Icon search 36px

缶バッジのダサくない付け方・付ける場所|リュック

缶バッジのダサくない付け方・付ける場所|リュック①前ポケット

リュックと洋服

缶バッジの付け方・付ける場所のリュック編1つ目は前ポケットです。前面にファスナータイプのポケットがあるリュックは多いと思いますが、缶バッジを付ける位置として前ポケットは最適です。

缶バッジをリュックの前ポケットに付ける場合は、中央ではなくサイドに付けるのがおしゃれに見せるコツです。位置としては、前ポケットの上部よりも下部に付けたほうがバランスが良いため、左下または右下に缶バッジを付けると良いでしょう。

前ポケットにブランドのロゴがある場合は、ロゴと被らないように缶バッジを付けるのもポイントです。ロゴを囲むように付けたり、ロゴの反対側に付けるのもおしゃれに缶バッジを付けるコツです。

缶バッジのダサくない付け方・付ける場所|リュック②フタ

リュックを背負った女性

缶バッジの付け方・付ける場所のリュック編2つ目はフタです。リュックの種類にもよりますが、上部にフタが付いているリュックの場合はフタに缶バッジを付けるのがおしゃれです。フタに付ける場合も、真ん中にドーンと付けるよりはサイドに付けたほうが大人っぽくおしゃれに見えます。

フタの左下または右下に、缶バッジ3個を三角形になるように付けるとバランスが良いです。フタが大きい場合は、複数の缶バッジを斜めに並べて付けたり、大きさの違う缶バッジを複数まとめて付けてみるのもおしゃれです。特にフタが無地の場合は缶バッジを付けると引き立ちますよ。

缶バッジのダサくない付け方・付ける場所|リュック③ショルダーストラップ

リュックを背負った男性

缶バッジの付け方・付ける場所のリュック編3つ目はショルダーストラップ(肩紐)です。ショルダーストラップは後ろからは見えない部分ですが、正面から見た時に缶バッジが付いているとおしゃれなアクセントになります。

ショルダーストラップの真ん中、もしくは真ん中より少し上の位置に缶バッジを付けるとリュックを背負った時に胸のあたりに缶バッジがきます。肩にあたる位置に付けてもおしゃれに見えるので、バランスを考えながら自分好みの位置を見つけてみてください。

リュックの前ポケットやフタには穴を開けたくない、という人もいるかと思いますが、ショルダーストラップなら缶バッジで穴が開いても目立ちにくいです。缶バッジの穴が気になるという人はショルダーストラップ部分に付けておしゃれにカスタムしてみるのもおすすめですよ。

缶バッジのダサくない付け方・付ける場所|カバン

缶バッジのダサくない付け方・付ける場所|カバン①持ち手の付け根

大きなトートバッグを持つ女性

缶バッジの付け方・付ける場所のカバン編1つ目は持ち手の付け根です。トートバッグでもハンドバッグでも、持ち手の付け根部分に缶バッジを付けるとおしゃれのポイントになります。持ち手部分は目に入りやすい場所なので、インパクトのある缶バッジを付けると個性的なカバンにカスタムすることもできますよ。

カジュアルなカバンの場合は持ち手の付け根部分に複数の缶バッジを付けても可愛いですが、フォーマルなデザインやきれいめなカバンに缶バッジを付け過ぎるとダサいと思われてしまうかもしれません。シンプルなカバンには小さめの缶バッジを2個か3個並べて付ける程度にするのがダサいと思われないコツです。

缶バッジのダサくない付け方・付ける場所|カバン②ワンポイントでまとめる

ショルダーバッグを持つ女性

缶バッジの付け方・付ける場所のカバン編2つ目はワンポイントでまとめて付けることです。カバンに缶バッジを付ける際はジャラジャラと付けるのではなく、上部やサイドなど付けるポイントを決めてバランス良く配置することがおしゃれにカスタムするコツです。

また、ファスナーで開閉するタイプのカバンの場合は開け閉めしやすいように缶バッジを付けることも大切です。缶バッジが邪魔で開閉がスムーズにできないのでは意味がありませんので、開閉の邪魔にならないようにワンポイントで付けるようにするのがおすすめですよ。

缶バッジのダサくない付け方・付ける場所|カバン③前面に並べる

黒のカバンとファッション雑貨

缶バッジの付け方・付ける場所のカバン編3つ目は前面に並べて付けることです。特に無地のトートバッグなど、シンプルなデザインのカバンにおすすめの付け方で、複数の缶バッジを横1列または縦1列に並べて付けるのもおしゃれな仕上がりになります。シンプルなカバンもオリジナリティが増しますよ。

お気に入りの缶バッジを使ってオリジナルのカバンを作りたい、そんな時は100均で買えるトートバッグを使うのがおすすめです。以下の記事では無地のトートバッグなど100均で買えるおしゃれなトートバッグが紹介されていますので、併せてチェックしてみてくださいね。

関連記事

【100均トートバッグ】ダイソー・セリアの37個!大きい無地も

ダイソーやセリア、キャンドゥなど100均のトートバッグがおしゃれと話題

Small thumb shutterstock 516959893

缶バッジのダサくない付け方・付ける場所|キャップ

缶バッジのダサくない付け方・付ける場所|キャップ①サイド

ニットキャップ

缶バッジの付け方・付ける場所のキャップ編1つ目はサイドです。ツバのあるキャップでも、ニットキャップでも、正面に缶バッジを付けるとダサいと思われてしまいます。基本的にキャップに缶バッジを付ける場合はサイドに付けるようにします。

キャップ本体のサイドの部分に、缶バッジを1つだけ付けても可愛らしくカスタムできます。サイドに2個か3個並べて付けてもおしゃれで、特にキャップのデザインがシンプルなほど缶バッジが引き立ちます。キャップのデザインに合った缶バッジを選ぶのもおしゃれにカスタムするコツです。

缶バッジのダサくない付け方・付ける場所|キャップ②ツバの付け根

ゴルフをする女性

缶バッジの付け方・付ける場所のキャップ編2つ目はツバの付け根です。キャップに缶バッジを付ける場合はツバではなく本体のサイドに付けるのがおすすめですが、ツバの付け根部分にポイントで缶バッジを付けるのもおしゃれなアクセントになります。

キャップの付け根部分に缶バッジを1個または2個付けるとさりげないおしゃれを演出できますよ。付け根に付ける際も、真ん中に缶バッジがあるとダサいと見られてしまうため、端に付けるようにするのがコツです。

缶バッジのダサくない付け方・付ける場所|キャップ③トップに向けて付ける

帽子をかぶった女性

缶バッジの付け方・付ける場所のキャップ編3つ目はトップに向けて付けることです。キャップのツバの根元付近から、トップに向かって缶バッジを3個ほど縦に付けると個性的なアクセントになります。正面ではなくサイドに付けるのがコツで、おしゃれ上級編のアレンジが楽しめます。

大人カジュアルなコーデや、スポーツミックス、ストリートミックスなコーデにおすすめの付け方です。キャップをコーデに取り入れるのは大人女子の間で人気で、きれいめコーデをカジュアルダウンさせたい時にも最適です。以下の記事では大人カジュアルなレディースコーデを紹介していますのでぜひチェックしてみてください。

関連記事

大人カジュアルレディースコーデ36選!シンプルおしゃれファッションは?

大人カジュアルなレディースファッションコーデをご紹介しています。春夏秋

Small thumb shutterstock 696809851

缶バッジのダサくない付け方・付ける場所|Tシャツ

缶バッジのダサくない付け方・付ける場所|Tシャツ①胸元

白いTシャツの女性

缶バッジの付け方・付ける場所のTシャツ編1つ目は胸元です。左右どちらかの胸元にワンポイントで缶バッジを付けると、シンプルなTシャツもおしゃれな印象に変わります。Tシャツに胸ポケットが付いている場合は、ポケット部分に缶バッジを付けてみるのもさりげないおしゃれを演出するコツです。

Tシャツに缶バッジで穴を開けるのに抵抗があるという人は、クリップタイプの缶バッジを使うのがおすすめです。裏側にクリップが付いた缶バッジならお気に入りのTシャツに穴を開けずに付けられますし、胸ポケットにクリップを挟むだけでアレンジが楽しめますよ。

缶バッジのダサくない付け方・付ける場所|Tシャツ②襟のまわり

白いシャツを着た男女

缶バッジの付け方・付ける場所のTシャツ編2つ目は襟のまわりです。Tシャツの襟は丸首やUネックが主流ですが、襟まわりにワンポイントで缶バッジを付けると定番のTシャツも自分好みにカスタムできます。襟に沿うように、缶バッジを2個か3個並べて付けても可愛いですよ。

VネックTシャツの場合も、襟のサイドにワンポイントで缶バッジを付けるだけでおしゃれなアクセントになります。Vネックの場合は缶バッジを縦に並べて付けるとバランスが良く、スッキリとした襟元を保ちつつ個性を出すことができます。クリップタイプの缶バッジなら、穴を開けずに襟元に付けることもできますよ。

缶バッジのダサくない付け方・付ける場所|Tシャツ③全面

Vネックシャツの女性

缶バッジの付け方・付ける場所のTシャツ編3つ目は全面です。Tシャツ全面に缶バッジを付けるのは勇気がいるかもしれませんが、おしゃれに仕上げるコツは布地が見えないくらいに沢山の缶バッジを付けることです。やや上級編ですが、カラフルでポップなコーデが好きな人におすすめの付け方です。

缶バッジのおしゃれなアレンジ方法は?

缶バッジのおしゃれなアレンジ方法①リボンに付けてアレンジ

赤いリボン

缶バッジのおしゃれなアレンジ方法1つ目はリボンに付けることです。リボンの中央部分にお気に入りの缶バッジを付けるだけで、可愛らしいアクセサリーにアレンジすることができます。

缶バッジを付けたリボンにゴムを通せばヘアゴムとして使えますし、ストラップパーツを付ければカバンやスマートフォンに付けるアクセサリーに大変身します。特にカバンに穴を開けたくない場合はストラップにアレンジするのがおすすめで、穴を開けずにおしゃれに缶バッジを付けることができますよ。

缶バッジのおしゃれなアレンジ方法②ロゼットにアレンジ

ハンドメイドの道具

缶バッジのおしゃれなアレンジ方法2つ目はロゼットにアレンジすることです。ロゼットはリボンで作る勲章のことで、洋服やカバンに付けるアクセサリーとして活用したり、ちょっとしたプレゼントにも喜ばれます。

缶バッジをロゼットにアレンジするのは簡単で、リボンでヒダを作ったら真ん中に缶バッジを接着剤で付けるだけです。リボンのヒダは両面テープを活用すれば簡単に作ることができます。以下の動画でロゼットの作り方を紹介しているので、ぜひ参考にして作ってみてくださいね。

お気に入りのアイテムを缶バッジでおしゃれにカスタムしよう!

缶バッジはカバンやTシャツなどを自分好みにカスタムするのに便利なアイテムです。シンプルなカバンやTシャツでも、缶バッジを付けることでおしゃれなアクセントになります。缶バッジを付ける場所によってはダサいと思われてしまう場合もあるので、付ける位置に気を付けておしゃれにカスタムしてみてくださいね。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事