Icon search 36px

【ダイソー編】100均のおすすめの滑り止め7選

①NON SLIP MAT

ダイソーのNON SLIP MATの滑り止めマットです。サイズは45cm×80cmで、カットして使用できます。マット下など滑るところに敷くことで、滑らなくなります。もちろん、めくれる心配もなくなるので便利です。また、使い勝手の良いアイボリーなのもおすすめのポイントです。

②厚手滑り止めシート

厚手の滑り止めシートは、ダイソーの商品です。サイズは45cm×80cmで、厚手のタイプになります。もちろんカットすることも可能であり、様々な場所に設置することが可能です。座布団の下に使用したりと、とても重宝することでしょう。ダイソーでは様々な滑り止めシートを購入できるのが、嬉しいですよね。

③ピタッと止まる滑り止めシート

ダイソーの商品である、ピタッと止まる滑り止めシートです。サイズは70cm×80cmの大判サイズになります。カットして使用できるので、使いたい大きさに切ることが可能です。大判サイズになるので、様々な箇所にたくさん使いたい方におすすめです。マット下に敷いたりと、使い勝手がとても良く重宝します。

④厚手滑り止めシートブラック

厚手滑り止めシートブラックは、ダイソーで購入することが可能です。サイズは30cm×100cmであり、厚手の素材になります。ダイソーでは大判サイズの滑り止めマットの種類が豊富なので、自分の好きな滑り止めマットを選ぶことが可能です。その他にも、ブラックの色合いなので、お部屋に合わせて使うと良いでしょう。

⑤NON-SLIP PAD

ダイソーで購入できる、NON-SLIP PADです。車の中でも使えるゴムの滑り止めマットで、スマホを置いてもズレることがありません。小物を置いても便利で、とても使い勝手が良く重宝します。

サイズは、約14cm×9cmと使いやすい大きさです。さらに、水洗いで吸着率がアップするので、定期的に洗うのがおすすめです。

⑥ワイドタイプ滑り止めシート

ダイソーのワイドタイプ滑り止めシートです。サイズは、約13.5cm×17.5cm×厚さ3mmとなっております。先ほどご紹介したNON-SLIP PADの滑り止めマットよりも大きいサイズなので、大きめが欲しい方におすすめです。また、ゴムの滑り止めでしっかりと固定してくれるのが嬉しいですよね。

下記の記事では、ダイソーとセリアで購入できる滑り止めシートをご紹介しております。シートやテープなど様々な滑り止めをご紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。さらに、100均にはたくさんの滑り止めシートが販売しているので、チェックしてみましょう。

関連記事

【100均滑り止め】ダイソー・セリアの13個!シート/テープ/マット

100均には滑り止め商品がたくさんあるのは知っていましたか?ダイソー、

Small thumb shutterstock 578007733

⑦耐震マット

ダイソーの耐震マットは、貼り直しが可能です。カットができるので、家具に合わせてサイズを調節できます。さらに、手洗いが可能な耐震マットは、使い勝手が良く重宝します。

【セリア編】100均のおすすめの滑り止め5選

①止めピタシート

セリアで購入できる、止めピタシートです。レザーのような素材が高級感を与えるので、とてもおすすめできます。また、サイズは約160mm×100mmと小物を置くのにちょうど良いサイズです。ゴムの滑り止めとは感じさせない、おしゃれなデザインが魅力的です。

②滑り止めマット

滑り止めマットは、セリアで購入できます。サイズは約30cm×100cmで、好きなサイズにカットすることが可能です。しっかりとしたゴムの厚手素材なので、とても使いやすく重宝します。また、ブラウンの色合いが見えてもおしゃれなので、おすすめの滑り止めマットです。

③滑り止めシートアイボリー

セリアで購入できる、滑り止めシートアイボリーです。サイズは約30cm×150cmと、先ほどご紹介したゴムの滑り止めマットよりも長さがあります。滑り止めをたくさん必要とする方は、こちらの滑り止めシートアイボリーの方がおすすめです。

④卓上小物の滑り止め

卓上小物の滑り止めは、セリアで購入することが可能です。スマホが置ける滑り止め付きの小物でもあり、収納力にも優れています。スマホを置くと画面が見やすいように、斜めに作られているのもポイントです。デスクワークの方は、すぐに連絡がきたことがわかるのでおすすめですよ。

⑤防振粘着マット

セリアで購入できる、防振粘着マットです。6枚入りとなっており、家具がずれないように防災対策として活用できます。机の下やソファーの下など、様々な場所に貼れるのでおすすめです。

【キャンドゥ編】100均のおすすめの滑り止め4選

①ピタッと滑り止めマット

キャンドゥで購入できる、ゴムのピタッと滑り止めマットです。サイズは約14cm×14cmの正方形となっております。4枚入りなので、アイデア次第で様々な使い方が可能です。

さらに、カットして使うこともできますが、小さいサイズで販売しているのでそのまま使えるのが便利です。とても便利なキャンドゥの滑り止めシートなので、ぜひチェックしてみて下さいね。

②ピタッと!と止まる!滑り止めシート

キャンドゥで購入できる、ゴムのピタッと!と止まる!滑り止めシートです。サイズは約170mm×100mmで小物を置くのに重宝します。車の中で使うこともできて、メガネやサングラスを置くのにもおすすめです。しっかりとしたゴムでできているので、キャンドゥの滑り止めシートは使えます。

③ピタッと滑り止めマット

ピタッと滑り止めマットは、キャンドゥの商品です。サイズは、約30cm×200cmとロングタイプとなっております。とても長い滑り止めマットなので、アレンジがし放題です。

また、滑り止めのゴムの匂いが気になる方は、一度干してから使用すると良いでしょう。そんなキャンドゥのロングタイプの滑り止めを、様々な場所に活用してみてください。

④耐震マット

キャンドゥで買える、耐震マットです。1枚入りとなっており、粘着力が弱くなったら水洗いができます。洗った後は乾燥させることで、粘着力が戻るのでおすすめです。

100均のおすすめの滑り止めを使える場所9選

セリア①アクセサリーケースの中

アクセサリーが滑らないように、滑り止めシートを入れて固定しています。そうすることで、バラバラにならずに収納することが可能です。また、滑ることがないのでアクセサリーに傷が付きません。画像のようにアクセサリー入れに滑り止めを入れて、活用してみてはいかがでしょうか。

セリア②鉢植えの下

セリアのおしゃれな滑り止めマットを活用しています。レースのようなデザインなので、見えてもとてもおしゃれです。鉢植えがずれないように、滑り止めで固定しています。

落ちる可能性がある場所に置いている場合は、滑り止めシートを敷くと良いでしょう。場所を問わず使えるおしゃれな滑り止めシートなのが、嬉しいですよね。

セリア③玄関マットの下

セリアで購入した玄関マットに滑り止めを敷いて、滑らないように対策をしています。玄関の場所に設置していますが、キッチンマットに敷いても同様に滑らないのでおすすめです。さらに、ダイソーやキャンドゥの滑り止めマットでも使えるので、ぜひ試してみてください。

ダイソー④テーブルの上

ダイソーのテーブルと滑り止めを活用して、お皿がずれないように固定しています。場所はテーブルの上ですが、ペットの餌を置くのにちょうど良いですよね。滑り止めマットはカットして使用できるので、アレンジしやすいのが特徴です。

ダイソー⑤コタツの間

コタツがずれると悩んでいる方は、滑り止めシートを活用しましょう。カバーの間に入れるだけで、ずれる悩みも減ります。しっかりと固定してくれるので、滑り止めシートは場所を問わず活用することが可能です。滑り止めシートを様々な場所に使えるのは、嬉しいですよね。

ダイソー⑥カーペットの下

カーペットの下に滑り止めシートを置くことで、カーペットがずれる心配がありません。そのため、安全に生活できるので子供がいる家庭など、滑り止め対策として参考にしてみてはいかがでしょうか。

ダイソー⑦テーブルの下

テーブルの下に滑り止めシートを敷いています。防災対策として、テーブルの下に敷くことでずれる心配がありません。軽いテーブルだとすぐ動いてしまうので、滑り止めシートを活用すると良いでしょう。

ダイソー⑧ソファーの下

ソファーの下に滑り止めシートを敷いています。ダイソーの透明の耐震マットなので、インテリアの邪魔にもなりません。ソファーに合うようにカットしても良いため、とてもおすすめです。

ダイソー⑨机の下

ダイソーの滑り止めシートを机の下に敷いて、ずれるのを防いでいます。机も家具と同様にずれてしまう恐れがあるので、滑り止めシートを活用すると良いですよね。固定することができる透明タイプは、インテリアの邪魔にもならないのでおすすめです。

【番外編】100均の滑り止めをアレンジした活用術3選

①ピアス収納

ダイソーの滑り止めをアレンジして、ピアス収納を作っています。滑り止めマットには穴がたくさん開いているので、穴に引っ掛けるようにして飾ることが可能です。たくさんのピアスを収納できるので、ぜひ参考にしてみてください。また見せる収納として活用できるので、とてもおすすめです。

下記の記事では、ピアスの収納方法をご紹介しております。100均のアイテムを使ったり、DIYをしたりと様々なアイデアをご紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。さらに、ピアスをきちんと収納することで絡まったりしないので、下記の記事をチェックしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

難易度別|ピアスの収納方法・アイデア15選!100均・DIYも!

ピアスやイアリングなどの収納方法に困ってはいませんか?きちんと収納せず

Small thumb shutterstock 350400308

②マット

ダイソーの滑り止めシートと毛糸を使って、アレンジしたマットです。まるで購入したようなクオリティの高いマットがとてもおしゃれです。滑り止めシートがくっついているので、滑ることなく使えます。

とてもおすすめのアレンジ方法なので、試してみてください。また、自分のオリジナルのマットが作成できるのが、嬉しいですよね。大きさを変えることで、玄関マットやキッチンマットができるので、とてもおすすめです。自分の好きなデザインのマットを安く作ることができるので、100均で揃えてみてはいかがでしょうか。

下記の記事では、ダイソーとセリアで購入できるジョイントマットをご紹介しております。簡単に組み立てられるジョイントマットは、とても便利ですよね。さらに、フロアマットも併せてご紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。100均では様々なマットを販売しているので、とてもおすすめです。

関連記事

【100均ジョイントマット】ダイソー・セリアの14個!フロアマットも

ダイソーやセリアには床に敷くことでカーペットの代わりになる、高機能でお

Small thumb shutterstock 578972773

③クロスステッチ

100均の滑り止めシートと毛糸を使ってアレンジした、クロスステッチです。とても可愛いクロスステッチで、飾ってもおしゃれですよね。滑り止めシートと毛糸を使うことで、様々なアレンジが可能になるのでおすすめです。さらに大きさを変えて作っても可愛いので、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

100均のおすすめの滑り止めで対策を取ろう!

部屋

ダイソー・セリア・キャンドゥの滑り止めシートは、色々な用途に使えます。机やラグなどたくさんの場所で使えるのが嬉しいですよね。さらに、アイデア次第で様々なアレンジもしやすいので、とてもおすすめできます。そんな100均の滑り止めシートを2020年は、活用してみてはいかがでしょうか。

下記の記事では、ダイソーとセリアの食器棚シートをご紹介しております。食器が滑らないように、滑り止めシートも活用すると良いでしょう。食器シートと滑り止めシートを100均で購入すると、安くすむのでおすすめです。そんなおしゃれな滑り止めシートもご紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

【100均食器棚シート】ダイソー・セリアの25個!おしゃれな滑り止めシートも

100均ダイソーやセリアの食器棚シートを、キッチンでみなさんは使ってい

Small thumb shutterstock 576257071

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事