Icon search 36px

物を捨てると運気がアップする理由

①悪い気が除去されて良い気が入りやすくなる

風にたなびくカーテン

物を捨てると、悪い気が除去されて良い気が入りやすくなるため、運気がアップします。風水では、陰陽の考えから、気には良い気と悪い気があるとされています。良い気は浄化された物や場所を好み、不浄な場所や使われていない古い物などに宿ると言われています。

悪い気を持つ物を捨てる事によって悪い気が除去され、場所に空間できます。そこを掃除して浄化すると、良い気が流入しやすくなり、運気のアップに繋がります。

②環境のストレスが減ってポジティブになれる

ソファに座る女性

物を捨てると、環境のストレスが減ってポジティブになれるため、運気がアップします。部屋が整理整頓されている事によって作業導線がスムーズになり、衛生的である事によって感染症などのリスクも低下します。

風水的にも、悪い気を除去する事によって体に掛かる負担が軽減し、良い気を引き寄せやすくなるとされています。実際に、部屋を片付けると生活の質が向上するので、自信を持つ事にも繋がり、結果としてポジティブになれるので、運気のアップに繋がります。

③無駄な買い物をしなくなるのでお金が貯まる

豚の貯金箱と笑顔の女性

物を捨てると、無駄な買い物をしなくなるのでお金が貯まりやすくなります。お金が貯まるとはつまり、金運がアップすることを意味します。

いるものといらないものを判断して片付けるという作業は、意外と労力の要る作業です。それを一度徹底してやると、またその状況になる事を避けて無駄買いを控えるようになります。

捨てるかどうかを判断する基準は?

①長い間使っていない

古いブラウン管のテレビ

捨てるかどうかを判断する際の基準の1つとして「長い間使っていない物」に照準を絞ります。目安として1年以上使っていなければ、それはこの先も使う事はないでしょう。

いつ使うかも分からないような、あまりにも使用頻度が低い物は劣化するばかりで場所を取るだけです。溜め込んで整理や掃除に時間や労力を奪われるくらいなら、捨てる方が賢明です。

②綺麗に整理されていない

重なったタッパー

「綺麗に整理されていない物」も、捨てる物の判断基準の1つです。肩身が狭そうに小さな空間へ適当に押し込まれていたり、ごちゃついていて何が入っているのかも分からないようなスペースにある物は、その存在すら忘れられている可能性があります。

大切な物やよく使うものはすぐに取り出せる所を定位置にしている事が多く、それがたとえ整理されてい部屋だったとしても、その存在が忘れ去られるという事はありません。そうでない物とはつまり大切な物ではなく、片付ける必要のある物である可能性が非常に高いのです。

下記関連記事では、収納に関するおすすめのブログを14選ご紹介しています。ごちゃつきがちな洗面所をすっきりと片付ける方法や整理術も知る事ができるので、興味のある方は是非参考にしてみて下さい。

関連記事

おすすめ収納ブログ14選!人気な洗面所の片付けや整理術も

おすすめ収納ブログから洗面所の片付けや整理術を調べていきます!奇跡の3

Small thumb shutterstock 357490304

③好きではない・必要でない

服選びに迷う女性

捨てるかどうか迷ったら、それが好きかどうか又は本当に必要かどうかを考えてみて下さい。「好きではない」又は「必要でない」と感じたら、それは捨てるべき物です。

また、部屋にある物の中には、たとえ日常で頻繁に目にするエリアであっても、よく見ると実は必要ではない物が紛れ込んでいる事があります。注意してチェックしてみましょう。

捨てると運気がアップするものは何?

①古い物

古いラジオ

古い物を捨てると運気がアップします。古い物とは、使い古して生地が荒くなったタオルや明らかにくたびれた下着や靴下、特別な思い入れのない頂き物や読み返す事の無い本や雑誌などの事です。「捨てると運気がアップするもの」とはつまり、悪い気を持つ物の事です。

風水では、原材料に木材が使われている本や手紙は、古くなるほど生気が老いて発展性や若々しさが失われ、特に仕事運に悪い影響を与えるとされています。なるべくデータ化して収納するなど、定期的に整理して片付けるようにしましょう。

    古い物例

  • 使い古したタオル
  • くたびれた衣類
  • 思い入れの少ない頂き物
  • 読まない古本や雑誌

②壊れている物

重ねられたお皿

壊れている物を捨てると、運気がアップします。壊れている物とは、欠陥・破損している物の事です。風水では、壊れている物にも悪い気が宿りやすいと言われています。捨てると運気が上がるもののうち、最も判断しやすい物です。

壊れているのに処分されていない代表的な物としては、欠けた食器やヒビの入った食器、骨の折れた傘や修理に出すつもりで長く放置されている家具・家電、すり減って穴の開いた靴、汚れが落ちない服などがあります。

    壊れている物例

  • ヒビ・欠けのある食器
  • 骨の折れた傘
  • 壊れた家具・家電
  • 穴の開いた靴
  • 汚れが落ちない衣類

③使われていない物

バッグと靴

使われていない物を捨てると運気がアップします。使われていない物とはつまり、いらないものです。いらないものは、使われないまま放置されている不憫な物として、悪い運気を持つ物となってしまいます。

代表的な物としては、1年以上着ていない服や靴、やらなくなった趣味用品、使わなくなったバッグ・財布、溜め込むばかりの紙袋、飲んでいないサプリメント、使わない化粧品類などです。

    使われていない物例

  • 1年以上着ていない衣類や靴
  • 使ってないバッグ・財布
  • ショップバッグ・紙袋
  • 飲まないサプリメント
  • 使ってない化粧品類

④思い出の物

カメラと手紙

思い出の物を捨てると運気がアップします。思い出の物は、何かしら思い入れがあって捨てづらいものです。しかし、思い出の服や記念品、大切な人からの手紙、昔の恋人からの手紙などをいつまでも保管していると、増える一方で、時が経つほどにかさばってしまいます。

過去は過去であって、本当に大切なのは今をどう生きるかです。思い出の物は「緊急災害時にでも必ず持ち出す!」というくらい大事なものだけに限定しましょう。現代ではデジタル化が進んでいるので、思い出の服や手紙などは画像として保存しておくという手段もあります。

    思い出の物例

  • 昔の恋人との思い出の品
  • 学生時代の友人との手紙
  • 子どもが作った図工作品

⑤不幸な人から貰った物

うずくまる女性

不幸な人から貰った物は、捨てる事をおすすめします。風水では、不幸な人は不運の中にいるため、その人が身に付けていた物、作った物や書かれた手紙、使用していた物などには悪い気が宿っている可能性が高いと考えます。それらを捨てる事によって、運気がアップします。

不幸な人から貰った服や手紙はもちろん、要らないからと譲り受けた電気製品や家具などがあれば、これを機に片付ける方向で進めた方が良いでしょう。とはいえ、不幸な人も好んで不幸でいる訳ではないので、くれぐれもその人自身を邪険に思ったり、忌み嫌ったりしないようにして下さいね。

物を捨てる時のコツや心構えは?

①捨てる物とゆっくり向き合う

靴選びに悩む女性

物を捨てる時は、捨てる物とゆっくり向き合う事が大切です。思い出の手紙やくたびれるまでずっと愛用してきた服など、思い入れのある古い物を棄てる時などは特に、捨てるかどうかの判断に悩むと思います。

ところが、いざ片付ける事を決心すると、早く成果を見たくて焦って進めようとしてしまいがちです。その焦りこそが挫折への道の第一歩です。いらないものの溜まり具合にもよりますが、無理に1日で全て終わらせてしまおうとせず、場合によっては数日かかる覚悟で時間をかけてしっかりと向き合いましょう。

②買い物の改善点の参考にする

買い物中にスマホを見る女性

いらないものを捨てる際には、以降の買い物の改善点の参考にするように心掛けましょう。捨てるものを決めながら、自分がどんな物を無駄買いしてしまう傾向にあるのかを把握し、どうしたら無駄買いをしなくなるかを考えるようにします。

改善点を考えながらシミュレーションすると、次回の買い物の際の予習となって印象に残り、実際の買い物の時に思い出して無駄買いの防止に貢献してくれます。例えば「つい安くて可愛い服を見かけたら買ってしまう」といった場合には、手に取る前にクローゼットを片付ける時の事を考えるなどの対策を講じる事ができます。

③捨てる時はしっかり感謝する

ハートを持つ女性

古い物やいらないものを捨てる時には、捨てる物に対してしっかりと感謝をする事がとても大切です。捨てるのを惜しむほど愛着のあった物も、一度も活躍せず奥の方へしまい込まれていた服にも、心から感謝しましょう。

風水では、物には気が宿るとされています。たとえ悪い気が宿っている物であったとしても、一定期間自分の身辺に存在し、同居する中で時間を共にしてきた物である事に違いはありません。服でも手紙でも、捨てる時は感謝して手放しましょう。

捨てる習慣がもたらす風水の運気開運効果

①良い運気をつかみやすくなる

綺麗な部屋

捨てる事を習慣化すると、良い運気をつかみやすくなり、風水の開運効果を得る事ができます。要るものといらないものが雑多にあると、良い気と悪い気が入り混じって混沌とし、運気の流れに対して鈍感になってしまいます。

そこで、悪い気が宿るとされる古い物やいらないものを除去すれば、空間が洗練され、良い運気が入って来た事に気が付きやすくなるという効果があります。

②良い運気が循環しやすくなる

ベッドルーム

捨てる事を習慣化する事によって、良い気が循環しやすくなるという風水の開運効果が得られます。古い物やいらないものを片付ける事で空間が生まれ、掃除や整理整頓がしやすくなります。

空間を綺麗に保っておく事で、良い運気を迎え入れる環境を維持できるので、良い運気が循環しやすくなるという開運効果が得られます。

③仕事運・対人運が上がる

メガネをかけた笑顔の女性

捨てる事を習慣にすると、仕事運や対人運がアップするという風水の開運効果があります。物を捨てるという行為は、要・不要を判断する能力が必要です。習慣化する事で、その能力は鍛えられます。

要・不要を判断する能力が向上する事によって、仕事上でも要・不要の判断が冴えるようになります。対人関係においても、自分に良い運気をもたらしてくれる人とそうでない人の判断ができるようになるので、それぞれに開運効果が得られるでしょう。

下記関連記事では、風水で金運や仕事運をアップするための開運方法を15選ご紹介しています。実践すれば開運効果があるかもしれません。興味のある方は是非参考にしてみて下さい。

関連記事

運気を上げる方法15選|金運や仕事運をアップする簡単な風水は?

運気を上げる方法をお探しですか?金運や仕事運など、ツイてないなあ…と思

Small thumb shutterstock 536140669

古い物やいらないものを捨てて運気をアップさせよう!

あなたの自宅には古い物や着ていない服、溜め込んだ手紙など、思い当たる物がありますか?いらないものを処分する事で開運効果を得て、運気をアップさせましょう!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事