Icon search 36px

群れる男は好き?嫌い?

群れる男が好きという人は少数ながら存在する

楽しそうな男性

群れる男が好きという人は少数ながら存在します。理由としては、「群れている男性は友達が多くて話が面白そう」というものや、「雰囲気がかっこよく感じるから」というものがあります。男性が複数人でグループ行動をしていると、一人でいるよりも私生活充実しているように感じられるというのがその主な理由です。

群れる男は嫌いと言う意見が大多数

乾杯

女性男性問わず、一般的に群れる男は嫌いと言う意見が大多数です。群れる男を見て好感を抱く人というのは、限られた数しかいないのが現実です。この背景には、女性は群れる人が多い傾向にあるものの、男性にはまだまだそうした人が少ない、ということが挙げられるでしょう。

群れる男性が嫌いという理由を細かく見ていくと、「群れなければ何もできなさそうだから」「群れるのは男らしくない」「群れる男性は怖い」というものが見られます。男性が複数人でいると話しかけづらいオーラが出てしまうのはもちろんのこと、男らしさを感じさせないという点でマイナス評価となるようです。

群れる男を見ているとうざいと感じる人も

嫌がる人

群れる男を見ているとうざいと感じる人もいるほど、彼らの好感度は低いものです。群れる男性を見ていると、「一人では何もできないくせに」と感じたり、「複数人で行動すること自体が目障り」だと思ってしまうのが人の心理です。すぐに群れたがる男性は、女々しくて嫌われがちなのです。

すぐ群れたがる!群れる男の心理8選

すぐ群れたがる群れる男の心理①一人だと心細い

歩く男性

すぐ群れたがる群れる男の心理一つ目は、一人だと心細いというものです。すぐ群れたがる男性は、一人でいることが苦手です。複数人で行動していないと、心細くて恐怖感を覚えてしまうからです。他人と一緒にいると、なんだか強くなったような気がして、自分らしく振る舞うことができるのです。

男性にはプライドが高い人が多いことから、心細いと感じている心理を素直に話す人は少ないのが意外かもしれませんが、実は孤独を感じやすい人も多いものです。彼らは、一人でいるのが怖いという気持ちを隠しながら、仲間と行動を共にすることでお互いの心をケアしあっているのです。

すぐ群れたがる群れる男の心理②一人でいると病んでしまう

夕陽の中

すぐ群れたがる群れる男の心理二つ目は、一人でいると病んでしまうというものです。元の性格がネガティブな人は、一人でいることに対して抵抗があります。一人でいるとすぐに気持ちが落ち込んでしまうからです。それを避けるために大勢で行動をして自分の気持ちを慰めようとする男性もいるのです。

すぐ群れたがる群れる男の心理③寂しい人だと思われたくない

仕事する人

すぐ群れたがる群れる男の心理三つ目は、寂しい人だと思われたくないからです。男性の中には、一人でいることが寂しいことだと感じている人もいます。そんな彼らからすると、誰とも群れない男性でいることは、周りから寂しい人だと思われてしまうように感じられてならないのです。そのため無理をしてでも群れようとします。

しかし、一人でいる男性を見て寂しいと思うような人はあまりおらず、彼らのこの心理は自意識過剰気味だということができます。自意識過剰になってしまっているからこそ、一人でいるのを見て寂しいと思われるのではないかと疑心暗鬼になってしまうのです。

すぐ群れたがる群れる男の心理④みんなでいた方が楽しい

仲間

すぐ群れたがる群れる男の心理四つ目は、みんなでいた方が楽しいというものです。すぐに群れる男性は、大勢でいることを好みます。たくさんの人と一緒にいた方が、人生は楽しいと思っているのです。同じことをするにも、一人でいるより大勢いた方が、楽しみは何倍にも増えるというのが彼らの持論です。

すぐ群れたがる群れる男の心理⑤仲間外れにされるのが怖い

食事中

すぐ群れたがる群れる男の心理五つ目は、仲間外れにされるのが怖いというものです。すぐ群れたがる男性は、他の人たちから仲間外れにされることを極度に怖がる傾向にあります。仲間外れにされないためにはどうすれば良いのか真剣に考えた結果、一人でいることを選ばずに大勢の男性と群れることを選んだというわけです。

すぐ群れたがる群れる男の心理⑥かっこいい男と一緒にいれば女性にモテそう

セルフィー

すぐ群れたがる群れる男の心理六つ目は、かっこいい男と一緒にいれば女性にモテそうだというものです。虎の威を借る狐と呼ぶにふさわしい心理ですが、自分に自信がない男性は、かっこいい男性と一緒にいることで、女性にモテようとします。かっこいい男性の力を借りて、自分も異性からの人気を獲得しようとしているのです。

すぐ群れたがる群れる男の心理⑦自分に自信がないから

会話する二人

すぐ群れたがる群れる男の心理七つ目は、自分に自信がないからです。自分に自信を持つことのできない人は、すぐに他人と群れたがります。他人と群れることで、自分をカモフラージュすることができるからです。このタイプの人は、他人といることでついつい態度が大きくなりがちです。

すぐ群れたがる群れる男の心理⑧群れると強そうに見えると思うから

乾杯

すぐ群れたがる群れる男の心理八つ目は、群れると強そうに見えると思うからです。一人でいると自分に自信が持てずに弱いと舐められがちな男性は、他の男性と群れることで強そうに見せることができると感じています。そこで彼らは他人と群れることにして、自分の強さを周りにアピールしようとしているのです。

群れるのが嫌い!群れない男の心理7選

群れるのが嫌いな群れない男の心理①群れるのがかっこいいとは思わない

クールな人

群れるのが嫌いな群れない男の心理一つ目は、群れるのがかっこいいとは思わないというものです。群れること自体がかっこいいとは思わない男性にとって、群れることはほとんど無意味に思えます。彼らは群れることがかっこいいと思っている人を見て、なんとなくダサいと感じてしまうようなこともあるでしょう。

群れるのが嫌いな群れない男の心理②一人で行動できてこそ大人だと思う

ビジネスマン

群れるのが嫌いな群れない男の心理二つ目は、一人で行動できてこそ大人だと思うというものです。一人で行動できてこそ一人前の大人だと感じている男性にとって、群れることは恥ずかしい行為です。彼らは一人行動できない人を見ると、情けないと感じます。そして、一人で行動することにプライドさえ感じているのです。

群れるのが嫌いな群れない男の心理③好きなように行動したい

一匹オオカミ

群れるのが嫌いな群れない男の心理三つ目は、好きなように行動したいというものです。群れるのが嫌いな人は、自分の好きなように行動したいと思っています。他人と一緒にいることは、彼らにとってストレスなのです。他人に気を遣わずに好きなように行動するには、一人でいるのが一番だというわけです。

群れるのが嫌いな群れない男の心理④人と関わるのが苦手

こちらを見る男性

群れるのが嫌いな群れない男の心理四つ目は、人と関わるのが苦手だということです。そもそも他人と関わること自体が苦手だという男性もいます。このタイプの男性にとって、群れることなど到底考えられません。コミュニケーションをとるのが嫌なのに、常に人と一緒にいるなんて考えられないことなのです。

群れるのが嫌いな群れない男の心理⑤気が合う人がいない

くつろぐ

群れるのが嫌いな群れない男の心理五つ目は、気が合う人がいないというものです。気があう人がいないのに無理矢理群れる意味がわからないという男性にとって、身の回りに自分と同じ価値観の人が見当たらない状況では無理をして人と行動しようとは思えないものです。彼らにとってそれはバカらしいことです。

群れるのが嫌いな群れない男の心理⑥周りをライバル視している

孤独な人

群れるのが嫌いな群れない男の心理六つ目は、周りをライバル視しているということです。周りの人のことをライバル視しているがゆえに、群れるのが嫌いになる男性もいます。ライバルだと思っている人たちと群れるわけにはいかないからです。自分は周りよりも上に立とうと強く思うことで、群れようとすることはなくなります。

群れるのが嫌いな群れない男の心理⑦弱いと思われたくない

強い男性

群れるのが嫌いな群れない男の心理七つ目は、弱いと思われたくないというものです。群れるのが嫌いな人は、群れることで周りの人たちから自分が弱いと思われてしまうのではないかと懸念しています。強い男性に見られたい彼らは、いつでも一人で行動することで自立した人間を目指そうとしています。

以下に関連記事として、イケメンぼっちについてまとめられているものがあります。かっこいいのに群れない男性の特徴や心理に迫った内容となっているので、群れるのが嫌いな群れない男性の心理を知る際の役に立つこと間違いなしです。また、彼らが女にモテる理由も参考になることでしょう。

関連記事

イケメンぼっち|かっこいいのに群れない男の特徴と心理・女にモテる理由も

イケメンぼっちとはどのような男性のことをいうのでしょうか。この記事では

Small thumb shutterstock 1045703956

群れる人と群れない人の特徴&違いは?

群れる人と群れない人の特徴や違い①自立しているかどうか

自立した男性

群れる人と群れない人の特徴や違い一つ目は、自立しているかどうかです。すぐに群れる人は、大人として自立することができていません。一方、群れるのが嫌いな群れない男性は、自立している傾向にあります。精神的に自立しているかしていないかこそが、両者の大きな違いなのです。

群れる人と群れない人の特徴や違い②気が強いか弱いか

気が強い男性

群れる人と群れない人の特徴や違い二つ目は、気が強いか弱いかです。群れたがる男性は、気が弱い傾向にあります。反対に、群れるのが嫌いな群れない男性は、気が強い傾向にあります。両者の違いは、気が強いか弱いかの違いでもあるのです。気が強ければ強いほど、一人でいることもで平気だと感じるようになるものです。

群れる人と群れない人の特徴や違い③日本人気質かどうか

考える男性

群れる人と群れない人の特徴や違い三つ目は、日本人気質かどうかです。群れる男性は、日本人気質であるということができます。良くも悪くも日本人らしい一面のある人は群れる傾向にありますが、そうでない人は群れない傾向にあります。日本人は、海外の人たちに比べて仲間と群れて行動しがちなのです。

群れる男の心理を知ろう!

すぐに人と群れる男性を見て、なぜなのか不思議に感じたことのある人も多いでしょう。しかし、そこにはいろいろな心理があったのです。群れる人と群れない人に見られる違いも、彼らの心理を知る上で役立ったのではないでしょうか。群れる男性が何を考えているのか知れば、違った考え方に対する理解も深まることでしょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事