Icon search 36px

【手相占い】結婚線の基本的な見方や示す意味は?

結婚線の基本的な見方や示す意味①何歳で結婚するのかわかる

手相

「結婚線」というのは、結婚の運勢や結婚運などを見る為に使われる手相です。結婚線を見ると、何歳で結婚するのかという大まかな年齢がわかると言われています。また、どんな結婚を将来するのかという事までわかるようです。手相占いというのは、右手を現在の運勢、左手を生まれながらの運勢としています。

その為、結婚線というのは両手を見て行います。結婚線というのは、手のひらの側面にあり、小指の下から感情線の間に位置する手相です。多くの人が1~2本あると言われています。しかし、中には全くないという場合や薄い人もいますのでその意味についても後でお話していきます。

ここに、モテ線と言われる人気線の見方について述べた記事があるので併せて読んでみてください。この記事を読めば、あなたが将来結婚できるかどうか、という事もわかるかもしれませんよ。

関連記事

【手相占い】モテ線・カリスマ線・人気線の見方と意味|異性にモテる線は?

手相占いでモテる線「モテ線」という線があるのを知っていますか?一人の異

Small thumb shutterstock 31392109

結婚線の基本的な見方や示す意味②結婚できるチャンスの回数もわかる

結婚式

結婚線というのは、結婚する年齢のほかにあなたの人生において何回結婚するチャンスが訪れるか、という事を示している事もあります。感情線を下にして小指の付け根を上にすると下の結婚線から一人目、二人目という形でカウントしていきます。

もし、結婚線がある位置を実際のあなたの年齢が過ぎている場合はチャンスを逃しているという事です。また、結婚線が多いという事はそれだけ恋愛の回数も増える事を意味しています。その為、その人はモテるという事でもあります。

こういう人は何度もチャンスがあるように感じますが、逆を言うとどの人がふさわしいか決まらない、という事にもなりかねません。それが、結果として婚期を遅らせてしまう直接の原因になっている事もあるので注意が必要です。

【手相占い】結婚線が二本ある場合の意味は?

【手相占い】結婚線が二本ある場合の意味①二重結婚線はいわゆる再婚相

手相

くっきり、はっきりとした結婚線が二本ある場合には、運命の相手と出会うチャンスが複数回あるという事でもあります。二重にある結婚線というのは、いわゆる「再婚相」と呼ばれるものです。再婚で結婚する人もいれば、今のパートナーとの結婚前に他にも結婚を意識した人がいた、という見方もできる手相です。

もちろん、結婚を意識した人がいたとしても何ら不思議はありません。他にも、結婚したパートナーと一度別れて、その後復縁した事で結婚した場合もあれば、同じ相手と再婚したという事もありますよね。ここに、二重結婚線についてのサイトがありますのでこの記事を参考にしてみてください。

【手相占い】結婚線が二本ある場合の意味②二本の結婚線は伸びる方向も関係

手相

結婚線が二本あるという場合には、その結婚線がどちらか一方が下がっていたり、上がっていたりするだけでも意味合いが違ってきます。例えば、両方上がっている場合には結婚運は良好でその結婚は正解だったという事です。また、そんな幸せな結婚を複数回出来るという事になります。

そして、上の線が下降し上の線が上昇しているような時には、あまり良い手相とは言えません。この場合には、今のパートナーに対して不満を持っている事の表れであるという事も言えるからです。そして何より、最初の結婚を失敗してしまう傾向が出ている手相と言えます。一概には言えませんが結果的に離婚の可能性もあります。

そして、最後に下の線が上昇し、上の線が下降しているという時には身近に最良の相手がいるのにもかかわらず、その選択を見誤ってしまう相が出ていると言えます。周囲も羨むような相手であるのにいとも簡単にその手を離してしまい逃した魚は大きかった、という事にもなりかねません。その為、慎重な行動を心がけましょう。

再婚線とは?

結婚線が並行して二本ある

手相

同じ長さで同じ濃さの結婚線が二本以上並んでいるという場合には、その数だけ大恋愛をする事になるという事です。しかし、ここで今一度理解しておいて頂きたい事は、その本数だけ新婚生活を送る事になるという事です。いわゆる、離婚、再婚を経験するかもしれないという事です。

同じ人と離婚、再婚する事もあれば、全く違う相手とする事もあります。結婚線が二本あり、どちらかが下降していたり、上昇していたり、という事ではなく、両方並行しているという事がポイントになってきます。

同じ濃さの結婚線が二本ある

♡

結婚線が二本あっても、どちらか一方が薄かったりする場合には再婚の相とは言えません。二本ともに濃い線であるという事が大前提となります。なぜ、二本の濃い結婚線が再婚の相と言われるのかというと、強い結婚のチャンスが2回あるという事を示しているからです。また、二本目が結婚生活の中で現れたら要注意です。

それは、あなたの人生を大きく左右するほどの出会いが待っているという事です。その場合には、一度目の結婚相手とは別れて、前の結婚生活の中で出会った人と結婚するという事を示しています。ここに、再婚する人の手相に出てくる特徴について書いたサイトがありますので参考にしてみてください。

手相占いにおいて結婚線がない場合の意味は?

手相占いにおいて結婚線がない場合の意味①恋愛や結婚にあまり関心がない

無関心

手相において、結婚線が全くない場合の意味というのは、結婚に対してあまり関心がない、という事でもあります。また、縁遠い場合もこれに当てはまります。しかし、今はあなたがその時期にはない、という事でもあります。時期が来れば表われる事もあるからです。

また、薄い場合でも徐々に結婚に対する意識が変わってくれば濃くなってくるという事もあります。その場合には適齢期に来ているというサインでもありますのでそのサインを見逃さないようにしてくださいね。

手相占いにおいて結婚線がない場合の意味②少しマンネリ気味かも

男女

パートナーがいるのにもかかわらず、結婚線が全くない、という場合には、パートナーに対してトキメキがなくなっている、という事でもあります。付き合いが長い、という場合には、マンネリ化というのはどのカップルにもあるものです。

その為、相手に対して付き合いたてのようなトキメキを感じない場合には解決法を模索する必要があります。トキメキはなくても、一緒にいると楽に感じたり、幸せを感じるような相手であればその人は絶対に手放してはいけない相手という事です。ここにマンネリの解決法を載せた記事があるので参考にしてみてください。

その他の形式別の結婚線の意味4つ

結婚線が二本ある時の間隔が狭い

浮気

同じような濃さの結婚線が二本あり、その間隔が狭い場合には同じ時期に二人の異性が現れるという事を示しています。上にある線の方がより、はっきりくっきりとしているようであれば後から出会った相手と結婚する事になります。また、逆に下の線がくっきりはっきりしているような時には最初の人と結婚するとなります。

結婚線が二股・三股に枝分かれしているのは離婚の可能性

水晶

結婚線が二股、三股に分かれているという場合には、あまり良くないイメージを抱く人も多いかもしれませんが、これは必ずしも悪い意味ばかりではありません。例えば、夫婦である場合には適度にお互い束縛し過ぎないようにする方が上手くいく事も多いですよね。その為、枝分かれは二人の距離感を示しているのです。

また、単身赴任だったり、共働きですれ違い生活の場合にもこのような手相が出る傾向にあります。しかし、あまりにもそれがひどい場合には顕著に枝分かれの傾向が見られますのでその際には注意しておいてください。最悪の場合、離婚という事にもなってしまいますよ。

結婚線が途中で切れている

不倫

結婚線が途中で切れている、という場合には、自分が不倫や浮気に走りやすい状況にあるという事を示しています。こういう手相というのは、伸び切った結婚線が途中で切れて上か下に重なるようにして再び伸びているような線です。こういう時には、様々な誘惑があなたを待っているという事でもあるので注意が必要です。

結婚線が長い

お金

結婚線が長いという場合には、その結婚の質が高いという事を示しています。結婚線というのは、長い人で薬指まで伸びているような人がいます。こういう人というのは、「玉の輿線」と言われ、お金持ちと結婚する人もいれば、素敵な人との出会いが待っているという事も言えます。

しかし、あくまでもこれは一概に言える事ではないのでそこだけは履き違える事がないようにしてくださいね。あくまで全ての人に当てはまる事ではない事は覚えておきましょう。ここに、良縁を寄せ付ける待ち受け画像を集めた記事があるので結婚線が長い場合には、これと併せて試してみて下さい。

関連記事

良縁成就に効く待ち受け画像・壁紙20選|桜の画像は効果抜群?

良縁成就を祈願するとき、どのような方法をとりますか?日常で目にすること

Small thumb shutterstock 172996742

【手相占い】結婚線の伸びる方向別の意味は?

結婚線が上がる場合

幸せ

結婚線が上向きである場合には、結婚する事で人生が上昇傾向に向かう、という事を示しています。別名「あげまん」と呼ばれるような相手と結婚できるという事です。結婚したら昇進した、結婚したらすべてが良い方向に向かった、という場合にはもしかしたら結婚線が上向きになっているのかもしれませんよ。

結婚線が下がる場合

喧嘩

結婚線が下がる場合には、結婚した相手に対しての気持ちが冷めてきているという事が言えます。しかし、結婚生活も長くなればなるほど徐々に、相手への気持ちが下がってしまうのは仕方ありませんよね。その為、多少下がっている程度であれば問題ありませんが下がり過ぎは要注意です。

感情線に届くほどに下がってしまっている場合には、最悪の場合離婚という事にもなってしまうので心がそれだけ相手から離れてしまっていると言えます。ここに、夫婦生活が上手くいくコツをまとめた記事があるので今ならまだ間に合うかもしれませんよ。この機会に試してみる価値はあると思います。

関連記事

付き合って5年のカップルあるある8選|6年目も円満で過ごすコツも

付き合って5年のカップルともなると、お互いのこともよく知り信頼関係が築

Small thumb shutterstock 132049748

結婚線は今のあなたの状況を表す指標

今回は「結婚線の見方や二本ある場合の意味」また、再婚する相や離婚する相などその結婚線の見方についてご紹介してきましたがいかがでしたか?結婚線というのは結婚する時期を表したり、今のパートナーとの状況を顕著に表す手相でもあります。その為、結婚線を指標にこれからのパートナーとの事を考えるのもいいでしょう。

今回紹介したもの以外にも結婚線が表す事項というのは、他にもあるのでぜひ、この機会に自分の手相と見比べながら今のあなたの状況を今一度、再確認する事も大事な事かもしれません。そうする事であなたとパートナーの状況も危機を脱するという事ができるかもしれませんよ。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事