Icon search 36px

ラインのプロフィール画像の最適なサイズは?

ラインのプロフィール画像の最適なサイズは1辺600ピクセルの正方形

ラインのプロフィール画像の最適なサイズは1辺600ピクセルの正方形の形をした画像です。もちろんぴったり1辺600ピクセルの正方形の形の画像しか選べないということではありません。しかし、それよりも大きいサイズは適宜トリミングして設定する必要があったり、小さいサイズは引き伸ばされることがあります。

ラインのプロフィール画像として設定する時に画像サイズの編集もできます。しかし、あらかじめ画像編集アプリでしっかりと編集したい場合は最適なサイズを覚えておくと参考になるでしょう。

ラインのプロフィール画像は円形に切り抜かれて設定される

ラインのプロフィール画像は円形に切り抜かれて設定されるということもポイントです。直径の長さが600ピクセルの円形で表示されるため端の画像は反映されません。画像全体をプロフィール画像として設定したい時には、画像自体が円形なものにすると良いでしょう。円形で模様が描かれ、余白部分があるものがおすすめです。

【可愛い】ラインのプロフィール画像のおすすめ7選

【可愛い】ラインのプロフィール画像のおすすめ①小動物の画像

可愛いラインのプロフィール画像のおすすめ1つ目は、小動物の画像です。毛並みのふわふわとした小動物の画像は見る人も微笑ましい気持ちにさせます。またそのプロフィール画像を設定している人に対しても癒し系な性格のイメージや、かわいいイメージを抱きやすくなるため人気が高いです。

自慢の可愛いペットの写真を乗せてアピールするのも良いでしょう。大好きな愛犬や愛猫の画像などを設定すれば、見るたびに自分も和むことができます。ペット好きの人との親交も深まることでしょう。

【可愛い】ラインのプロフィール画像のおすすめ②性格も表せる植物の画像

可愛いラインのプロフィール画像のおすすめ2つ目は、性格も表せる植物の画像です。植物の画像と一口に言っても、たくさんの種類があります。青い花の色味が神秘的な画像や思わず二度見してしまうような独特な形をした植物が写った画像など、色々な画像からプロフィール画像を選ぶことができるでしょう。

柔らかい色味の花の画像なら優しい性格のイメージを与えることもできます。自分が撮ったお気に入りの花の写真なら自然体でのんびりとした性格のイメージをアピールできます。自分が好きな植物の画像を設定して、見た人に自分の性格をアピールするのも良いでしょう。

【可愛い】ラインのプロフィール画像のおすすめ③甘いお菓子の画像

可愛いラインのプロフィール画像のおすすめ3つ目は、甘いお菓子の画像です。カラフルで可愛いお菓子の画像なら、お茶目で可愛い印象を与えることができます。美味しかったパンケーキなどの写真に設定すれば、ラインでの話題にもなり話も弾むことでしょう。甘いもの好きなら、自分の性格も反映させることができます。

また、手作りのお菓子の画像も効果的で、人気です。より家庭的でほんわかとした印象を与えることができます。型抜きして焼いたクッキーの画像なども可愛いでしょう。

【可愛い】ラインのプロフィール画像のおすすめ④フルーツの画像

可愛いラインのプロフィール画像のおすすめ4つ目はフルーツの画像です。実際のフルーツを撮った写真を設定しても良いですし、フルーツを象ったイラストなども可愛いでしょう。お菓子の画像では可愛さをアピールしすぎているのでは、と感じた時にもおすすめです。フルーツの画像は可愛らしさと爽やかさをアピールできます。

またりんごやみかん、桃などフルーツには丸い形をしたものも多く、ラインのプロフィール画像が円形に切り抜かれて設定されることとも相性が良いため人気も高いです。

【可愛い】ラインのプロフィール画像のおすすめ⑤性格も表せるメイクの画像

可愛いラインのプロフィール画像のおすすめ5つ目は、性格も表せるメイクの画像です。メイク用のアイテムを並べて写真を撮れば、プロフィール画像を可愛くておしゃれな画像にできるでしょう。また並べるメイク用品の色使いによって、自分の個性も主張できるため人気があります。

ライトアップされた洗面台に置かれたメイク用品を撮影するのも良いですし、自分のこだわりのアイメイクをアップで撮るのも良いでしょう。よりおしゃれさや自分のセンスなども主張しながら、可愛いプロフィール画像にすることができます。

【可愛い】ラインのプロフィール画像のおすすめ⑥小物のインテリア画像

可愛いラインのプロフィール画像のおすすめ6つ目は、小物のインテリア画像です。DIYした棚に乗った可愛い小物のインテリアなどの画像は、見た人を優しい気持ちにさせてくれます。特にアンティークの小物のインテリア画像であれば自分のセンスなども主張できるだけでなく、温かい性格に思われやすくなるでしょう。

自分がディスプレイしたインテリア画像ならDIYやインテリアの趣味の会話も弾みやすくなります。季節を感じられるリースなどの画像も人気です。

【可愛い】ラインのプロフィール画像のおすすめ⑦裁縫した作品の画像

可愛いラインのプロフィール画像のおすすめ7つ目は、裁縫した作品の画像です。ステッチが特徴的なフェルト地のぬいぐるみやマスコットは、柔らかく可愛い雰囲気を演出してくれます。お気に入りのキャラクターのぬいぐるみなら自分の趣味をアピールできます。

自分で手作りした可愛い作品の写真なら、手先の器用さを主張できるでしょう。また、写真を撮った後にオレンジやピンクの色味になるように色調補正すれば、より可愛く温かみのあるプロフィール画像にすることができます。

【かっこいい】LINEのプロフィール画像のおすすめ6選

【かっこいい】LINEのプロフィール画像のおすすめ①車やバイクの画像

かっこいいLINEのプロフィール画像のおすすめ1つ目は車やバイクの画像です。乗り物の画像はより男性らしい、クールな印象になりやすいです。自慢の愛車を好みの角度から撮っても良いですし、車のハンドルや自転車の車輪など、円形のパーツに限定するのもセンス良くアピールできおすすめです。

車やバイクの画像は、乗り物のかっこよさに憧れている方や、より男らしいイメージを与えたい方は特におすすめです。また、ドライブが趣味な方も自分のイメージに合った画像を設定できるでしょう。

【かっこいい】LINEのアイコン画像のおすすめ②撮影して保存した青空

かっこいいLINEのアイコン画像のおすすめ2つ目は、撮影して保存した青空の画像です。夏の快晴の青空や入道雲の写真であれば、より爽やかで明るい印象にすることができます。秋の空の特徴的な雲を選べば、自分の個性的なセンスをアピールできます。虹がかかった青空の写真であれば優しい性格と思われやすくなります。

青空であれば円形の画像に切り抜かれても違和感が少なめで済むこともおすすめなポイントです。気取ったイメージにならないようにしたい時にも良いでしょう。

【かっこいい】LINEのプロフィール画像のおすすめ③スポーツの画像

かっこいいLINEのプロフィール画像のおすすめ3つ目は、スポーツの画像です。自分が好きなスポーツの競技の写真や、趣味のジョギングの写真など、スポーツの写真と言っても色々な写真があります。また自分がしていないスポーツでも、好きなスポーツチームの写真を設定すれば同じ趣味の人から声掛けされやすくなります。

野球やサッカーのボールの画像をそのまま円形にぴったり収まるように設定するのもシンプルかつかっこいいイメージを与えることができるでしょう。

【かっこいい】LINEのアイコン画像のおすすめ④サイズの合う星空の画像

かっこいいLINEのアイコン画像のおすすめ4つ目は、サイズの合う星空の画像です。星空の画像は円形になると望遠鏡で覗いているように見せることができるため、LINEのアイコン画像として適しています。たくさんの星が並んでいる画像ならロマンチストな性格をアピールできます。

お気に入りの星座の写真やイラストなどをアイコン画像にすれば、LINEで星の話をしたり、プラネタリウムの話などをして盛り上がることもできるでしょう。

【かっこいい】LINEの人気アイコン画像のおすすめ⑤円形のレコード画像

かっこいいLINEの人気アイコン画像のおすすめ5つ目は、円形のレコード画像です。レコードやCDの画像は、LINEのアイコン画像の形にもぴったり合いやすく、センスの良さも感じさせることができます。レトロな黒いレコードであればアンティークで大人っぽいかっこよさもアピールできます。

ただし、レコードによっては著作権が大切にされているものもあります。昔のレコードで著作権が切れているものを選んだり、特定のレコードと判別できないような写真にするように注意が必要です。

【かっこいい】LINEの人気アイコン画像のおすすめ⑥モノクロの画像

かっこいいLINEの人気アイコン画像のおすすめ6つ目は、モノクロ加工された画像です。街の夜景などをモノクロ加工したものなら都会のスタイリッシュな印象を与えることができます。また、チェスやオセロの盤面をモノクロ加工すればクールで賢そうなイメージをアピールできます。

お気に入りのファッションや風景をモノクロ加工すれば、雑誌に載っている写真のように見せることもできるでしょう。男らしく見せたい時にもおすすめで、人気が高いです。

ラインのプロフィール画像を変更する方法は?

ラインのプロフィール画像を変更する方法①プロフィール画面を開く

スマホ操作する女性

ラインのプロフィール画像を変更する方法の手順の1つ目では、プロフィール画面を開きます。ラインの友だちの一覧を見ることができるページから自分の名前の項目を選択すれば、プロフィール画面を開くことができます。

また、こちらの方法以外にも友だちの一覧画面にある歯車マークから「プロフィール」という項目を選択する方法を取っても同じようにプロフィール画面を開くことができます。よりやりやすいと感じた方法でプロフィール画面を開いてみましょう。

ラインのプロフィール画像を変更する方法②アイコン画像をタップして変更

スマホに触れる手

ラインのプロフィール画像を変更する方法の手段の2つ目では、アイコン画像をタップして変更していきます。プロフィール画面の歯車マークをタップしたら、プロフィールの編集をすることができるようになります。アイコン画像のマークをタップすると、写真や動画をその場で撮影するか、写真を選ぶか選択肢が表示されます。

写真をこれから撮ってプロフィール画像にしたい時には写真を撮影するポタンを押しましょう。写真をあらかじめ用意している時には写真を選ぶボタンを押して、プロフィール画像にしたい写真をタップします。

ラインのプロフィール画像を変更する方法③トリミングして調整する

スマホを見る女性

ラインのプロフィール画像を変更する方法の手順の3つ目では、トリミングして調整します。ラインのプロフィール画像は、円形にトリミングしてサイズを設定します。アンドロイド版のアプリを使っている時には画像の角に付いている矢印マークを動かしてお好みのサイズにしましょう。

アイフォン版のアプリを使っている場合は指でピンチ操作をしてトリミングします。トリミング加工ができたら、次は画像の向きや色合いを変更します。しっかりと調整できたら「確認」もしくは「送信」ボタンを押しましょう。

また、ラインのプロフィール画面ではアイコン画像だけでなくステータスメッセージも変更することができます。こちらの記事ではステータスメッセージが表している心理について紹介しています。自分やほかの友だちのステータスメッセージと比べてみながらぜひチェックしてみましょう。性格診断代わりにもなります。

関連記事

LINEのステータスメッセージ別の心理13選|ラインのひとことで性格丸わかり

LINEのステータスメッセージはどのようなものにしていますか?ラインの

Small thub shutterstock 516531457

ラインのプロフィール画像を変更する時に注意することは?

ラインのプロフィール画像を変更する時に注意すること①友だちに通知が行く

スマホを見る2人

ラインのプロフィール画像を変更する時に注意することの1つ目は、プロフィール画像を変更すると友だちのタイムラインに通知が行くということです。通知されないように変更したい場合は、画像を設定する前にプロフィールを編集する画面にある、「画像の変更を投稿」という項目を切るようにしましょう。

ラインのアイコン画像変更時に注意すること②個人を特定できる画像は避ける

こちらを見る女性

ラインのアイコン画像変更時に注意することの2つ目は、個人を特定できる画像は避けるということです。ラインの画像は多くの人の目に触れやすいです。個人を特定できるようなはっきりとした画像を選ぶと見ず知らずの人に情報が渡ってしまう場合があります。

ラインのプロフィール画像を変えて楽しもう

ラインのプロフィール画像を自分好みに変えて楽しみましょう。アイコン画像は自分の個性をアピールできる場所です。自分らしくセンスの良い画像をアイコンに設定すれば、より趣味の合う友だちに出会うためのきっかけにもなるでしょう。アイコン画像で印象を良くして、たくさんの人と友だちになりましょう。

アイコン画像は特に設定していない、初期のままにしているという方もいるでしょう。しかし、ラインの画像はラインで初めて知り合った場合、第一印象を大きく左右する要素でもあります。コミュニケーションツールとしてラインを有効に活用するためにも、ぜひ自分が気に入った画像を設定するようにすると良いでしょう。

またLINEでメッセージのやりとりをしているとスタンプだけで返信をする人が目につくこともあります。こちらの記事ではLINEでスタンプだけしか送ってこない人の心理について紹介しています。男女別に説明しているので相手に当てはめて考えてみると良いでしょう。相手の気持ちを知りたい方はぜひご覧になって下さい。

関連記事

LINEでスタンプだけで返信する人の心理13選|ライン心理を男女別に分析

LINEでスタンプだけで返信する人ってたっくさんいますよね?彼らの心理

Small thub shutterstock 129038348

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事

RANKING

人気の記事

CATEGORY

カテゴリー