Icon search 36px

癒される瞬間・心理とは?求める癒しは男女で異なる?

癒される瞬間・心理:女性は共感を求めがち

女友達

女性と男性によって、癒される瞬間や求める癒しに違いがあるのでしょうか?違いとしてよく現れているのが「生物学的な違い」です。女性は生物学上集団で生きると言われていて、男性よりも「感情」や「共感」を求める傾向にあります。つまり、女性が癒されたいと感じるときは自分が集団から孤立する時とも言われています。

孤立を拒む傾向にあるので、求める癒しも相手からの「共感」だったりわかってくれる存在を求めるようになるのです。よく女性の悩み事は解決しなくてもいいと言われていますが、彼氏に相談をした時「結論」よりも「共感」をしてほしいと思うので、うまく噛み合わず喧嘩になってしまうのはそう言った理由です。

癒される瞬間・心理:男性は能力を重視するもの

仕事

女性が癒しに対して「共感」を求めるのに比べて、男性は「自分自身の能力」を重視します。つまり、自分のことを認めてくれた時癒されると感じるのです。癒されたいと感じるときも、自分の力が足りなかったりと、自分に非があるときが多いようですよ。つまりは「共感」よりも「結果」を重視するのです。

男性が癒されたいと思う心理12選

男性が癒されたいと思う心理①疲れている

疲れ

まずは男性が癒されたいと思う心理について、12選にまとめていきますよ。まず考えられるのが「疲れている」です。仕事やプライベートなど、あらゆるシーンで気遣いだったり疲れるようなことが多くて恋人やパートナーに癒されたいと感じている場合が考えられます。心も体も疲れ切ってしまっているのかもしれません。

男性が癒されたいと思う心理②嫌なことがあった

仕事

男性が癒されたいと思う心理の一つが「嫌なことがあった」です。これは仕事に限りませんが、何か自分の能力が及ばないことがあったり、自分がミスをしてしまって周囲の人に多大なる迷惑を与えてしまった場合など、精神的にとても追い詰められてしまう傾向にあります。すべて忘れてしまいたい、癒してほしいと感じるのです。

男性が癒されたいと思う心理③仕事がしんどい

仕事

やはりどうしても男性は、仕事など自分の能力を試される場面で精神的につらいと感じたり、シンドンくなってしまうことが多いようです。特に仕事がしんどいと感じていると、それと同時に癒しを求めていきます。中にはどうしてこんな思いをしなくてはならないんだ…と落ち込んでしまうこともあるようです。

男性が癒されたいと思う心理④彼女に会えてない

寂しい

恋人がいたとして、同棲していないとなかなか会えないことがあるでしょう。また同棲していても生活リズムが違ったりお互いの仕事の時間に差異が生じてしまうと一緒に住んでいながら会えていない状況に陥ってしまうでしょう。さまざまな理由から長い間彼女に会えないと、だんだんと会って癒されたいと感じるようになります。

また、不安感も大きくなっていくでしょう。特に、会えない期間が長くなると言うことはそれだけ彼女が何をしているのか、がわからないわけです。もしかしたら好きな人ができているのでは?浮気されてはいないだろうか…とネガティブになっていくことも考えられます。

男性が癒されたいと思う心理⑤心を開きたい

恋人

男性は女性と比べると、プライベートモードと外面モードがかなり分けられているとも言われています。つまり、仕事など外への人に対しては常に気を張っている状態になっていると言うことです。「男性が癒されたいと思う心理」として挙げられているのが、心を開いて気を張りたくない、と言うことなのです。

男性が癒されたいと思う心理⑥自分を分かってほしい

喧嘩

先ほども述べたように、男性は常に気を張っている傾向にあります。「気を張っている」と言うことは本当の自分を出せていないと言うことなのでしょう。疲れすぎてしまってお酒で羽目を外したり、彼女の前では態度が全然違っているような人は特にそう言った傾向にあるのです。

男性が癒されたいと思う心理⑦何も考えたくない

落ち込む

男性が癒されたいと思う心理の七つ目に挙げられているのが「何も考えたくない」と言う心理です。とにかく仕事もプライベートも忙しすぎて、やることも考えることも多すぎてどうしようもない状態に陥ってしまって、もう何も考えない状態で癒されたいと感じているのです。

男性が癒されたいと思う心理⑧愛情を示したい

ハート

「男性が癒されたいと思う心理」の中でも、彼女やパートナーに対しての心理です。男性はどちらかと言うと、相手の女性に対して愛情を示すと言う行為によって、癒しを得ていることも考えられます。自分はこれだけ彼女のことを愛している、そしてそれを彼女も受け取ってくれることで最大の癒しを得るのです。

男性が癒されたいと思う心理⑨甘えたい

恋人

男性だって甘えたい時はあります。疲れ切っていたり、オンとオフの切り替えを行いたいと感じたとき、癒されたい、彼女に甘えてしまいたいと感じるのでしょう。大きな仕事がなかったとしても、大好きな彼女を目の前にしたら甘えたいと言う心理が現れるのは当然かもしれませんね。

男性が癒されたいと思う心理⑩スイッチを切り替えたい

仕事

上記でも何度か述べているように、男性は仕事とプライベートをきっちりと分ける傾向にあります。それによっていつまでも仕事モードだった場合、疲れ切ってしまうのでしょう。男性が癒されたいと思うのはそう言った気を張っている状態から、気持ちを落ち着かせるようにスイッチを切り替えたいと思っているのです。

男性が癒されたいと思う心理⑪寂しいと思っている

寂しい

「男性が癒されたいと思う心理」には「寂しい」と言う感情が隠されている場合があります。男性の場合、周囲の人や彼女に対して「見栄を張る」傾向にあります。どうしても彼女にかっこ悪い姿を見せたくないと言う思いが強いのですが、それもいつまでも続きません。次第に気持ちが沈み寂しさがこみあげてくるのです。

男性が癒されたいと思う心理⑫明日も頑張るために

仕事

特に、恋人などがいた場合明日も仕事を頑張ろうと思った時、まるで充電するかのように彼女に癒されたいと言う思いがこみ上げてきます。今日も一日頑張ったけれど、明日も頑張りたい!そう言ったときにも癒されたいと感じるのでしょう。

女性が癒されたいと思う心理12選

女性が癒されたいと思う心理①共感してほしい

共感

男性が癒されたいと思う心理について掘り下げてきたところで、ここからは「女性が癒されたいと思う心理」についても見ていきましょう。まず考えられるのが「共感」です。上記でも述べたように、女性は感情を重視するため、癒されたいと思う心理の中には「共感されたい」と言う思いがあるのです。

また、周囲の環境になれていなかったり、仕事場のコミュニティーなどで孤立してしまっていると感じたとき、自分が共感されていないと感じてしまうので共感によって、癒しを求めてしまうのでしょう。

女性が癒されたいと思う心理②自分の存在意義

個性

女性にとって「共感」されないと言うことは「自分の存在が認められていない」と感じてしまうこともあります。自分の意見や感情がわかってもらえないことが、女性にって苦痛でしかないのです。せめて恋人だけでも自分を認めてほしい、共感して存在意義を与えてほしいと感じています。

女性が癒されたいと思う心理③感情を出したい

感情

「女性が癒されたいと思う心理」の三つめは「感情を出してしまいたい」です。女性はとにかく感情で行動してしまうものですから仕事や周囲の環境によって自分の感情を表にあせない場合、フラストレーションが溜まっていって、感情を発散して癒されたいと感じるのでしょう。とにかく受け止めてくれる恋人がいると安心します。

女性が癒されたいと思う心理④承認欲求

落ち込む

「女性が癒されたいと思う心理②」でも軽く触れましたが、認められたいと感じている時も癒されたいと感じることがあります。自分の存在や感情・能力が認められていないとこちらも男性と同様に辛く感じてしまうこともあります。特に女性は男性よりも承認欲求が強めとも言われています。能力以外も認められたいのです。

女性が癒されたいと思う心理⑤理解してほしい

恋人

男性の心理についても触れてきましたが、女性も同様に相手から理解されたいと言う気持ちがあります。人間とは、誰かに認められていないとそこに存在していないように感じてしまうのです。他人に認められることによって自分を認識するとも言われています。自分に自信がない人ほど理解されたい感情が強くなります。

女性が癒されたいと思う心理⑥私と言う個性を見てほしい

私

男性と比べて、女性は「自分自身そのもの」を見てもらいたいと言う感情が強いとも言われています。女性のコミュニティーは共感して、全員と合わせなくてはなりませんから個性を殺していることも珍しくはありません。せめて癒される存在には「私を見てほしい」と言う心理が働いてしまいます。

女性が癒されたいと思う心理⑦孤独感を消したい

孤独

女性にとって「孤独感」は一番の敵である、とも言われています。人間の本能として、女性は集団行動をとる生き物と言われていますから、その「集団」から逸脱してしまうことを極端に嫌がります。また、地震の中に芽生えている「孤独感」を紛らわしたいと言う思いもあるのでしょう。

女性が癒されたいと思う心理⑧寂しさを埋めたい

寂しい

女性が癒されたいと思う心理として「寂しさを埋めたい」と言う心理があります。上記でも述べたように集団になじめない寂しさから癒しを求めるのでしょう。女性が体のつながりから寂しさを埋めようとすることがあるように、誰かに認められて寂しさを埋めることで癒しを得ていることも考えられますよ。

女性が癒されたいと思う心理⑨傷つくことがあった

涙

人間生活している中で、すべてが上手くいくことはないでしょう。仕事でミスをしたり、誰かともめてしまったりなど、自分が傷ついてしまう瞬間もたくさんあると思います。心に傷を負ったことで、癒しを求めていることもありますよ。

女性が癒されたいと思う心理⑩忘れたいことがある

ストレス

男性の心理として、「何も考えたくない」と言う心理をご紹介しましたが、これと似た心理も女性には存在しています。自分自身が傷ついたり、誰かに迷惑をかけてしまった時などとにかく恋人などに癒されて、嫌な思い出をすべて忘れてしまいたいと言う心理も隠されているのです。

女性が癒されたいと思う心理⑪ストレスが溜まっている

ストレス

「女性が癒されたいと思う心理」の十一個目に挙げられるのが「ストレス」が原因である場合です。感情に左右されやすいのが女性ですから、感情的になり過ぎていたり精神的に何か追い詰められるようなことがあった場合、精神的にストレスが溜まっていき癒しを求めるようになるのです。

女性が癒されたいと思う心理⑫彼の前ではありのままでいたい

恋人

やはり癒しを求める対象は恋人やパートナーであることが多いですよね。集団に溶け込むために、自分を殺して生活をしている人も珍しくはありませんから、せめて愛している彼の前だけでは、気取っていないありのままの自分でいたいと言う気持ちが、深層心理として隠されています。

男性が優しくされたいと思う瞬間

男性が優しくされたいと思う瞬間:大きな仕事を終えた時

お仕事

「男性が優しくされたいと思う瞬間」と「女性が優しくされたいと思う瞬間」についても触れていきましょう。まず男性の優しくされたいと思う瞬間は「仕事を終えた時」です。やはり仕事モードからプライベートに切り替わった時、彼女などに癒されたい、優しくされたいと思うのです。

男性が優しくされたいと思う瞬間:仕事などでミスしてしまった時

いじめ

男性が優しくされたいと思う瞬間の一つが「仕事でのミス」です。女性に比べて男性は能力を重視しがちな生き物です。そのため自分がミスしてしまったり、能力不足がわかったとき酷く傷ついて優しくされたいと言う思いが湧き上がってくるのでしょう。誰だって傷ついたら優しくされたいですよね。

女性が優しくされたいと思う瞬間

女性が優しくされたいと思う瞬間:友達と喧嘩してしまった時

喧嘩

女性が優しくされたいと思う瞬間の一つ目が「友達との喧嘩」です。友達とは、女性にとってとても大切な「共感仲間」です。共感仲間と共感できなくなってしまったら、すごく傷ついて落ち込みますから、そう言った気持を沈めたくて優しくされたいと思うのです。

女性が優しくされたいと思う瞬間:彼氏に長く会えていない時

孤独

女性が優しくされたいと感じる瞬間には、彼氏と長く会えていない時も含まれています。お互いに仕事が忙しかったり、遠距離恋愛をしていて寂しくなり彼氏に甘やかされたり優しくされたいと感じるようです。会えていない時間が長いほど優しくされたいと思いますよね。

癒されたいと感じるのは誰しも同じこと!

恋人

ここまで、癒されたいと感じる心理についてをメインにそれぞれ男女に分けて、優しくされたいと思う瞬間など詳しく掘り下げてきましたがいかがでしたでしょうか?男性であれ女性であれ、人間なら誰しも疲れてしまったり、恋人などに癒しを求めることもあるでしょう。男女によって差異は生じますが癒しを求めるのは当然です。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事


RANKING

人気の記事