Icon search 36px




夢占いにおける「ふくろう」の基本的な意味

夢占いにおけるふくろうの意味①知恵や知性の象徴

知性

森の哲学者とも呼ばれるふくろうは、夢占いにおいて「知恵」や「知性」の象徴とされています。物事を冷静にとらえて考えられるのでしょう。普段から培っている物を生かせるので、積極的に取り組んでいきましょう。

トラブルに直面したとしても、あなたのためを思って助言してくれるような人が現れるようです。そのアドバイスに耳を傾け、素直に受け入れてください。そうすることでトラブルや悩みも解決に向かい運気が回復していきます。ただし、ふくろうが雛だった場合は意味が変化するので思い出しながら夢の意味を調べていきましょう。

夢占いにおけるふくろうの意味②白いふくろうなら特に縁起の良い生き物

森


ふくろは「福郎」や「不苦労」という語呂合わせから、福を招いたり苦労しないという縁起の良い生き物です。夜行性で暗い場所でも行動できることから、見通しが明るいという意味もあります。北欧の国では森の神様として扱われているのだそうです。

そんなふくろうが夢に出てくるのは、夢占いにおいても「運気上昇」や「吉報」とされています。夜行性のふくろうは、「自分自身の意識」を表すこともあります。自覚していなくても、心の底では様々な感情を抱えているのかもしれません。

白いフクロウの夢の夢占い

【ふくろうの夢占い1】白いフクロウの夢の基本的な意味

夢占いにおいて白い生き物は「運気上昇」の象徴とされています。特に家族や恋人との関係に良い変化が現れるでしょう。白いふくろうは「神様の使い」とも言われる生き物です。白フクロウの夢を見たらこれまで願っていたことや、目標としていたことが叶うのかもしれません。



ただし、白いふくろうが逃げて行ったのなら「幸運を逃す」という残念な結果になりそうです。失敗や挫折を味わうことになるかもしれませんが、前向きな気持ちを忘れずに行動してください。

また、「知恵」や「知性」の象徴であるふくろうが喋っていた場合は、何を話していたのかも重要です。ふくろうが話していたことはあなたへのアドバイスです。そのアドバイスを生かして行動できるようにしっかりとメッセージを受け取りましょう。

【ふくろうの夢占い2】茶色いふくろうの夢

茶色いふくろうは白いふくろうのように幸運の象徴ではありません。しかし、落ち着いたカラーである茶色いふくろうは「生活が安定する」という意味を持っています。経済的にも精神的にも落ち浮いているので、生活で不安を抱えることはなさそうです。

また、ふくろうが元気そうだったのなら「健康運」も良いという意味になります。明かりの当たったふくろうを見る夢だった場合は「自分の才能に気付く」という暗示です。これまでに自覚していなかった才能や魅力を自覚できるのでしょう。



【ふくろうの夢占い3】不気味なふくろうな夢

不気味

ふくろうに対して不気味、怖いという印象を持っている方もいるでしょう。縁起が良いふくろうですが、夢の中に出てきたふくろうの印象が悪い場合は注意が必要です。そのふくろうは「良からぬことを考えている人がいる」と、あなたに知らせているのです。

あなたに対してネガティブな感情を抱いている人がいるかもしれません。最近不可解な行動をとっている人がいないか目を凝らしてみましょう。普段の行いで周囲の人から反感を買っているのなら、自分の行いを改めなければなりません。

フクロウと猫の夢の夢占い



商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。



KEYWORD

関連のキーワード

NEW

新着記事

RANKING

人気の記事

CATEGORY

カテゴリー