Icon search 36px

【上旬・中旬・下旬】北海道6月の天気や気温は?

北海道の6月の天気と降水量

6月と言えば梅雨の時期ですが、梅雨がなく比較的過ごしやすい北海道の6月。初夏にふさわしいさわやかな季節と言えるでしょう。

しかし、梅雨がないとはいってもオホーツク海高気圧から湿った風が吹き、それによって数日間雨が降る「蝦夷梅雨」があるので油断はできません。旅行の際は、念のため折り畳み傘やレインコートを持っていくと良いでしょう。

また、全国的に見れば6月は暖かい季節ですが、北海道では油断は禁物です。25度を上回る日もあれば、15度を下回る日も少なくはありません。羽織りものはあったほうがいいでしょう。

北海道の6月の最高気温・最低気温・平均気温

6月の北海道は、日によって寒暖差の激しい時期です。6月上旬でも30℃にとどく日もあれば、14℃にしかならない日も。最低気温に関しては一桁の日もあります。中旬も同様に日による気温差が激しく寒い日は11℃、なんて時もあります。下旬ごろから20℃を下回る日は少なくなります。

また、北海道は広いので地域によって天気や温度はバラバラです。函館などの道南に行けば札幌のある道央よりは暖かいですが、釧路などのある道東は札幌と比べ大分涼しくなります。

ここでは2018年6月の札幌の平均気温、降水量、最高気温、最低気温のデータを表にしました。お出かけや旅行の際の参考にしてみて下さいね。

札幌の6月の気温・降水量

2018年のデータ 上旬 中旬 下旬
平均気温(℃) 17.7℃ 13.7℃ 18.4℃
降水量(mm) 30.5mm 70.5mm 40.5mm
最高気温(℃) 30.7℃ 24.4℃ 28.6℃
最低気温(℃) 8.0℃ 7.2℃ 10.9℃

【上旬編】北海道の6月の服装コーデ

北海道の6月上旬の服装選びのポイント!

北海道の6月は寒い日が多く、日中は暖かくても朝晩との気温差が激しいので注意が必要です。日中はトップス1枚や、日によっては夏の服装で出歩ける日もありますが、必ずアウターを持っていきましょう。

ストールや薄手のカーディガンだけだと、朝晩は考えていた以上に肌寒い、となることが多いのでレザージャケットやデニムジャケットなどある程度防寒できるものがおススメです。

北海道の6月上旬の服装①レザージャケットを使った服装

北海道の6月上旬にオススメな服装1つ目は、レザージャケットを使ったコーデです。秋に活躍することも多いレザージャケットですが、少し肌寒い北海道の6月にも大活躍してくれるんです!

ブラックやブラウンなどの定番カラーもかわいいですが、ライトブルーやベビーピンクなど華やかな色は暖かい季節にもぴったりですよね!

ブラックなどの重めの色でもインナーやボトムスに明るい色を持ってくると、ぐっと可愛らしくなります。バックやシューズなどの小物を夏らしい黄色にして、差し色にするのもいいですね。

北海道の6月上旬の服装②シフォンスカートを使ったフェミニンな服装

北海道の6月上旬にオススメな服装2つ目は、シフォンスカートを使ったコーデです。シフォン素材を使うことによって、アウターを着ていても重い印象になりません。また、気温が高い日中も快適に過ごせますね。

無地のスカートなら、トップスに柄物を持ってきても可愛いですし、トップスも無地にして少し大ぶりなネックレスをつけるなど小物で遊んでも可愛いですね。大人っぽくも可愛らしくもできるシフォン素材のスカートはおススメです。

北海道の6月上旬の服装③ワイドパンツを使ったトレンドコーデ

北海道の6月上旬にオススメな服装3つ目は、ワイドパンツを使ったコーデです。今季もブームであるワイドパンツ。動きやすく、柄や素材によってはボーイッシュからフェミニンまで様々なファッションを楽しめる便利なアイテムです。

ただ下に目線が行きがちなので、身長によっては少しアンバランスに見えてしまうこともあります。パンプスを履いて身長を高く見せたり、帽子を被って視線を上にもっていきましょう。以下関連記事にはワイドパンツコーデをたくさん紹介していますので、合わせてご覧ください。

関連記事

【2019年秋】ワイドパンツコーデ21選|流行り・着こなし方は?

ここ数年で定番となったワイドパンツは、2019年秋も人気となっています

Small thumb shutterstock 124584727

北海道の6月上旬の服装④ワンピースを使った楽ちんコーデ

北海道の6月上旬にオススメな服装4つ目は、ワンピースを使ったコーデです。ワンピースは何といっても上下のコーデを考えなくていいのが魅力ですよね。1枚でお洒落にきまるアイテムです。

薄い素材のロングスリーブのワンピースなら、安定しない気温の北海道の6月を快適に過ごすことができますし、日焼け対策にもなりますね。

北海道の6月上旬の服装⑤デニムジャケットを使ったコーデ

北海道の6月上旬にオススメな服装5つ目は、デニムジャケットを使ったコーデです。重すぎないのに暖かく着れて、不安定な気温の北海道の6月にぴったりなアイテムです。

ボトムスにスカートをもってくることによって、デニムでカジュアルな雰囲気にしつつも女性らしい雰囲気を与えてくれて素敵です!デニムジャケット1着じゃ少し肌寒いかも、という日には上から大判ストールをかけてもかわいいですね。

【中旬編】北海道の6月の服装コーデ

北海道の6月中旬の服装選びのポイント!

北海道の6月中旬は、表にもある通り上旬に比べ降水量が多くなっています。道東方面では「蝦夷梅雨」もあるので、北海道だからと言って油断せず、雨具を準備すると良いでしょう。

アウターを羽織るのはちょっと…という方は長袖のインナーにニットでも良いと思いますが、日中はニットなど着て歩けない!となるくらい暖かくなる日もあるので、週間天気予報を十分チェックしましょうね。

北海道の6月中旬の服装①ロングシャツを使ったカジュアルコーデ

北海道の6月中旬にオススメな服装1つ目は、ロングシャツを使ったコーデです。ロングシャツは最早レディースファッションの定番となりましたね。

羽織りものとして着るのもよし、ワンピースにして上から1枚アウターを着るのもよし…色々な着方が出来るので、まだまだ肌寒い気温が続く6月中旬にはぴったりの1枚です。

北海道の6月中旬の服装②レインブーツを使ったコーデ

北海道の6月中旬にオススメな服装2つ目は、レインブーツを使ったコーデです。過ごしやすい天気の北海道の6月ですが、「蝦夷梅雨」がありますので、特に道東に行く場合は注意しなければいけません。

そんな時に大活躍してくれるのがレインブーツです。最近はバードウォッチレインブーツやハンター、中にはヒールがあるものまで販売されているので、お気に入りの1足を履いて北海道を楽しみたいですね。沢山歩き回るのなら、ショートタイプの物がおススメです。

北海道の6月中旬の服装③アンサンブルを使った大人コーデ

北海道の6月中旬にオススメな服装2つ目は、アンサンブルを使ったコーデです。日中の暑いときは脱ぎ、少し肌寒くなってきたらカーディガンを羽織れるアンサンブルはとっても便利ですよね!

シンプルなのに綺麗で上品なコーデに見せてくれるところもアンサンブルの魅力ですね。控えめなデザインのものが多いので、少し派手な色を選んでも可愛いと思います。ただ、夜はアンサンブルだけじゃ寒いので、もう1枚羽織れるジャケット類を忘れないようにしましょうね。

北海道の6月中旬の服装④チュールスカートを使ったコーデ

北海道の6月中旬にオススメな服装4つ目は、チュールスカートを使ったコーデです。春から、色によっては秋まで活躍してくれるチュールスカートですが、6月の北海道でも大活躍してくれるアイテムです!

日中も肌寒い日は、すこ集めのニットを合わせてゆるく着ても可愛らしいですよね。ブラックやホワイトのチュールスカートにロックTシャツを合わせて少し崩したコーデも素敵です。

北海道の6月中旬の服装⑤パステルカラーを使ったコーデ

北海道の6月中旬にオススメな服装5つ目は、パステルカラーの入った服を使ったコーデです。初夏にピッタリなパステルカラーですが、少し肌寒い北海道の6月にも是非取り入れたいアイテムです。

甘めなイメージのパステルカラーですが、黒のライダースジャケットやデニムジャケットにも相性ピッタリなんです。甘くしすぎたくない、という方は防寒も兼ねて是非取り入れたい組み合わせです。キャメルのシングルのレザーを合わせると全体的に柔らかい印象になりますよ。

【下旬編】北海道の6月の服装コーデ

北海道の6月下旬の服装選びポイント!

北海道の6月も下旬になるにつれて、ようやく気温も落ち着いてきます。最低気温も10℃を下回る日がほぼなくなりますので、秋にも使うようなアウターは必要なくなってきます。

とはいえ、まだ油断できないのが北海道。持ち運びやすい薄手のカーディガンやパーカー、ちょっと厚めの素材のストールを準備しておくと安心して過ごせます。また、道東や道北エリアはまだアウターが必要な時期ですので気を付けましょう。

北海道の6月下旬の服装①花柄アイテムを使ったコーデ

北海道の6月下旬にオススメな服装1つ目は、花柄のアイテムを使ったコーデです。北海道の富良野と言えばラベンダーですが、早咲きの品種は6月下旬から咲き始めます。

花柄のアイテムを身に着けて、お花畑の中でとる写真はインスタ映え間違いなしです。ミモレ丈のスカートを使えば、重たくならず、6月にもピッタリな爽やかなコーデになりますね。合わせるトップスを無地にすることによって品も感じられるフェミニンなコーデになり、とっても素敵です。

北海道の6月下旬の服装②大判ストールを使ったファッション

北海道の6月下旬にオススメな服装2つ目は、大判ストールを使ったコーデです。アウターを着るほどでもないけど少し肌寒い、北海道の6月下旬に活躍してくれる大判ストール。

シンプルなカットソーとデニムのコーデに1つ柄物のストールを巻くだけでぐっとお洒落になりますよね!合わせるストールによって雰囲気を変えることもできるのでとてもオススメです。厚くなったらバッグにしまうこともできるのが魅力的ですね。 

北海道の6月下旬の服装③オフショルを使ったレディースコーデ

北海道の6月下旬にオススメな服装3つ目は、オフショルトップスを使った女性らしいコーデです。暖かいけど、あまり露出はしたくない…という方にオススメです。

オフショルで鎖骨を出し女性らしさを印象付けつつ、ボトムスにカジュアルなチノパンやデニムを合わせるとラフでお洒落な雰囲気になりますね。オフショルなら、短めのネックレスもよく映えますね。

北海道の6月下旬の服装④デニムを使った動きやすさ重視のコーデ

北海道の6月下旬にオススメな服装4つ目は、定番のデニムを使ったコーデです。旅行で北海道を訪れていて、色々な場所を巡るなら、動きやすい格好がマストですよね。

シンプルでカジュアルな服装に、ワンポイントでハットを被っているのがお洒落ですね。フィッシャーピンクなどの派手なカラーの小物を入れてもくどくならないので、シンプルな恰好をする際には是非合わせてみて下さいね。以下関連記事ではデニムを使ったコーデを紹介しているので、合わせてご覧ください。

関連記事

【2019年秋】デニムコーデ18選|流行り・着こなし方は?

どんなアイテムとも合わせやすいデニムは2019年秋のコーデにも大活躍し

Small thumb shutterstock 658018879

北海道の6月下旬の服装⑤ドッドを使ったレトロコーデ

北海道の6月下旬にオススメな服装5つ目は、ドッド柄を使ったレトロコーデです。70年代のようなドッド柄はいつの時代にも人気があります。

ワンピースではなく、スカートにドッドを取り入れ、トップスは明るめのカラーのカットソーやブラウスにしてもレトロに可愛く決まりますね。

札幌にある、「白い恋人パークチョコレートファクトリー」はイギリスをイメージした建物がたくさんある施設で、6月下旬頃ですとお花も咲き始め、レトロコーデにぴったりの場所です。ぜひお洒落な思い出の1枚を撮影しましょう!

【番外編】北海道の6月におすすめの持ち物は?

北海道の6月の持ち物①日焼け止めクリーム

北海道の6月は過ごしやすい日も多いので、長時間外を歩き回りがちです。紫外線対策をきっちりしないでいくと泣きを見ることも…必ず日焼け止めクリームは持っていきましょう。

それでも不安な方は日傘もあるといいですね。最近は可愛らしいお洒落な日傘も増えたので、お気に入りの1本を見つけぜひ紫外線対策に役立てて下さいね!

北海道の6月の持ち物②折り畳み傘

「北海道は梅雨がないから」と油断して雨具を持っていかないのは得策とは言えません。何度か書きましたが、北海道の特に道東エリアでは「蝦夷梅雨」という年によっては2週間近く天気がすぐれない時期があります。

せっかくお洒落をして北海道旅行に行ったのに、雨が降って気分が台無しに…なんてことにならないよう、折り畳み傘は持ち歩くようにしましょうね。

POINT

傘を持ち歩くのが面倒なときはレインコートも

傘を持って手がふさがるのは嫌だ…という方はレインコートを活用しましょう。最近ではお洒落なレインコートも多いので、お気に入りのものを着て屋外ではレインコートを使ったお洒落も楽しみましょう!

北海道の6月の持ち物③サングラス

旅行やお出かけの際、車で行動する方も多くいらっしゃると思いますが、そんな方にはサングラスを1本準備することをおススメします。

北海道の6月は思った以上に日照りが強い日もありますので、運転する際にかなりまぶしく感じることもあります。ファッションや紫外線対策としては勿論、安全のためにも1本あると良いでしょう。

季節に合わせた服装で北海道を楽しもう!

いかがでしたでしょうか。北海道はとても広く、観光地やフォトスポットがたくさんある魅力的な場所です。6月は「よさこいソーラン祭り」なども開催される時期です。寒さ対策を忘れずに、お洒落なお洋服を着て北海道を満喫しましょう!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事