Icon search 36px


紫シャンプーとシルバーシャンプーの違いは?

①用途の目的が異なる

ホワイトヘア

紫シャンプーは色によって黄ばみを打ち消し、シルバーシャンプーは色を補うことでカラーの持ちを良くするという効果の違いがあります。

紫シャンプーは、黄色の反対色である紫色を補填することで、脱色やダメージによる黄ばみを抑制する効果があります。対してシルバーシャンプーは、赤みを抑制し、くすみのあるカラーの色持ちを良くする効果があります。

②相性の良いカラーの違い

髪


紫シャンプーとシルバーシャンプーは、相性の良いカラーが異なります。紫シャンプーはホワイトカラーやハイトーンカラーとの相性が良いです。紫色が黄ばみを抑えてくれるので、サロン後の理想の髪色を長期間楽しむことができますよ。

シルバーシャンプーはアッシュカラーやシルバー、グレーなどの赤みの少ないカラーに使うのがおすすめです。特にアッシュカラーは退色しやすいですが、シルバーシャンプーを使うことで、色持ちがだいぶ良くなりますよ。

③仕上がりの違い

ヘアセット

紫シャンプーとシルバーシャンプーを同じ金髪に使用した場合、仕上がりの色味には違いがあります。紫シャンプーは、黄ばみの少ないベージュカラー、シルバーシャンプーは寒色系のくすみがかった髪色に近づきます。

④使い方の違い



お風呂

紫シャンプーとシルバーシャンプーの使い方に違いはありません。どちらもよく泡立てて、普段のシャンプーをするように髪に使うだけで色を補填することができます。

カラーシャンプーと同じ、シリーズでカラートリートエントが展開されていることもあります。カラートリートメントと合わせた使い方をすることで、より効果を感じることができますよ。

カラー後の時間の経過に合わせた使い方もおすすめです。カラー直後は、シルバーシャンプーでくすみのある色を補填して色持ちを長くし、紫シャンプーで退色後のカラーのケアをするように使い分けても良いでしょう。それぞれの効果を理解して、今の自分の髪に必要なカラーを考えれば、より効果的な使い方ができますよ。

紫シャンプーとシルバーシャンプーの選び方

①髪色で選ぶ



ロングヘア

紫シャンプーやシルバーシャンプーなどのカラーシャンプーを使って、理想の髪色を維持したい場合は、髪色に合わせた選び方をしましょう。黄ばみの少ない白っぽいカラーの場合は紫シャンプー、くすみのあるアッシュ系のカラーの場合はシルバーシャンプーを選ぶことで、それぞれの色を長期間楽しむことができます。

シルバーシャンプーには色をくすませる効果がありますが、紫シャンプーにはありません。くすみのある髪色の色持ちを良くするために紫シャンプーを使用しても、理想の効果はあまり得られないので、選び方には注意しましょう。

②髪色のニュアンスチェンジとしての選び方

美容院

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード

NEW

新着記事

RANKING

人気の記事

CATEGORY

カテゴリー