Icon search 36px

2019年冬トレンドのダメージジーンズコーデとは?

①タイトめダメージジーンズ

Kuro

GETS(ゲッツ)

GETS(ゲッツ) レディース ジーンズ デニム パンツ ダメージ加工 タイト ロングパンツ 9分丈 ストレッチ 美脚 着痩せ スリム スキニー 無地 秋 おしゃれ きれいめ 大人

Amazonで詳細を見る

2019年冬は、比較的タイトなダメージジーンズが流行となっています。ワイドパンツ型などのダメージジーンズのようにだぼっとしたシルエットよりも、体にフィットしたようなタイプのダメージジーンズをコーデに組み込んだレディースファッションがトレンドです。

タイトなダメージジーンズは、比較的どんなトップスとも相性がよく、今季はオーバーサイズのトップスやアウターが流行していますから、そういったフォルムとの相性もばっちりです。スタイルも良く見えるおしゃれが楽しめますよ!

②激し過ぎないコーデ

ダメージジーンズと耳にすると、派手なコーデや激しいコーデに組み込むレディースファッションアイテムのように思われますが、今季は激し過ぎないコーデにダメージジーンズを組み込む着こなしが流行しています。フェミニンなコーデやきれいめなコーデと合わせるのがトレンドです。

今回はダメージジーンズについて今季のトレンドレディースファッションをご紹介していますが、やはりデニムはファッションアイテムの王道ですよね!以下の記事では、そんなジーンズやデニムのコーデをご紹介していますので、是非こちらも併せてチェックしてみてください。

関連記事

【冬服】ジーンズ・デニムコーデ25選!2019年レディースジーパンの流行りは?

「ジーンズ・デニム」ファッションは、どの年代からも愛され季節を問わず人

Small thumb shutterstock 1034955655

【黒編】2019年冬トレンドのダメージジーンズコーデ5選

①レザージャケット×黒ダメージジーンズ

ダメージジーンズには少しかっこいいアイテムを組み合わせたい方は多いはずです。そんな時、レザージャケットは便利ですよね。特に黒色のダメージジーンズであれば、色のまとまりも出て相性がいいです。ダメージジーンズは、ダメージ加工の部分から素肌が見えるので、オール黒でまとめても抜け感が出ます。

靴などに色味を持たせれば、外しコーデとなりますし、小物で遊ぶこともできるので、自分好みのレディースファッションを楽しむことができますよ!

②ロングジャケット×黒ダメージジーンズ

今季はきれいめなレディースファッションなどにダメージジーンズを組み合わせた着こなしが流行しています。そんなトレンドコーデに便利なのがロングジャケットです。大人っぽい雰囲気があるアイテムなので、簡単にトレンドファッションが楽しめます。

黒色のダメージジーンズは、普通のダメージジーンズに比べると、きれいめコーデの組み込みやすいのが特徴です。黒と言う色の性質状、他のアイテムを邪魔せずにアシストしてくれるので、使い勝手のいいアイテムなんですよ!

③フェミニンコーデ

今季は激し過ぎないレディースファッションにダメージジーンズを組み込むレディースファッションが流行となっていますが、フェミニンなブラウスとパンプスにダメージジーンズを合わせるのならば、黒色がおすすめです。

どんな色とも相性がいいカラーなので、ピンク系や赤系のフェミニンブラウスでもまとまりますし、ダメージ加工がされていても、黒色であればさほどカジュアルな印象になりにくいので、今季流行の着こなしに活用しやすいですよ。

④白スニーカー×黒ダメージジーンズ

ダメージジーンズに白スニーカーを合わせる着こなしの時には、黒色のダメージジーンズが圧倒的におすすめです。白色のスニーカーは非常に目立つアイテムなので、反対色である黒色のダメージジーンズを合わせた方が効果的に映えるのです。

スニーカーを白にして、あとはオールブラックコーデを楽しんでもいいですし、トップスでカラーを足しても、白と黒の色の組み合わせなのでマッチしてくれますよ!

⑤ブラックコーデ

黒色のダメージジーンズは、オールブラックコーデでまとめても、素肌が見えているので重たいコーデになりにくいのが特徴です。アウターをレザージャケットにしても、パンプスやスカーフなどのレディースアイテムと組み合わせればきれいめな着こなしとなります。

インナーだけを白にしたり、色つきのものにすることによって、さらに流行のレディースファッションとなりますから、お手持ちのアイテムで様々なおしゃれコーデを楽しんでみてください。

【白編】2019年冬トレンドのダメージジーンズコーデ5選

①派手色スニーカー×白ダメージジーンズ

白いダメージジーンズは、他のアイテムの色を際立たせてくれるため、派手色スニーカーなどと組み合わせると非常に効果的です。足元が目立つ着こなしとなるので、トップスにプラスして色を足すようなコーデにするのがおすすめです。

②オール白コーデ

オール白コーデは、失敗すると野暮ったい印象になってしまいますが、ダメージ加工がされているものであれば、素肌が見えるのでさほど野暮ったくなりません。アウターだけに色味をプラスするようにすれば、誰でも楽しめるおしゃれコーデが完成しますよ!

白はきれいめな色なので、流行のレディースファッションがしやすいです。パンプスやフェミニンなアイテムと組み合わせても、うまくまとまるので、普段ダメージジーンズを履かない方は、白色のダメージジーンズからチャレンジするのもいいですよ。

③だぼニット×白ダメージジーンズ

今季はだぼっとしたシルエットのトップスが流行となっています。そんなダボニットには、白色のダメージジーンズを合わせることでかっちりとした着こなしとなります。特に今季は身体にフィットしたタイプのダメージジーンズが流行していますから、相性もいいですよね!

白いパンツは、ダメージ加工がされていてもきれいめにまとめてくれるので、ヒールやチェーンバッグなどといった女性らしいアイテムとの相性もばっちりです。だぼニットと組み合わせてもダメージ加工のおかげで抜け感が出て、こなれたおしゃれが楽しめます。

④大人っぽコーデ

今季は激し過ぎないコーデにダメージジーンズを組み込むのが流行していますから、大人っぽい着こなしにダメージジーンズをプラスするのもおすすめです。シャツやヒールなどの大人っぽいアイテムには、白色のダメージジーンズを合わせてかっちりめの大人っぽい着こなしをしましょう。

⑤カジュアルきれいめコーデ

白色のパンツは、ダメージジーンズであってもきれいめにまとまるので、カジュアルアイテムと組み合わせるのもおすすめです。ニットやパンプスなどカジュアルなアイテムでも、白いパンツを合わせることによって、おしゃれで尚且つカジュアルさのあるバランスコーデが完成しますよ。

色も、白と相性の良いネイビーや黒でまとめれば大人っぽくなりますし、ダメージジーンズでも落ち着いた印象のレディースファッションとなるので、大人の女性にもおすすめです。

【薄色編】2019年冬トレンドのダメージジーンズコーデ5選

①カジュアルコーデ

薄色のダメージジーンズには、カジュアルアイテムがよく似合います。ボーダーのインナーやカジュアルなブルゾンを合わせたコーデには、薄色のデニムがよく映えますよね!ただ、色のアクセントとして足元を真っ赤なパンプスなどにすると、非常におしゃれです。

②ゆるっとシルエット

薄色のダメージジーンズは、濃い色に比べて柔らかな雰囲気を出すことができるため、ゆったりとしたシルエットのトップスやアイテムと合わせると、テイストがマッチしてくれます。ベージュなどは流行色ですし、女性らしいおしゃれカラーなのでおすすめですよ。

③きれいめコーデ

薄色のダメージジーンズをきれいめコーデと組み合わせるのであれば、合わせる色に注意する必要があります。薄い色のダメージジーンズは合わせる色を間違えると、ちぐはぐなコーデになってしまうので、全体の色味を見ながらコーデを考えていくと良いでしょう。

④フェミニンアイテム×ダメージデニム

ダメージデニムをあえてフェミニンなアイテムと合わせるのが今季のトレンド着こなしですが、薄色のダメージデニムには、濃い色のトップスなどを合わせると上手くマッチしてくれます。特に赤色は女性らしい色ですし、デニムとの相性もいいのでおすすめです。

⑤差し色コーデ

薄いデニムは、他のアイテムの色をアシストしてくれるような効果が期待できますから、差し色を使ったおしゃれコーデもおすすめです。イエローなどは使うのに勇気がいりますが、足元だけに投入するなどすると、誰でも簡単に着こなせます。

【濃い色編】2019年冬トレンドのダメージジーンズコーデ5選

①白×ダメージジーンズ

濃い色のダメージジーンズにおすすめなのが白色のアイテムです。濃い色のダメージジーンズには、薄い色がよく映えますから、白色のトップスやアウターなどを組み合わせると、おしゃれにまとまってくれますよ。

白はカジュアルな着こなしでも、きれいめな着こなしでも活用できるカラーですし、比較的誰にでも似合ってくれる色なので、何か白色のトップスをゲットしておくと非常に便利です。

②ウエストマークコーデ

今季トレンドのダメージデニムは、ぴったりとしたフォルムが特徴です。ただ、お尻やスタイルが気になると言う方には、丈が長めのトップスを合わせて、ベルトなどでウエストをマークするのがよいでしょう。こうすることによって、スタイルがよく見えますし、気になる部分はカバーできます。

③きれいめ×カジュアルコーデ

今季はダメージジーンズをきれいめなコーデなどと組み合わせるレディースファッションが流行していますから、トップスをきれいめなアイテムでまとめてみると良いでしょう。ただ、他と差をつけたいのであれば、足元はヒールなどではなくスニーカーにして、カジュアルときれいが一体となった着こなしをすると良いですよ。

④ワンポイントコーデ

濃い色のダメージジーンズにジャケットなどといったシンプルなアイテムを合わせた場合には、どこかにアクセントを持たせると良いですが、おすすめなのは足元です。足元であれば、派手な色や柄を持ってきても着こなしやすいので、柄物などを投入してワンポイントコーデを楽しみましょう!

⑤裾ダメージデニム

様々なタイプのダメージジーンズがありますが、裾にダメージ加工がされているものはなかなか珍しいですし、足首がでるので非常におしゃれです。スニーカーやショートブーツなどと合わせて裾のダメージを見せるような着こなしがおすすめですよ。

【クラッシュデニム編】2019年冬トレンドのダメージジーンズコーデ5選

①ワイドパンツ型クラッシュデニム

ダメージ加工の大きいクラッシュデニムは、ワイドパンツ型をチョイスして、パンツが主役のコーデを楽しむと良いでしょう。ワイドパンツ型であれば、ハイウエストのものが多いので、スタイルもよく見えますよ!

②トレンチコート×クラッシュデニム

きれいめな着こなしとクラッシュデニムを合わせる場合におすすめなのが、アウターをきれいめにする事です。トレンチコートであれば、簡単にきれいめな雰囲気が出せますし、デニムとの相性もばっちりですよね!

③サロペット型クラッシュデニム

珍しいサロペット型クラッシュデニムは、他の人と差を付けることのできるおしゃれアイテムです。トップスなどを甘めのものにしても、クラッシュデニムになっているので、ほどよくハードさがプラスされて、バランスの良い着こなしとなりますよ。

④マウンテンパーカー×クラッシュデニム

特徴的な材質と、カジュアルな雰囲気がおしゃれだと話題のマウンテンパーカーには、クラッシュデニムを合わせて抜け感がプラスするのがおすすめです。山登り用のウェアがモデルとなっているマウンテンパーカーは、抜け感を出さないと野暮ったくなりがちのアイテムです。

そのため、クラッシュデニムをプラスして、素肌をみせることによって、抜け感が出て野暮ったいコーデになるのを防いでくれます。裾をロールアップするなどすればさらに効果的な着こなしとなりますよね!

⑤派手クラッシュデニム

クラッシュデニムとは、穴があいていてダメージ加工が派手なものを差すのですが、なかでもかなりダメージ加工が施されているクラッシュデニムには、デニムを主役にするようなコーデがおすすめです。シンプルな色でまとめてあげることで、デニム主体の着こなしとなりますよ!

2019年冬トレンドのダメージジーンズコーデを楽しもう!

今季は今までダメージジーンズを履いたことが無い方でも、履きやすいため、是非チャレンジしてみてください!以下の記事では普通のジーンズをダメージ加工する方法が記載されていますから、是非チェックしてみてくださいね。

関連記事

セルフでダメージジーンズの作り方7選!はさみで簡単リメイク方法も

セルフでダメージジーンズを加工する方法をご存知ですか?簡単にできるダメ

Small thumb shutterstock 564544348

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事