Icon search 36px

夢占いにおける「虹・レインボー」の基本的な意味

夢占いにおける虹・レインボーの意味①幸運の象徴

ハッピー

現実でも虹・レインボーはさまざまな条件がそろわなければ見ることができません。虹が見られたらラッキーな気分になる方も多いと思います。夢占いにおいても虹・レインボーは「幸運の象徴」とされており、あなたのもとに幸運が訪れるという夢からのメッセージだと考えられているのです。

特にきれいだと感じる虹は「対人運の上昇」も意味するので、周囲の人と良い関係を築くこともできるでしょう。あなた自身の評判も上々なので、その期待に応えられるようしっかり努力してください。

夢占いにおける虹・レインボーの意味②事態の好転

事態の好転

虹・レインボーを見ることができたのなら、「物事が好転していく」という暗示です。現在トラブルや悩みを抱えているのなら、それらは解決に向けて動き出すでしょう。進めている計画や、これから始めることも順調に進みよい結果を残すことができます。

ただし、途中で途切れた虹は目標や計画がとん挫することを意味します。「運気が低下気味」なので、これまで調子が良かった方も注意が必要です。

虹色・レインボーの夢の夢占い

【虹の夢占い1】虹色・レインボーの夢の基本的な意味

七色の虹・レインボーが出てくる夢は、現在抱えている「トラブルから解放される」ことを意味します。困難な状況に悩まされている方も、困難から解放され物事が好転していくでしょう。そのためにも困難を乗り越えるチャンスをしっかりつかみとってください。

虹・レインボーはいずれ消えてしまうようにチャンスはいつでもあるものではないのです。特に夢の中の虹が消えてしまった場合は「チャンスはあっという間に過ぎ去る」という暗示です。そのチャンスはすでに近くまで迫っています。チャンスを逃さないためにもしっかりとトラブルや困難に向き合ってください。

虹・レインボーを異性とみていた場合は「運命の出会い」が訪れることを意味するので、恋愛で素敵な出会いや気付きがあるでしょう。また、虹の色が乱れていた場合はチャンスに恵まれないので解決までもう少し時間がかかります。チャンスだと思って行動しても大した効果は得られないなど、ぬか喜びに終わるでしょう。

【虹の夢占い2】レインボー・虹色の月の夢

月

夢占いにおいてレインボー・虹色は「物事が好転する」という良い意味を持っています。虹色の月も美しいグラデーションが印象的なら良い意味と解釈して良いでしょう。

また、虹色の月が光って蛍光色のように見えた場合は「脚光を浴びる」という意味になります。悪い意味でも目立ってしまうので注意が必要です。悪目立ちしたり、恥をかく可能性があるので静かな行動を心がけてください。

【虹の夢占い3】レインボー・虹色の鳥の夢

夢占いにおいて鳥は「希望」の象徴とされています。そして虹色の鳥の夢は自由を得て「高みに上り詰めることができる」という暗示です。恋愛でも運気が上昇しており、相手の気持ちを思って行動することでより絆を深めることができるでしょう。

ただし、虹色・レインボーの色が派手すぎる場合は「性的欲求の高まり」を意味するので、節度ある行動を心あげてください。軽率な行動をとると後々自分の首を絞めることになるかもしれません。

鳥が空を飛んでいたり、飛び立つ夢には「自由な発想」や「才能の開花」という意味があるのでアイディアはどんどん生かしていきましょう。鳥の様子や行動からも夢の意味を読み取ることができるので、印象に残っているのなら鳥の夢の意味もチェックしてください。

関連記事

鳥の夢占いの意味25選|雛/死ぬ/なつく/巣/羽/鳥になる/捕まえる

夢占いにおける鳥とはどのような意味があるのでしょうか。鳥の雛の夢、鳥が

Small thumb shutterstock 453635980

【虹の夢占い4】虹色・レインボーの蝶の夢

夢占いにおいて蝶の夢は「人生の転機」の象徴とされています。蝶が花にとまっているというイメージを思い浮かべる方も多いと思います。蝶が花から蜜を吸っている夢の場合は「恋愛によって得られることがある」という暗示です。花が大きければ大きいほど得られるでしょう。素敵な恋愛になるように自分を磨いていきましょう。

ただし、蝶が花から花へと飛び移る夢は「浮気」を表しているので注意が必要です。あなたやパートナーに浮気心が芽生えていることを意味するので、自分の気を引き締めるとともにパートナーとのコミュニケーションを大切にしましょう。

レインボー・虹色の蝶の場合は「運命を左右するような出会いがある」ことを意味します。人生のパートナーと呼べるような異性や、良き友と出会うことができるでしょう。蝶が印象に残っている場合は、蝶や蛾の夢の意味もチェックして、より深く意味を読み解いてください。

関連記事

【蛾の夢占い】意味15選!蚕/卵/大群/死骸/蝶/巨大/殺す/大量

蛾が夢に出てくる夢を見たことがある方もいるのではないでしょうか。そんな

Small thumb shutterstock 515248234

【虹の夢占い5】虹色・レインボーの蛇の夢

夢占いにおいて蛇は「幸運」や「生命力」のほかに「性的なシンボル」「破壊」など、さまざまな意味を持っています。蛇の色や、蛇がとる行動によって意味が変化するので夢をできるだけ詳細に思い出してください。

レインボー・虹色の蛇を見ることができたのなら「苦しい環境から抜け出せる」という暗示です。幸運をもたらすとも考えられているので、思いもしなかったようん幸運に恵まれるかもしれません。

また、これまで抱えていた苦しみから解放されるでしょう。すぐにその意味が理解できなかったとしても、将来的にその変化の意味を知ることとなるのです。蛇の行動が印象に残っている場合は、蛇の夢の意味もチェックしておきましょう。

関連記事

蛇の夢占いの意味32選|噛まれる/殺す/たくさん/逃げる/噛まれる

蛇の夢の夢占いでの解釈についてご紹介しています。蛇の夢は、その夢に対し

Small thumb shutterstock 516771487

【虹の夢占い6】虹の中でも赤が印象的な夢

虹といえば七色を思い浮かべる方が多いと思います。赤い虹が印象に残る場合も虹・レインボーの夢と同じように「幸運の訪れ」を暗示する夢です。嬉しい出来事が訪れるので、そのチャンスをしっかりつかみとってください。

ただし、夕立によって赤い虹になっている夢飲場合は注意が必要です。悪いことが起こるという意味ではないのですが、「理想と現実の違い」を実感することになります。目標は達成したけれど、思っていたほど良いものでもなかった。ちょっぴり残念な思いをすることになるでしょう。

【虹の夢占い7】白黒の虹の夢

せっかく色鮮やかな虹がかかっているはずのに、なぜか白黒に見える夢は「不運」を暗示する凶夢です。特に「人間関係でのトラブル」には注意が必要になりそうです。あなたをだます人や、上手く言いくるめようとする人がいます。そのような人にだあされて金銭的にも精神的にもダメージを受けることになるでしょう。

相手の言っていることが本当に信頼できるのかしっかり見極める必要がありそうです。親しい人とのトラブルに慌てたり、感情的になることもあると思います。しかし、冷静な判断をできるようにしっかりと自分の気持ちを持ってください。

虹色の光の夢の夢占い

【虹の夢占い8】虹色の光を浴びる夢の基本的な意味

夢占いにおいて虹色の光を浴びる夢は「周囲からの注目を集める」ことを意味します。あなたの実力によって注目される機会に恵まれるでしょう。注目され評価されても、謙虚さを忘れないことが大切です。

その評価や期待にこたえられるようにしっかり努力を積んでください。また、虹色の光の夢を見たのなら「あなたをサポートしてくれる人にも恵まれる」ので感謝の気持ちを大切にしましょう。

【虹の夢占い9】夜空に虹色の光を見る夢

夜空に虹色の光が見える状況にピンとこない方も多いかと思いますが、現実でも夜に虹が出ることはあるようです。そんな夜空に虹の光を見る夢は夢占いにおいて「運気が低下していく」ことを暗示する凶夢です。これまでスムーズに進んでいた計画がとん挫したり、トラブルが起こる可能性があります。

夜の暗い空で虹色の光が見えるということは相当明るい虹なのかもしれません。しかし、ギラギラと派手な虹色の光は「ストレスや疲労がたまっている」状態を表しています。一度休憩をとって気持ちを切り替える必要がありそうです。頑張るのは良い事ですが、無理をして体調を崩さないように注意してください。

また、ギラギラと派手な虹色の光には「現実を見ていない」ことも意味します。目標の設定が高すぎるのではないでしょうか?達成不可能な目標はかえってやる気をそいでしまうこともあるので、自分の実力をしっかりと把握してください。

【虹の夢占い10】太陽と虹色の光を一緒に見る夢

夢占いにおいて太陽は「エネルギーの高まり」や「豊かさ」の象徴とされています。まぶしく光る太陽だったのなら、あなたはエネルギーに満ちた状態なのでしょう。そのエネルギーで巡ってくるチャンスをつかみとることもできそうです。ただし、雲がかかっていたりして光が弱い太陽は「エネルギーの低下」を意味します。

不安や疲れが溜まっているので、リフレッシュする時間が必要かもしれません。そんな太陽と虹色の光が一緒に見える夢は、夢占いにおいて「奇跡のような出来事」を意味します。達成できないと思っていたことが達成できたり、あきらめていた願いが叶ったりと自分でも驚きの変化が訪れるでしょう。

【虹の夢占い11】月と虹色の光を一緒に見る夢

夢占いにおいて月は「円滑な人間関係」や「女性的な魅力」を意味します。そんな月と虹色の光が見られる現象は月虹とも呼ばれ、ハワイで見ることができるそうです。月虹を見られると幸運が訪れるとも言われているのだとか。

そんな月と虹色の光の夢は「ポジティブな気持ちを持ちなさい」という夢からのメッセージです。前向きに物事をとらえ、チャレンジすることでより高みを目指すことができるでしょう。

【虹の夢占い12】虹のふもとから登る夢

虹のふもとを目指して探検したなんて可愛い思い出を持っている方もいるのではないでしょうか?そんな虹のふもとから虹を登るメルヘンな夢は「大きなチャンスの到来」を知らせています。このチャンスをつかむことができれば大きな利益を出したり、あなたにとって人生の宝と思えるようなものが得られるでしょう。

ただし、虹のふもとから虹を登る夢でも、虹が派手な色だった場合は「妄想」が強くなっているので注意が必要です。被害妄想は、周囲の人からも疎まれるので気を付けた方が良いでしょう。

また、虹のふもとにいる夢には夢占いにおいて「アイディア」「ひらめき」の意味があります。そのひらめきやアイディアで成果を出すことで、金運が上昇していくでしょう。思いついたアイディアは忘れずに生かせるようにメモに取っておくのがおすすめです。

【虹の夢占い13】丸い虹の光を見る夢

丸い虹は円形虹とも呼ばれ、太陽の周りにできる虹を日暈と呼ぶそうです。発生条件が厳しいので実際にお目にかかることは難しいのだとか。そんな丸井虹を見ることができたのなら「良い意味で心境の変化を迎える」ことを意味します。心境が変化するにあたって、これまで抱えてきたことや経験を消化することができるでしょう。

海に虹がかかる夢の夢占い

【虹の夢占い14】海に虹がかかる夢の基本的な意味

海

夢占いにおいて、海から虹を眺める夢は「強さと優しさと手にできる」ことを意味します。何か辛いことがあるかもしれませんが、それを乗り越えることで強さと優しさを手にすることができるでしょう。自分自身が成長できるので、周囲の人に優しくしたり気を使うこともできるようになります。

海にいる時間帯や、あなたの行動からも夢の意味を読み取ることができます。海の様子が印象に残っている場合は、海の夢の意味をチェックしてください。

関連記事

海の夢占いの意味26選|海辺/海底/波/船/潜る/夜/海に落ちる

あなたの見た海の夢を夢占いに占ってみませんか。海辺の夢、海底の夢、海に

Small thumb shutterstock 144305935

【虹の夢占い15】虹色の海の夢

海の様子は夢占いにおいて「将来の様子」を反映しています。穏やかで輝くような海なら、明るく素敵な未来が待っているのでしょう。その反面、荒れた海は不安定さやトラブルを意味するので注意が必要です。

【虹の夢占い16】海の地平線へ虹がかかっている夢

親しい人からの裏切り

夢占いにおいて海に虹がかかっていたり、虹色の海を見る夢は吉夢であることが多いです。しかし、地平線に向かって虹がかかっていた場合は注意が必要です。地平線に向けて虹がかかっている夢は「裏切り」の暗示です。親しい間柄の人から裏切りを受けるので、精神的なショックも大きくなるでしょう。

虹がたくさんかかっている夢の夢占い

【虹の夢占い17】虹がたくさんかかっている夢の基本的な意味

ハッピーな人たち

夢占いにおいて「幸運」の意味を持つ虹がたくさんかかっている夢は、それだけたくさんの幸運に恵まれることを意味します。運気が上昇しているので、物事をうまく進めることができるでしょう。

そのためには周囲の人に気を配り、コミュニケーションをとることがカギとなりそうです。自分ひとりで何とかしようと考えるのではなく、周囲の人と協力して物事に取り組むことでより良いい結果を残すことができるでしょう。一緒に行動することでその人との信頼関係も築くことができそうです。

【虹の夢占い18】虹が二つ見える夢

虹が二重に出ているのではなく、1つずつ独立した虹が二つあるような虹の夢は、夢占いにおいて「選択しなければならない」という暗示です。運気上昇を意味する虹が二つも見られるのですから、それだけ運気が上昇していて良い事が期待できます。

二つのチャンスがあなたのもとに訪れるでしょう。しかし、その二つを手にすることはできません。どちらか一つを選択しなければならないのです。どちらを選ぶべきなのかしっかりと考えて行動してください。

【虹の夢占い19】二重の虹・三重の虹の夢

虹が二重にかかっているなんてレアな気がしますが、夢占いにおいては「家庭トラブル」や「ライバルとの衝突」というネガティブな意味が強いようです。二重の虹の距離が近ければトラブルが収束するまでに時間がかからないことを意味しますが、逆に距離がある場合は解決に時間を有するので辛抱しなければなりません。

数字の3には安定の意味があるので、三重の虹の場合は「安定」を表していると考えられます。過去、現在、未来を表しているとも考えられており、三重の虹からはこれまでの様子と、現在の様子、さらに未来の運勢まで読み取ることができるのです。

【虹の夢占い20】東西南北に虹が見える夢

コンパスと地図

夢の中で虹が見えていた方角が印象に残っている場合は、その方角ごとの意味を確認しておきましょう。東の空に虹が見える夢は「あなたをサポートしてくれる人」の存在を暗示しています。その人は実力を持っている人なので、あなたの至らない部分をしっかりサポートしてくれるでしょう。

西の空に虹が見えた場合は「警戒しなさい」という夢からの警告です。警戒心が薄れてあなたの心に隙ができているのでしょう。騙されるとあなたがダメージを負うことになるので注意が必要です。また、南の空にかかる虹は「運気が不安定」なことを意味します。

北の空にかかる虹も「運気が停滞する」という暗示で、運気のアップダウンに翻弄されることになりそうです。新しい事を始めるには適さない時期といえるでしょう。東以外の方角に虹がかかっていた場合は静かに過ごした方が良いかもしれません。

虹の写真を撮る夢の夢占い

【虹の夢占い21】虹の写真を撮る夢の基本的な意味

カメラ

さまざまな条件がそろわなければ出現せず、時間とともに消えてしまう虹を写真に収めることができる夢は「チャンスを掴み取ることができる」という吉夢です。チャンスは一瞬で過ぎ去ってしまうこともありますが、そんなチャンスもあなたは掴み取ることができるのでしょう。

虹の写真を撮る夢には「精神状態が安定していてポジティブである」という意味もあるので、積極的に行動すると良いでしょう。写真が印象に残っている場合は、写真の夢の意味もチェックすることでより詳しくメッセージを読み解くことができます。

関連記事

写真の夢占いの意味26選|見る/撮影/撮ってもらう/もらう/異性

写真の夢占いには、あなたの深層心理という意味があります。写真を見る、撮

Small thumb shutterstock 533560801

【虹の夢占い22】虹雲の夢

虹雲は彩雲、瑞雲とも呼ばれ太陽の近くの雲が色彩を持つ現象です。色鮮やかな雲は美しく、つい見入ってしまったりシャッターを切りたくなります。そんな虹雲は夢占いにおいて「運気上昇」を意味します。全体の運気が上昇しているので、物事がスムーズに進み気持ちも満たされるでしょう。

チャレンジしたいことがあるのなら積極的に行動してください。自分の事だけではなく周囲の人を思いやることもできるので、素敵な人間関係を築くこともできます。

【虹の夢占い23】雨上がりの虹を写真に撮る夢

夢のなかで雨上がりの虹を見ることができたのなら、これからあなたの「状況は好転していく」でしょう。雨がやんですっきりと晴れた空に虹がかかっていたら、これまで抱えていたトラブルが解決に向かいます。夢占いにおいても「嫌なことからも解放される」ことを暗示する夢なのです。

そして、ネガティブなことから解放されるだけではなく「運気が上昇」していいきます。これまで良い事が無かったという方も、写真を撮る夢の「ポジティブな気持ち」を生かして前に進んでください。雨の様子からも夢の意味を読み解くことができるので、雨の夢の意味もチェックしておきましょう。

関連記事

雨の夢占いの意味24選|雨漏り/濡れる/自転車/傘/雨雲/バケツ

夢占いにおける雨が持つ意味とは?雨漏りの夢、雨に濡れる夢、雨の中自転車

Small thumb shutterstock 342091748

虹の夢から幸運の知らせを受け取って

夢占いにおいて「幸運」の象徴である虹には素敵な意味が込められていました。状況や虹色の光の様子によってはネガティブな意味になることもあので、自分が見た夢にはどのような意味があるのか理解しておきましょう。そして、その知らせを受け取りあなたの生活に生かしてください。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事