵であれば、ついつい惹かれてしまうという女性も多いのではないでしょうか。

目が会うと微笑む男性の印象②自分に対して負の感情を抱いていない

握手

目が合った時に目をそらしたりにらんでくる男性がいたとしたら、あなたはどのような印象を受けるでしょうか。「男性が嫌がるようなことをしたのではないか」や「自分は嫌われているのではないか」や「自分に対して敵意を抱いているのではないか」と不安になりますよね。

しかし、目が合うと微笑む男性であれば、自分に対して負の感情を抱いていないということは予測できます。自分に対して負の感情を抱いていないとわかれば、とても話しかけやすくなります。特に、目が合うと微笑む男性が職場の方であれば、女性としてはその笑顔に話しかけたり頼りやすくなって助かるのではないでしょうか。

好意があって目が合うと微笑む男性心理4選

【好意あり】目が合うと微笑む男性心理①恋愛感情がある

好意

目が合うと微笑む男性心理には、微笑む相手に恋愛感情があるという場合が多くあります。相手に恋愛感情があるのであれば、目が合うという突然の出来事であっても「相手に嫌われたくはない」という感情が働いて、相手に良い印象を与えようと咄嗟ではありますが男性は笑顔を浮かべるでしょう。

また、目が合うと微笑む男性心理の中には、相手が好き過ぎるために目が合うだけでも嬉しくなって、ついつい微笑んでしまうという男性心理が隠されている場合もあります。どちらにしても、男性の笑う顔が優しいものであり、目が合うと微笑むという機会が多くある場合は、男性が恋愛感情を持っている可能性が高いでしょう。

【好意あり】目が合うと微笑む男性心理②女性としての魅力を感じている

魅力

目が合うと微笑む男性の心理には、目が合う相手に女性としての魅力を感じている可能性があります。もしかすると、目が合うと微笑む男性は女性の顔に魅力を感じて自然と目で追っていたのかもしれません。または、目が合うと微笑む男性は女性の足に魅力を感じていて、歩くたびに動く足に見とれていたという可能性もあります。

男性の心理には、人間が狩猟民族であった頃の本能が残っているため、狙っているものを目で追いかける習性があります。そのため、どこかに魅力を感じている女性がいると、その女性をついつい見つめがちです。女性と目が合うと微笑むのは、そんな自分の本能むき出しの行動についつい恥ずかしさを感じてしまうのでしょう。

【好意あり】目が合うと微笑む男性心理③意識して欲しい

意識

目が合うと微笑む男性の心理として、目が合う女性に意識して欲しいという気持ちが隠されているケースもあります。この男性心理の人は、相手の女性に自分を意識して欲しいため、女性と目が合うチャンスを作ろうとします。そのため、目が合うと微笑む男性は女性を注意深く観察し、男性の方を見そうな機会を伺っています。

そして、待ち望んでいたとおり女性が男性の方を見て目が合った暁には、女性に良い印象を与えようと微笑みます。したがって、このときの男性の微笑みには女性に良い印象を与えようと作られたものです。このため、他の目が合うと微笑む男性心理に比べるても、良い印象を与えるもので非常に好意的な微笑みとなるでしょう。

【好意あり】目が合うと微笑む男性心理④無意識に見つめていて慌てている

慌てる

目が合うと微笑む男性心理の中には、女性に対して好意があるため無意識のうちに見つめており、不意に目が合って慌てていたり照れている可能性もあります。さすがに、好意を持っている女性と不意に目が合うという出来事には、男性でも驚いてしまいますし、照れたり慌てたりしてしまうでしょう。

そんな、「照れる」「慌てる」「驚く」という感情が、結果的に恥ずかしがりながら微笑むという行動に繋がります。さらに、この男性心理では無意識のうちに男性側が見つめているので、女性と「よく目が合う」や「女性が見ている」という勘違いが生じ、女性も自分に好意があるのではと思う可能性も十二分にあるでしょう。

好意はなくとも目が合うと微笑む男性の心理8選

【好意なし】目が合うと微笑む男性の心理⑤愛想笑い

愛想笑い

目が合うと微笑む男性心理のなかには、残念ながらただの愛想笑いという場合も少なからずあります。特に、目が合うと微笑む男性の仕事が接客業や営業職であれば、日常的に目が合う相手には好感度を持ってもらいたいと考えます。そのため、目が合うと微笑むという好感の持てる行動に至ります。

しかし、この場合の目が合うと微笑むという行動には、好意がないどころか何の感情もないただの愛想笑いです。ただ、人と目が合うと笑うということが仕事であり、習慣となっているだけに過ぎません。目が合うと微笑む男性の笑顔が愛想笑いの場合は、好意を持っているのではないかとへんな期待をするのはやめましょう。

【好意なし】目が合うと微笑む男性の心理⑥照れている

照れ笑い

目が合うと微笑む男性の心理には、ただ単純に女性と目が合うことに恥ずかしさを感じているケースもあります。このケースの男性は、女性と付き合った経験が少ない可能性が高く内気な男性が多いです。したがって、女性と目が合った時、自分がどうしてよいかわからなくなります。

そして、どうしてよいかわからなくなりながらも少ない経験から導き出した答えが照れ笑いを浮かべるというものです。この男性心理では、目が合うと微笑む時に明らかに恥ずかしそうに照れ笑いをしているのが特徴です。

【好意なし】目が合うと微笑む男性の心理⑦あなたの話をしていた

噂話

目が合うと微笑む男性心理には、目が合った時に男性が周りの人とあなたの話をしていた可能性もあります。もしかすると、あなたのことが魅力的だとか可愛いなどと噂をしていたのかもしれません。または、あなたの嫌なとこをな度を噂していた可能性もあります。

どちらにしても、あなたの話をしているときにあなたと目が合ってしまったのですから、「もしかすると聞かれていたのでは?」と男性は焦ります。その焦りから目をそらしたいところですが、目をそらすと印象が悪くなると考えごまかすように微笑みます。

【好意なし】目が合うと微笑む男性の心理⑧あなたが見つめすぎて笑う

見つめすぎ

あなたは、男性がの方が見つめてくれるから男性と目が合ったと思っているのではないでしょうか。しかし、男性側からするとあなたが男性を見つめすぎていると感じている可能性もあります。そして、あまりにも自分を見つめてくるあなたに、ついつい笑ってしまい目が合うと微笑むという男性心理に至った可能性もあります。

もしかして、あなたはその男性を意識しすぎているため、ついつい何の気なしに見つめているのではないでしょうか。無意識のうちに男性を見つめているあなたの姿に、男性はついつい笑うくらい面白く感じています。面白く思ってもらえるのは光栄ですが、このままでは意識している男性と恋愛関係に発展するのは少し難しいです。

【好意なし】目が合うと微笑む男性の心理⑨頼みたいことがあり笑顔になる

頼みたい

目が合うと微笑む男性心理のなかには、頼みたいことがあるという後ろめたさから笑顔になることもあります。特に、あなたが仕事や作業などをしている合間に男性と目が合い微笑まれる場合には、この頼みごとがあるから目が合うと微笑む可能性が高いでしょう。

自分の仕事や作業などをしているときに男性から頼みごとをされるのは嫌だと感じる女性もいるでしょう。しかし、目が合うと微笑むのですから、男性心理としては頼むことに後ろめたさを感じているだけの可能性が高いです、他の見事自体の難易度は低いでしょうから、こちらも微笑みながらたずねてみてはいかがでしょうか。

【好意なし】目が合うと微笑む男性の心理⑩友人・知人だから笑う

友達

目が合うと微笑む男性心理には、友達や知人なので反射的に笑うという可能性もあります。特に、仲の良い友達や知人であれば、目が合うという不意を突かれるような出来事があっても親しみから笑顔になったり笑うこともあります。

この男性心理では、目が合うと微笑むという動作に好意ではなく、親しみや友情などの感情のほうが強く表れています。したがって、何の迷いもなく微笑む返すと良いでしょう。意識して微笑み返そうとしなくても、こちらの男性心理での微笑みに対しては、自然と微笑み返してしまいますので自然に任せた方がよいかもしれません。

【好意なし】目が合うと微笑む男性の心理⑪女性として苦手である

嫌い

目が合うと微笑む男性心理の中には、好意がないどころか女性として苦手に感じているため微笑んでしまうというケースも残念ながらあります。どうして苦手だと感じている相手に微笑むのか理解できないという女性もいるでしょう。

こちらの男性心理では、目が合う女性に対して苦手に感じていながらも、苦手に感じていることを相手の女性に悟られたくないという心理が働いています。このため、苦手な女性に対しても目が合うと微笑むという良い印象を与えるような行動をします。

【好意なし】目が合うと微笑む男性の心理⑫笑顔でいい人をアピール

いい人

目が合うと微笑む男性心理の中には、笑顔で自分がさもいい人であるかのようにアピールしてくるケースもあります。確かに、目が合うと微笑むという行動には、相手に良い印象を与える効果があります。これを利用して、相手に対して自分がいい人だと思わせようとしているのでしょう。

しかし、この男性心理を持つ人は実際にはさほどいい人ではありません。その証拠に、目が合うと微笑むその顔にはどことなく意図的に作られた、裏があるような笑顔になってしまいます。

今回は、目が合うと微笑む男性心理についてご紹介していますが、目を合わせない男性心理の中にも興味深い物がたくさんあります。目を合わせないと言われると、良い印象ではありませんが実はその男性心理は負の感情ばかりではありません、そんな興味深い目を合わせない男性心理の下記の記事もぜひチェックしてみて下さいね。

関連記事

目を合わせない男性心理16選|視線を合わせて話さない理由は?

好意があっても人と視線を合わして話さない男性は意外とたくさんいます。会

Small thub shutterstock 397430584

目が合うと微笑む男性にはどう対応する?

目が合うと微笑む男性への対応①好意がある場合

好意がある

目が合うと微笑む男性に対して好意がある場合は、男性心理が正確に判断できないケースでも微笑み返した方が良いでしょう。あなたの微笑みに対して目が合うと微笑む男性が起こすアクションによって男性心理が必ず明かされます。

目が合うと微笑む男性に微笑む次のアクションを起こさせるために、あなたが微笑みかえることが必要となってくるのです。微笑み返したあとは、目が合うと微笑む男性が話しかけてくるか通り過ぎていくなどの次のアクションを心待ちにしましょう。

目が合うと微笑む男性への対応②好意がない場合

好意がない

目が合うと微笑む男性に対して好意がない場合は、無責任に微笑み返してはいけません。目が合うと微笑む男性が好意を持って微笑む場合、微笑み返してしまうとあなたも自分に好意があると勘違いしてしまう可能性があるからです。

目が合うと微笑む男性に、あなたからの用事が特にない場合はそっと視線を外しても問題ありません。もし、あなたから目が合うと微笑む男性に用事がある場合は、特に笑顔や微笑みは作らず、そのまま話しかけるようにしましょう。

目が合うと微笑む男性心理を分析し慎重に対応しましょう!

今回は、目が合うと微笑む男性心理についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。目が合うと微笑むという一見、印象の良い行動ですが好意がある場合もあれば、好意がない場合や裏がある場合も残念ながらあります。

しかし、安心して下さい。この微笑みには、必ずその男性心理の一部が隠されています。つまり、目が合うと微笑む男性心理は、微笑みから受ける印象によって好意が圧かないか程度の判断はつくということです。この判断に自分の気持ちをあわせて、目が合うと微笑む男性に対してどのように対応すべきかを考えましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード

PICKUP

おすすめ記事

NEW

新着記事

RANKING

人気の記事

CATEGORY

カテゴリー