Icon search 36px

IKEAのおすすめシューズボックス・靴箱キャビネット・下駄箱6選

①トローネス(TRONES)

1つ目は、「トローネス(TRONES)」のシューズキャビネットです。横に繋げて取り付けるだけでなく、縦に連結することもできるので、玄関の広さや靴の収納量に合わせて取り付け方をアレンジできるのも魅力です。

②ビッサ(BISSA)

2つ目は、「ビッサ(BISSA)」の靴収納用キャビネットです。靴を8足収納できる2段1列の2コンパートメントタイプの他に、靴を12足収納できる3段1列の3コンパートメントもあり、どちらもホワイトとブラウンの2色展開でインテリアにも合わせやすいと人気です。

「ビッサ(BISSA)」の靴収納用キャビネットは、奥行き28cmと省スペースで価格もリーズナブルなので、一人暮らしの狭い玄関などにもおすすめです。

③ステル(STÄLL)

3つ目は、「ステル(STÄLL)」の靴収納用キャビネットです。靴を16足収納できる2段2列の4コンパートメントタイプの他に、靴を18足収納できる3段1列の縦長でスリムな3コンパートメントタイプとあり、取り付ける場所に合わせて選べます。

④ヘムネス(HEMNES)

4つ目は、「ヘムネス(HEMNES)」の靴収納用キャビネットです。靴を12足収納できる引き出し付きの2コンパートメントタイプは、奥行きも30cmとスリムで巾木などの段差も気にせずに取り付けしやすい足つきタイプです。

IKEAの「ヘムネス(HEMNES)」シリーズは、靴収納用キャビネットの他にチェストなどレパートリー豊富に商品展開されているので、インテリアの印象を統一させてコーディネートするのにもおすすめです。

⑤ブルサリ(BRUSALI)

5つ目は、「ブルサリ(BRUSALI)」の靴収納用キャビネットです。靴を12足収納できる3段タイプ で、奥行きも30cmとスリムで圧迫感がないので、一人暮らしの狭い玄関などにも最適です。鍵などの小物を収納できる棚付きで、また、上段は飾り棚風にディスプレイに使用するのもおすすめです。

⑥マッカペール(MACKAPÄR)

6つ目は、「マッカペール(MACKAPÄR)」のシューズキャビネットです。設置場所を問わない引き戸タイプで省スペースにも使いやすいのが特徴です。専用ねじでしっかりと壁に取り付ければ、キャビネットを2台重ねてスタッキングさせて縦長に設置することも可能です。

また、中の棚板を水平だけでなく斜めにも取り付けることができるので、ヒールの高い靴などをすっきり収納するのにもおすすめです。

IKEAのシューズボックス活用術・おすすめアイデア収納4選

①木板の自作天板で飾り棚にアレンジ

1つ目は、飾り棚にアレンジするシューズボックス活用術です。備え付けの靴箱や下駄箱は上の部分を飾り棚などのニッチになっていることも多いですよね。IKEAの靴収納用キャビネットは棚や引き出しが付いているものもありますが、シンプルなものも多いので木板などを乗せ自作の飾り棚にアレンジするのもおすすめです。

IKEAの靴収納用キャビネットは奥行きがスリムでマンションの狭い玄関にも取り付けやすいので、天板をプラスしてさらに便利に使いやすくするのも人気です。

②取っ手を変えてインテリア性アップ

2つ目は、取っ手を変えてインテリアに活かすシューズボックス活用術です。IKEAの靴箱や下駄箱は、玄関のシューズ収納以外にも使いやすい汎用性の高さも人気ですので、取っ手を変えておしゃれにアレンジすれば、さらにインテリア性もアップしますね。

ダイソーやセリアなどの100均でも購入できるおしゃれな取っ手に付け替えるだけで、シンプルな靴箱や下駄箱をインテリアに合いやすくアレンジできますね。おしゃれな取っ手は、ダイソーやセリアなどの100均でも購入できるので、以下の記事も参考にしてみて下さいね。

関連記事

【100均取っ手】ダイソー・セリアの22個!引き出し・ドアノブに!

インテリア家具のリメイクには、ダイソーやセリアなど100均の取っ手がお

Small thumb shutterstock 316576226

③キッチンや水回りのアイデア壁面収納

3つ目は、キッチンや水回りのアイデア壁面収納に活用する方法です。足付きではなく軽く壁面にも取り付けることのできるIKEAの靴収納用キャビネットは、玄関以外の場所でアイデア収納に活用するのも人気です。分別用のゴミ箱にしたり、タオル収納にしたりと、靴箱以外の用途にも使いやすいと評判です。

④靴箱とベンチを合わせた外国風な玄関インテリア

4つ目は、靴箱とベンチのダブル使いです。ベンチタイプのシューズスタンドなどを靴箱や下駄箱と併用することで、靴の脱ぎ履きの際に腰掛けることができてスムーズですよね。

また、海外インテリア風のおしゃれな玄関インテリアにもなりますね。おしゃれな玄関インテリアについては、以下の記事も合わせてチェックしてみて下さいね。

関連記事

玄関のインテリア実例14選!おしゃれなディスプレイやレイアウトも

玄関のインテリアでその家の雰囲気って変わりますよね。帰宅したときやお客

Small thumb shutterstock 350400308

IKEAの活用しやすいシューズ収納関連アイテム4選

①スクッブ(SKUBB)のシューズボックス

1つ目は、「スクッブ(SKUBB)」のシューズボックスです。通気性がよく、中にどの靴が入っているかわかりやすいメッシュ窓付きのシューズボックスです。また、底のファスナーを開いて平に畳むこともできるので、使わない時にはコンパクトになるのが特徴です。季節ものの靴を模様替えするのにも便利ですね。

②マッカペール(MACKAPÄR)の収納コンパートメント付きベンチ

2つ目は、「マッカペール(MACKAPÄR)」の収納コンパートメント付きベンチです。引き戸タイプで狭い玄関にも設置しやすく、またベンチとして腰掛けることができるので、ブーツや紐靴などを履く際にも便利ですよね。

③グレイグ(GREJIG)の折りたためるシューズラック

3つ目は、「グレイグ(GREJIG)」の折りたためるシューズラックです。2段ラックとして靴の上に覆うように設置して使えるので、狭い玄関にも使いやすいと人気です。また、靴箱や下駄箱の中でスタッキングさせて収納に活用するのもおすすめです。

④スペンスト(SPÄNST)のシューズスタンド

4つ目は、「スペンスト(SPÄNST)」です。LAで人気のファッションデザイナーとのコラボレーションで生まれた「スペンスト(SPÄNST)」シリーズからは、スケートボードやスニーカーを一緒に見せる収納としてディスプレイしながら収納できるおしゃれなシューズスタンドも限定コレクションで発売されています。

IKEAの便利なシューズラック・シューズスタンド4選

①マッカペール(MACKAPÄR)

1つ目は、「マッカペール(MACKAPÄR)」のシューズラックです。コスパに優れたリーズナブルな価格で一人暮らしの狭い玄関にもおすすめです。大きすぎない程よいサイズ感でスタッキングさせて2台のシューズラックを積み重ねて使用することもでき、機能性にも優れていますね。

②ピンニグ(PINNIG)

2つ目は、「ピンニグ(PINNIG)」の靴収納付きベンチです。2段シューズラック兼ベンチとして使ったり、3段収納ラックとしても使えるので、ブーツなどを履くときにも腰掛けられて便利ですね。また、同シリーズのフック付きラックを取り付けて、ラック付きのシューズ収納にもアレンジ可能です。

③ヘムネス(HEMNES)

3つ目は、「ヘムネス(HEMNES)」の靴収納付きベンチです。上品でややクラシックなデザインなので、チープな印象にならずにおしゃれなインテリアにも取り入れやすいと人気のシューズスタンドです。

④シューシグ(TJUSIG)

4つ目は、「シューシグ(TJUSIG)」です。靴を6足収納できる2段タイプのシューズスタンドの他に、ベンチ付きも人気です。ベンチ付きの3段タイプは、玄関に置いて靴を履く際に腰掛けて使用するのも便利ですね。

IKEAのシューズスタンド活用術・おすすめアイデア収納3選

①ベンチ付きはクッションで高級感と機能性アップ

1つ目は、ベンチ付きの靴収納をクッションで高級感と機能性アップさせる方法です。IKEAには靴収納付きベンチや、ベンチ付きシューズスタンドなど座面付きで腰掛けられるタイプの靴収納も販売されています。クッションを置くだけでおしゃれに高級感も生まれ、ベンチ兼靴箱としてより機能的な玄関収納になりますね。

②ベンチ付きシューズスタンドを飾り棚風にアレンジ

2つ目は、飾り棚風にアレンジする方法です。IKEAでは靴収納付きベンチや、ベンチ付きシューズスタンドも販売されています。靴箱や下駄箱を置くと圧迫感が出てしまう狭い玄関にも人気です。ベンチの座面部分を、靴箱や下駄箱の天板部分の代わりに飾り棚風にアレンジすると、おしゃれなインテリアにも活用できますね。

③ボックス収納を活用して見せる収納

3つ目は、ボックス収納で見せる収納ラックにアレンジした活用方法です。扉付きのキャビネット型以外の、シューズスタンドなどの靴収納はおしゃれなボックス収納を取り入れ見せる収納にアレンジするアイデアもおすすめです。

圧迫感のないコンパクトなシューズスタンドなどの靴収納でも、おしゃれなアイデア活用術で、生活感が出づらくおしゃれになりますね。

IKEAのシューズボックス・靴箱の取り付け方は?

シューズボックスやキャビネット類は安全面から必ず壁に固定

ハンマー

IKEAの靴箱や下駄箱などのシューズキャビネット類は、安全面から「必ず壁に固定してください」と注意書きがされている商品が多いのが特徴です。ただし、専用の取り付けねじは商品パッケージに含まれていないので、取り付けたい場所の壁の材質に応じて適したねじを選ぶ必要があります。

壁に直接取り付けられない賃貸物件はディアウォールを活用

安全面から壁への取り付けが推奨されるIKEAの靴箱や下駄箱などの場合には、壁に直接取り付けられない賃貸物件では設置に不安を感じる方もいるかもしれませんよね。そんな方には、突っ張り棒のように上下に固定をできるディアウォールを活用するアイデアがおすすめです。

ディアウォールの柱や壁面収納などに固定するのもおすすめです。壁に直接釘やアンカーを打ち付けることができなくても、ディアウォールの2×4材に固定することができますね。ディアウォールについては、以下の記事も参考にしてみて下さいね。

関連記事

壁に使うディアウォールのDIY本棚・壁面収納の参考9選|棚の作り方も

壁面収納を作る時に使うDIYに画期的なディアウォールを知っていますか?

Small thumb shutterstock 578731717

IKEAのシューズボックスはアレンジ活用でおしゃれな玄関インテリアに!

シューズボックス

様々なインテリアにも取り入れやすいと人気のIKEA(イケア)の家具ですが、靴収納もおしゃれなキャビネット型や便利なベンチ型、省スペースなシューズスタンド型など、様々なタイプが商品展開されていますね。

玄関の広さや好みのインテリア、生活スタイルに合わせた使いやすさなどに応じて、ベストなものを選びたいですよね。また、海外では「イケアハック」と言って、アレンジを加えて機能性やインテリア性をアップさせる方法も人気ですので、是非、アイデア活用術も挑戦してみて下さいね。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事