Icon search 36px

業務スーパーのブラジル産の鶏肉とは?

業務スーパーのブラジル産の鶏肉①大容量2kgのもも肉

調理するシェフたち

業務スーパーのブラジル産の鶏肉についての1つ目は、2kgという大容量の「もも肉」だということです。『SEARA・ブラジル産鶏もも正肉』の名称で販売されています。鶏肉のなかでもボリュームがあり、ほどよい脂肪も楽しめる部位ですね。基本的に、一つ200g以上のもも肉が入っています。

一つあたりのサイズに関しては、原産国のメーカーの都合によって変更される場合があります。小さいときは200gほどですが、大きい場合は300gほどの場合もあります。おおまかに見て、7~9枚ほどのもも肉がパッケージに入っている計算ですね。

業務スーパーのブラジル産の鶏肉②ハラール認証つきの冷凍肉

料理を盛り付けるシェフ

業務スーパーのブラジル産の鶏肉についての2つ目は、ハラール認証つきの冷凍肉ということです。2kgという大容量を、まとめてガチガチに冷凍しているので、購入してすぐに使いたくても使えないというデメリットがあります。一度に使い切るにも、なかなか難しい量でもありますね。

冷蔵庫に一晩ほど入れておけば、半解凍の状態になるので、バラしてから個別に保存するようにすると良いでしょう。上手に使いこなせば、しばらくの間は、おかずに困りませんよ。

ちなみに、ハラール認証とは、イスラム教の消費者が安心して口にできる商品であるという印ですね。イスラム圏のお客様に料理を出すときなどに、便利な目印となっています。

業務スーパーのブラジル産の鶏肉③国産の2kgの鶏肉とよく比較される

鶏肉料理

業務スーパーのブラジル産の鶏肉についての3つ目は、国産の2kgの鶏肉とよく比較されることです。業務スーパーでは、『上州高原どり・若どりもも肉』という商品も取り扱っています。群馬県産の鶏肉を加工したもので、同じ2kgという大容量であることから、何かと比較されることが多い商品です。

また、ブラジル産の鶏肉が冷凍であることに対して、国産はチルド肉となることも比較される要素の一つですね。1枚あたり250gほどのもも肉が、6~9枚ほど入っている国産鶏肉の、値段や味などの違いが気になるところです。

業務スーパーのブラジル産と国産の鶏肉の値段を比較

ブラジル産と国産の値段の比較①パックあたりの値段を比較

シーソーの上の豚

ブラジル産と国産の値段の比較の1つ目は、1パックあたりの値段を比較したものです。同じ2kgの「もも肉」のパックなので、輸入したものと国産のもので、大きな違いがあるのか気になりますね。それぞれの値段の比較は、以下の通りとなります。

1パックあたりの値段の比較

SEARA・ブラジル産鶏もも正肉2kg 724円(税込)
上州高原どり・若どりもも肉2kg 1,490円(税込)

値段を比較してみると、ブラジル産に比べて国産のものは、倍ほど高いことが分かります。しかし、業務スーパーの取り扱いなので、ブラジル産も国産も、一般的なスーパーでのコスパよりも安い値段設定となっています。

ブラジル産と国産の値段の比較②100gあたりの値段を比較

ドルマークの上の男女

ブラジル産と国産の値段の比較の2つ目は、100gあたりの値段を比較したものです。一気に消費することは、あまりないので、100gあたりの値段も知っておきたいですよね。一食にかかるコストが分かりやすくなります。それぞれの値段の比較は、以下の通りです。

100gあたりの値段の比較

SEARA・ブラジル産鶏もも正肉2kg  100gあたり36.2円
上州高原どり・若どりもも肉2kg 100gあたり74.5円

2kgをまとめての値段だと、なんとなく高い印象ですが、さすがに100gあたりに換算するとコスパの良さが目立ちますね。一食あたりのコストが、十分に抑えられる値段設定になっています。国産の値段もすごいですが、ブラジル産鶏肉のお得さには、驚くばかりです。

業務スーパーで一緒に買っておきたい、お得な冷凍野菜などもチェックしたい方は、こちらの記事に目を通してみましょう。鶏肉と一緒に買っておくと便利な商品が、たくさん紹介されていますよ。

関連記事

業務スーパーのおすすめ冷凍野菜10選!種類・価格・口コミ・安全性も!

業務スーパーの冷凍野菜が非常に使いやすく品質もいい事をご存知ですか。

Small thumb shutterstock 176880041

業務スーパーのブラジル産と国産の鶏肉の味を比較

ブラジル産と国産の味の比較①ブラジル産の味は脂肪のこってり感が特徴

料理にソースをかける

ブラジル産と国産の味の比較の1つ目は、ブラジル産の味は、こってり感が特徴だということです。どちらかというと脂肪分が多めなので、噛みごたえも柔らかく、濃厚な味わいが楽しめます。ソテーなどの、パチパチと脂肪が爆ぜるような調理方法が向いていますね。鶏肉から出る脂肪で、カリッと焼き上げてみましょう。

脂身が多い肉にありがちな、臭いの心配もないので、いろいろな料理に挑戦してみましょう。とくに洋食系に使ってみるのが、おすすめです。

POINT

味を保つための保存方法は?

ブラジル産鶏肉の味を保つための保存方法は、100gほどの量に小分けしながら、ラップで包んだうえでフリーザーバッグに入れておくことです。冷凍焼けを防ぐことができるので、使い切るまでの間、味が落ちるのを防いでくれます。味を落とさず解凍したい場合は、熱湯や電子レンジよりも冷蔵庫での自然解凍が良いですよ。

ブラジル産と国産の味の比較②国産の味は引き締まった上品さが特徴

鶏肉のソテー

ブラジル産と国産の味の比較の2つ目は、国産の味は、引き締まった上品さが特徴だということです。ほどよい脂肪分と引き締まった肉質で、歯ごたえの良い食感が楽しめます。素材の旨味を引き出す調理方法に、向いているタイプの肉質ですね。蒸し鶏などの淡白な料理などにしてみるのは、いかがでしょうか。

鶏肉を使った美味しい料理のレシピが知りたい方は、こちらの記事を併せてご覧ください。鶏肉はもちろん、他の肉や野菜を使ったレシピがたくさん紹介されています。鶏もも肉の料理と一緒に、もう一品作るにも便利ですよ。

関連記事

美味しいおかずレシピ15選|節約・簡単・肉・野菜を使った作り方

美味しいおかずを作るのには高級な食材が必要だと思っている人がいるはずで

Small thumb shutterstock 609739646

業務スーパーのブラジル産2kg鶏肉の口コミは?

業務スーパーのブラジル産2kg鶏肉の口コミ①安くて美味しい

内緒話をする女性

業務スーパーのブラジル産2kg鶏肉の口コミの1つ目は、安くて美味しいというものです。2kgという大容量のものが、800円未満で購入できるので、コスパ的には最強の部類に入りますね。1パック買うだけで、しばらくはお肉に困らないうえに、食べて満足できる商品は貴重です。

主婦だけでなく、一人暮らしの学生などの心強い味方となっています。今月は節約したい!と思ったときに、業務スーパーで購入してみてはいかがでしょうか。

業務スーパーのブラジル産2kg鶏肉の口コミ②リピーターが多い

タブレットを見て驚く女性

業務スーパーのブラジル産2kg鶏肉の口コミの2つ目は、リピーターが多いということです。一度、業務スーパーの鶏肉の魅力を知ってしまったら、なかなか離れられないという声が多く見られます。なくなってしまったら、自然と次の購入を考えてしまう人が続出していると考えられますね。

口コミをチェックしていくと、使用する回数も多いためか、「もう食べてしまった」「業務スーパーに行ったら買っておかないと」のような意見が多く見られます。

業務スーパーのブラジル産2kg鶏肉の口コミ③解凍作業が面倒くさい

スマホを操作する女性

業務スーパーのブラジル産2kg鶏肉の口コミの3つ目は、解凍作業が面倒くさいというものです。大容量なのは良いのですが、毎日の使い勝手と長期保存を考えると、どうしても一度解凍する必要が出てきます。2kgまとめての冷凍が災いして、一気に電子レンジに入れるのも難しいサイズなので、解凍にも時間がかかります。

また、使いやすいように小分けする作業も、なかなか手間ですね。美味しくて安い反面、少しだけ手間がかかるのが、ブラジル産2kgの鶏肉の特徴です。

業務スーパーで買える他の鶏肉商品は?

業務スーパーで買える他の鶏肉商品①上州高原どりシリーズ

料理を切り分ける男性

業務スーパーで買える他の鶏肉商品の1つ目は、上州高原どりシリーズです。「若どりもも肉」の2kgだけでなく、「若どりむね・ささみ・手羽もと・手羽さき・きも・テール」といった、他の部位の取り扱いもあります。また、内容量1kgのパックも展開しているので、買い分けて使用することができますね。

ただし、「東京・神奈川・埼玉・千葉・栃木・群馬」といった関東地方でなければ取り扱っていないので、他の地方の方は注意が必要です。

業務スーパーで買える他の鶏肉商品②吉備高原どりシリーズ

チャーシューがのったラーメン

業務スーパーで買える他の鶏肉商品の2つ目は、吉備高原どりシリーズです。「若どりささみ・手羽もと・手羽さき・首かわ」などの2kgの商品に加えて、1kgのパック、もも肉ぶつ切りの500gのパック、もも肉やささみ1枚からのパックといったバリエーションが揃っていることが特徴ですね。

こちらは、「岡山・広島」といった関西での一部店舗の取り扱いになります。ちなみに、気になる値段の方は、上州高原どりシリーズと大きな違いはありません。

業務スーパーで買える他の鶏肉商品③骨付き肉シリーズ

肉とプリッツェル

業務スーパーで買える他の鶏肉商品の3つ目は、骨付き肉シリーズです。こちらは、デンマーク直輸入の冷凍肉で、1kgの「骨付きチキンレッグ(生)」と「骨付きもも肉(ドラム)(生)」の2種類が展開されています。骨付きなので、クリスマスパーティーのごちそうなどで重宝するタイプです。

値段については、「チキンレッグ」が4本入りで581円(税込)、「もも肉(ドラム)」が9本入りで537円(税込)となります。バラバラで凍結されているので、1本ずつの解凍ができるのがポイントです。

鶏肉に縛らず、業務スーパーで買えるコスパの良いおすすめの肉をチェックしたい場合は、こちらの記事をチェックしてみましょう。豚や牛などの、お得な商品が紹介されていますよ。

関連記事

業務スーパーの冷凍お肉19選!コスパの良いおすすめのお肉は?

安くてコスパの良い商品手に入ると話題なのが、業務スーパーです。中でも、

Small thumb shutterstock 1338746723

業務スーパーの鶏肉で豪華な食卓を演出しよう

業務スーパーのブラジル産2kgの鶏肉は、コスパ的に本当に優れた商品です。冷凍庫で保存すれば、長期的に使うこともできますね。山盛りの唐揚げを作っても、800円以上にならないので、値段を抑えながら豪華な食卓を演出してしまうことも可能です。お腹いっぱい肉を食べたくなったら、ぜひ活用してみてください。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事