Icon search 36px

ペーパーフラワー作りに必要な材料は?

ペーパーフラワー作りに必要な材料①クレープペーパー

ペーパーフラワー作りに必要な材料1つ目は、クレープペーパーです。クレープペーパーは、特別な加工がされ、ひだがたくさん入ったペーパーフラワー作る専用の紙です。しわは伸ばすことができ、伸ばした部分のみが広がりますので、花びらの自然な形を再現することができます。

クレープペーパーは少し特別な紙ですので、用意できない場合は、ラッピングペーパーやペーパーナプキンもなどでも代用することができます。薄めで丈夫なきれいな紙を使うと良いでしょう。最近では100均などにも、ペーパーフラワー用の紙が販売されている場合がありますので、探してみても良いでしょう。

ペーパーナプキンを代用する場合は、ペーパーナプキンを1枚ずつ水に浸してからしっかりと乾かして使うと、花びらに自然な模様をつけることができます。ペーパーナプキンを浸す水に色をつけておくことで、ペーパーナプキンに独自の色をつけることも可能ですので、好きなカラーの特別なペーパーフラワーが作れます。

ペーパーフラワー作りに必要な材料②ペップやワイヤーなど花芯となる素材

ペーパーフラワー作りに必要な材料2つ目は、ペップやワイヤーなど花芯となる素材です。ペーパーフラワーは、花びらとなるクレープペーパーやラッピングペーパーだけでも作ることができますが、花芯をつけることで、作ることのできる花の種類を増やすことができ、さらに本物の花のように作ることができます。

ペップやワイヤーは、花芯として使い、そこにクレープペーパーで作った花びらを巻きつけるようにして、ペーパーフラワーを作ります。仕上げには、フローラルテープと呼ばれる、少し伸びて、粘着性のあるカラーテープなども用意しておくと、本格的に作ることができます。

ペーパーフラワー作りに必要な材料③ハサミ・ホッチキスなどの文房具

ペーパーフラワー作りに必要な材料3つ目は、ハサミ・ホッチキスなどの文房具類です。ハサミは花びらの形を整えるのに、ホッチキスは、花の中心を止める際などに使います。他には、ボンドや接着剤、グルーガンなどの接着用のアイテム、しっかりと折り目をつけるために使う定規なども用意しておくと良いでしょう。

【バラ】ペーパーフラワーの簡単な作り方は?

【バラ】ペーパーフラワーの簡単な作り方①渦巻き状に作るバラの作り方

ペーパーフラワーのバラの簡単な作り方1つ目は、クレープペーパーを渦巻き状に作るバラの作り方です。クレープペーパーを切る際、花型にすることで、よりバラの花らしくすることができます。渦巻きの大きさが、花の大きさになりますので、大きく作りたい場合は、大きな渦を作りましょう。

    ペーパーフラワーの渦巻きで作るバラの作り方

  1. 1クレープペーパーを広げ、大きな渦巻きを書きます。
  2. 2書いた線に沿って、クレープペーパーを切ります。
  3. 3渦巻きの中心をバラの中心として、ぐるぐると巻いていきます。
  4. 4全部を巻き終わったら、下の部分をワイヤーでしっかりと縛ります。
  5. 5花びらの上の部分を少し引っ張り、花びらの形を整えます。
  6. 6ワイヤーを巻いた部分に、グリーンのフローラルテープを巻いて、全体を仕上げます。
  7. 7形を整えたら、できあがりです。

【バラ】ペーパーフラワーの簡単な作り方②花びらを作るバラの作り方

ペーパーフラワーのバラの簡単な作り方2つ目は、花びらを作るバラの作り方です。花びらを一枚ずつ作りますので、より本格的なバラの花を作ることが可能です。サイズの違う花びらを作ることで、よりきれいに仕上げることができます。茎用のワイヤーに巻きつけていくようにして作りましょう。

    ペーパーフラワーの花びらを作るバラの作り方

  1. 1クレープペーパーを広げ、バラの花びらの形を書きます。
  2. 2形に合わせてクレープペーパーを切り、中央部分を少し引っ張って、花びらに丸みをもたせます。
  3. 3花芯用のペップを固定した茎用のワイヤーに、一番小さな花びらを巻きつけます。
  4. 4花びらの下の部分を固定しつつ、花びらを小さいサイズ順に巻きつけていきます。
  5. 5バラの花の形を全体的に整えつつ、花びらをすべて巻きつけます。
  6. 6グリーンのクレープペーパーでがくを作り、フローラルテープでしっかりと巻きます。
  7. 7フローラルテープで茎全体を巻いたら、できあがりです。

【ガーベラ】ペーパーフラワーの簡単な作り方は?

【ガーベラ】ペーパーフラワーの簡単な作り方①蛇腹折りで作るガーベラ

ペーパーフラワーのガーベラの簡単な作り方1つ目は、クレープペーパーを蛇腹におって作るガーベラです。2種類または3種類のカラーのクレープペーパーを並べて、蛇腹に折って作る簡単なペーパーフラワーのガーベラです。簡単ですが、ゴージャスにできあがります。

    ペーパーフラワーを蛇腹折りにして作るガーベラの作り方

  1. 1花びら、花びらの内側、花芯用のカラーのクレープペーパーを用意します。
  2. 2花びらの内側用は、花びらの半分、花芯用は、さらにその半分にします。
  3. 3クレープペーパーを数まいずつ重ね、花びら、花びらの内側、花芯の順になるように重ねます。
  4. 4クレープペーパーがずれないようにマスキングテープなどで固定して、まとめて細かめの蛇腹におります。
  5. 5しっかりと跡をつけておきます。
  6. 6しっかりと折れたら、中央をワイヤーでしっかりと固定します。
  7. 7花びらの端を、少し尖らせるように切ります。
  8. 8花芯のクレープペーパーを、立ち上がらせるように引き出します。
  9. 9花びらの内側も、花芯とずらすように立ち上がらせます。
  10. 10花びらの全体をわけながら、ガーベラの全体を整えます。
  11. 11中心で止めたワイヤーを、フローラルテープで巻いてととのえたら、できあがりです。

【ガーベラ】ペーパーフラワーの簡単な作り方②カラーペーパーで作る

ペーパーフラワーのガーベラの簡単な作り方2つ目は、カラーペーパーで作るガーベラの作り方です。折り紙や画用紙などの、ある程度厚みのある紙で作るガーベラです。クレープペーパーで作るガーベラと違い、平面になりますので、飾りやすく、丸い華やかなパーティ用の飾りが作れます。

    カラーペーパーで作るガーベラの作り方

  1. 1正方形の紙を2枚用意します。
  2. 2紙を半分におり、両はしを開いて、さらに半分におります。
  3. 3さらに半分におり、一旦開きます。
  4. 4山折と谷折が交互になるように折り直します。
  5. 5同じように2枚折ります。
  6. 6山折と谷折がきれいに重なるように、2枚の端を重ね、ボンドまたはホッチキスで止めます。
  7. 7中央をすぼめて、円になるように、反対側の端もボンドまたはホッチキスで止めます。
  8. 8中央に、ボンドまたはグルーガンをつけて、動かないように固定します。
  9. 9中央がしっかりと固まったら、できあがりです。

ペーパーフラワーのアレンジ方法は?

ペーパーフラワーのアレンジ方法①花束の作り方

花束

ペーパーフラワーのアレンジ方法1つ目は、花束の作り方です。ペーパーフラワーで花束を作る際は、ペーパーフラワーにワイヤーとフローラルテープを使って、茎を作っておくと作りやすくなります。茎をつけたペーパーフラワーを複数本作り、しっかりと束ねます。ラッピングペーパーで包み、リボンをかけます。

ペーパーフラワーを作る際に、長めの茎を作っておくことで、大きさや形を整えやすくなりますので、少し長めに作っておき、花束の形を作ってから、きりそろえると良いでしょう。切った茎の部分は、リボンなどでしっかりと止めて、見えないように仕上げましょう。

また、ブーケ台を用意して、ブーケ台にペーパーフラワーを差し込んでいくことでも、きれいな丸い形のブーケを作ることができます。この際は、ペーパーフラワーの茎は、数センチにしておき、ブーケ台に差し込みやすいように作っておくと良いでしょう。

ペーパーフラワーのアレンジ方法②リースの作り方

リース

ペーパーフラワーのアレンジ方法2つ目は、リースの作り方です。ペーパーフラワーを使ったリースの作り方は、リース台を用意し、たくさん作ったペーパーフラワーを貼り付けていきます。貼り付ける際は、ボンドや接着剤、グルーガンなどを使い、リースの台に埋め込むように差し込むと良いでしょう。

リース台が見えなくなるまで、しっかりとペーパーフラワーを敷き詰めましょう。花の形を整えながら並べることで、隙間なく飾りつつ、花をきれいな形に保つことができます。さらに、リボンやグリーンなどを飾り、きれいに仕上げましょう。

ペーパーフラワーの可愛い飾り方は?

ペーパーフラワーの可愛い飾り方①壁のアクセントとして

壁

ペーパーフラワーの可愛い飾り方1つ目は、壁のアクセントとして飾る方法です。壁の色に合わせたペーパーフラワーを作り、壁に固定する飾り方です。壁を一気に華やかにすることができます。壁に飾るペーパーフラワーを作る場合は、片面を平らにするようにすると、きれいに飾ることができます。

ペーパーフラワーを壁に飾る場合は、ペーパーフラワーにピンなどをつけ、壁に取り付けます。壁にピンをさせない場合は、両面テープなどを使っても良いでしょう。ペーパーフラワーは軽いので、両面テープでも止めることができます。また、糸などで繋げ、天井から壁に沿わせて吊るしても良いアレンジになるでしょう。

壁にペーパーフラワーを直接飾る場合は、大きなサイズのものを、大胆に使う飾り方をすると、簡単にお部屋の雰囲気をアレンジすることができます。壁に飾るペーパーフラワーの場合、柔らかすぎる紙を使うと、飾っている間に形が変わってしまう場合がありますので、ある程度厚みのある紙を使うと良いでしょう。

ペーパーフラワーの可愛い飾り方②天井からたくさん吊るして

壁掛け

ペーパーフラワーの可愛い飾り方2つ目は、天井からたくさん吊るす方法です。なるべくまん丸い形に作ったペーパーフラワーを細い糸で吊るし、天井から飾る方法です。大きさの違うペーパーフラワーを、長さの違う糸で吊るすことによって、立体的な飾り方をすることができます。

ペーパーフラワーの花を吊るす場合は、ライトを取り囲むようにしても良いでしょう。なるべくランダムになるように吊るすことで、おしゃれに飾ることができます。上から吊るして飾りますので、同じくらいのカラーでグラデーションを作っておくと、簡単にきれいにアレンジして飾ることができるでしょう。

ペーパーフラワーを飾る際、一緒にフェイクグリーンも飾っておくと、ますますナチュラルな、自然な花のような印象にすることができます。フェイクグリーンは、100均などでも気軽に購入することができますので、インテリアに取り入れてはいかがでしょうか。こちらの記事もチェックしてみてください。

関連記事

【100均フェイクグリーン】ダイソー・セリアの13個!アレンジ/インテリア

お部屋のおしゃれなインテリアに使えるフェイクグリーンが、ダイソーやセリ

Small thub shutterstock 646806094

素敵なペーパーフラワーを作りましょう

ペーパーフラワーは、ラッピングペーパーやペーパーナプキンだけを使って作るものから、ペップやワイヤーと組み合わせて、花びらの一枚一枚を作るものなど、様々な作り方をすることができます。作り方によってイメージはかなり変わり、多くの種類の花を再現することができます。

ペーパーフラワーは、好きなカラーの組み合わせや花の咲き加減を作ることができ、また生花とは違って枯れませんので、長く飾って楽しむことができるアイテムです。生花と一緒に飾ったりしても良いでしょう。素敵なペーパーフラワーを作って、お部屋をきれいに飾ってはいかがでしょう。

ペーパーフラワーは、そのままかわいい花瓶に飾っても、お部屋をかわいくアレンジすることができます。100均にもかわいい一輪挿しや壁掛けなど、飾り方も多様な花瓶がたくさん取り揃えられています。ペーパーフラワーを作ったら、花瓶も選んでみてはいかがでしょうか。花瓶についてはこちらもチェックしてみてください。

関連記事

【100均花瓶】ダイソー・セリアの25個!リメイクも!一輪挿し/壁掛け

ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均ではデザインやサイズなどレパ

Small thub shutterstock 615524180

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード

NEW

新着記事

RANKING

人気の記事

CATEGORY

カテゴリー