Icon search 36px

コストコのポップコーンについて!

コストコのポップコーン①G.H.クレターズポップコーン

コストコで販売されている1つ目のポップコーンは「G.H.クレターズポップコーン」です。G.H.クレターズポップコーンはアメリカ発のポップコーンで、世界中で人気があります。G.H.クレターズポップコーンには「シカゴクラシック」と「キャラメルナッツクランチ」の2種類の味があります。

G.H.クレターズポップコーンのシカゴクラシック味はキャラメル味とチェダーチーズ味がミックスされて入っています。キャラメルナッツクランチ味はキャラメル味のポップコーンに、ナッツが加えられています。

シカゴクラシック味のキャラメルとチェダーチーズの組み合わせは、人気ポップコーン店「ギャレット」と同じですね。2種類の味を交互に食べていると、ついつい止まらなくなってしまいます。おしゃれなパッケージも素敵なポップコーンです。

コストコのポップコーン②ブーンチカポップ

コストコで販売されている2つ目のポップコーンは「ブーンチカポップ」です。ブーンチカポップの「ダークチョコレート&シーソルト味」は塩味のポップコーンにチョコレートがランダムにかかったポップコーンで、甘じょっぱさが特徴です。甘みと塩気が絶妙にマッチしていて、飽きずにどんどん食べることができますよ。

茶色×ピンクのパッケージは日本ではあまり見かけませんが、インパクトがあっておしゃれですね。商品名のフォントもかわいらしいです。

コストコのポップコーン③マイクポップコーン

コストコで販売されている3つ目のポップコーンはマイクポップコーンです。マイクポップコーンは日本のメーカーのポップコーンで、スーパーやコンビニでもよく見かける定番のポップコーンですね。食べたことがある方も多いと思います。

そんなマイクポップコーンは、食べ始めると、ついつい止まらなくなってしまうという方も多いのではないでしょうか。コストコでは、マイクポップコーンのアソートセットが販売されており、様々な味を楽しむことができます。 

コストコのポップコーン④カークランドマイクロウェーブポップコーン

コストコで販売されている4つ目のポップコーンは「カークランドマイクロウェーブポップコーン」です。コストコのプライベートブランドであるカークランドにはいろいろ商品がありますが、中でもこのマイクロウェーブポップコーンが大人気です。

程よい塩気と香りの良いバターがマッチしたおいしいポップコーンで、リピーターが多いのも納得の商品です。友達からもらってハマる人も多いようです。

コストコのおすすめポップコーンは?

コストコの「カークランドマイクロウェーブポップコーン」がおすすめ!

ここまで説明したようにコストコで販売されているポップコーンにはいくつか種類がありますが、中でも特におすすめしたいのは、「カークランドマイクロウェーブポップコーン」です。カークランドマイクロウェーブポップコーンはおいしいのはもちろん、大容量で、しかもかなりお買い得なんです!

「カークランドマイクロウェーブポップコーン」はレンジで簡単に作れる!

カークランドマイクロウェーブポップコーンは商品名に「マイクロウェーブ」とありますが、マイクロウェーブとは電子レンジのことです。名前からもわかるように、電子レンジでつくるポップコーンなのです!

カークランドマイクロウェーブポップコーンなら、電子レンジでチンするだけで、ご家庭で簡単に出来立てのアツアツなポップコーンを楽しむことができますよ。

コストコの「カークランドマイクロウェーブポップコーン」について

カークランドマイクロウェーブポップコーンの価格

コストコのカークランドマイクロウェーブポップコーンは44袋入りで、1500円前後で販売されています。1袋あたり34円ほどなので、かなりお買い得ですね。このコスパの良さが人気の秘密です。1袋あたりの価格は安いですが、ボリュームは結構あり、3~4人で食べられるくらいの量があります。

コストコの「カークランドマイクロウェーブポップコーン」の賞味期限

コストコのカークランドマイクロウェーブポップコーンの賞味期限は、約10ヶ月ほどです。44袋入っているので「食べきれるかな?」と心配になるかもしれませんが、賞味期限が長めなので、ご安心ください。もし食べきれない場合は、おすそ分けしたり、プレゼントしたりしてもいいかもしれません。

コストコの「カークランドマイクロウェーブポップコーン」のカロリー

コストコのカークランドマイクロウェーブポップコーンに正確なカロリーの記載はありませんが、量から計算すると、1袋当たりおよそ500キロカロリーです。1袋でも結構ボリュームがあるので、ダイエット中の方は食べすぎないよう気を付けてくださいね。

コストコの「カークランドマイクロウェーブポップコーン」の作り方

コストコのポップコーンの作り方│500Wの電子レンジ

コストコの「カークランドマイクロウェーブポップコーン」は電子レンジで作ります。電子レンジの中央に「THIS SIDE UP」の面を上にして、カークランドマイクロウェーブポップコーンの袋を置いてください。置くときに上にする面を間違えないよう注意してくださいね。

カークランドマイクロウェーブポップコーンを500Wの電子レンジで作る場合、3分30秒ほどレンジでチンするのがおすすめです。パッケージの説明には500Wで2分30秒と書いてありますが、それでは時間が足りず、ポップコーンがはじけきらないことが多いです。

「ポンッ」というポップコーンがはじける音の間隔が1~2秒になって、袋がパンパンに膨らんだら出来上がりです。粒がたくさん残っている場合は時間を延長してもOKですが、焦げないよう注意が必要です。時間はレンジによっても違うので、ご家庭のレンジでベストな時間を見つけてください。

コストコのポップコーンの作り方│600Wの電子レンジ

コストコのポップコーンを600Wの電子レンジで作る場合は、ご家庭のレンジにもよりますが、3分ほどレンジでチンするのがおすすめです。「ポンッ」というポップコーンがはじける音の間隔が1~2秒になって、袋がパンパンに膨らんだら出来上がりです。長時間温めると焦げてしまう場合があるので、注意しましょう。

作る際には500Wの電子レンジで作るときと同じように、電子レンジの中央に、「THIS SIDE UP」の面を上にしてカークランドマイクロウェーブポップコーンの袋を置いてください。置くときには上にする面を間違えないよう注意してくださいね。また、開封の際には蒸気で火傷をしないよう、ご注意ください。

コストコのポップコーンのおすすめアレンジ10選

コストコのポップコーンのおすすめアレンジ①カレー味

コストコのポップコーンの1つ目のおすすめアレンジはカレー味です。ポップコーンにカレー粉を混ぜると、カレー風味のポップコーンになります。カレー味は子どもから大人まで大人気なので、みんなで取り合いになってしまいそうですね。

お手持ちのカレー粉でももちろんOKですが、いろいろな種類のカレー粉を試してみるのも面白いかもしれません。一度にカレー粉を入れすぎると、辛くなりすぎてしまう場合があるので、味を見ながら少しずつ入れるのがおすすめです。お好みの量を見つけてください。

コストコのポップコーンのおすすめアレンジ②ハーブ味

コストコのポップコーンの2つ目のおすすめアレンジはハーブ味です。ポップコーンに乾燥ハーブを混ぜると、ハーブ味になります。ハーブソルトでもOKですが、塩気が強い場合があるので、味をみながら足してください。

特にバジルがおすすめで、良い香りのポップコーンになります。ハーブを混ぜたポップコーンは見た目もおしゃれなので、おもてなしにもぴったりです。入れるハーブによって味が変わるので、いろいろと試してお好みのハーブを見つけてください。

コストコのポップコーンのおすすめアレンジ③ガーリック味

コストコのポップコーンの3つ目のおすすめアレンジはガーリック味です。出来上がったポップコーンにガーリックパウダーを混ぜると、ガーリック味になります。ガーリック味は特に大人の男性に受けが良いですよね。

ガーリックパウダーと一緒にブラックペッパーを入れると、ピリッとしてさらに味が引き締まります。大人向けのアレンジですが、ぜひお試しください。ビールなど、お酒のおつまみにもぴったりですよ。

コストコのポップコーンのおすすめアレンジ④チーズ味

コストコのポップコーンの4つ目のおすすめアレンジはチーズ味です。粉チーズはパスタやピザなどの料理にかけるイメージが強いかもしれませんが、ポップコーンともよく合います。

また、チーズだけでなく、オリーブオイルも少量一緒に混ぜると、イタリアン風味のポップコーンになります。そこに乾燥パセリを混ぜると風味がさらにアップし、見栄えもきれいです。イタリアンが好きな方は、ぜひお試しください。

コストコのポップコーンのおすすめアレンジ⑤チリパウダー味

コストコのポップコーンの5つ目のおすすめアレンジはチリパウダー味です。出来上がったポップコーンにチリパウダーをまぶすと、スパイシーなポップコーンになり、辛いものが好きな人におすすめです。

チリパウダーは辛さの種類がいろいろあるので、お好みのものをお使いください。また、入れすぎると辛くなりすぎてしまうことがあるので、入れる量には注意してくださいね。味見をしながら少しずつ足すのが良いでしょう。

コストコのポップコーンのおすすめアレンジ⑥チョコレート味

コストコのポップコーンの6つ目のおすすめアレンジはチョコレート味です。溶かしたチョコレートをポップコーンに絡め、クッキングシートの上で固めます。ポップコーンの塩気とチョコレートの甘さがマッチして、止まらないおいしさです。

ポップコーンには、ダークチョコレートやミルクチョコレート、ホワイトチョコレート、いちごチョコレートなど、様々なチョコレートが合います。しょっぱいポップコーンに飽きてしまったという人は、ぜひ、お試しくださいね。

コストコのポップコーンのおすすめアレンジ⑦キャラメル味

コストコのポップコーンの7つ目のおすすめアレンジはキャラメル味です。キャラメルポップコーンは甘じょっぱいおいしさが、クセになりますよね。映画館やテーマパークなどでも人気のフレーバーです。  

そんなキャラメルポップコーンは外でしか食べられないと思っていませんか?実は、家で簡単につくることができます!以下のレシピを参考に、ぜひご家庭でもお試しください。家でつくったキャラメルポップコーンはたまらないおいしさですよ。熱いうちに食べて火傷をしないよう注意してくださいね。

    キャラメルポップコーンのつくり方(1袋分)

  1. 1砂糖60グラム、バター10グラム、水大さじ1/2をフライパンに入れ、中火にかける
  2. 2砂糖とバターが溶け、色が茶色っぽくなり、ふつふつと泡が出てきたらポップコーンを入れ混ぜる
  3. 3クッキングシートの上で冷ます

コストコのポップコーンのおすすめアレンジ⑧韓国海苔味

コストコのポップコーンの8つ目のおすすめアレンジは、韓国海苔味です。韓国海苔をあらかじめ粉々に砕いておき、ポップコーンと混ぜると、韓国海苔味のポップコーンになります。香ばしいポップコーンとごま油の風味がマッチして、やみつきになる味です。お酒のおつまみにもぴったりですよ。

もし韓国海苔が家にない場合は、普通の海苔でもOKです。その場合は、海苔をくだいて混ぜた後に、ごま油と塩もポップコーンに混ぜてください。

コストコのポップコーンのおすすめアレンジ⑨醤油バター味

コストコのポップコーンの9つ目のおすすめアレンジは醤油バター味です。醤油バター味はポップコーンの定番フレーバーですが、家でもつくることができます。作り方は以下の通りなので、ご家庭でもぜひお試しください。

    醤油バターポップコーンのつくり方(1袋分)

  1. 1熱したフライパンにポップコーンとバターを入れる
  2. 2バターを溶かし、ポップコーンに絡ませる
  3. 3醤油をたらし、ポップコーンと混ぜる

コストコのポップコーンのおすすめアレンジ⑩きな粉味

コストコのポップコーンの10個目のおすすめアレンジはきな粉味です。きな粉と砂糖をポップコーンに混ぜると、和風なポップコーンになります。「きな粉なんて合うの!?」と思う方もいらっしゃると思いますが、きな粉の香ばしさとポップコーンの香ばしさは非常に相性が良いです。

きな粉は美容や健康に良いので、罪悪感なくポップコーンが食べられるというのも嬉しいですね。気になる方は、ぜひお試しください。

コストコのポップコーンを購入してみよう!

コストコで大人気のポップコーンをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。コストコの「カークランドマイクロウェーブポップコーン」はレンジでチンするだけで、簡単にアツアツの出来立てポップコーンを楽しむことができます。お子様のおやつにはもちろん、お酒のおつまみなど、大人も楽しめるポップコーンです。

カークランドマイクロウェーブポップコーンはこのまま食べてももちろんおいしいのですが、ここで紹介したアレンジで、さらにおいしくなります。気になるアレンジがあった方は、ぜひお試しください。

おしゃれでおいしいアレンジポップコーンは、おもてなしにもぴったりなので、ホームパーティーをするときにいかがでしょうか。以下の記事では、100円均一の商品でおしゃれにパーティーするアイディアを紹介しています。ポップコーンでホームパーティーをしたい方は、ぜひこちらも併せてご覧くださいね。

関連記事

【100均紙皿】ダイソー・セリアの38個!パーティーをおしゃれに!

ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均の紙皿やランチプレートが便利

Small thumb shutterstock 317935109

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事