Icon search 36px

【男女別】深爪する人の心理

深爪をする男性の心理とは?

爪

深爪をする男性の心理は、幼少期にあまり親からの愛情を与えられず、爪を噛むことが癖になってしまったのが一点です。大人になっても深爪をする男性というのはとても繊細な性格なのではないのでしょうか?

深爪をする女性の心理とは?

爪

深爪をする女性の心理も男性と同じく、幼少期にあまり親からの愛情を与えられず、爪を噛むことが癖になってしまったことがあげられます。女性の場合はマニキュアを塗る年頃になると自然に治ってしまうものですが、面倒くさがりでザックリと切ってしまう爪切りを使っていることも原因として挙げられます。

深爪をする人の心理とは?【男女共通】

爪

深爪をする人の男女共通の心理とは、爪を噛む癖があるということ。幼少期に親や周囲の大人から愛情を与えられないと、爪を噛む癖が出てくることがあります。男女共通なのは爪を噛む癖があるということです。

爪を短く切る癖がある人の性格・心理8選【前編】

深爪の心理①:爪を噛む癖がある

爪

深爪をする人の中には、爪を噛む癖のある人がいます。成人すると治ってしまうものですが、小学生くらいの時に爪を噛む癖のある人が多くいます。そこに病的な心理はなく「爪が伸びていたから噛んで切る」という単純明快な心理です。病的な心理がない場合、成人するとピタッと治ってしまいます。

ただし、重度の依存症だった場合は別です。爪だけではなく周囲の皮膚も噛んでしまい、指がボロボロになっても噛み続ける心理の場合は医者に行き、心理や精神的なケアも交えた治療をしてもらいましょう。舐めると苦く感じる薬を処方してもらえたり、包帯をしてもらえる場合があります。

爪を噛む癖がある人は幼少期に親にあまり愛情を受けられなかったという説もあります。幼少期のトラウマが「爪を噛む」という形で出てきてしまっているのです。もし自分の子供に爪を噛む癖があるのなら親は自分の子供に対する接し方を考えてみて。

深爪の心理②:爪を短く切る方が好みの女性

爪

マニキュアを塗るような長い爪ではなく、心理的に短い爪の方が好みという人は男性にも女性にも一定数います。いつものように爪を短く切っていたら切り過ぎてしまったとはよくあること。切り過ぎると切った部分が滲みて痛くなり伸びるまで痛みが消えてくれません。「アイタタ」ですめばいいのですが。

爪を切り過ぎてしまうと、雑菌や感染症の元になります。切り過ぎてしまった部分にはワセリンを塗って保護しましょう。場合によっては伸びてくるまで絆創膏をしておくと痛みが少しは和らぎます。

爪切りの度にどうしても切り過ぎてしまう場合は、爪切りそのものを買い替えてみましょう。一気にザックリとたくさん切ってしまうタイプのものを使っていませんか?お使いの爪切りを今一度チェックしてみましょう。

深爪の心理③:どうしても噛んでしまう

爪

子供に多い症状なのですが噛んで深爪をしてもその部分が気になって、指先から血が滲んでもさらに噛んでしまうという癖を持った子供は一定数います。そこに心理といったものは何もなく癖になってしまっているだけなのです。もしお子さんがこういった症状に悩まされていたらすぐに医者へ。包帯をして処置をしてもらえます。

親が放置していると、子供はますます噛んでしまいます。気が付いたら手の指も足の指も全部深爪になっていた。などという事態を避けるためにも、親が子供の癖や心理を時々観察してみましょう。親の愛情が足りないと爪を噛む子供もどうやら多いようです。

深爪をするとその部分の肉がふやけたり、盛り上がったりします。学校での勉強や運動にも響きます。どうしても噛んでしまう子供の深爪は子供が無意識のうちに親に出している心理的なSOSです。親はもっと子供を愛してあげて。

深爪の心理④:料理好きの性格の女性

爪

料理好きの性格の人は、深爪まではいかないとしても、爪をいつも短く切り、清潔に保っています。料理をつくる人がマニキュアなどを塗ってしまうとどうしても汚くなりがちなので、料理好きの性格の人は爪を短く切る心理傾向にあります。

もし、料理上手の人が爪を切り過ぎてしまったら、肉や魚を料理するのは当分の間ストップしましょう。雑菌や感染症の原因になるからです。料理上手・料理好きの人が爪を切るときには十分気を付けて。

さらに、料理好きで、ガーデニングなどの土いじりも好きな人は土いじりはしばしの間我慢しましょう。軍手をしていてもアウトです。爪を切り過ぎてしまったときは、手指から入ってくる雑菌に注意しながら生活しましょう。

爪を短く切る癖がある人の性格・心理8選【後編】

深爪の心理⑤:男性は性交のために爪を短く切る

爪

性交のために爪を短く切る人もいます。男性の指が女性器に触れるとき、爪が伸びていると女性器を傷つけてしまうため男性側が爪を短く切るのです。女性器を傷つけないためには深爪ぐらいがちょうどよいのです。性の達人と呼ばれる人ほど深爪です。

詳しくは書けませんが、性交の際に男性の爪が伸びていると、性交を100%楽しめません。女性器から血が噴き出してしまうようでは性交を愉しむどころではなくなります。女性の体や心理のためにも、男性は爪を短くしてあげてください。

それでは男性は普段はどうすればいいのかという話になりますが、女性器に指を入れなくても性交を愉しむことはできます。どうしてもここ一番という場合には前日から爪を短く切って指のお手入れをする気概で臨んでください。汚い伸びた爪で女性器に触れるのはご法度です。

深爪の心理⑥:おっちょこちょいな性格の女性

爪

マニキュアが塗れるような長い爪に憧れても、爪を短く切るのが癖になっていてつい短く切ってしまうおっちょこちょいな性格かもしれません。爪はマニキュアでお手入れするよりもマニキュアを塗らないでハンドクリームでお手入れした方が楽ですからね。ひょっとするとそれに加えてずぼらな性格なのかもしれません。

綺麗になりたいのに、ずぼらでおっちょこちょいはよくありませんね。綺麗な爪を目指しているのに、おっちょこちょいな性格が災いして短く切ってしまう人は、まず、自分の心理や性格から改めてみて。古い爪切りをそのまま使っていませんか?綺麗になりたいのであればそれに見合った努力をしましょう。

爪を切るときは広い静かな場所で、心を落ち着けて。美容雑誌を参考にするのもいいかもしれません。おっちょこちょいはなんの役にも立ちません。おっちょこちょいは性格だし癖だから仕方ないと諦めるのではなく、そこで努力をしてみてください。

深爪の心理⑦:面倒くさがりである

爪

上のおっちょこちょいと少々被りますが、深爪をする人は面倒くさがりという面もあります。「マニキュアが似合うような爪にするのは面倒くさい、ちょうどよく切ってもすぐ伸びてきてしまうから深爪にしちゃえ」という普通では考えられない論理です。面倒くさがりでずぼらな人はこうして爪を短く切るのです。

面倒くさがりな性格もおっちょこちょいと同様、直す必要があります。綺麗な爪になりたいなら爪切りを見直す、静かな広い場所で心を落ち着けて爪を切る。美容雑誌を参考にするなどして自力で努力して綺麗な爪を手に入れてください。めんどくさがりな性格は治さないといけません。

深爪をすると、普段の生活に支障が出ます。もっと、さらに、めんどくさがりな性格になる前にセルフケアを。努力をすれば結果はついてきます。

深爪の心理⑧:とても繊細な性格の男性である

爪

大人になっても歯で爪を短く切る癖が治らない人は、実はとても繊細な性格をしている人なのかもしれません。幼少期の頃親が厳しすぎた。親があまり甘えさせてくれなかった。もしくは、歯で爪を短く切る癖に気づいてもらえなかったせいで、爪を伸ばしたくても伸ばせないという人が一定数いるようです。

マニキュアを塗れるような爪に憧れるけれど、そこまで伸ばせない、つい、幼少期からのトラウマで爪を噛んでしまうというとても繊細な性格です。爪を噛む癖は大人になると自然に治ってしまうものですが、トラウマがある人は自然には治りません。治療が必要なのです。温かい目で見守ってあげましょう。

もし、身近にトラウマで深爪をしてしまっている人がいたら、責めずに温かい目で見てあげてください。マニキュアをしている綺麗な爪をしている人に憧れることで、幼少期からのトラウマが治るかもしれませんので。手をつかんで「アンタ爪、短いね」と厭味ったらしく言うのもやめてあげてください。

深爪を改善するための対処法

爪切りは良いものを使おう

爪

まず、普段お使いの爪切りを見直してみましょう。古いまま使っていませんか?他の家族と共用していませんか?「●●町内会」等のロゴが入った短く切れてしまう大型のものではありませんか?爪切りに問題があるようなら爪切りの買い替えを考えましょう。最近は100円ショップでも性能の良いものが続々と売られています。

環境を整えてから落ちついて切ろう

爪

さて、爪切りの買い替えが終わったら次は環境です。静かな広いところで、心を落ち着けて、下に新聞紙やチラシを置いて落ち着いた環境で切りましょう。あわててわたわたと切るようでは深爪の原因に。美容雑誌などを参考にして、落ち着いた環境で切ってください。きっと綺麗な爪に生まれ変われることでしょう。

理想の長さに爪を切った後は、付属のやすりで爪の形を整えることもお忘れなく。爪切りは一回使ったらそのたびに洗浄しましょう。髪や肌を整えるのと同じ感覚で爪も整えて。

深爪をする心理を知って爪も心も整えていこう

いかがでしたでしょうか。深爪をする心理を男女別に理解することで、人間関係を円満にするヒントになれば幸いです。また、深爪になってしまっても、見えないところで努力をすれば、きっと綺麗な爪に生まれ変わることでしょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事


RANKING

人気の記事