Icon search 36px

眉毛を整えるのに欠かせない道具は?

眉毛の形を手入れするのに欠かせない道具①毛抜き

眉毛の形を手入れするのに欠かせない道具の一つ目は、毛抜きです。毛抜きは、先端に角度が付いていて、鋭くなっているアイテムを指します。ピンセットとは別物なので、購入する際には注意をしてください。滑り止めが付いているタイプだと、初心者や不器用な方でも簡単に扱うことが出来るため、とてもおすすめですよ!

眉毛の形を手入れするのに欠かせない道具②カミソリ

眉毛の形を手入れするのに欠かせない道具の二つ目は、カミソリです。カミソリは、脇やひげ用のものではなく、顔の産毛用のものをチョイスしてください。細かい毛から太い毛まで、しっかりと剃ることが出来るため、手入れに欠かせないアイテムとなります。錆びないように、水気を切って保管をするようにしてください。

眉毛の形を手入れするのに欠かせない道具③眉毛ブラシ

眉毛の形を手入れするのに欠かせない道具の三つ目は、眉毛ブラシです。眉毛ブラシは、アイブロウペンシルとセットになったタイプでも対応出来ます。眉毛の毛流れを整えることで、より毛をキャッチしやすくなりますよ!梳かすのと梳かさないとでは、完成度が異なってきます。100均でも購入出来る、便利なアイテムですよ!

眉毛の形を手入れするのに欠かせない道具④ティッシュ

眉毛の形を手入れするのに欠かせない道具の四つ目は、ティッシュです。眉毛の形を手入れした際は、顔の産毛や抜いた眉毛、汚れなどが散乱します。手入れした後でも場を清潔に保てるように、ティッシュでしっかりとキャッチするようにしてください。ティッシュは、保湿タイプではなく、通常のものをチョイスしましょう。

また、こちらの記事では、眉頭や眉山の位置で変わる顔の印象などについてや、眉毛の黄金比と言われているバランスなどについて、詳しく紹介されています。眉毛の黄金比を目指すと、今よりもっと魅力的な眉毛に近づくことが出来ますよ!どんなバランスか気になったという方は、ぜひ一度、記事をチェックしてみてくださいね!

関連記事

眉頭・眉山の位置で顔の印象はどう変わる?眉毛のバランスの黄金比率も

普段何気なく眉毛メイクしている方も多いですよね。その眉毛の眉頭・眉山の

Small thumb shutterstock 742882693

【男女別】初めてでも上手な眉毛の整え方の流れ

初めてでも上手な男子の眉毛の整え方①ティッシュで汚れを落とす

眉毛

初めてでも上手な男子の眉毛の整え方の一つ目は、ティッシュで汚れを落とすということです。男性は、女性より顔に集まる皮脂が多く、ベタつきがちです。ティッシュで眉毛を押さえるようにすると、油分による滑りを防止することが出来ます。スムーズに手入れをすることが出来るため、この行程を忘れないようにしてください。

初めてでも上手な男子の眉毛の整え方②なりたい形を決める

考える

初めてでも上手な男子の眉毛の整え方の二つ目は、なりたい形を決めるということです。男性でも、どんな眉毛にしたいのかをしっかりイメージする必要があります。なりたい形を明確に決めることで、手入れがぐっとしやすくなるため、とてもおすすめです。画像を検索するなど、イメージに近いものを探してみてください。

初めてでも上手な男子の眉毛の整え方③毛抜きで毛を抜く

毛

初めてでも上手な男子の眉毛の整え方の三つ目は、毛抜きで毛を抜くということです。男性の場合、毛抜きの扱いになれていない方も多いはずです。毛抜きで毛を抜く際は、根元を挟んで引っ張るようにしてください。毛先を引っ張ってしまうと、抜けずに切れてしまう可能性があります。優しい力加減で抜くようにしてください。

初めてでも上手な男子の眉毛の整え方④カミソリで剃る

髭剃り

初めてでも上手な男子の眉毛の整え方の四つ目は、カミソリで剃るということです。毛抜きで毛を抜いたら、理想の形へ近づくために、カミソリで毛を剃っていきましょう。剃ったところが青くなりがちなので、ある程度毛抜きで抜いてから剃るようにしてください。カミソリは、なるべく肌に平行に当てることがポイントです。

初めてでも上手な女子の眉毛の整え方①眉毛コームでとかす

眉毛

初めてでも上手な女子の眉毛の整え方の一つ目は、眉毛コームでとかすということです。女性の眉毛は、普段のメイクなどで毛流れが変化しがちです。眉毛コームでしっかりと梳かすことで、自分の生まれ持った眉毛の形に近づくことが出来ます。全ての毛が平行になるようにイメージして、何回か梳かすようにしてください。

初めてでも上手な女子の眉毛の整え方②眉毛の下の毛を抜く

眉毛

初めてでも上手な女子の眉毛の整え方の二つ目は、眉毛の下の毛を抜くということです。女性の眉毛は、下に生えている余分な毛を抜くことがポイントです。眉毛の下はまぶたに近く、皮膚が薄い部分なので、くれぐれも挟まないように注意をしてください。眉下を綺麗にすることで、ぐっと垢抜けたイメージに近づきますよ!

初めてでも上手な女子の眉毛の整え方③カミソリで眉毛の上を剃る

眉毛

初めてでも上手な女子の眉毛の整え方の三つ目は、カミソリで眉毛の上を剃るということです。眉毛の下部分を整えたら、同じように上部分も整えていきましょう。剃りすぎると眉毛がどんどんなくなってしまうため、しっかりと手を支えるようにしてください。自然光の下で行うと、細かい産毛なども見つけやすくなりますよ!

初めてでも上手な女子の眉毛の整え方④ティッシュでバランスを確認する

眉毛

初めてでも上手な女子の眉毛の整え方の四つ目は、ティッシュでバランスを確認するということです。左右の眉毛の手入れが終了したら、ティッシュで拭き取ってください。絡まった眉毛や産毛などがなくなり、細かい部分もチェックしやすくなるはずです。眉毛の完成度はメイクにも影響するため、納得するまで行いましょう。

また、下の記事では、眉毛を薄く見せる方法などについてや、濃い眉毛の色を眉マスカラで薄くするメイクなどについて、詳しくまとめられていますよ!濃い眉毛がコンプレックスという方は、眉マスカラで薄くするという手段もあります!どんなメイク方法があるのでしょうか?気になったという方は、ぜひ見てみてくださいね!

関連記事

眉毛を薄くするには?濃い色を眉マスカラで薄くするメイク方法8選

この記事では、眉毛を薄くすることや細くする方法などについて、まとめてい

Small thumb shutterstock 551637001

顔立ちに合わせた眉毛の整え方をしたい!似合う眉の見つけ方は?

初めてでも似合う眉毛の見つけ方①目の形で選ぶ

目

初めてでも似合う眉毛の見つけ方の一つ目は、目の形で選ぶということです。自分の生まれ持った目の大きさや形、幅などと眉毛の雰囲気を一致させると、よりバランスが取れた顔立ちに近づくことが出来ます。目が大きくてクリクリしている場合は平行眉や離れ眉毛、目がシャープで切れ長な場合はアーチ眉毛がおすすめです。

初めてでも似合う眉毛の見つけ方②眉毛の毛の長さで選ぶ

眉毛

初めてでも似合う眉毛の見つけ方の二つ目は、眉毛の毛の長さで選ぶということです。眉毛の毛一本一本が長いという方は、それだけで迫力が出ますよね!毛が長めな方は、ナチュラルな印象の平行眉毛がおすすめです。また、眉毛の毛が短いという方は、アーチ眉毛で形を整えることで、スッキリとしたイメージになるはずです。

初めてでも似合う眉毛の見つけ方③眉毛の毛の濃さで選ぶ

眉毛

初めてでも似合う眉毛の見つけ方の三つ目は、眉毛の毛の濃さで選ぶということです。眉毛の濃さは一人一人違いますよね!眉毛の毛が濃いという方は、どんな形でも目立つため、しっかりと整える必要があります。眉毛の毛が薄いという方は、アーチ眉毛や上がり眉でも顔がキツく見えないため、ぴったりではないでしょうか?

初めてでも似合う眉毛の見つけ方④なりたい眉毛から選ぶ

眉毛

初めてでも似合う眉毛の見つけ方の四つ目は、なりたい眉毛から選ぶということです。これは一番簡単な方法なので、初心者の方にもとてもおすすめですよ!好きな芸能人やモデル、やりたいメイク方法を参考に、なりたい眉毛を探してみてください。お手本があれば手入れしやすいため、スムーズに整えることが出来るはずです。

また、眉毛のおすすめの整え方だけではなく、長い眉毛のカットや基本的な整え方などについてや、人相学上の意味や眉毛の毛が一本だけ伸びる理由などについて、まとめられていますよ!切っても切っても伸びてしまう眉毛には、一体どんな意味があるのでしょうか?記事が気になったという方は、ぜひ一度、見てみてくださいね!

関連記事

長い眉毛のカットや整え方!人相学の意味や一本だけ伸びる理由は?

「長い眉毛のお手入れってどうしたら良いの?」という風にお悩みになったこ

Small thumb shutterstock 599744498

【眉毛の形別】理想の眉毛にする整え方

理想の眉毛にする整え方や剃り方①平行眉毛

理想の眉毛にする整え方や剃り方の一つ目は、平行眉毛です。顔立ちが優しく見える平行眉毛は、もはや女性の定番になりましたよね!眉毛の上部分と下部分を、直線を意識して毛抜きで抜いていきましょう。カミソリでバランスを整えたら、完成です!平行眉毛は、角度が簡単な分、失敗したら目立ちやすい形でもあります。

理想の眉毛にする整え方や剃り方②下がり眉毛

理想の眉毛にする整え方や剃り方の二つ目は、下がり眉毛です。下がり眉にするには、眉毛の上部分か下部分かに角度を付ける必要があります。斜めの線を意識して、上部分か下部分かを毛抜きで抜いていきましょう。カミソリで剃ってしまうと、わざとらしい印象になってしまいます。左右の角度をぴったり揃えてください。

理想の眉毛にする整え方や剃り方③上がり眉毛

理想の眉毛にする整え方や剃り方の三つ目は、上がり眉毛です。上がり眉毛は、海外セレブの間でもトレンドとなっています。力強い目元に近づくため、メイク好きな方にもおすすめです!上がり眉毛にするには、眉頭の方に角度をつけてください。眉頭の毛を斜めに抜いていくと、ナチュラルな上がり眉毛になれるはずですよ!

理想の眉毛にする整え方や剃り方④離れ眉毛

理想の眉毛にする整え方や剃り方の四つ目は、離れ眉毛です。離れ眉毛は、キュートなイメージに近づくため、人気がありますよね!離れ眉毛にするには、眉頭の毛をまんべんなく抜いていきましょう。カミソリで剃ってしまうと、剃り跡が目立つため、あまりおすすめ出来ません。眉頭以外はいじらないように注意してください。

理想の眉毛にする整え方や剃り方⑤アーチ眉毛

理想の眉毛にする整え方や剃り方の五つ目は、アーチ眉毛です。アーチ眉毛とは、綺麗にカーブを描いている眉毛のことを指します。アーチ眉毛は、眉頭と眉尻に角度をつけてください。綺麗な曲線を意識することがポイントです。初心者には難易度が高いため、アイブロウペンシルなどで、下書きをすることがおすすめです!

また、理想の眉毛の整え方だけではなく、剃りすぎた眉毛を隠す方法5選などについてや、失敗しないおすすめの書き方や眉毛を早く伸ばす方法などについても紹介しています!眉毛を剃りすぎた場合でも、仕事や学校などがあるため大変ですよね。便利な隠し方があるのでしょうか?気になった方は、ぜひ見てみてくださいね!

関連記事

剃りすぎ眉毛を隠す方法5選!失敗しない書き方や早く伸ばす方法は?

眉毛を剃りすぎてしまったり、切りすぎてしまったりして失敗した経験ありま

Small thumb shutterstock 551637001

【悩み別】眉毛の整え方!濃い眉や左右差のある眉を整えるには?

濃い眉の整え方・手入れの方法①全体の毛をまんべんなく抜く

毛

濃い眉の整え方・手入れの方法の一つ目は、全体の毛をまんべんなく抜くということです。毛や長さが濃い眉毛の方は、一部分を薄くするよりも、全体の毛をバランスよく抜いた方がナチュラルです。左右の眉毛は、同じ箇所を順番に抜いていきましょう。抜きすぎて、まだらにならないように、慎重に手入れをしてください。

濃い眉の整え方・手入れの方法②産毛を剃る

メイク

濃い眉の整え方・手入れの方法の二つ目は、産毛を剃るということです。毛や長さが濃い眉毛の方は、眉毛の周りの産毛が残っていると、かえって野暮ったいイメージになってしまいます。カミソリで優しく剃って、スッキリとしたイメージに近づきましょう!眉毛周りの産毛は定期的に剃って、イメージを保つことがおすすめです。

左右差がある眉の整え方・手入れの方法①眉毛の角度を同じにする

角度

左右差がある眉の整え方・手入れの方法の一つ目は、眉毛の角度を同じにするということです。左右の眉毛の濃さや長さが異なっていても、角度をしっかりと揃えることがポイントです。綺麗にバランスが整って見えますよ!定規やメモ帳などを使って、毛がはみ出している部分を剃ると分かりやすいため、とてもおすすめです。

左右差がある眉の整え方・手入れの方法②薄い方の眉毛に寄せる

メイク

左右差がある眉の整え方・手入れの方法の二つ目は、薄い方の眉毛に寄せるということです。薄い眉毛を濃くするには、自然に毛が生え変わることを待つしかありません。そのため、左右で差がある眉毛は、より薄い方に寄せるようにしてください。薄い方の眉毛を見本にして、毛抜きとカミソリで寄せるようにしてください。

また、濃い眉毛や左右差がある眉毛の整え方だけではなく、ぼさぼさした眉毛のカットのやり方や整え方、眉毛の形の決め方やアイブロウメイクなどについて、詳しく紹介されています。ぼさぼさした眉毛だと、清潔なイメージからは遠ざかってしまいます。正しい整え方など、気になった方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

関連記事

ぼさぼさ眉毛のカットのやり方・整え方は?眉の形の決め方やメイクも

眉毛の整え方やカットの仕方を知っていますか?「これで合っているのかな?

Small thumb shutterstock 551637001

失敗しない眉毛の整え方のポイント!剃る前に確認することは?

失敗しない濃い眉毛の整え方や確認すること①道具が揃っているか

メイク

失敗しない濃い眉毛の整え方や確認することの一つ目は、道具が揃っているかということです。眉毛を整え始める前に、全ての道具が整っているかどうかをチェックしてください。手入れをしている途中で不備に気づいたら、手遅れとなってしまいます。スムーズに手入れをするためにも、事前にしっかり確認しておきましょう。

失敗しない濃い眉毛の整え方や確認すること②肌がかぶれやすくないか

肌

失敗しない濃い眉毛の整え方や確認することの二つ目は、肌がかぶれやすくないかということです。肌がかぶれやすいという方や、敏感肌だという方は、手入れの期間をなるべく空けるようにしてください。勢いよく毛抜きで引っ張ったり、強い力でカミソリを使ってしまうと、肌が荒れたり、赤みが残ってしまう可能性があります。

失敗しない濃い眉毛の整え方や確認すること③眉毛の完成形が想像出来るか

想像

失敗しない濃い眉毛の整え方や確認することの三つ目は、眉毛の完成形が想像出来るかということです。なりたい眉毛の自分がイメージ出来るかどうかは、とても大事なポイントです。はっきりイメージ出来ない場合や、イメージがぼやけてしまう場合は、自分に似合わない可能性があります。頭の中でイメージをしてみましょう!

失敗しない濃い眉毛の整え方や確認すること④鏡があるか

鏡

失敗しない濃い眉毛の整え方や確認することの四つ目は、鏡があるかどうかということです。眉毛を整えるときには、三面鏡や固定鏡を用意してください。携帯の画面や窓など、反射する場所はたくさんありますが、はっきり写る鏡でないと、上手な手入れは出来ません。拡大鏡なども、毛をキャッチしやすいためおすすめです。

失敗しない濃い眉毛の整え方や確認することの四つ目は、鏡があるかどうかということです。眉毛を整えるときには、三面鏡や固定鏡を用意してください。携帯の画面や窓など、反射する場所はたくさんありますが、はっきり写る鏡でないと、上手な手入れは出来ません。拡大鏡なども、毛をキャッチしやすいためおすすめです。

初めてでも出来る眉毛の書き方

初めてでも出来る眉毛の書き方①アイブロウペンシルで直線を引く

アイブロウ

初めてでも出来る眉毛の書き方の一つ目は、アイブロウペンシルで直線を引くということです。まずは、ペンシルを使って眉毛の枠を書いていきましょう。濃い線を書いてしまうと不自然なので、薄く優しく書くことを意識してください。ウォータープルーフタイプだと、長い間落ちにくいため、おすすめですよ!

初めてでも出来る眉毛の書き方②アイブロウパウダーで隙間を埋める

アイブロウ

初めてでも出来る眉毛の書き方の二つ目は、アイブロウパウダーで隙間を埋めるということです。ペンシルで枠を書いたら、パウダーで隙間を埋めていきましょう。アイブロウパウダーを使うことで、眉毛に立体感を出すことが出来ます。自眉より明るい色だと、垢抜けて見えるためおすすめです。

眉毛の整え方を覚えて手入れをしよう!

メイク

いかがだったでしょうか?今回は、男女別の眉毛の整え方や注意点などについて、詳しく紹介させていただきました。参考になったでしょうか?やってみたい形はありましたか?眉毛は大事なパーツなので、男女とも丁寧に手入れをしたいですよね。ぜひ記事を参考にしてください!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事