Icon search 36px

夢占いにおける昔の家の意味とは?

夢占いにおける昔の家の意味①家庭や家族の象徴

家族

昔の家というと、大抵は幼い頃に「昔住んでいた家」の夢が多いと思います。夢占いで昔の家は、「家庭」や「家族」を象徴するものとなります。幼い頃に過ごした家はあなたにとって、大人になっても家庭や家族というものの大切な見本となっています。

つまり、昔の家の夢を見たということは、現在の家庭や家族とのコミュニケーションの取り方など、あなたの悩みを解決するヒントを与えてくれている可能性があります。あなたが今、家庭や家族の中で何か問題を抱えているとしたら、重要な問題解決のための役割を持っているのだとポジティブに受け止めることが大切です。

夢占いにおける昔の家の意味②心身の健康状態

休息

夢占いで昔の家は「自分自身の投影」と言われており、夢に出てきた家の状態がそのまま、今現在あなたが送っている生活や、あなたの健康状態、精神状態などを表しています。また「あの頃は良かった」という懐かしい思いから、昔の家の夢を見せているのかもしれません。

夢の中で、昔住んでいた家を見ていて懐かしく、安心するような感じがしたのなら、あなたが今の人間関係に疲れていて、現実逃避したい気持ちになっている可能性があります。「心身の休息が必要ですよ」と昔の家の夢を見せることで教えてくれているのです。

POINT

投影とは?

投影とは心理学でよく使われている言葉で、「自分の心の状態や思考パターンを人や物を通して映し出すこと」を言います。

夢占いにおける昔の家の意味③財産や収入

夢占いでは、家があなた自身の健康状態を示す他にも、夢の中の昔の家があなたの今後の財産や収入を暗示している場合もあります。夢の中で昔の家がどのような状態だったのか、またどんな印象だったかによって吉夢と凶夢の判断がつきやすくなります。家を新築したり新しい家を買う夢なら、財産の増加や金運上昇の暗示です。

夢の全体的な印象からみる昔の家の夢占い

【昔の家の夢占い1】昔の家が明るい印象の夢

陽の光

夢に出てきた昔の家が、日光がたくさん当たっていて明るく感じた夢だった場合「吉夢」となります。夢占いでは家の中を「心」、家を「身体」と見ます。あなたの心に明るい光が灯されていて、今ある現状に明るい見通しが立ち、晴れやかな気持ちになれるという暗示になります。

もし現在あなたの身体に不調があるのなら、病は快方に向かうことでしょう。あなたの運勢は上昇し、生活の基盤もしっかりしてくるという明るい未来が表されています。

【昔の家の夢占い2】昔の家が暗い印象の夢

落ち込む

夢占いでは、夢の中に暗い雰囲気が漂う昔の家が出てきた場合「健康面に気をつけなさい」という警告夢である場合が多いのですが、体の健康面だけという訳ではなく心の健康面の注意も暗示しています。特に薄暗くカビ臭い昔の家だった場合は、あなたの家族に悩みごとが発生したり、体の不調が起きることを伝えています。

また、もし夢に出てきた暗い印象の昔の家が他人の家だったときは、あなたの中にある不安やネガティブな感情が、暗い雰囲気の昔の家として夢に出てきたのかもしれません。もし心当たりがあるなら、身近な信頼できる人に相談したり、気分転換に旅行へ出かけるなど適度にストレスを発散する必要がありそうです。

登場した人物や動物からみる昔の家の夢占い

【昔の家の夢占い3】昔の実家に家族が登場した夢

家族

昔の実家に家族が出てきた夢の場合、家族は人生の中で一番一緒に過ごす時間が長い存在なので、夢占いでは生活の基盤そのものを暗示していると見ます。昔の実家で家族が笑顔だったり、楽しそうに仲良くしていたり、何か家族でお祝い事をしていた場合、今のあなたの生活は安定していて運気が上昇していくことを表しています。

もし、昔の実家で家族の仲が悪く、喧嘩をしていたり悪い印象だった夢の場合は、夢占いではストレスによる心身の健康面や、経済的なトラブルが起こる可能性があることを暗示しているので注意が必要でしょう。しばらくは、いつも以上に慎重に対処した方が良いかもしれません。

ただ、あなたが昔の実家で何か嫌なことがありトラウマを抱えている場合は、そのトラウマから昔の実家の夢として出てきた可能性があります。その場合は夢占いとの関係性は薄くなるので、特に気にする必要はないでしょう。

【昔の家の夢占い4】昔飼っていたペットが登場した夢

ペット

夢占いにおいて、昔の家で昔飼っていたペットが出てきたら、重要なメッセージが含まれていることが多いです。夢の中で、昔飼っていたあなたのペットがどんな様子だったか、よく思い出す必要があります。夢を通じて、ペットが何か大切なメッセージを伝えてくれている可能性が強いです。

夢の中で昔飼っていたペットと一緒に遊んでいて、あなたもペットも喜んでいる良い印象だった夢の場合は、人生の大きな転換期を迎えていることを暗示しています。また、お盆やペットの命日が近いときに見たのなら、ペットがあなたと遊びたくなって夢に出てきた可能性もあります。

その場合は、久しぶりにあなたの笑顔を見ることが出来て、ペットも喜んでいることでしょう。もし夢に出てきたペットが、あなたを心配そうに見ていたり、吠えていた場合は大きな病気を知らせてくれているという暗示もあります。最近体調が悪いなど心当たりがあるのなら、一度病院に行って診てもらうことをお勧めします。

【昔の家の夢占い5】昔の家に幽霊が出てくる夢

幽霊

昔の家に幽霊が出てくる夢を見た場合、夢占いで「幽霊」は心の中にある感情や感覚を表していると見ますが、出てきた幽霊がどんな印象の幽霊だったかによって解釈が変わります。可愛い感じで、怖くない幽霊や妖精が出てくる夢を見た場合は、人間関係や恋愛運が上昇するという暗示です。

もし、昔の家に出てきた幽霊が怖い幽霊だった場合は、あなたが現在何かにストレスを感じていて、心と身体のバランスが崩れており不安を感じていることを表しています。心身の不調は、環境の変化や季節の変わり目などにも起こりやすいので、この夢を見たなら普段の体調管理を心がけると良いでしょう。

また、もし昔の家に出てきた幽霊が、随分前に亡くなっているあなたの両親であったり、祖父母であったりした場合は注意が必要です。あなたの身に災いが迫っていることを伝えている警告夢の可能性があります。十分に注意する必要があるでしょう。

関連記事

【妖怪の夢占い】夢の意味18選!幽霊やお化けの夢は漠然とした不安?

夢占いにおいて妖怪は漠然とした不安を表しています。何となく不安。そんな

Small thumb shutterstock 284289272

昔の家に起きる出来事からみる夢占い

【昔の家の夢占い6】昔の家が火事になっている夢

夢占いで昔の家が火事になっている夢は、近いうちに大きな変化が起きることを暗示しています。夢の中の炎の状態を見ることで、良い変化なのか悪い変化なのかを予想することができます。火事の状態が激しく、爆発しそうな勢いの炎だった場合は「劇的な変化」が起きる可能性があります。

基本は良い変化であることが多いのですが、もし夢の中で炎に対して極端に恐怖を感じ逃げ回っていた場合は、今ある現状に振り回される可能性を示しています。火事の炎が焚き火のように温かく柔らかい印象だったなら、家族愛や人間としての思いやりなどの愛情がもらえる暗示です。

また、夢の中で起きている火事がメラメラと燃え上がるような炎だった場合は、あなたの中の不安や心配をかきたてるような出来事が起きることを暗示していますが、慌てず冷静に対処すれば乗り越えられるでしょう。

関連記事

【災害の夢占い】意味24選!自然災害・土砂崩れの夢は不運を暗示?

夢占いで災害にはどのような意味があるのでしょうか。自然災害や土砂崩れは

Small thumb shutterstock 383850676

【昔の家の夢占い7】昔住んでいた家が倒壊している夢

夢占いで、昔住んでいた家が倒壊している夢は、あなた自身の体調の悪化など健康運の低下を暗示しています。もし夢の中で、倒壊した家が雨や風にさらされていたなら、予測出来ない病気や事故に見舞われることを暗示している可能性があります。少しでも体に普段と違う異変を感じたら、早めに病院を受診した方が良いでしょう。

また、昔住んでいた家の倒壊した原因が、誰かの手によって壊されたという夢の場合、人間関係のトラブルによって心身の健康が損なわれるという可能性も表しています。なので「昔住んでいた家を誰かに倒壊される」という夢を見た場合は、周囲の人とトラブルになりそうな原因はないか、よく振り返ってみてください。

しかし、もし倒壊している昔住んでいた家に、日が差していたりなど「明るい印象の夢」だった場合は、夢占いでは今の自分に必要のない物を捨てて、新たな人生に踏み出して行くという「吉夢」となります。目の前にあった邪魔な物がなくなり、道が開けていくことを表しているので、自信を持って前進してみましょう。

関連記事

【窓の夢占い】意味17選!窓から見えた景色で健康運を診断?

普段何気なく見ている窓。日常生活の中では、特別な意味などめったに持たせ

Small thumb shutterstock 605234267

家や自分の状況からみる昔の家の夢占い

【昔の家の夢占い8】昔住んでいた家を遠くから見ている夢

眺める

昔の家が出てくる夢で、昔住んでいた家を遠くから見ている夢だった場合、夢占いではあなたが「変化している自分」を感じていることを表しています。もし夢の中で、昔住んでいた家が廃墟のようになっていたり、誰か別の人が住んでいる状態だったなら、夢占いは「あの頃には戻れない」ということを暗示しています。

もしかしたら「今の自分のやり方は正しいのか」「自分はあの頃より成長できているのだろうか」という不安があなたの中にあって、その自信のなさが「昔住んでいた家を遠くから見ている夢」として現れたのかもしれません。

どんなに過去を懐かしく思っても、その頃に戻ることは出来ません。自分の過去と決別することは寂しいかもしれませんが、昔住んでいた家を遠くから見ている夢を見たときは、過去を捨て去り前に進む覚悟を決める必要があるでしょう。過去に縛られず今を生きる努力をすることで、物事は良い方向へ進んでいくことでしょう。

【昔の家の夢占い9】夜なのに照明がついていない昔の家の夢

暗い家

夜なのに、照明がついていない昔の家が夢に出てきた場合、夢占いではあなたが欲望を無理に我慢して、抑えている状態を表しています。夢の中で家に照明をつける行為は、自分の内面に意識を向けることを意味します。あなたは今、実生活においてあなた自身(心の内側)から目を背けている可能性があります。

もし心当たりがあるのでしたら、「自分は本当は何をやりたいのだろう」と、自分の心の声に耳を傾けてみる必要がありそうです。もし夢の中で、昔の家に照明をつけようとしてつかなかった場合は、現在探している物が見つからず途方に暮れている状態を表しています。

この夢を見たのなら、今は何をしても空回りしやすい状態にあります。しばらくは大人しく様子を窺って、今出来ることだけをやり、自分自身を見つめ直すことに時間を使うようにしていけば、運気も好転していくでしょう。

関連記事

【探し物の夢占い】意味15選!なくしたものを探す・見つかる/靴/服

探し物の夢占いをご存知ですか?なくしたものを探す、なくしたものが見つか

Small thumb shutterstock 521138947

家を建てるなどの行動からみる昔の家の夢占い

【昔の家の夢占い10】新しい家を建てる夢

新築

新しい家を建てる夢は、あなたが新たなステージに立つことを暗示する「吉夢」となります。近いうちに自分が思い描いていた目標へと急速に前進し、やる気が溢れてくることを感じられるでしょう。夢占いでは、昔の家と新しい家の大きさを比べて見たときに、新しい家の方が大きいほど運気上昇の暗示も強くなります。

またもし夢の中で、あなた自身が大工さんとして自分で新しい家を作り上げていたなら、あなたにはすでに今ある望みを、自らの手で実現するための知恵や知識、行動力などが備わっていることを夢が教えてくれています。自分を信じて目標に向かい、臆することなくどんどん進んでいくことで、円滑に目標を達成できるでしょう。

ただ、新しい家を建てている途中で夢から覚めてしまったのなら、まだ目標の実現までにはもう少し時間がかかりそうです。その場合、焦らず自分のペースで進んでいくと良いでしょう。

【昔の家の夢占い11】昔の家をリフォーム(改築)する夢

改築

夢占いで、昔の家をリフォームする夢は、あなたの何かを変える「変化のチャンス」を暗示していたり、恋愛面においては新しい恋が始まることの予兆となります。他にも昔の家をリフォームする夢には「自分の悪い部分(欠点)を直す」という意味も表しています。

それは、健康のために今の生活態度を改めることであったり、ずっと持っているいらない価値観を、新しく書き換える必要があることを、昔の家をリフォームする夢として教えてくれているのかもしれません。

この夢を見たのなら、今の生活を見直して自分の体を大切にし、古い価値観を捨てて考え方を変えることで、外面だけではなく内面的な魅力も上がり、あなたの恋愛運が急上昇する可能性が強まるでしょう。

Icon quote

他人の価値観で生き、他人の考えで行動していることに気づき、それを捨てよう。それが例え親の価値観や考えであっても捨てることが大事なこともある。本当に子を思う親なら、親の価値観を捨てたときに喜んでくれるでしょう。

引用 : 幸せの種「気づき」

【昔の家の夢占い12】昔の家を掃除している夢

掃除

昔の家を掃除している夢は、夢占いでは「心や体の浄化」または「悩みが解消される」ことを意味しています。過去の嫌な出来事や、心のしこりが綺麗に取り払われ、トラウマやずっと後悔していることなどが、解消されていく良い暗示です。また、昔の友人や知人との仲が回復する可能性も表しています。

もし、あなたが離れて暮らしている両親や兄弟と仲違いをしていて、関係がこじれている状態で昔の家を掃除している夢を見たのなら、昔の出来事を水に流して関係を修復できるチャンスです。この機会に素直になって、家族とよく話し合ってみると良いでしょう。

気をつけたいのは、あなたの身近に長く重い病気を患っている人がいる場合です。この状況で、昔の家を掃除している夢を見たときは、病人の死を暗示しています。夢占いでは、掃除をすることで身の回りの整理をして、この世から旅立つ準備をしていることを表すのです。

【昔の家の夢占い13】昔の家から引っ越しをする夢

引越し

昔の家から引っ越しをする夢は、夢占いでは「良い変化」が訪れることを暗示しています。引っ越すために荷造りをしている夢だった場合、その荷物はあなたが抱えているストレスそのものを表しています。夢の中でその荷物を処分しようとしているなら、今あるストレスが解消されることを意味しているので「吉夢」となります。

もし夢の中で昔の家から引っ越すときに、引っ越し先へその荷物を持って行っていたなら、ストレスを持ったままで変化は起きないことの暗示となります。今のままでは心身共に疲れてしまい、病気にもなりかねません。あなたはもっと、自分自身のことを労わってあげる必要がありそうです。

また、引っ越し先の家が昔の家よりも大きくて立派な家や、豪華な感じで明るい印象の夢だった場合は、これから飛躍的に運気が上昇して、環境が大きく良い方向に変化していくことを表しています。積極的に行動することで、物事がスムーズにうまく流れていくことでしょう。

夢を見たときの自分の感情からみる昔の家の夢占い

【昔の家の夢占い14】実家で楽しく過ごしている夢

家族

昔の家の夢占いで、実家で楽しく過ごしている夢は、今後「家族との絆が更に深まる」ことを表しています。夢の中で家族以外の友人など、懐かしい人達と実家で楽しく過ごしていた場合は、もし夢に出てきた友人と疎遠になっているのなら、再び縁が繋がる暗示です。

もし連絡が取れるようでしたら、あなたの方から久しぶりに連絡してみませんか?話が盛り上がり、再び友人との絆が回復する可能性があることを、実家で友人と楽しく過ごしている夢として教えています。他にも、実家で楽しく過ごしている夢は、あなたが今まで仲良くしてきた人達との絆も、更に深まると暗示しています。

これまであなたが築いてきた、人との絆を大切にして「実りのある人生を歩みなさい」と夢からのメッセージです。また、実家で楽しく過ごしている夢を見て、目が覚めた後も夢の中で感じた楽しい気持ちが薄れていなかったら、かなり運気が上昇しているようです。何か新しいことにチャレンジするなら、今が良いでしょう。

関連記事

【両親の夢占い】意味17選!父親・母親の夢は親子関係を表す?

夢に知っている人が出てくると気になりますよね。それが身近な家族ならなお

Small thumb shutterstock 114479140

【昔の家の夢占い15】家が古くて寂しいと感じた夢

夢に出てきた昔の家が、古くて寂しい感じのする家だった場合、あなたがその家に住んでいるという夢ならば、今のままでは「衰運に見舞われる」ことを暗示しており、生活が苦しくなったり、侘しい未来となることを警告しています。

もし今、何かを決断しようとしているなら時期を見直すか、自分の今やるべきことや目標を仕切り直す必要がありそうです。ただ、家が古くて寂しいと感じる夢を見たとしても、その後の夢でもし、立派な家に引越しをしたり豪華な家に住んでいる夢を見たなら、運気が好転する「吉夢」となるので良い変化が起こってくるでしょう。

昔の家の夢占いで災難やトラブルを回避しよう!

夢占いにおいて、家は「あなた自身」であったり「あなたの健康状態」と見ることが多いのですが、昔の家の場合は離れて暮らす両親、祖父母や親戚の運気と健康状態を現すこともあります。凶夢や警告夢を見ると、誰でも不安になることと思いますが、夢はあくまで予兆なので未来を確定しているわけではありません。

良い夢を見たときには「背中を押してくれている」と受け取れますし、悪い夢を見ても「今の状況から逃げずに自分と向き合う」ことで、自分でも気づいていなかった心と身体の状態に気づくことができます。

この様に、夢の内容に振り回されるのではなく、夢からのメッセージを冷静に読み取って、もし家が倒壊しているなどの警告夢を見たとしても、早めに病院へ行って健康診断を受けたり、日々の生活習慣を見直して改善することで災難を回避できるので、夢占いを上手に利用して楽しく生きるヒントを見つけましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事