Icon search 36px

レディーススーツやインナーの選び方は?

レディーススーツやインナーの選び方①動きやすさ重視

動きやすさ重視

レディーススーツやインナーの選び方の一つ目は、動きやすさ重視が挙げられます。ビジネスではあらゆる動きに対応できることが大切です。女性であっても急な商談や出張でアクティブさが求められます。そんなとき短いスカートや動きずらい素材のスーツでは活発さが失われます。ビジネスではアクティブさは必須です。

レディーススーツやインナーの選び方②汚れが気にならない素材重視

汚れが気にならない素材重視

レディーススーツやインナーの選び方の二つ目は、汚れが気にならない素材重視が挙げられます。スーツに限らず仕事をしていると服は汚れとの戦いです。また臭いなども気になります。汚れたら自宅で洗濯できる素材のスーツを選ぶなどビジネスとプライベートでは分けて考えて汚れ対策重視しましょう。

レディーススーツやインナーの選び方③汗や臭い対策重視

汗や臭い対策重視

レディーススーツやインナーの選び方の三つ目は、汗や臭い対策重視ということが挙げられます。暑い夏などはスーツの下は汗だくです。快適な素材を選ぶことはとても大切なことです。汗と共に気になるのは臭いです。今は夏仕様の素材のインナーが豊富なので自分に合った素材を選ぶことは重視すべきでしょう。

レディーススーツやインナーの選び方④洗えるスーツで清潔重視

レディーススーツやインナーの選び方の四つ目は、洗えるスーツで清潔重視ということが挙げられます。最近は男性スーツだけではなく女性のスーツでも洗える素材が豊富に販売されています。自宅で洗濯ができるといつも清潔なスーツを着用することができます。ぜひ清潔なスーツで気分をスッキリさせていきましょう。

営業でのレディーススーツの基本は?

営業でのレディーススーツの基本①夏でも必要時でのジャケット着用は基本

夏でも必要時でのジャケット着用は基本

営業でのレディーススーツの基本の一つ目は、夏でも必要時でのジャケット着用は基本ということが挙げられます。もちろん暑さ対策ではジャケットの着脱で体温調整をしていくことで体調管理することは必須です。ですが大切な商談やフォーマルな場ではジャケットの着用は基本となります。

営業でのレディーススーツの基本②女性の体型に合ったスーツを選ぶ

体型に合ったスーツを選ぶ

営業でのレディーススーツの基本の二つ目は、女性の体型に合ったスーツを選ぶということが挙げられます。最近は格安スーツが販売され数着単位で購入できます。ですがサイズが合っていないのに安いからと言って購入することはよくありません。自分の身体に合ったサイズを吟味して選ぶことをしてみましょう。

営業でのレディーススーツの基本③インナーは胸元などの露出は控える

胸元などの露出は控える

営業でのレディーススーツの基本の三つ目は、インナーは胸元などの露出は控えるということです。胸元を強調するようなインナーは男性の目線などが気になり仕事に支障が出ます。ビジネスマナーのスーツ選びなどは下記の記事をぜひ参考にしてみてください。マナーをわきまえたスーツの着こなしは社会人として必須です。

関連記事

女性用スーツの着こなし10選!ビジネスマナーや結婚式の服装も

女性用レディーススーツをビジネスや結婚式などでおしゃれに着こなしできる

Small thumb shutterstock 569098801

レディーススーツのおしゃれな着こなし方13選【前半】

レディーススーツのおしゃれな着こなし方①洗練着こなしビジネススーツ

レディーススーツのおしゃれな着こなし方の1番目は、洗練着こなしビジネススーツです。紺色などダーク系の配色のスーツはビジネスではやはり基本です。またインナーはパリッっとしたシャツにするとキャリアウーマンの出来上がりです。

スーツを無地でチョイスしたときはインナーのシャツはうっすらとストライプやチェック柄など選ぶと着こなしにメリハリが出ます。またシャツは上までボタンを留めると洗練された見た目になるのでビジネスコーデとしておすすめです。

レディーススーツのおしゃれな着こなし方②胸元スッキリコーデ

レディーススーツのおしゃれな着こなし方の2番目は、胸元スッキリコーデです。インナーのシャツのボタンを上まで留めると洗練コーデになりますが、胸元を軽く開けることでオトナ女子の着こなしコーデに変身します。

オトナ女子コーデでは真っ白なインナーを選ぶことがおすすめです。真っ白なインナーは清潔感があります。ビジネスでは特に清潔感が必要です。ここで大切なことは胸元は開けすぎてはいけません。マナーをわきまえておきましょう。

レディーススーツのおしゃれな着こなし方③すっきりパンツスーツ

レディーススーツのおしゃれな着こなし方の3番目は、すっきりパンツスーツです。ビジネスではスカートよりもパンツスーツのほうが動きやすいです。特に営業など外回りの仕事である場合はすっきり細身のパンツを選ぶっと活発なイメージになります。

スーツを明るめでチョイスしたときはインナーに黒や暗めのものを選ぶとメリハリが出てうまく着こなすことができます。特にブラックの首元を見せるインナーはおしゃれに見せることができるのでファッションセンスがとても良いでしょう。

レディーススーツのおしゃれな着こなし方④ダブルジャケットセットアップ

レディーススーツのおしゃれな着こなし方の4番目は、ダブルジャケットセットアップです。ダブルのジャケットは意外と着こなしが難しいです。年齢が見た目より上に見えることもありますし、体型もスッキリ着こなすことができない場合もあります。

ダブルのジャケットをチョイスしたときはパンツやスカートはジャケットとは違うものを選びましょう。特に黒いパンツやスカートを選ぶときっちりと引き締める見た目になります。

レディーススーツのおしゃれな着こなし方⑤女性体型引き締めセットアップ

レディーススーツのおしゃれな着こなし方の5番目は、女性体型引き締めセットアップです。細身のスーツは体型に自信がなければなかなか着用することに躊躇します。また無理に細身のスーツを選んでしまうと体型が強調されてしまうので敬遠する人は多いのではないでしょうか。

ですが体型に自信がない人であっても、ウエスト部分がキュッと引き締まったスーツであれば細身のスーツではなくてもスタイル良く見せることができます。さらに下半身に自信のない人はテーパードのパンツを選ぶとふくらはぎから下を引き締めて見せることができるので足の太さで悩んでいる人にはおすすめです。

レディーススーツ着こなし方⑥スタイル良く見せセットアップ

レディーススーツ着こなし方の6番目は、スタイル良く見せセットアップです。最近はパンツにワイド系を選ぶ人が増えています。ワイドパンツは足長に見せてくれますし、体型を隠したい人におすすめです。

下半身にワイドパンツを選んだ人はジャケットは上半身にフィットし、かつ丈を短めにしてみてください。より足長効果が出てスタイルアップして見せてくれます。

レディーススーツのおしゃれな着こなし方13選【後半】

レディーススーツのおしゃれな着こなし方⑦上品トレンドスーツ

女性スーツのおしゃれな着こなし方の7番目は、上品トレンドスーツです。ビジネススーツは無地のものを選ぶことが多いと思います。ですが最近はチェックなど柄のスーツも上品に着こなすことができます。

ただ柄のスーツは体型を強調することが多いのが悩みです。そのようなときはパンツは細身を選ぶか、太ももから下に向かうにしたがって細くなっていくテーパードを選ぶようにしましょう。そうすることで体型良く見せることができます。

レディーススーツのおしゃれな着こなし方⑧ノーカラーきれいめコーデ

女性スーツのおしゃれな着こなし方の8番目は、ノーカラーきれいめコーデです。最近はノーカラーのジャケットやコートが数年流行しています。ですが意外とノーカラーは着こなしが難しいため、うまく着こなしている人は少ないです。

ノーカラーのスーツを選ぶときはジャケットは短めを選ぶようにしましょう。インナーもノーカラーで揃えるのもスッキリ着ることができますが、もしノーカラーに自信がない人はインナーはブラウスにしてボタンは上まで留めると若々しく見せることができます。

レディーススーツのおしゃれな着こなし方⑨ぽっちゃりさんのラフコーデ

女性スーツのおしゃれな着こなし方の9番目は、ぽっちゃりさんのラフコーデです。体型がぽちゃり体型の人にはスーツ姿に自信がない、という悩みを持つ人が多いです。その理由としては腹部が出てしまうことが一番の悩みです。体型にピッタリしたスーツは腹部が強調されるのでゆったりスーツを選ぶ人が多いのです。

もし腹部が気になってしまう人はスーツのボタンを留めずジャケットはラフに着ましょう。またぽっちゃりさんはジャケットを長いものを選びがちです。ですがここは短めジャケットでスカートはフレアースカートにするとおなか周りをすっきり見せることができます。

レディーススーツのおしゃれな着こなし方⑩モノトーンコーデ

女性スーツのおしゃれな着こなし方の10番目は、モノトーンコーデです。モノトーンはどんな人にも合う着こなしですが、恐らく周りを見回すとモノトーンコーデの人で溢れていると思います。そんな中から自分を主張するためには人と一緒では意味がありません。

モノトーンコーデでも少しメンズライクなスーツで攻めてみましょう。ジャケットの袖をめくってみたり、全体的にゆとりがあるセットアップコーデにするなど、人とは違うというコーデでおしゃれに着こなしてみると人とは差が付けることができます。

レディーススーツのおしゃれな着こなし方⑪センスが高いジャケパンコーデ

女性スーツのおしゃれな着こなし方の11番目は、センスが高いジャケパンコーデです。紺のジャケットとボタンダウンのシャツでアイビースタイルはとてもセンス良い着こなしとなります。

この着こなしの一番のポイントはジャケットとパンツの組み合わせです。上下揃ったスーツはビジネスの定番ですが、上下揃えなくてもジャケットとパンツを上手に組み合わせることでかなりのおしゃれ度が増します。ビジネスではセンスが高い女性は一目置かれることが多いのでぜひチャレンジしてみましょう。

レディーススーツのおしゃれな着こなし方⑫かっこいいボーイッシュコーデ

女性スーツのおしゃれな着こなし方の12番目は、かっこいいボーイッシュコーデです。このコーデはきっちりとした営業職向きではないかもしれません。ですがかなりの高度な着こなしが必要となるセットアップです。

メンズライクなコーデは着る人を選びます。頭からつま先までスーツのコーデに合わせることができなければ確実に最悪なコーデになってしまうからです。とても着こなしが難しいボーイッシュコーデですが、うまく着こなせるようになるとファッションの幅が広がっていくのでぜひチャレンジしてみてください。

レディーススーツのおしゃれな着こなし方⑬ワイドパンツスタイル

女性スーツのおしゃれな着こなし方の13番目は、ワイドパンツスタイルです。最近はワイドパンツを穿く人が多く、スカートよりもワイドパンツやガウチョパンツなど動きやすさが重視されています。何よりスタイル良く見えることがワイドパンツの良いところです。

以前はスーツにワイドパンツというのはほとんどNGでしたが、今はむしろワイドパンツやガウチョは当たり前のようにワードローブにあるファッションアイテムです。レディーススーツをもっと上手に着こなしたい人は下記の記事をぜひチェックしてみてください。コーデが決まると仕事も楽しくなることは間違いありません。

関連記事

レディースのスーツスタイルのおしゃれな着こなしコーデ15選|グレー/黒

今や女性も社会で活躍する時代。仕事でレディーススーツを着用する人も多い

Small thumb shutterstock 128367800

冬におすすめのレディーススーツやインナーは?

冬におすすめのレディーススーツやインナー①寒さ対策のハイネック

冬におすすめのレディーススーツやインナーの一つ目として、寒さ対策のハイネックが挙げられます。やはり冬は首元を温めることが基本です。ハイネックは女性の寒さ対策にはもってこいのインナーです。真冬はハイネックのセーター、秋や春先などには保温防湿効果のあるハイネックインナーなどを選ぶと良いでしょう。

冬におすすめのレディーススーツやインナー②暖かコットンインナー

冬におすすめのレディーススーツやインナーの二つ目として、暖かコットンインナーが挙げられます。室内ではハイネックは熱いと感じる人はコットン素材のインナーを選ぶと良いでしょう。鎖骨がきちんと隠れるくらいのクルーネックのインナーなどにすると体温調節がしやすくなります。

冬におすすめのレディーススーツやインナー③冬素材のスーツ

冬におすすめのレディーススーツやインナーの三つ目として、冬素材のスーツが挙げられます。やはりスーツは季節感が大切です。一番のおすすめはリネン、つまり麻ですが冬はそのリネンとウールの混紡素材のスーツを選ぶと良いでしょう。ビジネスでは温かく、そしてしわになりにくい素材としておすすめです。

レディーススーツをおしゃれに着こなしてキャリアアップしましょう!

いかがでしたでしょうか。男性のスーツはビジネスとして必要不可欠なファッションですが、女性が社会進出してキャリアアップすると共にやはりスーツは欠かせないファッションです。清潔でセンスの良いスーツ姿はビジネスでは好感を持たれます。

ですがただセンスのいいスーツを選ぶだけでは意味がありません。ビジネスに合った色や形、そして何より自分に合っているかどうかが大切です。ぜひそれらを頭に入れてスーツをおしゃれに着こなしてキャリアアップしていきましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事